ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.11039] 【大阪】府立近つ飛鳥博物館/慈雲尊者と高貴寺 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 18:09:54  

     河南町の大阪府立近つ飛鳥博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=171では、地元河南町の名刹に関する展示を開催中です。
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆平成29年度冬季特別展・慈雲生誕300年記念
    「慈雲尊者と高貴寺−いつくしみの書とその教え−」〜3/18(日)
         月曜休館(祝日の場合は翌日)
         入館料金:一般650円、65歳以上・高校・大学生450円
              中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方【介助者含む】無料
     江戸時代中期から後期にかけて、南河内(現大阪府南河内郡河南町)の高貴寺に、真言、禅、梵語、儒学、神道などを広く学び、 釈迦仏道の原点に戻ることをめざし「正法律」を唱えた、慈雲飲光(1718〜1804)が入った。大和郡山藩主の柳沢保光から深い帰依を得、その支援によって本寺の堂舎を整備し、 自らの考えを実践する修行道場とした。 様々な教えを記した個性あふれる墨蹟を残し、その力強い書風は、今もなお根強い人気を誇る。
     慈雲が生まれてからちょうど300年目の平成30年(2018)に、高貴寺、兵庫県西宮市にある公益財団法人・黒川古文化研究所から作品を集め、 展覧会を開催。
      慈雲飲光《「富」ならびに脇書》
          《和歌「いかばかりか」》
      山本義照《慈雲嚴上坐禅像》  など

    講演会:地階ホールにて、午後1時30分〜3時(入場1時)、定員200名、入場整理券は当日午前10時より配布
    2/25(日)「慈雲尊者と臨済宗」村上 宗博 氏(臨済宗南禅寺派福井県円照寺 住職)

    ワークショップ「想いを書にしたためよう」:2/12(月・祝)  午後1〜3時
    1階ロビーにて、指導:前田 弘観氏(高貴寺 住職)
      当日、先着順。時間内は随時参加
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11038] 【高知】県立文学館/上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 18:08:49  

     高知県立文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=39&c=3では、ファンタジー文学の展示を開催中です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」〜3/25(日)
        会期中無休
        入館料金:一般500円  高校生以下無料
    2014年に国際アンデルセン賞作家賞、2015年に『鹿の王』で本屋大賞を受賞した上橋菜穂子は、異なる文化や価値観の異なる人々がともに生きる姿を鮮やかかつ壮大に描き上げる作品で、海外や、幅広い年齢層の読者から支持を集める。代表作〈精霊の守り人〉シリーズを中心として、物語世界を紹介する。シリーズ関連資料や文化人類学の研究資料、語り下ろしのインタビュー映像、TVドラマやアニメの関連資料、漫画化された作品の展示、<守り人>シリーズで描かれる異世界「ナユグ」を表現した映像インスタレーションなどを展示。

    「精霊の守り人」ブックトークツアー :3/4(日)
    定員15名、参加費当日観覧券と1500円(昼食代)
    電話、または文学館受付にて 事前申込
     「上橋菜穂子と<精霊の守り人>展」を見学し、
     「高知こどもの図書館」にて上橋作品についてのブックトークの後、
      玄米ご飯と季節のお野菜を使ったご飯屋さん「おねおね」で〈守り人〉をイメージしたランチ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11037] 【愛知】名古屋市博物館/レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 15:25:51  

     桜山の名古屋市博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=29では、レオナルド・ダ・ヴィンチの伝説の壁画に関する展示を開催中です。
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
      〜日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎〜」〜3/25(日)
          月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜日
          入館料金:一般1300円 高大生900円 小中生500円
    無料
            名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷ利用者は100円引。
            身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証提示で本人と介護者2名まで半額。
     フィレンツェのヴェッキオ宮殿を飾っていたレオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画「アンギアーリの戦い」。壁画の中心部分を描いた16世紀前半の油彩画《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》を中心に、壁画の模写や派生作品、またレオナルドの多岐にわたる活動を紹介し、失われた壁画の謎に迫る。ミケランジェロがレオナルドと同じ場所に構想した壁画の下絵の模写《カッシナの戦い》を加え、ルネサンス二大巨匠による競演を実現。美術史上に刻まれた天才ふたりの大壁画構想をみる。

    第1章 歴史的背景―「アンギアーリの戦い」とフィレンツェ共和国
      作者不詳(フィレンツェの画家)《シニョーリア広場での「敬意の祝祭」》 1600年頃 
      サンティ・ディ・ティート《ニッコロ・マキアヴェッリの肖像》 1570年頃 
    第2章 失われた傑作―二大巨匠の幻の競演
      作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリア》(「アンギアーリの戦い」の軍旗争奪場面) 16世紀前半
      アリストーティレ・ダ・サンガッロ《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模写) 1542年
    幕間 優美なるレオナルド
      作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《レダと白鳥》 1500-10年頃 
      作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《聖アンナと聖母子》 16世紀 
    コラム レオナルドを求めて〜ここからはじまる、失われた傑作探求の第一歩
      北郷悟(監修)、木本諒・井田大介・布山浩司・大石雪野・横川寛人・宮田将寛(制作)
         《タヴォラ・ドーリア》の立体復元彫刻 2015年
    第3章 視覚革命―「アンギアーリの戦い」によるバロック時代への遺産
      ピーテル・パウル・ルーベンスに帰属(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《アンギアーリの戦い》 17世紀初頭 
    同時開催 「天才ダ・ヴィンチのひみつ」コーナー
      はばたき飛行機 模型(パリ手稿Bに基づく)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11036] 【京都】国立近代美術館/ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 15:23:53  

     岡崎公園の京都国立近代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=20では、日本に憧れたゴッホやゴッホにまつわる日本作家の展示を開催されています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」〜3/4(日)
        月曜休館(2/12(月・振)は開館し、2/13(火)は休館)
        午前9時30分〜午後5時(金土は午後8時まで、入館は閉館の30分前まで)
       入館料金:一般1500円
    大学生1100円 高校生
    600

    ※ 中学生以下は無料。
    ※ 心身に障がいのある方と付添者1名は無料
    (入館の際に証明できるものをご提示下さい)。
     1886年、パリに移ったファン・ゴッホの周りでは、ジャポニスムと言われる日本趣味が全盛を迎え、南仏アルルと思い描いた理想郷としての〈日本〉を重ねて描いたゴッホ。日本の芸術家や知識人による聖地オーヴェール巡礼を通して築かれた〈ゴッホ〉も師匠開始、コレクション・ギャラリーでは京都限定企画として、大阪を拠点に活躍する現代美術家・森村泰昌によるファン・ゴッホ関連作品を展示。
     ファン・ゴッホ《画家としての自画像》1887/88
            《ポプラ林の中の二人》1890
            《種まく人》1888
            《夾竹桃と本のある静物》1888
            《寝室》1888
     二代歌川芳丸《新板虫尽》1888
     渓斎英泉《雲龍打掛の花魁》1820〜1830年代
     ファン・ゴッホ《花魁(渓斎英泉による)》1887
     佐伯祐三《オーヴェールの教会》1924
     《芳名録II》1922〜1928

    紙芝居「ぼくはフィンセント・ファン・ゴッホ」上演会:2/12(月・振)
    午前11時〜(20分程度)1階ロビーにて
    庄崎真知子氏(劇団 銅鑼)、小学3年生以上、大人まで
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11035] 【ほっとミュージアム】2月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 11:48:42  

     立春を過ぎ春のはずが、大雪でままならない地域の方もいらっしゃり、お見舞い申し上げます。

     遅くなりましたが、1月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、ポータルサイト「ほっとミュージアム」が改訂されていることをご紹介しておきます。

     弥生の春満開にむけて、ひなまつりの展示が出そろったほか、地域の歴史を掘り起こす考古学の展示、美術の若い才能を紹介する展示などが多く開催されています。また、各館の平成30年度の年間計画もぼちぼち出てきました。どうぞ、これから早春のお出かけに、ほっとミュージアムをご参照ください。

     その際、訪問されたミュージアムや展覧会のご感想やデータにお気づきの点など、この談話室へ、お寄せください。どうぞよろしくお願いいたします。


                本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.11034] 【全国】鉄道関係企画展 18年02月以降 投稿者:かずや  投稿日:2018/02/04(Sun) 13:19:50  

    おじゃまします。

    2月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也
    ---------------------------------------------------------------------------
    【北海道】
    ・釧路市立博物館
     NHK釧路放送局開局80周年記念
     企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ」
     1月20日(土)〜2月18日(日)
    http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2017/kan-i-kidou2018.html
    http://www.nhk.or.jp/kushiro/kanikido/

    ・釧路愛国郵便局 
     釧路市立博物館 サテライト展示
     「雄別炭砿鉄道の思い出」
     1月15日(月)〜2月16日(金) 【土・日・祝日を除く】
    http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2017/yubetsu2018.html
     注:会場及び開館日に注意(会場は釧路市立博物館ではない。)

    【岩手】
    ・もりおか歴史文化館
     テーマ展 近代岩手・盛岡の鉄道沿線の名勝
     17年12月20日(水)〜2月19日(月)
    https://www.morireki.jp/theme/2534/

    ・盛岡市先人記念館
     企画展 盛岡の古町名展番外編「盛岡駅かいわい」
     17年12月9日(土)〜2月18日(日)
    http://www.mfca.jp/senjin/

    【宮城】
    ・登米市歴史博物館
     仙北鐡道登米線廃線から50年「鉄道とくらし2ー思い出の仙北鐡道ー」
     3月3日(土)〜5月27日(日)
    http://www.miyagi-kankou.or.jp/sp/kakikomi/detail.php?id=14653
    注:上記は、宮城まるごと探訪のページ

    【茨城】
    ・城里町、水戸市立博物館
     共催展「茨城鉄道ー今も思い出の中を走ってるー」
      第2期 4月1日(日)〜6月30日(土)
      会場:水戸市立博物館
    http://shihaku1.hs.plala.or.jp/exhibition/1504

    【千葉】
    ・茂原市立美術館・郷土資料館
     テーマ展「茂原と鉄道」 
     17年11月18日(土)〜2月12日(月・祝)
    http://www.city.mobara.chiba.jp/0000000276.html

    【東京】
    ・東京ステーションギャラリー
     鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます
     17年12月16日(土)〜2月12日(月・祝)
    http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201712_picasso.html

    ・ニコンミュージアム
     企画展「Fの時代 広田尚敬」
     1月5日(金)〜3月31日(土)
    http://www.nikon.co.jp/corporate/museum/events/index.htm#f-period

    ・東京都立中央図書館
     企画展示「「東京」いまむかし〜鉄道網の発達による賑わいの変遷〜」
     1月20日(土)〜3月11日(日)
    http://www.library.metro.tokyo.jp/edo_tokyo/tokyo/tabid/4429/Default.aspx

    【神奈川】
    ・神奈川県立図書館
     企画展示「浮世絵にみる文明開化 鉄道開通と明治のにぎわい」
     17年11月10日(金)〜2月7日(水)
    http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/tenji171110.htm

    ・川崎市市民ミュージアム
     中井精也 鉄道写真展 笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド
     4月7日(土)〜6月24日(日)
    https://www.kawasaki-museum.jp/event/9948/
    注:上記は関連イベントである鉄道模型ジオラマ作成ワークショップについて
      のページより引用

    【愛知】
    ・おかざき世界子ども美術博物館
     わくわく鉄道博物館2018〜鉄道模型と巨大ジオラマ〜展
     1月13日(土)〜3月11日(日)
    http://www.city.okazaki.lg.jp/300/305/p022268.html

    ・瀬戸蔵ミュージアム
     企画展「開業30周年 愛知環状鉄道の歩み」
     1月27日(土)〜4月22日(日)
    http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1517028769

    【広島】
    ・三良坂平和美術館
     三江線写真展「江の川に寄り添って」
     1月6日(土)〜3月25日(日)
    https://www.mirasaka-heiwa.jp/blank-28

    ・安芸高田市歴史民俗博物館
     小企画展「ありがとう三江線」
     1月11日(木)〜4月1日(日)
    http://www.akitakata.jp/ja/hakubutsukan/topics/s448/

    【山口】
    ・萩博物館
     企画展「萩の鉄道ことはじめ ―待ちに待ったる鉄道いよいよ開通す―」
     17年12月16日(土)〜4月8日(日)
    https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/event/1712tetukoto/index.htm

    【福岡】
    ・香春町歴史資料館
     ミニ企画展「香春の鉄道・風景写真展」
     1月16日(火)〜3月18日(日)
    https://www.town.kawara.fukuoka.jp/s032/030/20180110162352.html

    以上です。


      [No.11033] 【東京】国立博物館/アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 23:29:49  

     上野公園の東京国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=129では、海外の至宝の展示を開催中です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝」〜3/18(日)表慶館
        月曜休館(2/12(月・振)は開館、2/13(火)は休館)
        午前9時30分〜午後5時(金・土は9時まで、入館は閉館の30分前まで)
        入館料金 一般620円 大学生410円 (総合文化展観覧料)
             高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料(要年齢証明)
              障がい者とその介護者1名無料(要手帳提示)
             子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した入館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は100円割引。
              特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」は別途観覧券が必要
     古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島の歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で初めて公開。100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器、5000年前に砂漠に立てられた人形石柱、ヘレニズム時代やローマ時代に賑わった古代都市からの出土品、イスラームの聖地マッカ(メッカ)のカァバ神殿で17世紀に使われた扉、サウジアラビア初代国王の遺品(20世紀)など、400件以上の貴重な文化財。 

    第1章 人類、アジアへの道
      礫器 シュワイヒティーヤ出土 前期旧石器時代オルドワン文化・100万年以上前 サウジアラビア国立博物館蔵
      馬 マカル出土 新石器時代・前6500年頃 サウジアラビア国立博物館蔵
    第2章 文明に出会う道
      祈る男 タールート島出土  前2900〜前2600年頃 サウジアラビア国立博物館蔵
    第3章 香料の道
     柱の台座あるいは祭壇 タイマー出土 前5〜前4世紀 サウジアラビア国立博物館蔵
     男性頭部 カルヤト・アルファーウ出土 前1〜後2世紀 キング・サウード大学博物館蔵
     葬送用マスク  テル・アッザーイル出土 1世紀頃 サウジアラビア国立博物館蔵
    第4章 巡礼の道
     カァバ神殿の扉 オスマン朝時代・1635または1636年 サウジアラビア国立博物館蔵
     クルアーン(コーラン)オスマン朝時代・16〜17世紀 サウジアラビア国立博物館蔵
    第5章 王国への道
     アブドゥルアジーズ王の上衣 20世紀 キング・アブドゥルアジーズ財団蔵
     アブドゥルアジーズ王の刀 20世紀 キング・アブドゥルアジーズ財団蔵  など

    アラビアの伝統文化に触れよう!「アラビア体験」〜2/4(日)表慶館(本展覧会場)前
     アラビアの遊牧民テント内で、るアラビックコーヒーに関する民具や、香炉、ナツメヤシの葉で編んだ敷物やかご、毛織物、伝統衣装などを展示

    アラビックコーヒー<先着でアラビックコーヒーとナツメヤシを無料配布!>(各日先着1,000名)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11032] 【東京】国立博物館/仁和寺と御室派のみほとけ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 23:02:01  

     上野公園の東京国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=129では、仏教美術の展示を開催中です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」〜3/11(日)平成館
        月曜休館(2/12(月・振)は開館、2/13(火)は休館)
        午前9時30分〜午後5時(金・土は9時まで、入館は閉館の30分前まで)
        入館料金:一般1600円 大学生1200円 高校生900円 中学生以下無料
              障がい者と介護者1名無(要手帳提示)
    光孝(こうこう)天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた真言密教の寺院・仁和寺。創建時の本尊である阿弥陀如来像(国宝)、皇室との深いかかわりを物語る高倉天皇宸翰消息(国宝)など、仁和寺の寺宝のほか、仁和寺を総本山とする御室派寺院が所蔵する名宝の数々を一堂に紹介。
     国宝 阿弥陀如来坐像 平安時代・仁和4年(888) 京都・仁和寺蔵
     国宝 千手観音菩薩坐像 奈良時代・8世紀 大阪・葛井寺蔵 (2/14(水)〜3/11(日))
     宇多法皇像 室町時代・15世紀 京都・仁和寺蔵 (2/14(水)〜3/11(日))
     国宝 薬師如来坐像 円勢・長円作 平安時代・康和5年(1103) 京都・仁和寺蔵(2/14(水)〜3/11(日))
     国宝 高倉天皇宸翰消息 平安時代・治承2年(1178)京都・仁和寺蔵(〜2/12(月・振))
     国宝 宝相華迦陵頻伽蒔絵冊子箱 平安時代・10世紀 京都・仁和寺蔵(2/14(水)〜3/11(日))
     国宝 孔雀明王像 中国 北宋時代・10〜11世紀 京都・仁和寺蔵(〜2/12(月・振))
     重要文化財 金銅火&#28976;宝珠形舎利塔 鎌倉時代・13世紀 京都・仁和寺蔵
     重要文化財 僧形八幡神影向図 鎌倉時代・13世紀 京都・仁和寺蔵(〜2/12(月・振))
     彦火々出見尊絵 狩野種泰筆 江戸時代・17世紀 福井県・明通寺
     重要文化財 降三世明王立像 平安時代・11世紀 福井・明通寺蔵
     秘仏本尊  重要文化財 馬頭観音菩薩坐像 鎌倉時代・13世紀 福井・中山寺蔵
     重要文化財 五智如来坐像 平安時代・12世紀 大阪・金剛寺蔵
     秘仏本尊 国宝 十一面観音菩薩立像 平安時代・8〜9世紀 大阪・道明寺蔵
     秘仏本尊 重要文化財 如意輪観音菩薩坐像 平安時代・10世紀 兵庫・神呪寺蔵
     秘仏本尊 重要文化財 千手観音菩薩坐像 平安時代・12世紀 経尋作 徳島・雲辺寺蔵  など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11031] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 21:48:52  

     近現代史や社会問題の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

    【北海道】
    釧路市立博物館,☆企画展「釧路市立博物館館報65年の歴史」〜4/1(日)
    博物館 網走監獄,☆「お宝コレクション展」〜3/30(金)
    名寄市北国博物館,☆第37回特別展「名寄ゆかりの冬季五輪選手と国体メモリアル展」〜2/11(日・祝)

    【宮城】
    吉野作造記念館
     ☆特別企画展「みやぎの先人大集合!!〜宮城県の未来への懸け橋〜」 
        展示「吉野作造の誕生日」〜3/31(土)

    【茨城】
    予科練平和記念館「雄翔館」,☆企画展「シベリア強制抑留関係展示会」〜3/18(日)

    【群馬】
    群馬県立土屋文明記念文学館,☆第99回企画展「子供たちの戦争 ― ある少年が愛読した新聞・雑誌」〜3/18(日)

    【東京】
    植村冒険館,☆メモリアル展「山頂に残された旗」2/1(木)〜4/10(火) 

    【神奈川】
    横浜みなと博物館/帆船日本丸,☆「ずっと港のまんなかに 新港ふ頭展」2/17(土)〜4/15(日)
    日本郵船歴史博物館,☆企画展「グランブルーの静寂〜もうひとつの氷川丸〜」〜4/22(日)

    【石川】
    鈴木大拙館,☆企画展「大拙をめぐる人々」2/1(木)〜4/22(日)

    【京都】
    京都市歴史資料館
     ☆<明治150年プロジェクト関連事業>スポット展示「五榜の掲示 京都に残された高札」〜3/7(水)

    【大阪】
    大阪人権博物館(リバティおおさか),☆企画展「とことん平和主義!日本国憲法展シーズン2」〜3/17(土)

    【兵庫】
    阪神甲子園球場 甲子園歴史館
     ☆企画展「センバツ特集2018〜センバツ90回の歴史とスタープレーヤー特集〜」2/1(木)〜4/8(日)
     ☆「元阪神タイガース監督 星野仙一氏 追悼特別展示」2/1(木)〜3/14(水)
    三木市立みき歴史資料館,☆企画展「玉置家文書と近代の三木」 2/24(土)〜3/25(日)

    【広島】
    安芸高田市歴史民俗博物館 ,☆小企画展「ありがとう三江線」〜4/1(日)

    【山口】
    下関市立考古博物館,☆平成29年度企画展II明治維新150周年記念「史跡が語る幕末の下関」〜3/31(土)
    梅光学院大学博物館,☆「1916年発見「梅光・火山弾」から始まる人物相関!?資料展」〜3/18(日)

    【徳島】
    徳島県立鳥居記念博物館
     ☆企画展「鳥居龍蔵 日本人の起源に迫る〜本山彦一との交流〜」2/10(土)〜3/18(日)

    【佐賀】
    小城市立歴史資料館,☆小城鍋島400年・明治維新150年テーマ展「幕末の藩主たち」〜3/11(日)
    水俣市立水俣病資料館,☆「モノ語り展〜語り部たちの宝もの〜」〜3/18(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


      [No.11030] 【歴史】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 21:47:32  

     歴史の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

    【岩手】
    岩手町立 石神の丘美術館
     ☆第1回 岩手町文化財展「歴史回廊
      〜一方井・浮島(いっかたい・うきしま)地区をめぐる〜」3/10(土)〜4/8(日)

    【宮城】
    宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
     ☆伊達政宗生誕450年記念企画展「政宗がサン・ファン・バウティスタ号に託した夢」〜3/26(月)

    【福島】
    福島県歴史資料館,☆平成29年度収蔵資料展「新公開史料展」〜3/18(日)

    【東京】
    三井記念美術館,☆特別展「仏像の姿〜微笑む・飾る・踊る〜」9/15(土)〜11/25(日)
    東京国立博物館,☆表慶館 特別展「アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝」〜3/18(日)

    【高知】
    前田土佐守家資料館,☆冬季企画展「御親翰−前田土佐守家にのこる藩主の書状−」〜4/15(日)

    【愛知】
    名古屋市秀吉清正記念館
     ☆パネル展「全国制覇への道 西国編」〜3/15(木)
     ☆特集展示「秀吉の家臣たち」3/17(土)〜5/6(日)

    【京都】
    古田織部美術館,☆平成30年 春季展「織部はキリシタンか?−新発見の高山右近書状 初公開−」〜 5/13(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -