ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.10662] 【東京】サントリー美術館/神の宝の玉手箱[5/31(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/30(Tue) 23:58:30  

     六本木のサントリー美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=49では、美しい宮廷工芸の世界を5/31(水)から展示されます。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆六本木開館10周年記念展・国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開
     「神の宝の玉手箱」5/31(水)〜7/17(月・祝)
         火曜休館(7/11は開館)shop×cafeは会期中無休
         午前10時〜午後6時(金土と7/16(日)は8時まで、入館は閉館の30分前まで)
         入館料金:一般1300円 高大生1000円 中学生以下無料
                障害者手帳をお持ちの方と介護者1名無料
                100円割引
                   きものでの来館
                   ホームページ限定割引券提示
                   携帯/スマートフォンサイトの割引券画面提示
                   あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示
     漆芸技法の結晶美ともいえるほど技術の粋が凝縮され、「神宝」として特権階級の所有として伝わるにふさわしい中世の「手箱」。約50年ぶりに修理を行った国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》(館蔵)を修理後初公開し、生活の中で用いられた手箱の姿を織り交ぜ、特別仕立ての手箱を特集。著名な神社に伝わった手箱を、表着(うわぎ)、沓(くつ)、檜扇(ひおうぎ)などの服飾から、鏡、鏡台、硯箱などの調度(ちょうど)にわたる様々な神宝類と合わせて展示。また近現代の名工が手がけた手箱の模造を通して、輝きに満ちた制作当初の姿も見る。
       国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱 一合 鎌倉時代 13世紀 【全期間展示】
       国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱 蓋裏 一合 鎌倉時代 13世紀【展示期間:6/21〜6/26】
       国宝 秋野鹿蒔絵手箱 一合 鎌倉時代 13世紀 島根・出雲大社【展示期間:5/31〜6/26】
       重要文化財 菊蒔絵手箱 一合 南北朝〜室町時代 14世紀 九州国立博物館
       重要文化財 松梅蒔絵手箱および内容品 一具 室町時代 16世紀 鹿児島・枚聞神社
       天稚彦物語絵巻  二巻のうち一巻江戸時代 17世紀
       石山寺縁起絵巻  谷文晁筆 七巻のうち一巻 江戸時代 19世紀【全期間展示(ただし巻替えあり)】
       国宝 衵 萌黄地小葵浮線綾丸文二重織 一領 明徳元年(1390)頃 和歌山・熊野速玉大社【展示期間:5/31〜6/26】
       国宝 桐蒔絵手箱 一合 明徳元年(1390)頃 和歌山・熊野速玉大社【展示期間:5/31〜6/26】
       重要文化財 彩絵檜扇 一握 平安時代 12世紀 島根・佐太神社【展示期間:6/21〜7/17】
       重要文化財 龍胆瑞花鳥蝶文扇箱 一合 平安時代 12世紀 島根・佐太神社【展示期間:6/21〜7/17】
       重要文化財 黒漆根古志形鏡台 一基 室町時代 15世紀 愛知・熱田神宮【全期間展示】

    体験型ミニレクチャー「はじめてひらく 美のとびら」シリーズ:漆芸の巻 (漆は使用しません)
     6/9(金)、6/25(日)、6/30(金)、7/9(日)、7/11(火)
     開催時間:午前11時〜、午後1時〜、3時〜 (各回 約30分)  定員:各回40名
     6階ホールにて、こどもから大人まで・初心者大歓迎!
     当日先着順で整理券配布。3階受付にて申し込み、要入館料

    見どころトーク:学芸員によるスライドレクチャー 【申し込み不要】 要入館料
     6/18(日)、7/2(日)
     開催時間:午前11時〜、午後2時〜(各回 約30分) 定員:各回80名先着順 6階ホールにて

    フレンドリートーク 毎週土曜【申し込み不要】 要求完了
    6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15
     開催時間:午前11時〜、午後1時〜、3時〜
         (各回 約20分) 定員:各回30名先着順、1階レクチャールーム
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10660] Re: 【京都】国立博物館/海北友松 投稿者:   投稿日:2017/05/23(Tue) 22:33:04  

    こんにちは

     ということで、5月20日に海北友松展に行って来ました。思いがけず今年2度目の京都国立博物館です。

     茅野発の夜行バスで20日の早朝京都着なので、開館時間まで4時間近くあります。朝食後に一度北へ回って建仁寺(まだ拝観時間前)、六波羅蜜寺に行って8時30分頃に京都国立博物館入口に着きました。開館1時間前なのに既に行列ができていました。でも、前にも感じたけれども京都国立博物館の人は大混雑に対応するのは慣れているようです。

     海北友松は私も初めて聞く名前でした。最初の頃は狩野派みたいなところもありますが、ある時期からの簡素なスタイルが特徴的だと感じました。

     その後、ゆかりのある建仁寺に戻っても良いのですが、他の所に行きたくなってやめました。


      [No.10654] 【全国】鉄道関係企画展 17年05月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2017/05/14(Sun) 13:08:59  

    おじゃまします。下記、追加致します。

    お詫び。
    前回の[No.10644]のタイトルですが、下記に訂正させていただきます。
    失礼致しました。
    Re:【全国】鉄道関係企画展 17年04月以降→【全国】鉄道関係企画展 17年05月以降

                           かずや:渡辺 和也
    ---------------------------------------------------------------------------
    【群馬】
    ・嬬恋郷土資料館
     企画展「草軽電鉄と嬬恋村」
     3月17日(金)〜10月29日(日)
     注:8月22日(火)〜8月31日(木)は展示替えのため休止。
    http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/shiryo_kan/20170306kusakarudenntetutotumagoimura.html

    【神奈川】
    ・神奈川県立図書館
     本館多目的ルーム前展示「豆相人車・熱海軽便鉄道と文学」
     4月8日(土)〜6月7日(水)
    http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/tamokumaetenji170408.htm

    【岡山】
    ・岡山県立図書館
     展示「寝台列車」
     4月18日(火)〜6月18日(日)
    http://www.libnet.pref.okayama.jp/event/tenji/image/2017/shizen/20170418sleeper-train.htm

    ・岡山シティミュージアム
     小企画 「岡山と鉄道」(仮称)
     9月15日(金)〜11月26日(日)
    http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_index.html

    以上です。


      [No.10653] 【京都】府京都文化博物館/いつだって猫展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/09(Tue) 23:20:52  

     三条高倉の京都府京都文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=39では、猫の美術の展示が開催中です。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「いつだって猫展」〜6/11(日)
         月曜休館 
         午前10時〜午後6時(金曜は7時30分まで、入場は閉室の30分前まで)
         入館料金:一般1300円 高大生1000円 小中生500円
     古くから日本人の生活に寄り添い、多くの物語や絵に描かれ表され、特に江戸時代後期に訪れた「猫ブーム」。
     本展では、特に猫をモチーフとした浮世絵や招き猫の世界を中心に、人々を熱狂させた古き良き「猫ブーム」の諸相を紹介する。猫が人々にもたらした生活の恩恵と苦闘、猫とともに歩んだ昔の人々の生き方と歴史が様々に込められた猫の姿を見る。
       歌川広重『浮世画譜』三編 嘉永〜安政期(1848〜1860)頃刊
       歌川国芳 荷宝蔵壁のむだ書 嘉永元年(1848) 
       歌川国芳 猫の当字 かつを 天保14年(1843) 
       歌川国芳 たとゑ尽の内 嘉永5年(1852) 
       猫鼠十六むさし 明治時代    など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10650] 【兵庫】姫路市立美術館/ユトリロ回顧展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/08(Mon) 23:45:53  

     姫路城下の姫路市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=40では、フランス絵画の展示が開催中です。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「ユトリロ回顧展」〜7/2(日)
       月曜休館
       入館料金:一般1200円 高大生600円  小中生200円
            療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または身体障害者手帳をお持ちの方及び介護者1名は、
             手帳提示で常設展は免除、企画展は半額
     モンマルトルの裏町を描いた画家として、日本で最も人気のある画家モーリス・ユトリロ。その代表作、母シュザンヌ・ヴァラドンと、ユトリロの友人であり、母ヴァラドンの夫であった画家アンドレ・ユッテルの日本初公開作品も含めた回顧展を開催。
     1883年パリ生まれのユトリロは、アルコール依存症の治療のため描いた絵画にすばらしい才能を発揮し、1909年にサロン・ドートンヌに初出品。この頃、白を基調とした作品で白の時代と呼ばれ、名声を得る。1928年にはレジオン・ドヌール勲章を受け、55年にはパリ名誉市民となりましたが、まもなく旅先のホテルで急死。まさにユトリロの画業と人生を辿る大回顧展。
      《ノルヴァン通り、モンマルトル》 1912-1914年頃
      《パリのサン=セヴラン教会》1910-12年頃
      《可愛い聖体拝受者》、トルシー=アン=ヴァロワの教会(エヌ県) 1912年頃
      《サン=メダール教会とムフタール通り》1913年
      《モンマニーの3本の通り(ヴァル=ドワーズ県)》1908年頃
      《アングレームのサン=ピエール大聖堂(シャラント県)》1935年  など

    解説会:5/13(土)午後2時〜 2階講堂、学芸員による、先着100人

    ギャラリートーク:6/10(土)先着20人

    子どもギャラリーツアー:5/20(土)
     小学1〜3年生と保護者:午前10時20分〜11時
     小学4〜6年生と保護者:午前11時30分〜午後0時10分  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10649] 【長崎】県美術館/愛の軌跡 マリー・ローランサン展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/08(Mon) 23:45:12  

     出島近くの長崎県美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=42&c=17では、女流画家の展示を開催中です。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」〜6/18(日)
        5/22(月)、6/12(月)休館
        開館時間:午前10時〜午後8時(入館は7時30分まで)
        入館料金:一般1200円 高大生・70歳以上900円 小中生700円
               障害者手帳保持者及び介護者1名は前売料金(各200円引き)

     フランスの女性画家マリー・ローランサン(1883-1956)は、グレーとパステルカラーの組み合わせにより、夢見るような少女や憂いを帯びた女性たちの姿を抒情的に描いた。20世紀初頭のパリで、画家ピカソや恋人となる詩人のアポリネールらとの出会いを通じて自らの作風を模索したローランサンは、二つの世界大戦を経験した激動の時代を生き抜く中で、彼女は独自の詩情豊かな世界を確立する。マリー・ローランサン美術館の油彩から素描、版画、装飾関係の仕事まで約100点の優品により、初期から晩年までの画業をたどる。
      《花瓶の花》1906−07年頃
      《自画像》1905年頃
      《ニルス・フォン・ダルデル》1913年
      《お城の生活》1925年
      《らっぱをもって》1929年
      《鳩と花》1935年頃
      《音楽》1944年頃 
      《三人の若い女》1953年頃 など

    学芸員によるギャラリートーク(展示解説):5/20(土)6/10(土)午後2時30分〜

    母の日の親子鑑賞会:5/13(土)、14(日) (1)午前10時30分〜 (2)午後1時30分〜 約40分
    対象:子ども(小学4年生以上)と大人の1組  定員5組程度先着
     (開始30分前からカフェ前「橋の回廊」で受付)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10645] 【静岡】ベルナール・ビュフェ美術館/森−いのちのかたち 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/06(Sat) 23:51:17  

     三島のクレマチスの丘のベルナール・ビュフェ美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=92では、造形や絵本の展示を開催中です。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「森−いのちのかたち いせひでこ/鈴木まもる/杉山明博」〜10/31(火)
       水曜休館(祝日の場合は翌日休)
       午前10時〜午後6時(9,10月は5時まで)
       入館料金:大人1000円 高大生500円 中学生以下無料
     まわりが木々であふれるベルナール・ビュフェ美術館で、木の、そして木々と共に生きる「いのち」をみつめ、その「かたち」を表現する、3人の作家の作品を紹介し、我々自身がどう生きるかについても問う。
    いせひでこ 1949年北海道札幌市生まれ 画家・絵本作家
       《Robinier》 2006 『幼い子は微笑む』
       《indestrructibility−クロマツ 再生》
    鈴木まもる 1952年東京生まれ 画家・絵本作家・鳥の巣研究家
       Birds Nest of the World クロガシラシュウダンハタオリの巣
    杉山明博 1942年静岡県函南町生まれ 造形家
       《鳥の集合》 《ふくろうをつくろう》


    佐藤光 チェロコンサート:9/3(日) 開場午後2時 演奏2時30分〜4時
     クレマチスの丘ホールにて
     定員:200名 全席自由 要予約(ベルナール・ビュフェ美術館 055-986-1300まで)
     料金:3500円/中学生以下2000円(入館料含む)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10644] Re: 【全国】鉄道関係企画展 17年04月以降 投稿者:かずや  投稿日:2017/05/04(Thu) 19:48:40  

    おじゃまします。
    5月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也
    追:数が多くなりましたので、7月以降開始分のアドレスは省略します。
    ------------------------------------------------------------
    【北海道】
    ・釧路市立博物館創立80周年記念企画展「釧路・根室の簡易軌道」 巡回展
     注:釧路市立博物館での展示は終了。
       鶴居村ふるさと情報館みなくる   4月7日(金)〜5月7日(日)
     以降の巡回予定
       標茶町図書館           5月12日(金)〜6月11日(日)

     参考:釧路市立博物館 創立80周年記念企画展「釧路・根室の簡易軌道」
    http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2016/kan-i-kidou.html

    ・美幌博物館企画展
     企画展「相生線でGO!」
     3月25日(土)〜7月2日(日)
    http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/toku_kika/28aioisen.html

    ・新ひだか町博物館
     特別展「日高線全線開通80周年記念(仮)日高の鉄道」
     7月〜18年1月

    【秋田】
    ・秋田県立図書館
     秋田県立博物館出張展示「秋田市電にゆられ展」
     3月25日(土)〜5月28日(日)
    http://www.apl.pref.akita.jp/exhibition/tokutenji/tokubetutenji2806.html

    【福島】
    ・会津若松市歴史資料センター「まなべこ」
     第7回企画展「会津の鉄道・只見線」展
     3月24日(金)〜5月14日(日)
    http://manabeko.com/events/1599/

    【茨城】
    ・城里町、水戸市立博物館
     共催展「茨城鉄道ー今も思い出の中を走ってるー」
      第1期 7月4日(火)〜8月31日(木)
      会場:城里町役場町民ホール・城里町健康増進施設ホロルの湯
      第2期 18年4月1日(日)〜6月30日(土)
      会場:水戸市立博物館

    ・那珂市歴史民俗資料館
     特別企画展  開業120年記念 「THE!水郡線」
     10月28日(土)〜12月2日(土)

    【埼玉】
    ・宮代町郷土資料館
     平成28年度 東部地区文化財担当者会巡回展「埼玉県東部地区の交通」
     3月18日(土)〜5月7日(日)
    http://www.town.miyashiro.lg.jp/0000004677.html

    ・川口市立科学館
     特設コーナー「ありがとう京急デハ230形236号〜また会う日まで〜」
     4月22日(土)〜5月21日(日)
    http://www.kawaguchi.science.museum/schedule/index17keikyu04.html

    【千葉】
    ・野田市郷土博物館
     平成29年度市民コレクション展
     夢を乗せて走れ!鉄道模型の魅力
     -上坂暢一さんと土生谷博之さんのコレクション-
     4月8日(土)〜7月3日(月)
    http://noda-muse.or.jp/exhibition/exhibition#next-exhibition

    【東京】
    ・JRA競馬博物館
     特別展関連展示 「競馬と鉄道」
     (特別展「うまたびumatabi 〜競馬場への招待〜」関連)
     4月22日(土)〜8月27日(日)
    http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170415_1.html

    【山梨】
    ・山梨県立博物館
     シンボル展 地下鉄90年 ―早川徳次、東京の地下を拓く―
     5月27日(土) 〜 6月26日(月)
    http://www.museum.pref.yamanashi.jp/5th_tenjiannai_symbol_034.html

    【福井】
    ・福井県立歴史博物館
     企画展「福井の私鉄 福井駅西口広場整備完成一周年記念」
     4月22日(土)〜6月4日(日)
    http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/kikaku/index.html

    【三重】
    ・三重県総合博物館
     第16回企画展「みんなののりもの大集合〜この夏、三重をのりつくそう〜」
     7月8日(土)〜9月18日(月・祝)

    【滋賀】
    ・滋賀県県政史料室
     企画展示「鉄路の表参道〜比叡山坂本ケーブル〜」
     3月27日(月)〜5月25日(木)
     注:土曜日、日曜日、祝日は閉室
    http://www.pref.shiga.lg.jp/b/kemmin-j/kenseishiryoshitsu/hozonbunsho2.html

    【広島】
    ・広島県立文書館
     収蔵文書展 広島県の鉄道のあゆみ2「県北の路線を見つめる」
     3月28日(火)〜6月10日(日)
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/monjokan/sub3-01.html

    ・みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
     写真展「県北の鉄道−急行列車が行くー」
     4月14日(金)〜6月25日(日)
    http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekimin/29-1gallerry.html

    【山口】
    ・萩博物館
     企画展『萩の鉄道ことはじめ』
     12月16日(土)〜2018年4月8日(日)

    【徳島】
    ・鳴門市賀川豊彦記念館
     「モノクロームの鉄道写真展」
     4月15日(土)〜5月7日(日)
    http://doitsukan.com/info/?action_news_view_detail=true&news_id=30&filter=
     注:鳴門市ドイツ館のHPに記載あり。

    ・鳴門市ドイツ館
     四国電化30年 鉄道写真展
     6月10日(土)〜7月2日(日)
    http://doitsukan.com/info/?filter=2

    【福岡】
    ・九州歴史資料館
     パネル展「福岡鉄道遺産ものがたり5」
     7月25日(火)〜10月1日(日)

    参考
    【東京】
    ・杉並区立郷土博物館分館
     区民参加型展示「杉並の路線バス 路線バスの現在過去未来」
     3月4日(土)〜5月14日(日)
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kyouikuiinnkai/kyodohakubutsukan/1030110.html

    以上です。


      [No.10643] 【ほっとミュージアム】5月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/03(Wed) 08:56:31  

     ゴールデンウィークがはじまりました。
     本日は全国的にも好天で、今、ここをのぞかれている方は、お出かけ先でしょうか?これから出かける場所をお探しでしょうか。

     新年度から、あるいはGW前から各館とも、趣向を凝らした企画展や特別展が花盛りです。展覧会自体が目的でも、行楽先での休憩にでも、気軽にミュージアムに立ち寄られてはいかがでしょうか。
     4月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、ポータルサイト「ほっとミュージアム」が改訂されています。

     このサイトをご利用していただき、訪問されたミュージアムや展覧会のご感想や、交通情報や休館日などデータの変更にお気づきの点がありましたら、この談話室へ、お寄せいただくと大変喜ばしく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

                    本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.10640] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/01(Mon) 23:19:11  

     初夏から見られる近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

    【北海道】
    旭川市博物館,☆第80回企画展「旭川の昭和〜軍都から平和都市へ」〜5/28(日)

    【岩手】
    盛岡市先人記念館,☆収蔵資料展(2)「平成28年新収蔵資料展」 〜7/9(日)
    旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
     ☆第44回企画展「鉄道博物館コレクション(仮称)」7/11(火)〜11/5(日)
    高麗博物館
     ☆2017企画展示 400年前の朝鮮侵略Part 2
     「有田焼400年 望郷と同化のはざまで〜朝鮮被虜人の生活と文化」5/3(水・祝)〜8/27(日)
    野球殿堂博物館,☆企画展 「大ユニホーム展 日本代表編」〜7/2(日)
    平和祈念展示資料館
     ☆平和祈念交流展 「未来を夢見た開拓者たち
        〜岐阜県郡上市たかす開拓記念館パネル展〜」〜6/25(日)
    すみだ郷土文化資料館
     ☆常設展示「レガッタ展」〜6/25(日)
     ☆企画展「焼け跡から街並みへ−墨田区発足からの10年−」 5/20(土)〜7/30(日)
     ☆常設展示「東京空襲の体験画展」7/8(土)〜平成30年3月(終了日未定)

    【石川】
    金沢大学資料館,☆金大資料館コレクション展2017「教材の博物館」〜7/5(水)
    鈴木大拙館,☆企画展「自然を思う」〜7/17(月・祝)

    【愛知】
    名古屋市美術館,☆「異郷のモダニズム 満洲写真全史」〜6/25(日)

    【京都】
    京都市学校歴史博物館,☆企画展「学びやタイムスリップ 京都の美術と学校」〜6/27(火)

    【兵庫】
    小野市立好古館,☆企画展「小野受信所80年」〜6/25(日)

    【和歌山】
    南方熊楠記念館,☆特別展「熊野・熊楠を愛したアーティストたち」〜8/31(木)

    【山口】
    下関市立東行記念館
     ☆高杉晋作没後150年記念 常設企画展(1)
      「焦心録−時代を映す晋作の言葉」〜6/25(日)
     ☆常設企画展(2)「高杉晋作のてびき」6/27(火)〜9/24(日)
     ☆常設企画展(3)「奇兵隊と報国隊」9/26(火)〜12/24(日)
     ☆常設企画展(4)「山縣有朋と奇兵隊」12/26(火)〜平成30年3/25(日)

    【徳島】
    鳴門市ドイツ館,☆「四国電化30年 鉄道写真展」6/10(土)〜7/2(日)

    【高知】
    中岡慎太郎館,☆春季企画展「中岡慎太郎 『倒幕』の決意」〜6/26(月)

    【福岡】
    大牟田市立三池カルタ記念館,☆「年表と写真で見る大牟田市の100年」〜6/25(日)
    直方市石炭記念館,☆春の企画展「直方救護訓練所物語」〜6/25(日)
    織田廣喜美術館,☆「筑豊・最後の坑夫」6/1 (木)〜7/17 (月・祝)

    【佐賀】
    佐野常民記念館,☆テーマ展「ポスター展 第2弾」〜6/11(日)

    【長崎】
    ナガサキピースミュージアム,☆企画展「国境なき医師団 紛争地の現場から」〜5/21(日)

    【熊本】
    くまもと文学・歴史館,☆企画展「震災の記憶と復興エール」〜5/29(月)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                           明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -