ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.10789] 【奈良】水平社博物館/表現の自由と差別 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/15(Tue) 11:39:29  

     御所市の水平社博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=62で行われている展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆第20回特別展「表現の自由と差別」 〜9/10(日)
        月曜と第4金曜休館
     表現の自由を享受するまでの経緯や、日本でも社会問題となってきたヘイトスピーチを通して、私達の基本的人権を保持するために、表現の自由とは何か、公共の福祉とは何かについて考える。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10787] 【広島】大和ミュージアム/海底の戦艦大和 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/15(Tue) 09:35:34  

     呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=17では、戦艦大和の海中調査の展示を開催中です。
    http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=17
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆第25回企画展「海底の戦艦大和−呉市潜水調査の成果−」〜11/27(月)
         火曜休館(祝日の場合は翌日)、〜8/31は無休
         入館料金:     企画展  常設とのセット料金
            大学生以上  400円  800円
               高校生  300円  500円
               小中生  200円  300円
     平成28(2016)年5月に、鹿児島県枕崎市沖約200キロの海域で行われた呉市による戦艦大和の潜水調査で、
    初めて館学芸員が撮影と計測を行った。無人潜水探査機に搭載したハイビジョンカメラで、海底350メートルに沈む「大和」の約50時間の映像・7000枚の写真撮影を行い、艦首部や主砲塔などの鮮明な撮影に成功。戦艦大和の全貌解明に大きな前進となった。本調査の意義と、過去の潜水調査を振り返り今後の課題を紹介。
      艦首部、第2主砲塔、ロ号艦本式ボイラー、電波探信儀(レーダー) 等の写真
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                            参考:館のチラシ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10784] 【京都】市学校歴史博物館/京都番組小学校史入門 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/14(Mon) 10:13:04  

     四条河原町近くの京都市学校歴史博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=68では、京都の小学校のはじまりの歴史の展示が開催中です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「京都番組小学校史入門―創設150周年へカウントダウン―」〜9/25日(月)
         水曜休館(祝日の場合は翌日)
         入館料金:大人200円 小中高生100円
      番組小学校の歴史を学ぶための入門編。明治2(1869)年に、全国に先駆けて合計64もの小学校が京都(現在の上京・中京・下京・東山・左京区 以上の一部)に誕生した。室町時代の町組をルーツとする「番組」を学区とし、「地域による,地域のための学校」という特徴があり、有志からの寄付で建設資金が賄われ、学校運営形態はその姿を変えながら少なくとも昭和16(1941)年まで続く。
      『心学絵入 道歌百首和解 全』1886(明治19)年
     山階宮と閑院宮の臨校に際しての記録 1877(明治10)年,開智小学校
     明治時代の卒業写真:1889(明治22)年,尚徳小学校、1895(明治28)年,開智小学校
     京都市下京第二十一学区地図 1924(大正13)年,六原学区


    「明治の足踏みオルガンコンサート」9/16(土)午後2〜3時30分(受付1時30分から)定員180名先着順、申込不要
     大森 幹子 氏、文屋 知明 氏、鈴木 開 氏(日本リードオルガン協会会員)


    講演会:9/23(土)午後2〜3時30分(受付1時30分から)定員70名要申込
     「明治時代の小学校」和崎 光太郎氏 (学芸員)
    TEL:075-344-1305 (午前9時〜午後5時,水曜休館)
    FAX:075-344-1327
    ハガキ:〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437京都市学校歴史博物館 宛
    Email:rekihaku-jigyou@edu.city.kyoto.jp
    イベント名,代表者氏名,連絡先電話番号,参加人数(住所・FAX番号・メールアドレスを明記(ハガキ,FAX,Emailへの受信確認の返信は行わない)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10767] 【群馬】嬬恋郷土資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/07(Mon) 23:19:19  

    ==================================================================
    施 設 名:嬬恋郷土資料館
    ふりがな:つまごいきょうどしりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史 民俗 科学・産業 
    郵便番号:377-1524
    都道府県:群馬県
    市区町村:吾妻郡嬬恋村  
    所在地:大字鎌原494番地
    電話番号: 0279-97-3405
    FAX: 0279-97-3405
    URL:https://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/shiryo_kan/
    公共交通:JR吾妻線万座・鹿沢口駅から軽井沢行きバス鎌原観音堂前下車徒歩1分
           北陸新幹線軽井沢駅から草津・万座温泉行き鎌原観音堂前下車
    道路案内:関越道 渋川・伊香保IC下車。R353→R145→R144で約90分。
          上信越道 碓氷・軽井沢IC下車。R18から浅間・白根火山ルートで約60分。
          駐車場無料
    開館時間:午前9時〜午後4時30分(入館は4時まで)
    休 館 日:水曜日(祝日の場合は木曜日、7・8月は無休)年末年始(12/28〜1/3) その他、特に定める日
    入館料金(常設時):高校生以上300円 小中生150円
       障がい者本人は2割引
    展示内容:天明3年(1783)浅間山大噴火、特産品キャベツのヨーロッパからの伝来など、嬬恋村の歴史、
     災害後約230年を経た現在の鎌原地区の家並みなど、パノラマ展望。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):E-mail:siryoukan@vill.tsumagoi.gunma.jp  
      まが玉作り、土器作り、火おこし体験あり(有料)
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                         参考:館のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.10766] 【茨城】那珂市歴史民俗資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/07(Mon) 23:17:44  

    ==================================================================
    施 設 名: 那珂市歴史民俗資料館
    ふりがな: なかしれきしみんぞくしりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史 民俗 
    郵便番号:311-0122 
    都道府県:茨城県
    市区町村:那珂市  
    所在地:戸崎428-2
    電話番号:029-297-0080  
    FAX:  
    URL:http://www.city.naka.lg.jp/page/page000450.html
    公共交通:JR水郡線常陸鴻巣駅より徒歩40分
           JR常磐線水戸駅より大宮行きバス「戸崎十文字」下車、徒歩20分
    道路案内:常磐自動車道那珂ICより10分
    開館時間:午前9時〜午後4時30分(入館は4時まで)
    休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始、臨時休館あり
    入館料金(常設時):無料
    展示内容:古代・中世・近世・近代の各時代ごとのテーマにあわせて、那珂市の文化財を展示。
    市内より出土した土器類をはじめ、額田城跡復元模型、大助祭の山車、また那珂市ゆかりの民俗工芸など。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など): E-mail:rekishi-m@city.naka.lg.jp
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================

                         参考:館のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.10765] 【北海道】新ひだか町博物館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/07(Mon) 23:15:59  

     かずやさん、夏休み中、各地の鉄道展のご案内、いつもながらありがとうございます。
     企画展をご紹介頂いた中で、当データベースに登録のない館の館データをアップしておきます。
    ==================================================================
    施 設 名:新ひだか町博物館
    ふりがな:しんひだかちょうはくぶつかん
    英文表記:Shinhidaka Town Museum  
    分野 :歴史 民俗 科学・産業 
    郵便番号:056-0024
    都道府県:北海道
    市区町村:日高郡新ひだか町  
    所在地:静内山手町3丁目1番1号
    電話番号:0146-42-0394  
    FAX:  
    URL: http://www.shinhidaka-hokkaido.jp/hotnews/category/180.html
    公共交通:JR静内駅から徒歩、 バス末広町停から徒歩
    道路案内:駐車場31台(身体障がい者用含む)
    開館時間:午前10時〜午後6時
    休 館 日:月曜日、年末年始、祝日の翌日、資料整理日
    入館料金(常設時):無料
    展示内容:新ひだか町の自然・歴史・文化を縄文時代から現代に至るまでの実物資料や映像・音声資料で展示。
    シベチャリチャシ跡出土遺物や現代に伝わる儀礼用具の展示。国指定重要無形文化財アイヌ古式舞踊や口承文芸ユカラなどアイヌ文化。
    「日高(三石)昆布」で知られるミツイシコンブの生態と前浜でのコンブ漁、出荷されるまでの工程。
    本州各地から新ひだか町へ移住した人々の歴史と代々受け継がれてきた郷土芸能。
    町内の遺跡調査で大きな成果を上げた静内高校郷土史研究部の活躍と、町内の遺跡・出土遺物。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                         参考:館のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.10764] 【全国】鉄道関係企画展 17年08月以降 投稿者:かずや  投稿日:2017/08/06(Sun) 13:51:47  

    おじゃまします。
    8月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也
    ------------------------------------------------------------
    【北海道】
    ・名寄市北国博物館
     第36回特別展「宗谷本線〜名寄と歩んだ1世紀〜」
     7月1日(土)〜8月27日(日)
    http://www.city.nayoro.lg.jp/section/museum/prkeql0000019usd.html

    ・新ひだか町博物館
     特別展「日高線全線開通80周年記念 日高の鉄道」
     7月9日(日)〜18年1月28日(日)
    http://www.shinhidaka-hokkaido.jp/hotnews/detail/00000536.html

    【茨城】
    ・城里町、水戸市立博物館
     共催展「茨城鉄道ー今も思い出の中を走ってるー」
      第1期 7月4日(火)〜8月31日(木)
      会場:城里町役場町民ホール・城里町健康増進施設ホロルの湯
      第2期 18年4月1日(日)〜6月30日(土)
      会場:水戸市立博物館
    http://shihaku1.hs.plala.or.jp/exhibition/1504

    ・那珂市歴史民俗資料館
     特別企画展  開業120年記念 「THE!水郡線」
     10月28日(土)〜12月2日(土)
    http://www.city.naka.lg.jp/data/doc/1491271698_doc_618_0.pdf

    【群馬】
    ・嬬恋郷土資料館
     企画展「草軽電鉄と嬬恋村」
     3月17日(金)〜10月29日(日)
     注:8月22日(火)〜8月31日(木)は展示替えのため休止。
    http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/shiryo_kan/20170306kusakarudenntetutotumagoimura.html

    【千葉】
    ・茂原市立美術館・郷土資料館
     テーマ展「茂原と鉄道」 
     11月18日(土)〜18年2月12日(月・祝)
    http://www.city.mobara.chiba.jp/0000000276.html

    【東京】
    ・JRA競馬博物館
     特別展関連展示 「競馬と鉄道」
     (特別展「うまたびumatabi 〜競馬場への招待〜」関連)
     4月22日(土)〜8月27日(日)
    http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170415_1.html

    【神奈川】
    ・箱根ラリック美術館
     企画展「ラリックの夢をのせて 豪華列車が旅した南フランス」
     6月3日(土)〜11月26日(日)
    http://www.lalique-museum.com/museum/event/detail.html?id=36

    【三重】
    ・三重県総合博物館
     第16回企画展「みんなののりもの大集合〜この夏、三重をのりつくそう〜」
     7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
    http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/88903000001_00006.htm

    【兵庫】
    ・三木市立みき歴史資料館 
     企画展「三木鉄道展」
     7月1日(土)〜8月27日(日)
    http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/73f90203274ac4ee4925816e00815020?OpenDocument

    【岡山】
    ・岡山シティミュージアム
     小企画 「岡山と鉄道」(仮称)
     9月15日(金)〜11月26日(日)
    http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_index.html

    【山口】
    ・萩博物館
     企画展『萩の鉄道ことはじめ』
     12月16日(土)〜2018年4月8日(日)
    http://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

    【福岡】
    ・大牟田市石炭産業科学館
     祝大牟田市制100周年
     夏の鉄道展「大牟田と鉄道〜1世紀の歩み〜」
     7月21日(金)〜8月31日(木)
    http://www.sekitan-omuta.jp/event/2017/2019.html

    ・九州歴史資料館
     パネル展「福岡鉄道遺産ものがたり5〜筑豊本線・日田彦山線〜」
     7月25日(火)〜10月1日(日)
    http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/exhibition/index.html#p23

    ・北九州市立松本清張記念館
     平成29年度前期特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて 小倉発 1 万 3500キロ」
     8月1日(火)〜10月31日(火)
    http://www.kid.ne.jp/seicho/html/event/kikaku.html

    以上です。


      [No.10763] 【ほっとミュージアム】8月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/05(Sat) 23:39:28  

     猛暑に、西日本には台風接近で…うーん、激しい夏です。

     7月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、ポータルサイト「ほっとミュージアム」が改訂されています。
     屋内での涼しいアトラクションとして、ミュージアムでお過ごしいただければ、と思います。
     夏休みだけに、昆虫や恐竜・化石などを扱う科学展、絵本や童話の展覧会などが特に充実しています。

     このサイトをご利用していただき、訪問されたミュージアムや展覧会のご感想や、交通情報や休館日などデータの変更にお気づきの点がありましたら、この談話室へ、お寄せいただくと大変喜ばしく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

                    本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.10762] 【兵庫】神戸市立博物館/開国への潮流―開港前夜の兵庫と神戸[8/5(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/05(Sat) 00:43:51  

     三宮の神戸市立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=22では、神戸開港の歴史を扱った展示を8/5(土)から開催されます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別展 神戸開港150年記念特別展
     「開国への潮流 ―開港前夜の兵庫と神戸―」8/5(土)〜9/24(日)
        月曜休館(9/18(月・祝)は開館、9/19(火)休館)
        入館料金:一般800円 大学生600円 高校生450円 小中生300円
              65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は一般料金が半額。
              障がい者手帳などの提示者無料
     18世紀半ばからの1世紀は、軍事力で「開国」を迫る欧米諸国と対峙して国際関係を作る時代でもあった。安政5年(1858)に欧米諸国との通商条約によって兵庫(神戸)は箱館、神奈川(横浜)、新潟、長崎とともに開港場に選ばれるが、諸港の開港による国内経済の混乱や尊皇攘夷運動の隆盛、朝廷の猛烈な反対により神戸開港は5年延期される。この延期によって兵庫と神戸の港は、幕府海軍の拠点、幕府直轄港に位置づけられ、近代化が進められ、開港後の神戸の発展に結びつく。当時の国際環境や政治・外交に照らし、約100件の資料を通じて、開国、そして神戸開港にいたる歴史的潮流をたどる。
      《将軍天保山入港(無題)》元治元年(1864)五雲亭貞秀 
      《世界図 MAPPE MONDE》1790年頃 守屋壽コレクション
      《レザノフ屏風》文化元〜2年(1804-05)頃  守屋壽コレクション
      《天保山魯船図》嘉永7年(1854)頃
      《欧羅巴行視聴実録(ヨーロッパこうしちょうじつろく)》文久2年(1862)4月1日〜9月3日
      神戸市指定文化財《和田岬石堡塔外冑壁之図  慶応2年(1866)12月
      《長崎海軍伝習所絵図》昭和初期
      《イラストレイテッド・ロンドンニュース》(1868年3月28日号)  など
     
    記念講演会:8/11(金・祝)午後2〜3時30分、地階講堂にて、
            定員160名(当日先着順、13時から講堂前で入場整理券を配布)入館券要
    「近代港湾の黎明」高久 智広氏(学芸員)


    記念シンポジウム 「神戸開港と港の近代化」:9/3(日)午後1〜4時、地階講堂にて、
            定員160名(当日先着順、正午から講堂前で入場整理券を配布)入館券要
         後藤 敦史 氏(京都橘大学文学部准教授)
         添田 仁 氏(茨城大学人文社会学部准教授)
         冨川 武史 氏(品川区立品川歴史館学芸員)
         司会:高久 智広氏(学芸員)

    サタデー・トーク(学芸員による展覧会の見どころ解説) 
     会期中の毎週土曜日 午後2〜30分
     地階講堂にて、定員160人(当日先着順) 要入館券


    子供向けイベント こうべ歴史たんけん隊《神戸開港当時のおもかげを探しに行こう》
     8/20(日)午前10時〜午後4時
     対象:小学4年生〜中学生(保護者の参加は2名まで) 定員40名(応募多数の場合は抽選)
     資料代:1人500円
    申込方法:往復はがきに、参加希望者全員の名前、年齢、電話番号、返信用のあて名を記入
     申込先:〒650−0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館子供プログラム係 8/7(月)消印有効
     1枚のはがきで複数イベントへ申込不可

    子供向けイベント ジュニアミュージアム講座《開国のジグソーパズルをつくろう!》
     9/9(土)午後2〜4時
     対象:小学4年生〜中学生  定員20名(応募多数の場合は抽選)
     参加費500円(参加する子供の入館料は無料。付添保護者は団体割引料金)
     申込方法:往復はがきに、参加希望者全員の名前、年齢、電話番号、返信用のあて名を記入(3名まで申込可)
     申込先:〒650−0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館子供プログラム係 8/28(月)消印有効
     1枚のはがきで複数イベントへ申込不可

    南蛮・古地図企画展「絵画と地図で読み解く日欧交流」
     館蔵の絵画・古地図。修理完了後、初公開となる重要文化財織田信長像も展示。
     《聖フランシスコ・ザヴィエル像》(8/5〜8/20 展示)
     《都の南蛮寺》(9/12〜9/24 展示)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10760] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 20:26:17  

     近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

    【北海道】
    北海道博物館,☆第3回特別展「プレイボール!―北海道と野球をめぐる物語―」〜9/24(日)
    小樽市総合博物館・運河館
     ☆運河館トピック展「榎本武揚―小樽に賭けたテクノクラート―」〜9/21(木)
    紋別市立博物館,☆特別展「鴻之舞鉱山開山100周年」〜8/27(日)

    【青森】
    十和田市称徳館,☆称徳館企画展「平和への想い〜サダコと折り鶴ポスター展」〜8/27(日)
    青森県立三沢航空科学館
     ☆「零戦がやってきた!〜映画で使用された実物大機を展示〜
         旧日本陸軍一式双発高等練習機 復元公開!」〜9/30(土)
    【岩手】
    盛岡市先人記念館,☆第57回企画展「医心伝進―岩手医科大学創立120周年―」 〜9/24(日)
    原敬記念館,☆第57回企画展「平民宰相を生んだ本宮村」 〜8/20(日)
    花巻市博物館
     ☆企画展「没後50年多田等観〜チベットに捧げた人生と西域への夢〜」〜8/20(日)

    【宮城】
    東北福祉大学・鉄道交流ステーション
     ☆第31回企画展 「鉄道のオノマトペ −言葉になった列車の音−」8/1(火)〜11/4(土)
        <定休以外に8/11(金・祝)〜11/16(水)お盆休み、10/31(火)休館>
    【茨城】
    茨城県立歴史館
     ☆特別展I「志士のかたち−桜田門、天狗党、そして新選組−」10/7(土)〜11/23(木・祝)
     ☆アーカイブズ展「アーカイブズにみる鹿島開発からワールドカップまでの歩み」
                        12/2(土)〜平成30年1/21(日)
    【東京】
    昭和館
     ☆特別企画展「昭和を生き抜いた女性たち 〜大妻コタカと大橋鎭子らが生きた時代〜」〜9/10(日)
    衆議院憲政記念館
     ☆特別企画展示「幕末明治からのメッセージ ―激動の時代を彩った人々― シリーズI」〜10/30(月) 
    しょうけい館 (戦傷病者史料館)
     ☆夏の企画展「戦傷病者の労苦(いたみ)のそばで
         −“白衣の天使”と呼ばれた従軍看護婦たち−」〜9/10(日)
    JPタワー学術文化総合ミュージアム[インターメディアテク]
     ☆連続展示「東京モザイク(2)―新生日本の貌」〜9/3(日)
    警察博物館,☆企画展「つなGO 警視庁」〜8/20(日)
    平和祈念展示資料館,☆企画展「漫画でたどる引揚げ展」〜9/24(日)
    野球殿堂博物館,☆2017年夏休み企画 「野球で自由研究!」〜8/31(木)
    大田区立郷土博物館,☆ミニ展示企画「大田区と戦争展」〜9/22(金)
    駒澤大学禅文化歴史博物館,☆大学史展示室特集展17 「耕雲館のいまむかし」 〜9/29(金)
    明治神宮文化館 宝物展示室
     ☆明治記念館70周年記念展
       「明治天皇と近代国家へのあゆみ―憲法記念館から明治記念館へ―展」〜9/24(日)
    渋沢史料館,☆企画展「絵で見る 渋沢栄一のヨーロッパ旅行 in 1867」〜8/27(日)
    植村冒険館
     ☆「五つの大陸の頂点をめざせ!
    植村直己、世界初五大陸最高峰登頂までの道のり」〜9/5(火)<8/1、2は休止>
    練馬区立石神井公園ふるさと文化館,☆企画展「独立70周年 練馬区誕生への軌跡」〜8/15(火)
    八王子市郷土資料館
     ☆企画展「戦争と子どもたち」〜8/31(木)
     ☆市制100周年・開館50周年記念特別展「八王子百年の彩り」9/16(土)〜11/26(日)
    昭和天皇記念館,☆企画展示「昭和天皇・香淳皇后のご肖像」〜平成30年12/30(日)予定
    町田市立自由民権資料館
     ☆町田市有形文化財指定記念 2017年度第1回特別展「村野常右衛門関係史料」(後期)〜9/3(日)
    日野市立新選組のふるさと歴史館
     ☆夏の企画展【新選組ってなんだろう2017】
      「クイズで楽しむ新選組〜幕末の謎を解き明かせ〜」〜9/3(日)
    福生市郷土資料室,☆企画展示「平和のための戦争資料展」〜9/18(月・祝)
    パルテノン多摩
     ☆歴史ミュージアム企画コーナー展示「作ってみよう!多摩ニュータウン」〜11/14(火)

    【神奈川】
    日本郵船歴史博物館,☆企画展「ハマの石造りドック〜横浜船渠のひみつ〜」〜10/15(日)
    横浜みなと博物館/帆船日本丸
     ☆企画展「国重要文化財指定記念 帆船日本丸の航跡」〜9/3(日)

    【新潟】
    新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
     ☆新潟市 政令指定都市・区制移行10周年記念 企画展
       「乙女たちの歩み展 新潟の女学校と女学生」〜9/3(日)
    【長野】
    松本市立博物館,☆第7回戦争と平和展「戦災から遠く逃れて」〜9/3(日)
    松本市歴史の里 ,☆第7回戦争と平和展「非戦〜木下尚江の訴え〜」〜9/3(日)
    日本ラジオ博物館,☆第2期ミニ企画展「ゾルゲ事件と無線通信」〜11/17(金)

    【静岡】
    静岡市立登呂博物館,☆企画展「登呂発掘と静岡市の近現代」〜9/3(日)

    【愛知】
    徳川美術館,☆秋季特別展「天璋院篤姫と皇女和宮」9/16(土)〜11/5(日)

    【三重】
    三重県総合博物館Miemu
     ☆第16回企画展「みんなののりもの大集合
        この夏、三重をのりつくそう」〜9/18(月・祝)
    【京都】
    京都市学校歴史博物館 
     ☆企画展「京都番組小学校史入門ー創設150周年へカウントダウンー」〜9/25(月)

    【兵庫】
    神戸市立博物館
     ☆神戸開港100年記念特別展
    「開国への潮流 開港前夜の兵庫と神戸」8/5(土)〜9/24(日)

    【広島】
    広島市郷土資料館,☆特別展「宇品港」平成30年2/1(木)〜3/25(日)
    泉美術館,☆開館20周年記念企画写真展「語り継ぐ・カープ物語展」〜10/1(日)
    広島県立歴史博物館,☆企画展「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」〜9/10(日)
    福山市立福山城博物館
     ☆秋季特別展大政奉還150周年記念プロジェクト
       「福山藩・明治維新への胎動」9/16(土)〜11/12(日)
    【山口】
    毛利博物館
     ☆企画展「毛利斉元・敬親父子の財政改革 −「八万貫目余之大敵」の内実−」〜9/3(日)
     ☆企画展「晋作を見いだした殿様・毛利元徳」9/9(土)〜10/25(水)

    【高知】
    高知市立龍馬の生まれたまち記念館
     ☆企画展 維新の夜明け展vol.3「龍馬暗殺150年 時代背景から読み解く謎」〜8/20(日)
    中岡慎太郎館,☆幕末維新博関連企画 第2段「幕末維新写真展 vol.2」〜9/4(月)
    いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館),☆「「新国家」坂本龍馬書簡巡回展」〜8/20(日)

    【福岡】
    福岡市博物館,☆企画展示「戦争とわたしたちのくらし26」〜8/20(日)
    大牟田市石炭産業科学館
     ☆祝大牟田市制100周年・夏の鉄道展「大牟田と鉄道〜1世紀の歩み」〜8/31(木)
    飯塚市歴史資料館,☆「戦争と人々のくらし展」〜8/29(火)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -