ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.11176] 【考古】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:37:34  

     考古学の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【千葉】
    流山市立博物館,☆国特別史跡指定記念「加曽利貝塚ミニ展示」〜5/20(日)

    【大阪】
    堺市博物館,☆企画展「堺に窯がやってきた!−古墳時代・やきものの技術革新−」7/14(土)〜9/24(月・祝)
    茨木市立文化財資料館,☆コーナー展「掘りたてホヤホヤー発掘速報展いばらき2017−」〜6/25(月)
    大阪府立弥生文化博物館
     ☆平成30年度夏季特別展「弥生時代のマツリを探る−祈りのイメージと祭場−」7/14(土)〜9/9(日)
     ☆平成30年度秋季特別展「発見!古代エジプト−7つのひみつと最新エジプト研究−」9/24(月・祝)〜12/16(日)
     ☆平成30年度冬季企画展「弥生時代の高地性集落とは−大阪における特徴と性質−」2019年1/19(土)〜3/31(日)

    【兵庫】
    神戸市埋蔵文化財センター
     ☆春季企画展「山にくらし、いのり、たたかう〜神戸の山の考古学〜」〜5/27(日)
     ☆夏季企画展「土器のうつろい〜時間と空間による変化〜」7/14(土)〜9/2(日)
     ☆秋季企画展「神戸はかつて焼き物の里だった〜トウバンケイスエキ(東播系須恵器)の世界」10/13(土)〜12/2(日)
    姫路市埋蔵文化財センター,☆企画展「TSUBOHORI-発掘調査2018−」〜9/9(日)
    尼崎市立田能資料館,☆前期企画展「弥生時代のくらし」5/2(水)〜9/2(日)
    黒川古文化研究所
     ☆第119回展観「黒川古文化研究所名品展―中国古代の瓦と鏡・日本の刀剣と拵えー」〜5/27(日)
     ☆第120回展観「和同開珎―出土した古代銭の謎―」10/13(土)〜11/25(日)
    西宮市立郷土資料館
     ☆第34回特別展示「八十塚古墳群の時代―武庫平野における群集墳の成立と展開―」7/14(土)〜8/26(日)
     ☆平成30年度「指定文化財公開展」9/1(土)〜11/25(日)西宮市指定文化財になった具足塚古墳出土品
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11175] 【科学】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:36:59  

     自然や科学の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【北海道】
    北海道大学総合博物館,☆2018年度地質の日記念展示「北海道のジオサイトに見る岩石」〜6/17(日)
    北海道博物館,☆第11回企画テーマ展「野幌森林公園いきもの図鑑」〜6/3 (日)
    小樽市総合博物館,☆企画展「フォリー神父とオタルスゲ〜小樽に来た伝説の植物採集家〜」〜7/16(月・祝)

    【千葉】
    千葉市科学館,☆GW企画展「わくわく恐竜ランド」 〜5/20(日)

    【東京】
    JPタワー学術文化総合ミュージアム[インターメディアテク]
     ☆特別展示「アヴェス・ヤポニカエ(4)―ディテールへの執念」〜6/23(土)
     ☆特別展示「ルドベック・リンネ・ツュンベルク―ウプサラ博物学三代の遺産より」〜8/26(日)
    アクアパーク品川,☆「花と光あふれる、秘密の海へ」〜6/24(日)
    すみだ水族館,☆「水の生きもの大作戦!」〜6/24(日)

    【大阪】
    大阪府立大型児童館ビッグバン,☆パネル展「あした晴れるといいな お天気展」〜6/3(日)
    きしわだ自然資料館,☆第22回「ネイチャーフォト写真展」4/14(土)〜5/5(土・祝)

    【兵庫】
    姫路科学館(アトムの館)
     ☆特別展「科学実験の今むかし 旧制姫路高等学校物理実験機器コレクションから」〜5/27(日)
    伊丹市昆虫館,☆企画展「危険生物」 〜7/2(月)
    豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館
     ☆第34回ミニ企画展「集まれ!世界の巨大昆虫」7/20(金)〜9/2(日)
    にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」,☆「感覚のふしぎ展」〜6/24(日)
    兵庫県立人と自然の博物館
     ☆緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」〜7/1(日)
     ☆ミニ企画展「六甲山のキノコ展2018〜野生のキノコの不思議な魅力〜」〜5/25(金)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11174] 【童話絵本】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:36:06  

     絵本や童話、漫画などの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【千葉】
    市川市文学ミュージアム,☆企画展・サラリーマン漫画展「漫画に学ぶ働き方」7/21(土)〜9/24(月・祝)

    【京都】
    大丸ミュージアムKYOTO,☆「カナヘイのゆるっとタウン 小動物のいる街に みんなを魔法でご招待」〜5/9(水)

    【兵庫】
    丹波市立植野記念美術館,☆「永田萠−夢見るチカラ−展」〜5/13(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11173] 【文学】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:35:22  

     文学や演劇、音楽などの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【北海道】
    北海道立文学館
     ☆北海道命名150年 特別展「没後50年 子母澤寛 無頼三代 蝦夷の夢」〜6/24(日)
    函館市文学館,☆平成30年度企画展「啄木の短歌〜その変遷を辿る〜」〜10/2(火)

    【東京】
    天理ギャラリー,☆第164回展「小泉八雲 ラフカディオ・ハーン」5/13(日)〜6/10(日)会期中無休
    日本銀行金融研究所貨幣博物館,☆テーマ展「おかねをめぐる物語―江戸の文芸とユーモア―」〜7/8(日)
    文京区立森鴎外記念館,☆特別展「鴎外と旅する日本」 〜7/1(日)
    文京ふるさと歴史館,☆ミニ企画「東都歳事記とぶんきょう」〜6/24(日)

    【大阪】
    さかい利晶の杜
     ☆企画展「与謝野晶子と女性歌人ー『みだれ髪』から『チョコレート語訳みだれ髪』までー」〜5/27(金)
    宮本輝ミュージアム,☆2018年度前期企画展「生きものたちのロンド−宮本輝文学の名脇役たち−」〜9/28(金)

    【兵庫】
    姫路文学館,☆「怪談皿屋敷のナゾ― 姫路名物お菊さん―」〜6/10(日)
    芦屋市谷崎潤一郎記念館
     ☆開館30年 春の特別展「潤一郎絵巻〜戦国の焔 王朝の夢〜」〜6/17(日)
     ☆ロビー展「『細雪』に見る阪神大水害」6/6(水)〜6/17(日)  
    虚子記念文学館,☆「虚子に寄せられた叱咤激励の書簡展ー子規・漱石・碧梧桐の手紙を中心にー」〜8/5(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11171] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:34:06  

     自由な造形や映像などの現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【千葉】
    城西国際大学水田美術館,☆「メディアデザインラボ展」9/18(火)〜9/29(土)(日、月休み)

    【東京】
    アーツ千代田3331
     ☆中島 麦「luminous dropping」〜5/20(日)
     ☆「野又穫 展 ascending descending」〜5/27(日)
     ☆アキバタマビ21 第68回展覧会「What the f*** is happening in this Riv.
      行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」〜6/3(日)
     ☆特別企画展 「ときを渡る〜山王さんを支えた町の150年〜」5/19(土)〜6/10(日)

    【兵庫】
    あまらぶアートラボ A-Lab.
     ☆A-Lab Exhibition Vol.13
      「A-Lab Artist Gate 2018 新鋭アーティスト発信プロジェクト」5/26(土)〜7/8(日)
    兵庫県立円山川公苑美術館
     ☆TAKEMURAワールド「造形作家 竹村一博の平面・立体・インスタレーション」 7/12(木)〜10/8(月・祝)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11166] 【民俗地誌】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:30:41  

     日本の生活文化や世界の地誌の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

    【北海道】
    旭川市博物館
     ☆第84回企画展「ナツカシ看板と広告で振り返る博物館のあゆみ展」9/1(土)〜9/24(月・祝)
     ☆第85回企画展「アイヌの服飾資料展(仮題)」11/3(土・祝)〜12/16(日)
    北網圏北見文化センター
     ☆企画展・蔵出し資料展「はかる〜暮らしの計量器具」〜6/10(日)
     ☆「漂着物展」〜5/20(日)
    北海道立北方民族博物館,☆北海道150年記念展示 北海道庁測量標石「網走天測点」〜5/20(日)
    斜里町立知床博物館・姉妹町友好都市交流記念館
     ☆移動展「森と川の民ウデヘ ウスリータイガの狩猟文化と工芸」〜5/27(日)

    【千葉】
    船橋市飛ノ台史跡公園博物館
     ☆市民アンケート企画展 船橋の「これ、知りたい!」 11/1(木)〜12/2(日)
     ☆「くらしの道具展ー道具が語る くらしの歴史ー」12/18(火)〜2019年1/20(日)

    館山市立博物館
     ☆新収蔵資料展「あたらしい資料のご紹介」〜6/10(日)
     ☆収蔵資料展「美しいもよう」7/28(土)〜9/24(月・祝)
     ☆新・地区展「豊房」10/6(土)〜11/25(日)
    千葉県立関宿城博物館,☆2018国際博物館の日記念事業パネル展「高瀬船」〜7/1(日)
    城西国際大学水田美術館,☆「《昭和職業絵尽》にみる戦前のくらし」7/10(火)〜8/4(土)](日、月休み)
    八千代市立郷土博物館,☆第1回企画展「高津姫伝説と八千代」〜6/17(日)
    千葉県立中央博物館大利根分館,☆企画展「利根川下流域の舟運−船大工の技術と生活−」5/26(土)〜6/24(日)
    千葉県立房総のむら,☆トピックス展「学校と博物館」〜6/10(日)

    【大阪】
    堺市博物館,☆普及教育展「むかしの暮らし−ふしぎな道具の世界−」2019年1/8(火)〜3/3(日)
    市立枚方宿鍵屋資料館,☆企画展示「引札展Part.11 旧枚方宿のまちなみと引札」 6/1(金)〜7/12(木)
    八尾市立歴史民俗資料館,☆市制70周年記念特別展「豊作への祈り−大阪府内の農耕儀礼−」〜6/25(月)
    レイクアルスタープラザ・カワサキ歴史館いずみさの
     ☆平成29年度 春季企画展「奥家の足跡−奥家資料寄贈記念展−」 〜7/8(日)

    【兵庫】
    三木市立みき歴史資料館,☆企画展「御坂神社の祭り屋台展」〜6/17(日)
    小野市立好古館,☆「端午の節句飾り」〜5/27(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11165] 【日本画書】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:30:01  

     日本画や書道の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。
    【北海道】
    北海道立近代美術館,☆「東京富士美術館開館35周年秘蔵選 日本の美・百花繚乱」7/7(土)〜9/2(日)

    【千葉】
    市川市東山魁夷記念館
     ☆通常展「風景との対話」〜7/1(日)
     ☆通常展「心象の世界」7/7(土)〜9/9(日)
     ☆通常展「祈りの心」9/15(土)〜12/2(日)
     ☆特別展「巡礼への道のり―東山魁夷・平山郁夫―」12/8(土)〜2019年1/27(日)
     ☆通常展「白い馬の見える風景」2019年2/2(土)〜4/21(日)
    成田山書道美術館,☆開基1080年記念「成田山の美術 江戸の超絶技巧から現代の書まで」〜6/10(日)
    城西国際大学水田美術館,☆「水田コレクション 近代日本画名品選」11/12(火)〜12/1(土)(日、月、祝休み)
    金谷美術館
     ☆特別展「芸術の旅人 堂本印象の世界展 〜エスキスからタブローへ 情熱の真髄〜」前期:〜7/1(日)
                                           後期:7/5(木)〜9/2(日)

    【東京】
    東京国立近代美術館,☆生誕150年「横山大観展」〜5/27(日)
    早稲田大学會津八一記念博物館,☆「近代の日本画」5/10(木)〜6/16(土)
    文京ふるさと歴史館,☆特別公開「掛軸「富士山弥陀三尊二猿」」〜5/20(日)
    横山大観記念館,☆「墨に五彩あり 展」〜6/24(日)

    【大阪】
    堺市博物館
     ☆企画展「堺市指定文化財−絵画・彫刻・工芸品−」4/28(土)〜5/27(日)
     ☆特別展「土佐 光吉−戦国の世を生きたやまと絵師−」10/6(土)〜11/4(日)
    関西大学博物館
     ☆2018年度春季企画展「山本竟山の書と学問 湖南・雨山・鉄斎・南岳との文人交流ネットワーク」〜5/20(日)
    箕面市立郷土資料館,☆企画展示「ようこそ箕面へ!」〜7/11(水)

    【兵庫】
    辰馬考古資料館,☆春季展「富岡鉄斎展」〜5/6(日)

    【奈良】
    松伯美術館,☆「上村淳之展 花鳥風月」〜6/3(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11164] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:29:18  

    【北海道】
    北網圏北見文化センター,☆「中村善策 風景画展」7/14(土)〜8/26(日)

    【千葉】
    千葉県立美術館,☆春のアート・コレクション「原勝郎と板倉鼎−それぞれの巴里−」ほか 〜7/8(日)
    野田市郷土博物館,☆平成30年度市民コレクション展「本橋尚徳さんの水彩スケッチ 野田百景」〜7/2(日)

    【東京】
    東京国立近代美術館,☆「福沢一郎展(仮称)」2019年3/12(火)〜5/26(日)
    新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館,☆ミニギャラリー展示替え「佐伯祐三生誕120年記念」〜6/30(土)
    早稲田大学會津八一記念博物館
     ☆企画展示 AIZU MUSEUM 創立20周年記念「藪野健展ー記憶の扉を開けて」6/28(木)〜8/5(日)

    【大阪】
    サクラアートミュージアム
     ☆特別企画「十人十彩のクレパス画―多彩な表現技法、美しい色彩―」5/15(火)〜6/9(土)
     ☆企画展III「色彩の対比―色の組み合せ―」9/11(火)〜10/13(土)
     ☆企画展IV「色彩の表現―色を翻訳する―」11/6(火)〜12/8(土)
    大阪大学総合学術博物館
     ☆第11回特別展「四大文明の源流を求めて
       探究の旅、描きとめる熱情 洋画家 中村貞夫」〜6/30(土)第一会場
       【第二会場:豊中市立文化芸術センター 展示室 〜5/27(日)】

    【兵庫】
    神戸ファッション美術館
     ☆特別展示「大正ロマン昭和モダン―竹久夢二・高畠華宵とその時代―」〜7/1(日)
    兵庫県立円山川公苑美術館
     ☆画家 成田壽郎展 「一考の構図と躍動する絵画」10/20(土)〜2019年1/20(日)
    小野市立好古館,☆企画展「早逝の洋画家 田中英之助」〜6/24(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


      [No.11161] 【奈良】大和文華館/尾形光琳と人物表現の魅力 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/29(Sun) 20:30:49  

     近鉄学園前の大和文華館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=7では、江戸時代の絵画の展示を開催中です。 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「尾形光琳筆「中村内蔵助像」と人物表現の魅力」〜5/20(日)
         月曜休館(4/30は開館、翌5/1(火)が休館)
         入館料金:一般620円 高大生410円 小中生 無料 .
     実在の人物を描く肖像画や、当時の人々の様相を描いた風俗画はもちろんのこと、物語上の架空の人物や、人の姿で表される神仏を題材とした人物表現も東洋絵画の伝統的な画題。
     三十六歌仙の一人平安時代の女流歌人・小大君の姿を和歌と共に描く「小大君像」(重要文化財、鎌倉時代)や、位の高い武家の妻の肖像画と推察される「婦人像」(重要文化財、桃山時代)、遊女たち十七人を豪華に描く「婦女遊楽図屏風(松浦屏風)」(国宝、江戸時代前期)など、人物像の館蔵品が集結。 尾形光琳の描いた唯一の肖像画「中村内蔵助像」(重要文化財、江戸時代中期)は、光琳の最大の後援者を題材とし、内蔵助の堂々とした佇まいを描写し、張りのある曲線を組み合わせた求心的な構図に光琳特有の美意識が反映る。
      子守明神像 南北朝時代
      多武峰曼荼羅図 室町時代
      平治物語絵巻断簡 鎌倉時代
      忠信次信物語絵巻 桃山時代
      重要文化財 小大君像(佐竹本三十六歌仙絵断簡) 鎌倉時代
      僧形歌仙図 俵屋宗達筆 江戸時代前期
      寒山図 俵屋宗達筆 江戸時代前期
      重要文化財 婦人像 桃山時代
      重要文化財 中村内蔵助像 尾形光琳筆 江戸時代中期
      国宝 婦女遊楽図屏風(松浦屏風) 江戸時代前期
      重要美術品 美人図 宮川長春筆 江戸時代中期
      洗髪図 土田麦僊筆 昭和時代     など

    日曜美術講座:5/20(日)午後2時から講堂にて、入館券のみ
    「館蔵日本絵画にみる人物表現の展開」宮崎もも氏(学芸部係長)

    文華苑講座:5/13(日)午後2時から講堂にて、入館券のみ
    「絶滅危惧植物について」長澤淳一氏(京都府立植物園)

    列品解説:毎週土曜日午後2時〜展示場にて(学芸部による)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11159] 【東京】目黒区美術館/藤田嗣治 本のしごと 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/29(Sun) 20:25:09  

     目黒区美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=188では、画家藤田嗣治の挿絵などの展示を開催中です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆没後50年「藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」〜6/10(日)
        月曜休館(ただし4/30(月・休)開館し、翌5/1(火)休館)
        入館料金:一般1000円 高大生・65歳以上800円 中学生以下無料
               障がいのある方は半額・付添者1名は無料。

     目黒区美術館のコレクション中でも重要な藤田嗣治の没後50年にあたり、藤田の画業の中か ら挿絵本を中心に紹介する展覧会を再び開催。
     1886(明治19)年東京に生まれ、東京美術学校の西洋画科で学んだ後渡仏し、フランスで画家としての地位を確立した藤田嗣治は、挿絵本の仕事にも積極的に取り組む。19世紀後半から20世紀にかけて、ヨーロッパは挿絵本の興隆の時代で、1919年、藤田は初めての挿絵本『詩 数篇』(Quelques poèmes)を手がけ、1920年代には30冊以上の挿絵本がフランスで出版された。本展では、戦前のフランスで発行された藤田の挿絵本、1930年代から40年代の日本での出版に関わる仕事、1950(昭和25)年フランスに移住した後の大型豪華本の挿絵などを中心に、藤田嗣治の「本のしごと」をふり返り、絵画や版画といった「絵のしごと」、藤田が友人に送った葉書や絵手紙、手作りのおもちゃ、 陶芸作品なども同時に展示。
      『誌数篇』1919年 ラ・ベル・エディション社
      『日本昔噺』1923年 アベイユ・ドール社
      藤田嗣治「書簡(フランク・シャーマン宛て)1949年3月31日」
       藤田嗣治「円形テーブル」製昨年不詳
      目黒区美術館蔵(旧シャーマン・コレクション)
      『魅せられたる河』1951年ベルナール・クライン社
       『イメージとのたたかい』1941年エミール=ポール・フレール出版 など

    大人のための美術カフェ:会場を回りながら学芸員の話
    5/12(土)午後2〜3時 申込不要、入館券のみ参加無料(ただし当日有効の本展観覧券が必要です)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                         明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -