ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.12616] 【大阪】国立国際美術館/ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/30(Mon) 23:15:42  

     大阪・中之島の国立国際美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=36で開催中の特別展を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」〜令和3年1/31(日)
        12/14(月)12/30(水)〜1/2(土)、1/18(月)休館
        午前9時〜午後5時30分(金・土)は8時まで(入場は閉館の30分前まで)
        本展は会期中の全日程において日時指定制
       【日時指定入場券】一般1700円 大学生1100円 高校生700円
         ※中学生以下無料(要証明)。
        「日時指定入場券」・「前売券用 日時指定入場券」をお持ちの付添者がいる場合は、
          同じ時間帯に入場。それ以外の場合は、当日先着順での入場
         心身に障がいのある方およびその付添者1名は、障害者手帳の提示により入場無料
           (日時指定券不要、会場係員へ)
      日時指定入場券読売新聞オンラインチケットストア、ローソンチケットより販売
         平日の12時以降の定員に達していない時間枠に限り、当館で当日券を販売。
           (午後5時、金曜は7時30分まで、各時間枠の定員に達し次第、販売を終了)

     ロンドン・ナショナル・ギャラリー史上初の全61作品に及ぶ大規模所蔵品展。フェルメール、レンブラント、ゴッホら同館所蔵の世界的傑作が初来日。
     カルロ・クリヴェッリ《聖エミディウスを伴う受胎告知》1486年 卵テンペラ・油彩
     レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン《34歳の自画像》1640年 油彩
      ヨハネス・フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》1670-72年頃 油彩
     ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー《ポリュフェモスを嘲るオデュッセウス》1829年 油彩
     ピエール=オーギュスト・ルノワール《劇場にて(初めてのお出かけ)》1876-77年 油彩
     クロード・モネ《睡蓮の池》1899年 油彩・カンヴァス
     フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》1888年 油彩 など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12615] 【大阪】大学総合学術博物館/日本のまなざしに映った中国   投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:37:50  

     阪急「石橋阪大前」下車の大阪大学総合学術博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=81で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆第23回企画展「CHINA GRAPHY 日本のまなざしに映った中国 日本視線的中国」〜令和3年1/30(土)
        日祝と12/28(月)〜令和3年1/4(金)休館
        入館無料

     国際日本文化研究センター所蔵資料および本学言語文化研究科と総合学術博物館教員の撮影した資料を活用し、戦前・戦後における中国各地の社会的変化、日本人の中国認識の変容、とりわけその間の両者の連続と断絶を検証し、戦前から現在へと至る記録・表象(絵葉書・写真等)の変遷をたどる。

    1)大陸へのまなざしー拡大する帝国とその表象−
        地図・鳥瞰図・パンフレットにみる中国の空間表象
        明治・大正期の日本人が記録した中国
    2)戦前中国へのまなざしー絵葉書が伝えた風俗と戦場−
        昭和前期の渡航者のまなざし(実像と虚像の交錯)
        従軍画家の描いた日中戦争(顕現と隠蔽の戦場)
    3)現代中国へのまなざしー内と外からみる風景ー
        革命後の新中国(贖罪と憧憬の旅)/改革開放後の変貌(郷愁と脅威の喧伝)
        中国が見せたかった中国/大阪外国語大学卒業生が撮る中国
        中国の内部へ/演劇資料
    4)阪大からのまなざしー深尾研究室による黄土高原フィールドワークと中国語研究室が受け継いできたものー
        天と人(冠婚葬祭など)/地と人(高原地帯に暮らす人と自然)
        人と人(ヤオトン、食事などの生活)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12614] 【石川】金沢能楽美術館/翁─大名細川家の能の世界─[12/12(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:36:20  

     金沢能楽美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=17&c=28で12/12(土)より開催される展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別展「翁─大名細川家の能の世界─」前期:12/12(土)〜令和3年1/11(月・祝)
                       後期:令和3年1/14 (木)〜1/31(日)
        月曜(祝日の場合は翌日)12/28(月)〜1/2(土) 1/13(水:展示替え休館)休館

     初代・細川幽斎(藤孝)を始め、歴代の藩主が能の文化に心を寄せ、藩主たちも自ら舞台に上がった細川家の拠点である熊本や東京には、能面・能装束・楽器や小道具など約900点の能楽コレクションが伝来。
     本展では演者が神になるという伝統的な「翁付五番立」の上演形式に基づき、「翁」を中心に神・男・女・狂・鬼の5つのジャンルを細川家伝来の名品により紹介。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12613] 【東京】三鷹市美術ギャラリー/靉嘔[12/5(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:34:57  

     三鷹市美術ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=285
    で今週末12/5(土)から開催される展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆収蔵作品展I「靉嘔 AY-O」12/5(土)〜令和3年2/28(日)
       月曜(1/11(月・祝)は開館)、1/12(火)、年末年始(12/29(火)〜1/3(日))休館
       入館無料

     本年より5年間5回にわたって開催する収蔵作品展第1回目はもっとも多くの作品を収蔵する現代美術家 靉嘔(あいおう)。
     1931年茨城県出身の靉嘔(本名飯島孝雄)は54年東京教育大学(現・筑波大学)教育学部芸術学科油絵科を卒業し、瑛九(1911-60)が設立した「デモクラート美術家協会」に入会し、積極的にグループ展に出品、55年には池田満寿夫(1934-97)らと「実在者」を結成。デモクラート美術家協会解散後、58年ニューヨークに渡り、62年にはアメリカで最初の個展を開催し「虹」の探求に向かう。前衛芸術集団であるフルクサス(FLUXUS)に60年代前半に参加。
     64年、33歳の年にニューヨークで初めてレインボー作品を発表し、以後現在に至るまで、赤から紫までの可視光をあらゆるものに重ね合わせるレインボー作品で世界各地の展覧会に参加、受賞を重ね、1987年6月の3日間には、パリのエッフェル塔に24色300メートルの虹を架ける。本展は版画168点、アクリル画4点、立体1点で構成。
     《Then, Mr.Ay-O got drunk by the Rainbow 1》1974年 シルクスクリーン
     《摩訶般若波羅蜜多心経 "H"》1986年 シルクスクリーン 
     《my new york still life III kitchen store》1986年 シルクスクリーン
     《ルソーに捧ぐ》1987年 シルクスクリーン
     《まるのなかのしかく III》1990年 シルクスクリーン 
     《Rainbowed Rousseauのピエール・ロティ氏の猫》1999年 シルクスクリーン
     《Rainbowed Rousseau 眠れるジプシー女》2000年 シルクスクリーン   など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12612] 【兵庫】芦屋市立美術博物館/香川元太郎の世界展[12/5(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:34:10  

     芦屋市立美術博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=78で、今週末12/5(土)から開催される展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「迷路絵本 香川元太郎の世界展」12/5(土)〜令和3年2/7(日) .
        月曜(1/11は開館し翌12(火)休館)年末年始(12/28(月)〜1/4(月))休館   
        入館料金:一般1000円(800円) 高大生700円(560円) 中学生以下無料
           ( )内は20名以上の団体料金    
           高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳を
               お持ちの方と介護者は半額
           中学生以下の方と親子で一緒に観覧される方は、一般・高大生の団体料金

     迷路やその中のかくし絵で歴史や自然などを遊びながら学ぶことができる『時の迷路』をはじめ『宇宙の迷路』『おもちゃの迷路』など11タイトルの迷路原画を展示。
     香川元太郎もう一つの代表作「歴史考証イラスト」、日本の城や歴史の舞台となった場面の鳥瞰図や断面図を歴史学の専門家とともに考証して描き上げた作品50点も展示。
      .グランドキャニオン 2006年 『自然遺産の迷路』より
      .姫路城天守断面 1995年
      バベルの塔 2008年 『伝説の迷路』より
      土星のリング 2011年 『宇宙の迷路』より
      グレートバリアリーフ 2006年 『自然遺産の迷路』より
      坂本城(滋賀)監修 中井均 2002年 『歴史群像シリーズ』より
      鳥取城攻囲戦 監修 細田隆博 2020年 『歴史群像』より
      江戸城天守 1994年  など   

      1階ホールに「立体迷路」が登場


    香川元太郎先生・志織先生による「迷路絵本」講演会&ギャラリートーク
     12/5(土)午後2〜3時30分 講演会&ギャラリートーク  講演会(定員50名(予定))
     12/6(日)午前11時〜45分 ギャラリートーク

     観覧券のみ、事前申し込み不要 直接会場へ

    香川元太郎先生による「歴史考証イラスト」の講演会&ギャラリートーク
    1/23(土) 午後2〜3時30分 講演会&ギャラリートーク  講演会(定員50名(予定))
     1/24(日)午前11時〜45分 ギャラリートーク

    学芸員による「歴史考証イラスト」ギャラリートーク
     12/20(日)、1/16(土)、1/30(土)午後2時〜45分
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12611] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:25:12  

     開催中から、これから開催の近現代史や社会問題の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

    【埼玉】
    蕨市立歴史民俗資料館
     ☆第31回平和祈念展「戦後75年 もう一つの戦場 ある看護婦の記憶」〜12/13(日)

    【京都】
    立命館大学国際平和ミュージアム,☆2020年度秋季特別展「南京国際平和ポスター展」〜12/12(土)

    【沖縄】
    沖縄県平和祈念資料館,☆第30回「児童・生徒の平和メッセージ展」〜12/27(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12610] 【歴史】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:14:42  

     開催中から、これから開催の歴史の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

    【岩手】
    高野長英記念館,☆ミニ企画展「高野長英の翻訳コレクション」〜令和3年4/18(日)
    岩手町立 石神の丘美術館,☆第3回「岩手町文化財展」12/1(火)〜12/20(日)

    【宮城】
    多賀城市埋蔵文化財調査センター
     ☆第30回企画展「多賀城碑が映す古代東北と北方世界」〜12/20(日)

    【福島】
    福島県歴史資料館
     ☆収蔵資料展「新公開史料展」12/5(土)〜令和2年12/13(日)
                  令和3年2/16(火)〜3/28(日)
    【埼玉】
    行田市郷土博物館,☆収蔵品展「忍城の景観」〜令和3年1/17(日)
    毛呂山町歴史民俗資料館
     ☆後期企画展「戦乱の世の文化財〜指定文化財を中心に毛呂山の中世をしのぶ〜」〜令和3年3/14(日)

    【千葉】
    千葉県文書館,☆企画展「千葉県と疫病ーくり返す脅威ー」〜令和3年3/6(土)
    国立歴史民俗博物館
     ☆「海の帝国琉球―八重山・宮古・奄美からみた中世―」令和3年3/16(火)〜5/9(日)
    流山市立博物館,☆新春企画展「吉書のダイナミズム」令和3年1/5(火)〜1/17(日)

    【東京】
    サントリー美術館
     ☆千四百年御聖忌記念特別展「聖徳太子 日出づる処の天子」令和3年11/17(水)〜令和4年1/10(月・祝)
    足立区立郷土博物館
     ☆文化遺産調査特別展「名家のかがやき―近郊郷土の美と文芸ー」〜令和3年2/23(火・祝)

    【静岡】
    浜名梱包輸送シルクロードミュージアム
     ☆秋季特別展「古き佳きものと対話―シルクロード追想の旅―」〜12/30(水)
    焼津市歴史民俗資料館,☆企画展「寺社からたどる戦国の焼津」〜令和3年1/31(日)

    【滋賀】
    彦根城博物館
     ☆テーマ展「戦に備える−彦根藩の武具管理−」〜12/24(木)
     ☆テーマ展「子どもをめぐる美術−祈りから遊びまで−」令和3年1/1(金・祝)〜2/2(火)
    市立長浜城歴史博物館(長浜城)
     ☆企画展「竹生島弁才天―仏から神へ、その信仰の展開ー」〜令和3年1/17(日)
     ☆企画展「450周年記念 姉川合戦」令和3年1/23(土)〜3/7(日)

    【大阪】
    大阪市立美術館
     ☆千四百年御聖忌記念特別展「聖徳太子 日出づる処の天子」令和3年9/4(土)〜10/24(日)

    【兵庫】
    春日歴史民俗資料館,☆企画展「丹波市の中世城館」〜12/6(日)

    【奈良】
    奈良国立博物館
     ☆特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」令和3年2/6(土)〜3/28(日)

    【和歌山】
    海南歴史民俗資料館
     ☆特別展「ふるさとの歴史を訪ねて〜古代・中世・近世・近代〜」 〜令和5年3/31(金)

    【島根】
    松江市鹿島歴史民俗資料館
     ☆2020年度特別展「神と仏ー中・近世の佐太神社ー」〜令和3年2/14(日)
    しまね海洋館「アクアス」
     ☆特別展「〜癒し〜のアザラシ写真展 きっとあなたもアザラシの虜に?」〜令和3年1/11(月・祝)

    【広島】
    おのみち歴史博物館
     ☆日本遺産調査研究成果報告巡回写真展「中世日本の海賊と城III 日本海賊会議」〜12/20(日)

    【山口】
    萩博物館,☆世界遺産登録5周年記念「世界遺産 萩城下町のひみつ」12/5(土)〜令和3年3/30(火)

    【熊本】
    天草市立天草キリシタン館
     ☆令和2年度企画展「天草を治めた光秀の孫〜仁義の侍 三宅藤兵衛〜」〜12/21(月)
    本渡歴史民俗資料館,☆令和2年度秋期特別展「天草の落人伝説ー源平合戦のその後ー」〜12/27(日)

    【鹿児島】
    鹿児島県歴史資料センター 黎明館
     ☆企画展「さつまの女性たち−江戸から昭和−」令和3年1/26(火)〜5/16(日)
     ☆特別展示 県指定文化財 「吹上町田尻の金銅菩薩立像」令和3年1/17(日)〜1/24(日)

    【沖縄】
    那覇市歴史博物館
     ☆「琉球王国のグスク及び関連遺産群」世界遺産登録20周年記念企画展
       「那覇の世界遺産 〜戦後文化財整備のあゆみ〜」〜12/27(日)
     ☆2020年度常設展「王朝文化と都市(まち)の歴史」令和3年1/8(金) 〜3/8(月)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12609] 【考古】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:14:04  

     開催中から、これから開催の考古学の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

    【青森】
    八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館
     ☆是川遺跡発掘100周年記念企画展「是川遺跡の注口土器」12/12(土)〜令和3年3/21(日)

    【山形】
    山形県立うきたむ風土記の丘考古資料館,☆企画展「水木田遺跡と縄文時代中期前半の山形」〜12/6(日)

    【福島】
    三島町交流センター山びこ,☆「三島の縄文展」〜12/6(日)

    【茨城】
    ひたちなか市埋蔵文化財調査センター
     ☆特別展「虎塚古墳壁画公開40周年―公開と保存への挑戦―」〜令和3年5/9(日)

    【群馬】
    かみつけの里博物館
     ☆第23回特別展「祈りの器ー須恵器からみた古墳時代のぐんま−」12/12(土)〜令和3年3/1(月)
    伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館
     ☆埋蔵文化財パネル展「伊勢崎市の遺跡・古墳時代編」令和3年1/9(土)〜1/28(木)

    【千葉】
    千葉県立中央博物館
     ☆令和2年度企画展「ちばの縄文 貝塚からさぐる縄文人のくらし」〜12/13(日)
     ☆令和2年度出土遺物公開事業「北方交流録」令和3年1/9(土)〜2/14(日)
    船橋市郷土資料館
     ☆開館20周年記念巡回展「かわる生活様式!?―船橋の縄文時代早期―」12/19(土)〜令和3年1/31(日)
    船橋市飛ノ台史跡公園博物館
     ☆開館20周年記念巡回展「かわる生活様式!?―船橋の縄文時代早期―」〜12/6(日)<タイトル確定>
    佐倉市立美術館
     ☆国史跡井野長割遺跡指定15周年記念展示「ぜーんぶ佐倉の縄文展―地面の下の造形美―」〜12/20(日)

    【東京】
    國學院大學博物館
     ☆企画展「縄文文化のはじまる頃(居家以岩陰遺跡発掘調査報告)」令和3年3/4(木)〜5/8(土)
    古代オリエント博物館
     ☆クローズアップ展「西アジア発掘報告:ヨルダン川の彼方の考古学
           ―ヨルダン考古学最新事情―」令和3年2/6(土)〜3/28(日)
    【神奈川】
    神奈川県立歴史博物館
     ☆令和2年度かながわの遺跡展「相模川 遺跡紀行〜3万年のものがたり〜」令和3年2/6(土)〜3/7(日)

    【三重】
    斎宮歴史博物館
     ☆逸品〜エントランス無料企画展示〜
       第3回「重要文化財を修復する理由〜史跡斎宮跡出土品の再生〜」令和3年1/5(火)〜3/21(日)
     ☆逸品〜エントランス無料企画展示〜
       第4回「平安時代斎宮の園芸〜斎宮出土の植木鉢?〜」令和3年3/23(火)〜5/23(日)
    【京都】
    京都市京セラ美術館,☆「古代エジプト展 天地創造の神話」令和3年4/17(土)〜6/27(日)

    【大阪】
    堺市博物館,☆特別展「海を越えたつながり―倭の五王と東アジア―」令和3年3/13(土)〜5/9(日)
    今城塚古代歴史館,☆企画展「三島埴輪総覧」〜令和3年2/23(火・祝)

    【兵庫】
    尼崎市立田能資料館
     ☆開館50周年記念特別展「田能遺跡の弥生人―田能家の人々―」〜12/20(日)
    南あわじ市滝川記念美術館玉青館
     ☆松帆銅鐸一般公開記念特別展「弥生青銅の島」 〜令和3年2/28(日)

    【奈良】
    奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
     ☆「アトリウム展 縄文のかたち」〜12/24(木)奈良県立橿原考古学研究所1階アトリウムにて
    香芝市二上山博物館,☆令和2年度第2回企画展「葛城の大王墓と太古の祈り」〜12/26(土)
    唐古・鍵考古学ミュージアム
     ☆企画展「よみがえる弥生の祭場―唐古・鍵遺跡と清水風遺跡―」〜12/6(日)

    【山口】
    下関市立考古博物館,☆巡回展「発掘された山口」令和3年1/9(土)〜2/14(日)

    【高知】
    高知県立埋蔵文化財センター,☆地域展「土佐市の遺跡展」令和3年2/6(土)〜2/23(火)

    【鹿児島】
    名勝仙厳園・尚古集成館,☆「港湾都市鹿児島と島津氏」〜令和3年2/11(木・祝)
    広田遺跡ミュージアム
     ☆「広田人と貝装飾〜広田遺跡出土品里帰り展〜」〜12/20(日)

    【沖縄】
    沖縄市立 郷土博物館,☆発掘調査速報展「出てきた! 出てきた! 昔のムラあと」〜12/27(日)
    うるま市立石川歴史民俗資料館,☆企画展「うるまの貝塚展」〜12/27(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12608] 【科学】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:13:28  

     開催中から、これから開催の自然や科学の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

    【北海道】
    釧路市立博物館
     ☆収蔵資料ミニ展示「標本は時代を越えて〜明治・大正期に採集された植物」〜令和3年1/31(日)
    北海道立オホーツク流氷科学センター
     ☆巡回パネル展「海と生きものとわたしたち〜3.11からの復興をめざして〜」12/3(木)〜12/26(土)

    【山形】
    月山あさひ博物村
     ☆文化創造館特別展示「化石は語る
        〜庄内の大地 千七百万年前の生き物たちと朝日地域の鉱石〜」〜令和3年3/31(水)
    【福島】
    郡山市ふれあい科学館 スペースパーク
     ☆企画展「ワールドオブサイエンス&サウンド」12/5(土)〜令和3年1/11(月・祝)

    【埼玉】
    埼玉県立川の博物館,☆スロープ展示「日本のワシタカ・フクロウ」〜令和3年2/7(日)

    【東京】
    JPタワー学術文化総合ミュージアム[インターメディアテク]
     ☆特別公開「東大植物学と植物画―牧野富太郎と山田壽雄」〜12/6(日)
    国立科学博物館
     ☆企画展「世界の海がフィールド!学術研究船『白鳳丸』30年の航跡」〜12/13(日)
     ☆「関東上空の大火球に伴って落下した新隕石『習志野隕石』」〜12/13(日)
    東京都夢の島熱帯植物館
     ☆企画展示「きのこの不思議展」〜12/13(日)
     ☆企画展示「熱帯のクリスマス展〜クリスマスを彩る植物展〜」11/25(水)〜12/25(金)

    【新潟】
    十日町市博物館,☆HAKKAKE展示「イッカクの角」〜12/7(月)

    【岐阜】
    大垣市スイトピアセンター,☆「宇宙展〜宇宙の神秘にせまろう〜」〜令和3年2/28(日)

    【和歌山】
    南方熊楠記念館,☆「トランクのなかの植物標本」〜12/9(水)

    【鹿児島】
    鹿児島県立博物館,☆企画展「変な標本」12/19(土)〜令和3年2/21(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12607] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:12:57  

     開催中から、これから開催の絵本や童話、マンガなどの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

    【秋田】
    横手市増田まんが美術館,☆「故郷清明 矢口高雄画業50周年記念展」〜令和3年1/11(月・祝)

    【東京】
    東京ステーションギャラリー,☆「ハリー・ポッターと魔法の歴史」令和3−4年冬に延期

    【京都】
    大丸ミュージアムKYOTO
     ☆デビュー45周年記念「キキ&ララ展 星に願いを…」令和3年1/4(月)〜1/25(月)

    【大分】
    大分県立美術館
     ☆TOSテレビ大分開局50周年・大分県立美術館開館5周年記念事業
      「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020」〜令和3年1/17(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -