過去ログ [ 0016 ]

過去ログ:
ワード検索:
条件: 表示:  

  [No.10970] 【大阪】堺市立文化館/図案のすすめ ミュシャとデザイン 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/13(Wed) 22:12:56

 JR堺市駅直結の堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=63で開催中の展覧会を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「図案のすすめ ミュシャとデザイン」〜平成30年3/11(日)
    月曜(祝日の場合は開館)祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/4)休館
    展示替え臨時休館日(1/16、1/17)
    入館料金:一般500円 高大生300円 小中生100円
         65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方と介助者は無料
 1900年の第5回パリ万国博覧会で装飾、デザインの分野で地位を確立したアルフォンス・ミュシャは『装飾資料集』で自らの装飾デザインを開放。そこで図案の重要性に気づいた洋画家の浅井忠は、帰国後は京都高等工芸学校で図案教育を指導し、教材としてミュシャの『装飾資料集』も活用した。本展ではミュシャの『装飾資料集』と共に、浅井忠の図案や京都高等工芸学校で展開された図案教育を紹介。
   メディア1898

   ジョブ(1898年)1898
 
   ハーモニー 1908 など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10969] 【石川】西田幾多郎記念哲学館/西田幾多郎に愛された教育哲学者 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/13(Wed) 22:10:16

 かほく市宇野気の西田幾多郎記念哲学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=17&c=71で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「木村素衞(もともり)−西田幾多郎に愛された教育哲学者−」〜平成30年3/25(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)年末年始(12/29〜1/3)休館
    入館料金:一般300円 65歳以上200円 高校生以下無料

西田幾多郎から大きな影響を受け、戦後多くの教員に希望を与えた教育哲学者、石川県加賀市出身の木村素衞(1895ー1946)。哲学・美学から教育学へ転向し、モノづくりの思想を基盤として独自の教育哲学を構築。戦後は日本の教育再建の方向を示す、アメリカ教育使節団に対応する委員も務める。信州の自然を愛し、ロマンチックな表現で日記や随筆を残し、西田幾多郎もその才能と人柄を愛した木村素衞を紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10968] 【奈良】県立美術館/日本の写実 そっくりの魔力 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/13(Wed) 22:08:13

 奈良県庁横の奈良県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=4で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆特別展「ニッポンの写実 そっくりの魔力」〜平成30年1/14(日)
    休館日:;月曜と年末年始(12/27(水)〜1/1(月・祝))、1/9(火)休館
          1/8(月・祝)は開館
    入館料金:一般800円 高大生600円 小中生400円
         身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1人無料
         外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添いの観光ボランティアガイド無料
 多種多様な表現で本物そっくりに作り出された作品には、対象の本質に迫ろうとする作り手の意識と、見るものを驚かせる創造の根源的なテーマが存在する。本展では、明治期の洋画に刺激を受けた近代洋画から、大正リアリズム、フォトリアリズムを経て現代に至る写実的絵画、近年超絶技巧として注目を集める精緻な工芸や彫刻作品、映像作品などで「そっくり」のイメージの本質に迫る。
   横山松三郎《菊》制作年不詳
   高橋由一《厨房具》1878―79  
   磯江 毅《マルメロ》2004ー05
   水野正一《少女》1920頃
   安藤緑山《牙彫 竹の子、豌豆、独活》大正時代
   三宅一樹《“平八の石”に就て》2010年
   上田薫《玉子にスプーンA》 1986年 など
講座:1/7(日)午後2〜3時30分、レクチャールームにて、定員80名、12時30分開場先着順、入館料のみ
 「そっくりの魔力」深谷 聡氏(主任学芸員)
学芸員によるギャラリートーク:12/16(土)12/23(土・祝)1/13(土)午後2〜3時頃
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10967] 【京都】高島屋グランドホール/民藝の日本[12/14(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/13(Wed) 22:06:13

 四条河原町の京都高島屋グランドホールhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=77で明日から開催される展覧会の紹介をします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆日本民藝館創設80周年記念「民藝の日本
  ー柳宗悦と『手仕事の日本』を旅するー」12/14(木)〜12/25(月) 
     午前10時〜午後8時(最終日は5時まで、入館は閉館30分前まで)
     入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料
          障がい者手帳をお持ちの方と同伴者1名無料
          トワイライトサービス:午後6時から半額
 大正時代末期に、柳宗悦が提唱した民藝運動から1936(昭和11年)に、東京・駒場に「日本民藝館」が創設され、民芸品の蒐集・保存・展覧会活動を展開して2016年には80周年を迎えた。本展では、「民藝」の黄金期と言える江戸時代後期から、存続した昭和時代(1950年代」)に、柳が蒐集した日本民藝館の所蔵品に、各地の館蔵品を加え、各地の豊かな造形間隔や美意識を見る。
  三河万歳衣裳(19世紀)
  筍籠(19世紀)
  大津絵 長刀弁慶(18世紀)
  垢取(1940年頃)沖縄県糸満
  緑釉土瓶(20世紀)三重県伊賀丸柱
  仏飯器(1940年頃)京都府 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10964] 【大阪】あべのハルカス美術館/ジブリの立体建造物展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/09(Sat) 09:17:02

 あべのハルカス美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=20で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
☆「ジブリの立体建造物展」〜平成30年2/5(月)
     12/11(月)1/1(月・祝)休館
     午前10時〜午後8時(入館は原則閉館30分前まで)
     入館料金:一般1500円 高大生1100円 小中生500円

 1985年の創立以来、多くのアニメーション作品を提供して来たジブリ作品に登場する、どこかに存在していそうな架空の建造物。本展では、その印象的な建物に注目し、建築家 藤森照信氏の監修により紹介。「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで空想的で現実的な空間の、背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料約450点と、代表作の立体模型も展示。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10963] 【奈良】国立博物館/おん祭と春日信仰の美術[12/9(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/09(Sat) 07:37:33

 奈良公園の奈良国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=2では、恒例の、奈良の伝統行事の展示が今日から開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別陳列「おん祭と春日信仰の美術ー特集 社家史料と若宮ー」12/9(土)〜平成30年1/14(日)
   月曜休館(1/8(月・祝)は開館し、9(火)は休館)1/1は休館
   午前9時30分〜午後5時(金土は8時まで(12/29、30を除く)
               12/17(日)は7時まで、入館は閉館の30分前まで)
   入館料金:一般520円(410円)・大学生260円(210円)
         高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、
          障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
         子ども(中学生以下)と一緒に観覧される方[子どもといっしょ割引]
          開館時間延長日の午後5時以降[レイト割引]は、団体料金
        おん祭お渡り式の日〔12/17(日)〕は無料で
        12/22(金)に夫婦で入館は半額[夫婦の日割引]
        成人の日〔1/8(月・祝)〕は、今年度に成人を迎える方無料
 平安時代・保延2年(1136)9/17に始まったとされ、伝統を守り続け、今年で882年目を迎える春日若宮社の祭礼・おん祭。一年のうち一日(現在は12/17)、御旅所に遷座する若宮神の前で芸能が奉納され、祭礼の参列者が御旅所へ向かう風流行列が、冬の奈良の風物詩となる。本年は、風流行列を描いた絵巻物を展示し、かつて春日社の神官を務めた旧社家に伝来した史料を交えつつ、若宮の歴史や春日社の造替について概観。
  中臣祐賀春日大社御縁起注進文(文永十二年)
  春日若宮御祭礼絵巻 中巻
  笏拍子 
  春日若宮祭礼図・鷹狩図屏風
  春日権現験記(春日本) 巻第十
  猿錠蒔絵大鼓胴
  春日大社御造営事(断簡貼屏風)など

公開講座:平成30年1/8(月・祝)講堂にて、午後2〜3時30分、無料
  定員194名、12時30分より講堂前にて入場整理券を配布、定員に達し次第終了
「神主たちの見た『おん祭』」千鳥祐兼 氏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10962] 【大阪】市立美術館/ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/09(Sat) 07:36:40

 天王寺公園の大阪市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=10で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」〜平成30年1/21(日)
   月曜休館(12/25、1/8は開館)、12/28(水)〜1/2(火)1/9(火)休館
   入館料金:一般1600円 高大生1200円
        中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
 1928年のミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウィリー」から最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年におよぶウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品の原画、コンセプト・アートなど約500点。いのちが吹き込まれた瞬間」をコンセプトに、キャラクター表現のためのイマジネーションやイノベーションを体感。
  《ミッキーのハワイ旅⾏》1937年
  《リトル・マーメイド》1989年 
  《アナと雪の⼥王》2013年 
  《モアナと伝説の海》2016年 など

Christmas night at ディズニー・アート展:12/23(土・祝)24(日)
  開館時間を午後8時まで延長
  両日とも1階中央ホールにおいて、クリスマスソングやディズニーミュージックなどの歌とパフォーマンス
  午後5時〜、午後6時30分〜の2回公演:出演:EXPG STUDIO 大阪校の生徒選抜メンバー5人
   (EXPGはEXILE PROFESSIONAL GYMの略で、EXILEが運営する、アーティスト、ダンス、ボーカルなど
     エンターテイナーを育成するスクール)
   入館料のみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10959] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/03(Sun) 01:16:58

 年末年始から見られる近現代史や社会問題の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【茨城】
つくばみらい市間宮林蔵記念館,☆第40回特別展「伊東甲子太郎と幕末の同志」〜平成30年3/4(日)

【栃木】
ホンダコレクションホール,☆企画展「世界のオートバイ展 アメリカ編」12/14(木)〜平成30年3/14(水)

【埼玉】
鉄道博物館,☆JR発足30周年記念展「進化・深感・新幹線」〜平成30年4/8(日)
原爆の図丸木美術館,☆「今日の反核反戦展2017」〜平成30年1/13(土)

【千葉】
国立歴史民俗博物館,☆特集展示「国立公園 今昔」(第4展示室)〜平成30年1/8(月・祝)

【東京】
衆議院憲政記念館
 ☆特別企画展示「幕末明治からのメッセージ ―激動の時代を彩った人々―」シリーズII 〜平成30年3/29(木)
しょうけい館 (戦傷病者史料館)
 ☆ミニ展示「新着寄贈資料展」〜12/27(水)
    南方戦線で捕虜となりカウラ収容所でハンセン病を発症した戦傷病者の資料
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 ☆第45回企画展「GO!GO! 走れ特急列車 出発進行〜!」〜平成30年4/8(日)(予定)
平和祈念展示資料館,☆企画展「戦争を生きぬいた18人の語り部展」〜12/27(水)
早稲田大学會津八一記念博物館
 ☆狩谷木夜斎墓碑受贈記念「狩谷木夜斎−学業とその人−」〜平成30年1/20(金)(木夜は一字)
東洋大学井上円了記念博物館,☆特別展「井上円了が見た世界、近代日本とアイルランドとの出会い」〜12/16(土)
国立科学博物館,☆「南方熊楠−100年早かった智の人−」12/19(火)〜平成30年3/4(日)
地下鉄博物館,☆特別展「地下鉄90周年展」12/2(土)〜平成30年1/28(日)
調布市郷土博物館,☆大政奉還150周年記念企画展「近藤勇と調布の幕末維新」〜12/17(日)

【神奈川】
横浜都市発展記念館,☆企画展「ウォーターフロント・シティ横浜 みなとみらいの誕生」〜平成30年1/8(月・祝)
川崎市市民ミュージアム,☆「2017川崎フロンターレ展」12/16(土)〜平成30年1/14(日)
横須賀市自然・人文博物館
 ☆トピックス展示「むかしの写真ー旧海軍の絵はがきー」〜平成30年3/4(日)

【石川】
鈴木大拙館,☆企画展「也風流庵レター」〜平成30年1/28(日)

【愛知】
財団法人名古屋都市センター
 ☆「中部における国産車のあゆみ」〜12/10(日)
 ☆まちづくりライブラリー資料展「名古屋港 Port of Nagoya」 〜平成30年1/31(水)

【滋賀】
長浜鉄道スクエア
 ☆「今に生きる歴史的駅舎写真展」〜12/28(木)
 ☆「鉄道ポスター展」平成30年1/10(水)

【大阪】
阪急うめだギャラリー
 ☆小林一三ワールドII「阪急電車・阪急百貨店・宝塚歌劇・東宝
  〜一三ネットワークの100人〜」平成30年1/10(水)〜1/15(月)
EXPO'70パビリオン
 ☆常設展コーナー展示「第7回私の大阪万博思い出の品展」12/14(木)〜平成30年1/30(火)

【兵庫】
阪神甲子園球場 甲子園歴史館,☆「パシフィックピッチ:日米野球外交展示」〜平成30年1/14(日)
日本・モンゴル民族博物館
 ☆日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業 豊岡アートシーズン2017参加事業
第73回企画展 「草原の国から来た力士たち」〜12/19(火)

【広島】
広島平和記念資料館
 ☆「1945年8月6日―原子爆弾による被害の概要」〜平成30年6/30(土)東館1階企画展示室
ヌマジ交通ミュージアム
 ☆春季企画展 「はたらくのりもの バス」(仮称)平成30年1/12(金)〜3/4(日)
 ☆ビークルギャラリー 「ヌマジ交通ミュージアム収蔵資料展 バラバラ新幹線」(仮称)
           平成30年3/21(水・祝)〜5/20(日)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
 ☆第25回企画展「海底の戦艦大和−呉市潜水調査の成果−」〜平成30年3/25(日)
三良坂平和美術館
 ☆「三次市人権週間 ハートイラスト展」12/6(水)〜12/24(日)
 ☆「三江線 写真展(仮称)」平成30年1/6(土)〜3/25(日)

【愛媛】
宇和島市立伊達博物館
 ☆平成29年コレクション展(3)「伊達宗城 × 幕末
 −宗城藩主就任から大政奉還まで−」〜平成30年4/8(日)
愛媛県総合科学博物館,☆企画展「体験!エネルギーワールド」12/9(土)〜平成30年1/28(日)

【高知】
高知市立自由民権記念館
 ☆企画展 「志国高知 幕末維新博」関連企画 第四弾
板垣退助生誕180年「子どもたちに伝えたい 板垣退助展」〜平成30年4/8(日)

高知県立歴史民俗資料館
 ☆ [志国高知]幕末維新博 関連企画第5弾
企画展「堺事件−150年の時を経て−」平成30年1/20(土)〜3/25(日) 

中岡慎太郎館
 ☆志国高知 幕末維新博関連企画 秋期企画展
「西南戦争と土佐挙兵計画について―立志社の獄―」〜平成30年1/15(月)

【福岡】
田川市石炭・歴史博物館
 ☆リニューアルオープン記念「舞鶴への生還と山本作兵衛コレクション
 〜近現代日本の世界記憶遺産展〜」〜12/24(日)

【佐賀】
佐賀県立佐賀城本丸歴史館
 ☆肥前さが幕末維新博 関連特別展「肥前さが 幕末維新の「技」展
  ― 幕末佐賀藩の科学技術 ―」平成30年3/1(木)〜5/6(日)
佐賀県立博物館
 ☆肥前さが幕末維新博覧会・プレ企画展
「没後150年 草場佩川 ―奇才の遺産―」12/22(金)〜平成30年2/4(日)
武雄市歴史資料館
 ☆平成29年度 武雄市図書館・歴史資料館特別企画展
「明治150年 鍋島茂昌と羽州戦争」〜12/17(日)
佐野常民記念館
 ☆パリ万博150周年記念企画展「日本美術の明暗
 −佐野常民 美術にかけた思い−」〜12/17(日)

【長崎】
五島観光歴史資料館,☆特別展示「米軍資料に見る戦後の五島」〜平成30年1/14(日)

【熊本】
水俣市立水俣病資料館,☆半永一光写真展「まなざし」〜12/10(日)
本渡歴史民俗資料館
 ☆秋期特別展「竹添進一郎展 近代天草が生んだ巨星」〜12/28(木)明治の漢学者


【宮崎】
都城歴史資料館,☆特別展「戊辰・西南 二つの内戦と都城」〜平成30年5/20(日)

【鹿児島】
鹿児島県歴史資料センター 黎明館
 ☆企画展「1867年パリ万博150周年記念薩摩からパリへのおくりもの」〜平成30年1/8(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10958] 【歴史】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/03(Sun) 01:15:56

 年末年始から見られる歴史の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【宮城】
高野長英記念館
 ☆平成29年度 ミニ企画展「長英の人生をたどる〜長崎時代の手紙から〜」〜平成30年4/22(日)
仙台市博物館,☆旬の常設展2017秋冬「生誕450年ー伊達政宗と家臣たち」〜12/27(水)
東北歴史博物館
 ☆東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北
 復興を支えた人々の祈り」平成30年4/28(土)〜6/24(日)
登米市歴史博物館
 ☆企画展 伊達政宗生誕450年記念「政宗と登米地方」【前期】〜12/10(日)
                【後期】平成30年1/6(土)〜1/28(日)
【茨城】
徳川ミュージアム,☆企画展「水戸学探検隊」 〜12/10(日)
古河歴史博物館,☆企画展「土井利勝―実ハ東照宮ノ御子也」〜12/24(日)

【群馬】
岩宿博物館
 ☆第65回企画展「地震・雷・火事・オヤジ?!
  −みどり市の災害史−」平成30年2/3(土)〜3/18(日)

【千葉】
成田羊羹資料館,☆第29回企画展「開基1080年 成田山新勝寺の歴史展」〜平成30年5/30(水)
国立歴史民俗博物館
 ☆佐倉・城下町400年記念事業「もの」からみる近世
「江戸のグルメ案内」(第3展示室)平成30年1/5(金) 〜2/4(日)

【東京】
国立公文書館,☆平成29年度 第3回企画展「江戸の花だより」〜12/22(金)
東京国立博物館
 ☆特別展「仁和寺と御室派のみほとけ
 −天平と真言密教の名宝−」平成30年1/16(火)〜3/11(日)
立川市歴史民俗資料館
 ☆企画展「立川の水路を探る〜玉川上水から緑川まで〜」〜12/10(日)
 ☆写真展「立川の風景と人のいとなみ
  ―未来に伝えたいたからもの―」12/12(火)〜平成30年1/8(月・祝)
町田市立自由民権資料館,☆季別展示「幕末の耕地開発−図師村甲ヶ原開発ー」〜12/27(水)

【神奈川】
横浜開港資料館
 ☆平成29年度第回企画展示
「開港場横浜の原風景−350年の歴史を探る−」〜平成30年1/28(日)
横浜市歴史博物館,☆「横浜市指定・登録文化財展」〜平成30年1/8 (月・祝)

【新潟】
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
 ☆みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展「江戸の新潟展」12/9(土)〜平成30年1/28(日)
 ☆「収蔵品展・新収蔵品展」平成30年2/10(土)〜3/25(日)

新潟県立歴史博物館
 ☆冬季企画展「守れ!文化財ー博物館のチカラ、市民のチカラー」平成30年1/13(土)〜3/21(水・祝)

【富山】
富山市郷土博物館,☆企画展「古文書に挑戦(仮称)」〜平成30年1/28(日)

【福井】
勝山城博物館,☆「新春特別陳列・新収品展」平成30年1/1(月・祝)〜1/30(火)

【長野】
上田市立美術館,☆特別展示「山本鼎 青春の絵はがき」12/2(土)〜平成30年2/12(月・祝)
伊那市立高遠町歴史博物館,☆第56回特別展「20年の歩みに学ぶ」〜12/10(日)
茅野市神長官守矢史料館
 ☆企画展・諏訪高島藩主廟所国史跡指定記念
「古文書などから見る頼岳寺諏訪高島藩主廟所と諏訪氏」〜12/28(木)

【静岡】
浜松市博物館,☆テーマ展「井伊直虎と遠江の国衆」〜平成30年1/14(日)
焼津市歴史民俗資料館
 ☆企画展「焼津のお城拝見!」・特別展示「井伊家と焼津の深いつながり」〜平成30年1/28(日)

【愛知】
徳川美術館,☆企画展「新・名品展−新館30年のあゆみ−」〜 12/13 (水)
名古屋市蓬左文庫,☆企画展「もののあはれ」〜12/13(水)
西尾市岩瀬文庫,☆「飢饉再考」〜平成30年1/21(日)

【三重】
三重県総合博物館Miemu
 ☆第18回企画展「オリンピック・パラリンピック 栄光の軌跡
 ―秩父宮記念スポーツ博物館三重巡回展―」〜平成30年1/14(日)

【滋賀】
銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)
 ☆特集陳列「近江国 三上藩」11/28(火)〜平成30年1/28(日)
☆古文書展「湖と生きる −須原村のくらしといのり−」平成30年2/3(土)〜3/11(日)

【京都】
花園大学歴史博物館,☆白隠禅師二百五十年遠諱記念「白隠とその弟子たち」〜12/9(土)
龍谷大学 龍谷ミュージアム
 ☆シリーズ展 仏教の思想と文化−インドから日本へ−
 特集展示「マンダラのほとけと神」平成30年1/9(火)〜2/12(月・振)3/3(土)〜3/31(土)
平等院ミュージアム鳳翔館 ,☆特別展「風はらむ仏−天衣ひるがえるお迎えの菩薩−」〜平成30年1/12(金)

【大阪】
大阪城天守閣
 ☆3階企画展示「集まれ!豊臣ファミリー」〜平成30年1/24(水)
 ☆4階企画展示「秀吉いろいろ」〜平成30年1/25(木)

【奈良】
奈良国立博物館
 ☆特別陳列「おん祭と春日信仰の美術 特集−社家史料と若宮−」12/9(土)〜平成30年1/14(日)
 ☆修理完成記念「薬師寺の名画−板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画−」
  特別陳列「お水取り」平成30年2/6(火)〜3/14(水)
 ☆創建1250年記念特別展「国宝 春日大社のすべて」平成30年4/14(土)〜6/10(日)
 ☆修理完成記念特別展「糸のみほとけ−国宝綴織當麻曼荼羅と繍仏−」平成30年7/14(土)〜8/26(日)

【島根】
松江歴史館,☆特別展「本能寺の変−織田信長の中国・四国政策の転換と明智光秀−」平成30年2/23(金)〜4/8(日)

【岡山】
林原美術館,☆特別展 「池田治政公200年遠諱記念 池田家の至宝と曹源寺」12/2(土)〜平成30年1/28(日)
広島城,☆企画展「鉄砲の歴史」〜12/10(日)

【香川】
高松市歴史資料館,☆収蔵品展「戦国時代の高松−西の香西と東の十河−」〜12/24(日)

【福岡】
福岡市博物館
 ☆企画展示1「南北朝の動乱と博多」〜12/24(日)
 ☆企画展示2「市美×市博 黒田資料名品展V 黒田家と鉄砲」〜平成30年1/8(月・祝)
 ☆第29回新収蔵品展「ふくおかの歴史とくらし」平成30年1/7(日)〜2/8(木)
直方市石炭記念館,☆企画展示「遠賀川流域の交通・水運の変遷」〜12/10(日)
立花家史料館
 ☆立花宗茂生誕450年記念特別展「立花宗茂と柳川の武士たち」12/9(土)〜平成30年2/4(月)

【福岡】
九州歴史資料館,☆パネル展「日本列島の城」〜12/17(日)

【佐賀】
小城市立歴史資料館,☆小城鍋島400年特別展「鍋島元茂−父を支え小城を領す−」〜12/10(日)

【長崎】
シーボルト記念館,☆企画展「シーボルトのDEZIMA」〜12/24(日)

長崎歴史文化博物館
 ☆長崎県・福建省友好県省締結35周年記念・福建省泉州海外交通史博物館所蔵品展
「海のシルクロード〜ザイトン(刺桐)の帆影〜」〜平成30年1/14(日)

【熊本】
天草コレジヨ館,☆天草、長崎キリシタン遺跡写真と遺物展「天草と長崎の南蛮文化展」〜平成30年2/4(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.10957] 【考古】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/03(Sun) 01:15:17

 年末年始から見られる考古学の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【青森】
八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館
 ☆パネル展「伝える ー大正・昭和初期の是川遺跡記録写真ー」12/16(土)〜平成30年3/21(水)

【宮城】
地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
 ☆平成29年度 第82回企画展「陸奥国分寺展―発掘黎明期の挑戦者―」〜12/17(日)

【栃木】
那珂川町なす風土記の丘資料館 ,☆特別陳列「えと展−戌を考古学する−」12/9(土)〜平成30年1/14(日)

【群馬】
岩宿博物館,☆みどり市内体験学習作品展「岩宿人になろう」平成30年3/24(土)〜4/15(日)

【千葉】
流山市立博物館,☆常磐道の遺跡展「悠久の歴史を旅して」〜12/24(日)

【東京】
東京大学総合研究博物館
 ☆特別展示「最古の石器とハンドアックス―デザインの始まり」
 特別併設展示「人類先史、曙―東京大学所蔵の明治期人類学標本」 〜12/24(日)
国立科学博物館,☆「古代アンデス文明展」〜平成30年2/18(日)
葛飾区郷土と天文の博物館,☆特別展「遺跡から探る中世の低地集落」〜12/17(日)
青梅市郷土博物館,☆企画展「青梅の考古学〜古代からのおくりもの展〜」〜平成30年1/14(日)

【神奈川】
そごう美術館
 ☆「平山郁夫 シルクロードコレクション展
    夫妻の視点が織りなす、人類への遺産」〜12/3(日)
横浜市歴史博物館
 ☆神奈川県埋蔵文化財センター考古展平成29年度かながわの遺跡展「群集する古墳」 〜平成30年1/8 (月・祝)

【新潟】
新潟県立歴史博物館,☆新潟県埋蔵文化財センター巡回展「縄文の造形美ー六反田南遺跡ー」〜12/17(日)
十日町市博物館,☆巡回展「子ども縄文研究展2017」平成30年1/20(土)〜2/18(日)

【山梨】
釈迦堂遺跡博物館,☆第29回特別展「土偶の顔・かお・KAO」〜12/11(月)

【塩尻】
塩尻市立平出博物館
 ☆企画展「塩尻の出土品大集合
 ―広丘・吉田・高出地区の考古学調査―展」平成30年2/24(土)〜5/13(日)

【静岡】
静岡市文化財資料館,☆第2回企画展「幻の大寺 建穂寺」(仮題)平成30年2/3(土)〜3/18(日)
富士山かぐや姫ミュージアム
 ☆第55回企画展「産業の種蒔く人―伝法中原4号墳と古代のエンジニアたち」12/16(土)〜3/4(日)

【愛知】
安城市歴史博物館,☆市制施行65周年記念特別展「発掘された日本列島2017」〜12/24(日)
常滑市民俗資料館
 ☆企画展「大野谷の縄文時代〜大野谷で生きた人の生業を考える〜」〜平成30年2/25(日)
田原市渥美郷土資料館,☆秋の企画展「発掘された渥美半島の歴史」〜12/10(日)
田原市博物館
 ☆企画展「保美貝塚 渥美半島の縄文時代晩期の大貝塚」12/16(土)〜平成30年1/28(日)

【三重】
斎宮歴史博物館
 ☆エントランス無料企画展示「逸品」 第3回「斎宮前史〜弥生時代〜」〜12/17(日) 
 ☆ミニ展示「夏休み発掘体験出土品展」〜平成30年1/21(日)

【京都】
京都市考古資料館
 ☆企画陳列「江戸時代の食−食物残滓からわかること−」〜平成30年1/21(日)
☆平成29年度合同企画展「布と石の考古学入門」12/12(火)〜平成30年1/21(日)
京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)
 ☆特別展「宮津という地に居城を拵え−地中に眠る宮津城−」〜12/10(日)
☆企画展「京都発掘だより2017&ふるさとミュージアムコレクション 」平成30年1/20(土)〜3/31(土)

【大阪】
大阪市立東洋陶磁美術館
 ☆開館35周年記念・日中国交正常化45周年
 特別展「唐代胡人俑 シルクロードを駆けた夢」12/16(土)〜平成30年3/25(日)
和泉市久保惣記念美術館
 ☆常設展「中国の神々と神獣−拓本と青銅鏡 −」12/16〜12/24(日)
       平成30年1/5(金)〜1/28(日)
大阪府立近つ飛鳥博物館
 ☆スポット展示 「ちいさな煌(きらめき)のふるさと
    −廿山(つづやま)南古墳の重層ガラス玉−」〜平成30年2/28(水)

【兵庫】
赤穂市立有年考古館,☆企画展「発掘された昭和のくらし」〜平成30年2/4(日)

【奈良】
奈良大学博物館,☆「板木『好古日録』の世界―江戸時代の考古学―」 〜12/27(水)
歴史に憩う橿原市博物館,☆平成29年度秋季企画展「シリーズ千塚2 寺口忍海古墳群」〜12/17(日)

【島根】
出雲弥生の森博物館,☆ギャラリー展「日本遺産認定記念 日が沈む聖地の考古学」〜平成30年2/5(月)

【岡山】
岡山市立オリエント美術館,☆小企画展「オリエントのデザイン」 〜平成30年1/28(日)
BIZEN中南米美術館,☆「古代アメリカ六千年文明展」〜平成30年3/4(日)

【愛媛】
松山市考古館,☆平成29年度 愛媛県・松山市連携事業 古代いよ発掘まつり
「いにしへのえひめ」〜平成30年1/14(日)

【福岡】
福岡市博物館,☆企画展示4「木簡が見つかってから」〜12/10(日)
九州歴史資料館
 ☆特別展・大宰府発掘調査50周年記念「大宰府への道―古代都市と交通」4/24(火)〜6/17(日)

【熊本】
熊本県立装飾古墳館
 ☆企画展IV「ヲホド大王と越の国の装飾古墳〜福井県の装飾古墳〜」〜平成30年1/28(日)

【鹿児島】
上野原縄文の森
 ☆第50回企画展「維新を掘る!明治維新前後の鹿児島
 〜考古資料にみる幕末から西南戦争〜」〜平成30年3/21(水・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 |


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー