ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.10763] 【ほっとミュージアム】8月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/05(Sat) 23:39:28  

     猛暑に、西日本には台風接近で…うーん、激しい夏です。

     7月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、ポータルサイト「ほっとミュージアム」が改訂されています。
     屋内での涼しいアトラクションとして、ミュージアムでお過ごしいただければ、と思います。
     夏休みだけに、昆虫や恐竜・化石などを扱う科学展、絵本や童話の展覧会などが特に充実しています。

     このサイトをご利用していただき、訪問されたミュージアムや展覧会のご感想や、交通情報や休館日などデータの変更にお気づきの点がありましたら、この談話室へ、お寄せいただくと大変喜ばしく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

                    本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.10754] 【美術教室・総合】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 20:20:10  

     普及的な展覧会、ジャンルを横断する展覧会、公募展などの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【北海道】
    札幌芸術の森,☆「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」8/6(日)〜10/1(日)
    北海道立函館美術館
     ☆招き猫亭コレクション「猫まみれ展
       アートになった猫たち 浮世絵から現代美術まで」11/3(金・祝)〜平成30年1/21(日)
    江別市セラミックアートセンター,☆収蔵品展「動物大集合!」〜8/13(日)
    北海道立オホーツク流氷科学センター
     ☆巡回パネル展「「錯視」で生活に潤いを」8/6(日)〜9/3(日)
     ☆「夏休み自由研究・潮見中学校生徒作品・養護学校児童生徒作品合同展示会」9/9(土)〜9/20(水)

    【宮城】
    宮城県美術館,☆第41回「全国高等学校 総合文化祭(美術・工芸部門)」〜8/4(金)

    【秋田】
    秋田ふるさと村秋田県立近代美術館 
     ☆平成29年度国立西洋美術館巡回展
      「ミューズ(芸術の女神)まなざしの先の女性たち 展」〜9/18(月・祝)
     ☆コレクション展「Femme 女性の姿すがた」〜10/9(月・祝)

    【茨城】
    笠間日動美術館
     ☆企画展「不思議がいっぱい 迷宮の絵画展」
      同時開催 第2回「こども絵画ビエンナーレ」8/5(土)〜10/1(日)
    茨城県つくば美術館
     ☆「夏休みアート・デイキャンプ展2017」8/22(火)〜8/27(日)
     ☆第23回「清明21美術展」9/5(火)〜9/10(日)
    しもだて美術館
     ☆茨城県近代美術館移動美術館 「茨城アート紀行 しもだて美術館編」〜8/27(日)
    坂東郷土館ミューズ,☆ギャラリー展示「地球環境世界児童画コンテスト優秀作品展」〜9/3(日)

    【東京】
    上野の森美術館
     ☆第30回「日本の自然を描く展」8/4 (金)〜8/23 (水)
     ☆「セレクション展」8/9 (水)〜8/15 (火)
     ☆「九産大芸術学部作品展 ウムQ」9/12(火)〜9/19(火)
    O美術館
     ☆第28回「東彩会展」9/1(金)〜9/6(水)
     ☆第52回「春洋会展」9/9(土)〜9/13(水)
     ☆第30回「しながわ美術家協会展」9/16(土)〜9/27(水)<9/21(木):休館>
     ☆第32回「品川みづゑ会作品展」9/29(金)〜10/4(水)
     ☆「夢さん橋」10/7(土)〜10/9(月・祝)
     ☆品川区私立幼稚園協会 第61回「幼児画展覧会」11/10(金)〜11/15(水)
     ☆第7回「メイプルメイツ展覧展」11/18(土)〜11/22(水)
     ☆「それぞれのカタチ展」11/25(土)〜11/29(水)

    【神奈川】
    茅ヶ崎市美術館,☆夏の福袋2017「動物美術館」〜8/31(木)

    【大阪】
    信太の森の鏡池史跡公園信太の森ふるさと館
     ☆「信太の森写真・絵画展ー貴重な自然を写真と絵画でー」〜8/20(日)

    【広島】
    尾道市立大学美術館
     ☆授業作品展「Curriculum カリキュラム」〜9/3(日)
     ☆「In Focus 8 −卒業生の現在−」9/16(土)〜10/22(日) 
    ふくやま美術館
     ☆夏季所蔵品展「抽象アートと性格判断」〜9/10(日)
     ☆第47回「世界児童画展」〜8/6(日)
    はつかいち美術ギャラリー
     ☆第21回平和美術展「Peace Collection−収蔵作品による平和美術展」8/2(水)〜8/20(日)
    筆の里工房,☆「アートスクウェア教室作品展」平成30年1/30(火)〜2/25(日)

    【山口】
    ときわミュージアム 緑と花と彫刻の美術館
     ☆夏の美術室2017「 「つくる」「みる」「かんじる」を楽しもう!」〜8/31(木)

    【香川】
    高松市塩江美術館
     ☆企画展 「塩江美術館コレクション展−十人十色、色を楽しむ−」〜9/3(日)

    【高知】
    高知県立美術館
     ☆さんさんテレビ開局20周年記念
      「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」8/5(土)〜9/24(月)
    いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館),☆第32回「紙とあそぼう作品展」〜8/20(日)
    四万十町立美術館
     ☆「土佐三十絵図おひろめ展」〜9/15(金)
     ☆「アンデパンダン展(書道の部)」9/24(日)〜11/2(木)
     ☆第5回「四万十町を描く写生会作品展」11/12(日)〜12/17(日)
     ☆平成29年度「読書感想画・読書郵便作品展」12/24(日)〜平成30年2/2(金)
     ☆三館合同特別展「高知の作家18人展」平成30年2/10(土)〜3/25(日)

    【福岡】
    九州産業大学美術館
     ☆第47回「立玄展」12/8(金)〜12/17(日)
      芸術学部芸術表現学科・生活環境デザイン学科・ソーシャルデザイン学科の
    教職員による研究発表展
    福岡県立美術館
     ☆コレクション展II「特集 風景をとらえる」〜8/31(木)
     ☆第73回「福岡県美術展覧会(県展)」 9/5(火)〜10/1(日)
     ☆郷土の美術をみる・しる・まなぶ 番外編
        「ARS/NATURA −「風景」の向こう側−」10/7(土)〜11/26(日)  
    ☆平成29年度福岡県立美術館所蔵品巡回展「移動美術館展」11/2(木)〜12/4(月)
    久留米市美術館,☆「じっと見る ブリヂストン美術館収蔵作品より」〜11/5(日)
    直方谷尾美術館,☆「ファミリーアート展−家族と作る 家族のかたち−」〜8/27(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.10753] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 20:19:14  

     映像や自由な造形などの現代美術の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【北海道】
    モエレ沼公園ガラスのピラミッド
     ☆札幌国際芸術祭2017モエレ沼公園会場
    展覧会「RE/PLAY/SCAPE」8/6(日)〜10/1(日)

    【茨城】
    水戸芸術館現代美術センター
     ☆企画展 デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド」10/14(土)〜平成30年1/21(日)

    【東京】
    アーツ千代田3331
     ☆『Gallery project for young artist vol.1』「大石 奈穂・松下 大一二人展」〜8/27
    (日)
     ☆日本初!学生UIデザインが集結する展覧会「UI展」8/4(土)〜8/5(日)
     ☆2017 東京 現代アートによる国際交流展 In Pursuit of Beauty 「美の探求」8/19(土)〜8/29(火)
    原美術館
     ☆メルセデス・ベンツ アートスコープ2015−2017
       漂泊する想像力 泉太郎│メンヤ・ステヴェンソン│佐藤時啓」〜8/27(日)
    ワタリウム美術館
     ☆「バリー・マッギー+クレア・ロハス展 Big Sky Little Moon」〜10/15(日)
    トーキョーワンダーサイト渋谷,☆「渋谷自在―無限、あるいは自己の領域」〜9/17(日)
    多摩美術大学美術館,☆「宮崎 進 すべてが沁みる大地」〜10/9(月・祝)現代美術

    【神奈川】
    横浜赤レンガ倉庫1号館
     ☆ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」8/4(金)〜11/5(日) 

    【京都】
    京都芸術センター
     ☆東アジア文化都市2017京都「アジア回廊 現代美術展」8/19(土)〜10/15(日)二条城と併催 

    【兵庫】
    伊丹市立美術館,☆開館30周年「O JUN×棚田康司 鬩(せめぐ)展」〜8/27(日)

    【広島】
    広島市現代美術館,☆第10回ヒロシマ賞受賞記念「モナ・ハトゥム展」〜10/15(日)
    鞆の津ミュージアム,☆自主企画展「原子の現場」〜8/20(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.10751] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 20:17:52  

     版画や彫刻の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【北海道】
    市立小樽美術館
     ☆「幻視者 一原有徳の世界11 二つの技法 モノタイプと腐蝕版」〜12/24(日)
    釧路市立美術館,☆「JR車内誌で知られる美しい貼り絵の世界 藤倉英幸展」〜8/27(日)

    【秋田】
    秋田県立美術館,☆「エロール・ル・カインの魔術展」〜8/31(木)

    【茨城】
    坂東郷土館ミューズ
     ☆企画展「魅惑の切り絵アート −現代切り絵作家秀作展−」〜9/16(土)

    【東京】
    日本銀行金融研究所貨幣博物館
     ☆企画展「19世紀日本の風景:錦絵にみる経済と世相
           −米国FRB 美術品展示会より−」10/14(土)〜12/3(日)
    ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
     ☆秋の浜口陽三展「カラー・トリップ」8/26(土)〜10/22(日)
    ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
     ☆第361回企画展「Apeloiggg Tokyo フィリップ・アペロワ展」8/7(月)〜9/16(土)
     ☆第362回企画展「組版造形 白井敬尚」9/26(火)〜11/7(火)
    印刷博物館,☆「グラフィックトライアル2017」〜9/18(月・祝)
    上野の森美術館
     ☆「上野の森美術館所蔵歌川広重《不二三十六景》と
     幕末・明治の浮世絵展」8/17 (木)〜8/27(日)
    すみだ北斎美術館
     ☆開館記念展IV「北斎×富士〜冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ〜」〜8/20(日)
     ☆特別展 大ダルマ制作200年記念
      「パフォーマー☆北斎 〜江戸と名古屋を駆ける〜」9/9(土)〜10/22(日)
    O美術館
     ☆「デジタル版画展 進化する版・変化する版」8/4(金)〜8/9(水)
     ☆「ソープ&フルーツカービング展 アトリエBe Free生徒成果発表会」8/19(土)〜8/22(火)
    浮世絵太田記念美術館
     ☆特別展「月岡芳年 妖怪百物語」〜8/27(日)
     ☆特別展「月岡芳年 月百姿」9/1(金)〜9/24(日)
     ☆企画展「葛飾北斎 冨嶽三十六景〜奇想のカラクリ」9/30(土)〜10/29(日)
     ☆特別展・没後150年記念「菊川英山」前期:11/3(金・祝)〜11/26(日)
                       後期:12/1(金)〜12/20(水)
    お札と切手の博物館,☆特別展「切手の国の探検隊〜めずらしい切手を求めて〜」〜9/3(日)
    足立区立郷土博物館 
     ☆平成29年度浮世絵展
    「美人画名品選−春信・歌麿から芳年・周延まで−」
                       (前期)7/22(土)〜8/20(日)
                       (後期)8/22(火)〜9/18(月)
    町田市立国際版画美術館
     ☆ミニ企画展「シリーズ現代の作家 舩坂芳助」〜9/24(日)
     ☆「紙の上のいきものたち!!」〜9/24(日)
     ☆企画展「インプリントまちだ展 2017 絵描き・ながさわたかひろ、
          サッカー・FC町田ゼルビアでブレイク刷ルー!」〜9/24(日)
     ☆企画展「シリーズ現代の作家 飯田善國」9/27(水)〜12/24(日)
     ☆ミニ企画展「明治維新から150年 浮世絵にみる
           子どもたちの文明開化」10/7(土)〜11/23(木)
     ☆企画展「版画の彩展2017 第42回全国大学版画展」12/2(土)〜12/17(日)
     ☆企画展「新収蔵作品展 Present for You」平成30年1/5(日)〜2/18(日)
     ☆企画展「第31回町田市公立小中学校作品展」平成30年1/12(金)〜2/18(日)
     ☆企画展「スティップル・エングレーヴィングとメゾチント」平成30年1/5(金)〜4/8(日)
     ☆ミニ企画展「浜田知明 100年のまなざし」平成30年3/10(土)〜4/8(日)

    【山梨】
    河口湖美術館,☆「ダリ版画展」〜8/27(日)

    【長野】
    日本浮世絵博物館,☆「奇才・国芳!−通俗水滸伝の誕生と展開−」〜9/24(日)
    須坂版画美術館 平塚運一版画美術館,☆「平塚運一の見た人物たち 展」〜10/24(火)

    【京都】
    京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
     ☆「チェコ ポーランド ハンガリーのポスター展」〜8/11(金・祝)

    【兵庫】
    BBプラザ美術館
     ☆拡がる彫刻「熱き男たちによるドローイング」II期「JUN TAMBA展」8/4(金)〜8/27(日)
     ☆拡がる彫刻「熱き男たちによるドローイング」III期「榎忠展」9/3(日)〜9/28(木)
    兵庫県立美術館「芸術の館」,☆県美プレミアム「青木千絵展 漆黒の身体」〜10/15(日)

    【岡山】
    岡山県立美術館
     ☆浅野産業スペシャル「平木コレクション 浮世絵揃い踏み
           広重・北斎・歌麿・写楽…」〜8/27(日)
    【広島】
    三良坂平和美術館,☆特別企画展「はしもと みお 彫刻 展」9/16(土)〜11/5(日)

    【愛媛】
    大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
     ☆歌麿館 企画展 広重「東海道五十三次展〜復刻版〜」〜9/25(月)

    【福岡】
    北九州市立美術館分館
     ☆企画展「原安三郎コレクション 広重ビビッド」9/16(土)〜10/29(日)展示替えのため10/10(火)のみ休館
    九州産業大学美術館,☆「九州・沖縄版画プロジェクト2017」11/17(金)〜11/26(日)

    【長崎】
    佐世保市博物館島瀬美術センター
     ☆生誕130周年記念「シャガール展−版画が奏でる愛と平和−」〜9/3(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.10747] 【日本画書】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 19:43:14  

     日本画や書道の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【茨城】
    茨城県天心記念五浦美術館,☆企画展「三百六十度の世界 松本哲男展」〜8/27(日)

    【栃木】
    栃木県立博物館
     ☆人文系テーマ展「谷文晁と関東の文人画」平成30年1/6(土)〜2/12(月・振)

    【東京】
    千秋文庫博物館
     ☆企画展「雪舟とその流れ−佐竹家狩野派模写絵画展」8/8(火)〜11/18(土) 

    講談社野間記念館,☆「近代日本の画家たちが描く歴史画展」9/9(土)〜10/22(日)
    永青文庫
     ☆夏季展示 「細川護立と近代の画家たち
    −横山大観から梅原龍三郎まで−」 8/1(火)〜9/10(日)
    横山大観記念館,☆「記念館名品展」(後期)〜10/1(日)(7/24〜8/31夏季休館)
    台東区立書道博物館
     ☆企画展「あの人、こんな字!―歴史上の人物たち―【日本編】」第1期:〜8/6(日)
     ☆企画展「あの人、こんな字!―歴史上の人物たち―【日本編】」第2期:8/8(火)〜9/18(月・祝)
    上野の森美術館
     ☆第42回「雪心会選抜書作展」8/25(金)〜8/29 (火)
     ☆「島崎鳳涛個展」8/29(火)〜9/4(月)
     ☆第24回「泰書会」8/30(水)〜9/4(月)
     ☆「高橋英男個展」9/5(火)〜9/11(月)水墨画
     ☆「何香凝芸術名作展」9/6(水)〜9/15(金)
     ☆「公益信託國井誠海書奨励基金第20回記念現代書展」9/17(日)〜9/21(木)
     ☆「ダウン症の書家金澤翔子 書展」9/23(土・祝)〜9/30(土)
    大田区立龍子記念館,☆名作展「絵画への意志 新規収蔵品からの展望」 〜10/15(日)
    玉堂美術館,☆「〜玉堂の愛した水の神秘さ〜水の七変化展」〜9/3(日)
    東大和市立郷土博物館
     ☆秋の企画展示「吉岡堅二展ー創作のあゆみー」9/16(土)〜10/15(日)日本画

    【長野】
    北野美術館戸隠館
     ☆北野美術館50周年記念第二弾「夏の日本画展 あさがおコレクションを中心に」〜9/10(日) 

    【滋賀】
    MIHO MUSEUM,☆2017年夏季特別展「雪村−奇想の誕生」8/1(火)〜9/3(日)

    【京都】
    千總ギャラリー,☆「屏風が映し出す縁」〜9/26(火)

    【岡山】
    新見美術館
     ☆アートの今・岡山2017「表装 はじめまして。アーティスト×表具師」9/9(土)〜10/9(月・祝)
    勝央美術文学館
     ☆アートの今・岡山2017「表装 はじめまして。アーティスト×表具師」11/11(土)〜12/3(日)

    【広島】
    平山郁夫美術館,☆「平山郁夫の原点 瀬戸内とシルクロード展」 〜8/26(土)
    奥田元宋・小由女美術館
     ☆「若冲に魅せられた女性画人 平田玉蘊の美の交遊」平成30年3/1(木)〜4/15(日)
    筆の里工房,☆「桑田笹舟 かなの世界−平安の美への挑戦−」11/11(土)〜12/24(日

    【香川】
    香川県立東山魁夷せとうち美術館
     ☆第2期テーマ作品展「樹々を眺ながむ」
    「白夜の季節−北欧を歩く」〜10/1(日)

    【高知】
    いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館)
     ☆第76回「野並允温個展 わが愛する四国」8/29(火)〜9/24(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.10745] 【洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 19:40:19  

     外国絵画の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【宮城】
    宮城県美術館,☆「ルオーのまなざし 表現への情熱」8/12(土)〜10/9(月・祝)

    【茨城】
    しもだて美術館
     ☆「アールヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」9/30(土)〜11/26(日)

    【東京】
    東京都美術館
     ☆特別展「ボストン美術館の至宝展−東西の名品、珠玉のコレクション」〜10/9(月・祝)
    世田谷美術館,☆「ボストン美術館 パリジェンヌ展」平成30年1/13(土)〜4/1(日)

    【神奈川】
    そごう美術館
     ☆没後500年記念「レオナルド・ダ・ヴィンチ展
    天才の「手」から生まれた未来への夢」 【前期】8/2(水)〜9/10(日)
                         【後期】9/12(火)〜10/15(日)
    【岐阜】
    岐阜市歴史博物館
     ☆織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念特別協賛事業 特別展
       「レオナルド×ミケランジェロ展」10/5(木)〜11/23(木・祝)
    【京都】
    大丸ミュージアムKYOTO
     ☆国立オルセー美術館公式認定「オルセー美術館 至宝のリマスターアート展
         〜高精細技術が織りなす美と感動唐」8/2(水)〜8/21(月)会期中無休
    【大阪】
    堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館
     ☆「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」〜11/5(日)

    【広島】
    なかた美術館,☆開館20周年記念II「海から渡ってきたもの」〜10/1(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.10744] 【群馬】高崎市美術館/ウィリアム・ブレイクと神の世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/07/31(Mon) 23:00:13  

     高崎市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=10&c=11では、神話の世界を描いた版画の展示が行われています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵
        ローダー・コレクションの版画作品を中心に」〜8/31(木)
           月曜休館
           午前10時〜午後6時(金曜は8時まで、入館は閉館30分前まで)
           入館料金:一般500円 高大生300円
                  65歳以上の方、中学生以下
                  身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方と付添者1名は無料
     ギリシア神話と『聖書』は、西欧の美術・文学・音楽などの芸術に大きな影響を与えた2大源流と言え、13世紀後半にイタリア・フィレンツェでダンテによる長編叙事詩『神曲』、17世紀にイギリスの詩人ジョン・ミルトンの『失楽園』などはギリシア神話や聖書の世界観がベースになり、後世に名を残す偉大な名著は、多くの芸術家たちの創作の源になり、イギリス・ロマン主義芸術の先駆けを成したウィリアム・ブレイクは、ダンテの『神曲』や『聖書』を独自に解釈し、幻想的な挿絵を制作している。
     郡山市立美術館所蔵のローダー・コレクションの中からウィリアム・ブレイク《『ヨブ記』の挿絵》、《ダンテの『神曲』のための連作》のほか、ジョン・マーティン《ミルトンの『失楽園』の挿絵》、町田市立国際版画美術館所蔵のアルブレヒト・デューラー『小受難伝』より《楽園追放》などの版画作品を展示し、物語の内容もわかりやすく解説。
      ウィリアム・ブレイク 『ヨブ記』の挿絵より《天地創造》1825年
      ジョン・マーティン ミルトンの『失楽園』より《楽園でアダムとイブを覗くサタン》1825-27年
      アルブレヒト・デューラー 『小受難伝』より《楽園追放》1510年(1511年刊)
      ウィリアム・ブレイク ダンテの『神曲』のための連作より
       《盗人たちの&#22218;(のう):六本足の蛇に襲われるアニョロ・ブルネレスキ》1826-27年
      ジョン・フラクスマン ホメロスの『イリアス』より《神々の会議》1793年
    .
    スペシャルギャラリートーク:8/11(金・祝) 午後2時〜
    「ウィリアム・ブレイクとは何者か」菅野洋人氏(郡山市立美術館 学芸員)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10743] 【大阪】国立国際美術館/「バベルの塔」展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/07/31(Mon) 22:59:07  

     中之島の国立国際美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=37では、ネーデルラント絵画の名作を展示中です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆ボイマンス美術館所蔵「ブリューゲル「バベルの塔」展
        16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―」〜10/15(日)
          月曜休館(9/18(月・祝)、10/9(月・祝)は開館)
          午前10時〜午後5時(金土は9時まで、入場は閉館の30分前まで)
         入館料金:一般1500円 大学生1200円 高校生600円 中学生以下無料
            心身に障がいのある方と付添者1名無料(要証明)
            大阪市立科学館×国立国際美術館 相互割引あり
     オランダの、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館から、ピーテル・ブリューゲル1世の《バベルの塔》が24年ぶりに来日、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作で紹介。写実と色彩の油彩絵画、ボスの怪物モチーフを描く版画作品、粋を尽くした木彫作品など、16世紀ネーデルラント美術の精華。東京藝術大学COI拠点の特別協力により、原寸を約300%拡大したブリューゲル「バベルの塔」の複製画、「バベルの塔」の3DCG動画も展示。
      ピーテル・ブリューゲル1世
          《バベルの塔》1568年頃
          彫版:フランス・ハイス《アントウェルペンのシント・ヨーリス門前のスケート滑り》1558年頃
          《野ウサギ狩り》1560年
          彫版:ピーテル・ファン・デル・ヘイデン 《大きな魚は小さな魚を食う》1557年
      ヒエロニムス・ボス
          《放浪者(行商人)》1500年頃
          《聖クリストフォロス》1500年頃
          《聖アントニウスの誘惑》1540年頃
      ディーリク・バウツ《キリストの頭部》1470年頃
      ルカス・ファン・レイデン《ヨセフの衣服を見せるポテパルの妻》1512年頃
      ヨアヒム・パティニール《ソドムとゴモラの滅亡がある風景》1520年  など

    「バベルの塔」展 子ども向けミニ・レクチャー:安來正博氏(主任研究員)入館券のみ
    対象:小学生〜高校生、保護者 8/23(水) 24(木) 午後2時〜30分、B1階 講堂にて
        各回先着130名(当日、各回の開始30分前より開場)


    記念講演会:8/5(土)午後2〜3時30分 B1階 講堂にて、入館券のみ、午前10時から整理券配布先着130名
    「ブリューゲル《バベルの塔》の衝撃 マクロとミクロの融合」
        高橋達史氏(青山学院大学文学部比較芸術学科教授)

    なつやすみびじゅつあー「パタパタ・モンスター」8/26(土) 8/27(日)/B3階 展示室 ・ B1階 講堂、入館券のみ
    【受付時間】10時30分〜午後3時(受付時間内の好きな時間に来て参加)
    対象:小学生とその保護者(保護者の方にも一緒に参加)
    定員:各日40組80名
    会場:B3階展示室、B1階講堂
     要事前申し込み(8/16(水)必着)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10742] 【兵庫】県立美術館/怖い絵展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/07/31(Mon) 22:58:03  

     阪神岩屋の兵庫県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=26では、夏にぴったり、怖い絵の展示を「西洋画」で行っています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「怖い絵展」〜9/18(月・祝)
         月曜休館(9/18(月・祝)は開館)
         午前10時〜午後6時(金土は8時まで、入場は閉館30分前まで)
         入館料金:一般1400円 大学生1000円 70歳以上700円 高校生以下無料
            障がいのある方は半額(70歳以上を除く)、介護者1名は無料

     ドイツ文学者・中野京子氏が「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の魅力を読み解き、2007年に発刊された『怖い絵』。中野氏を特別監修者に迎え、氏がシリーズで取り上げた作品を筆頭に、近世から近代にかけてヨーロッパ各国で描かれた絵画の中から「恐怖」を主題とする油彩画と版画の傑作を選び出し、神話、怪物、異界、現実、風景、歴史といったキーワードに沿って展示。

    1 神話と聖書
      ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《オデュッセウスに杯を差し出すキルケー》1891年 油彩・カンヴァス
    2 悪魔、地獄、怪物
      ヘンリー・フューズリ《夢魔》1800-10年頃 油彩・カンヴァス
    3 異界と幻視
      チャールズ・シムズ 《そして妖精たちは服を持って逃げた》1918-19年頃 油彩・カンヴァス
    4 現実
      ウィリアム・ホガース 『ビール街とジン横丁』より《ジン横丁》1750-51年 エッチング、エングレーヴィング・紙
    5 崇高の風景
      ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 《ドルバダーン城》1800年 油彩・カンヴァス
    6 歴史
      ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》1833年 油彩・カンヴァス など


    記念講演会:8/20(日)午後2時〜約90分、ミュージアムホールにて、定員250名
                 入館券のみ、当日午前11時からホワイエで整理券配布
    「「怖い絵」の世界へようこそ」中野京子氏(本展特別監修者、作家、ドイツ文学者)

    学芸員による解説会:8/5(土)9/2(土)9/16(土)
    午後4時〜(約45分)レクチャールームにて、定員100名、無料

    こどものイベント
    「もっと怖い絵」をかこう!
    8/26(土)午前10時15分〜/午後2時〜(各回2時間15分)
    アトリエ2(各回定員25名、要事前申込・先着順(こどものイベント係(TEL:078-262-0908)まで)
    参加費:200円

    ミュージアム・ボランティアによる解説:日曜日午前11時〜(約15分)
    レクチャールームにて(定員100名)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10734] Re: 【全国】鉄道関係企画展 17年07月以降 その3 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/07/25(Tue) 22:18:54  

    かずや さん、こんにちは。

    今回はこれ。
    【福岡】
    >北九州市立松本清張記念館
    > 平成29年度前期特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて 小倉発 1 万 3500キロ」
    > 8月1日(火)〜10月31日(火)

    私にとって松本清張は、やはり「点と線」で注目されたように列車ダイヤと駅の現場を使ってのトリック、
    「砂の器」に登場する木次線亀嵩(かめだけ)駅、っていうのが原点になっています。
    もう一面は「邪馬台国」に代表される古代史研究。古代史の方は特別展としてかつて開催されているので、いずれは鉄道関連の展示もされるものと期待していました。

    この館自体未訪問だし、うーん、何かついでが作れればなぁ。

                         明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -