ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.11301] 【神奈川】箱根関所・箱根関所資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 18:33:02  

     つづいてこちら。桃源台から海賊船(観光船)に乗って、箱根町の中心部につけば、こここそ観光の中心だと思うのですが、意外に初紹介ですね。復元完成が比較的最近だからかもしれません。
     人形も置いて、関所の役割のすみずみまで再現した復元施設、関所破りなどについて詳しく解説した資料館は、この地をおとずれた目的として充分に見応えがあります。
    ==================================================================
    施 設 名:箱根関所・箱根関所資料館
    ふりがな:はこねせきしょはこねせきしょしりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史 
    郵便番号:250-0521 
    都道府県:神奈川県
    市区町村:足柄下郡箱根町  
    所在地:箱根1番地
    電話番号:0460-83-6635  
    FAX: 0460-83-6383  
    URL:http://www.hakonesekisyo.jp/
    公共交通:小田原駅・箱根湯本駅より「箱根町港行」バス利用
           小田原駅より約55分、箱根湯本駅より約40分
           箱根関所跡下車徒歩2分
          観光船 箱根町港より徒歩5分 / 箱根関所跡港より徒歩2分
    道路案内:小田原厚木道路小田原西ICより箱根新道を経由し約40分
          東名高速道 御殿場ICより車で50分 / 国道1号三島より車で40分
             専用駐車場なし、近隣の駐車場を利用のこと
    開館時間:午前9時〜午後5時(12〜2月は4時30分まで、入場は閉館の30分前まで)
    休 館 日:年中無休
    入館料金(常設時):大人 500円(箱根フリーパス、65歳以上、障がい者 400円)
                小人 250円(箱根フリーパス、障がい者 150円)
                  土日祝日は一般の小中生無料
    展示内容: 静岡県韮山町で発見された江戸時代末期の文書と、発掘調査によって明らかになった江戸時代の箱根関所の建物復元を行った。京口御門、江戸口御門、足軽番所、大番所・上番休息所、厩、遠見番所など。
     資料館では、各種の関所手形、象が関所を越えた話や、関所破りの記録、関所日記書抜などの古文書、武器類など。関所破りをしたという言い伝えのある、少女コンビ、お玉(の幽霊)とお杉がキャラクター。
    観覧時間:約45分
    その他(販売・友の会など): ショップ有り。
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
    ☆「ブラタモリ 箱根パネル展」〜11/30(金)
        年中無休
     〜鉄壁!箱根の関所はなぜ破れない!?〜「ブラタモリ」#72「箱根関所」の放送をもとに、箱根関所の意外な真実をタモリさんがブラブラ歩きながら解き明かす。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のパンフとホームページ、8/13に訪問

                         明日香 光二/馬場 英明


      [No.11300] 【神奈川】箱根ジオミュージアム 訪ねました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 18:19:32  

     8/12〜14に箱根を訪ねました。関西人にとっては意外に縁遠い地で、芦ノ湖畔とか恵明学園、小涌園前とか駅伝の中継でおなじみの場所が目に入ってきたのは、妙に嬉しかったですね。ここから、箱根関連、続きます。

     8月13日に、強羅駅からケーブルカーに乗り、早雲山からロープウェイに乗り換えて…箱根海賊船に乗って箱根町港へ… という一連の観光ルートの中で、大涌谷の「箱根ジオミュージアム」を訪れています。
     何の知識も無かったのですが、ロープウェイで大涌谷に近づけば客はざわつき、大地はわき出る湯気だらけという景色に気持ちが動かないわけがありません。
      ケーブルカー駅の向かいにある大きな土産物屋「大涌谷くろたまご館」の階下にあり、入口もあまり目立ちませんが基本、ミュージアムには敏感な私ですから、当然、入館しました。自然公園の中の展示施設、というところは無料のところが多いのですがここは大人100円。本当に通りがかりの人の入館を防いでいるのでしょうか。

     2015年に水蒸気爆発?で大涌谷に規制がかかったことは知っていましたが、この7月にようやく全面解禁、館も再開になったようで、ラッキーでした。箱根、大涌谷の地形、そのなりたちが様々な縮尺の模型・写真で詳細に見せてもらえるのは良いですね。箱根登山電車なりバスでここまで来るのに、坂を越え越え来た道程に、興味が増します。箱根の温泉のほとんどが、噴出した水蒸気を冷やして作られていることも、ここで初めて知りました。

     受付で、箱根地域の冊子が多種類販売されていることも良かったです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「ブラタモリ 箱根パネル展」〜11/30(金)
         年中無休
         本展は無料ゾーンで展示、箱根関所資料館と併催
      〜箱根の地獄が極楽を生んだ!?〜 #71回の放送で、タモリが箱根を歩き、火山としての箱根形成の謎解きを。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ほっとミュージアム記載の館アドレス WEB http:///www.hakone-geomuseum.jp/  
      はスラッシュが1本多いので、作動しません。
                                http://www.hakone-geomuseum.jp/  
    に訂正下さい。

                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.11299] 【神奈川】東芝未来科学館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:52:34  

    ==================================================================
    施 設 名:東芝未来科学館
    ふりがな: とうしばみらいかがくかん
    英文表記:TOSHIBA SCIENCE MUSEUM  
    分野 :科学・産業
    郵便番号:212-8585 
    都道府県:神奈川県
    市区町村:川崎市幸区  
    所在地:堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F
    電話番号:044-549-2200  
    FAX:044-520-1500  
    URL:http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/exhibition/special_exhibition/011/index_j.htm
    公共交通:JR川崎駅西口より 徒歩1分
           京浜急行線川崎駅下車 徒歩7分
    道路案内:駐車場無し、公共交通機関で来館のこと
    開館時間:午前10時〜午後5時30分(土日祝は6時まで)
    休 館 日:月曜(祝日は開館)
    入館料金(常設時):無料(小学生以下は保護者同伴)、団体での利用の際は要事前予約
    展示内容:東芝製品の一号機や環境・エネルギー、社会インフラ、半導体、デジタルプロダクツなど近未来の社会・生活シーンを見据えた先端技術、産業技術遺産として認定された展示物。 科学実験教室や青少年の科学技術教育を支援する活動。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など): 食事スペースなし、館内での飲食も不可。飲物だけは所定の場所で可。
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                          参考:館のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11298] 【千葉】習志野市総合教育センター 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:50:40  

    ==================================================================
    施 設 名:習志野市総合教育センター
    ふりがな:ならしのしそうごうきょういくせんたー
    英文表記:  
    分野 :美術 歴史 
    郵便番号:275-0001
    都道府県:千葉県
    市区町村:習志野市
    所在地:東習志野3-4-4
    電話番号:047-476-1715  
    FAX:047-471-0440  
    URL:http://www.nkc.city.narashino.chiba.jp/nkc/
    公共交通:京成本線・実籾駅より徒歩15分
    道路案内:京葉道路・武石ICより約10分
    開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
    休 館 日:
    入館料金(常設時):
    展示内容:ギャラリーに市内在住の、書家、陶芸家、画家、ちぎり絵、アート作家の文化・芸術作品を展示
     歴史系の小企画展あり
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                       参考:習志野市のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11297] 【栃木】芳賀町総合情報館(知恵の環館) 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:49:45  

    ==================================================================
    施 設 名:芳賀町総合情報館(知恵の環館)
    ふりがな:はがまちそうごうじょうほうかん
    英文表記:  
    分野 :美術 歴史 民俗
    郵便番号:321-3307
    都道府県:とちぎけん
    市区町村:芳賀郡芳賀町  
    所在地:芳賀町祖母井南1-1-1
    電話番号:028-677-2525  
    FAX:  
    URL:https://www.town.haga.tochigi.jp/menu/kurashi/sports/shogai/johokan/index.html
    公共交通:JR宇都宮駅西口3番乗場から祖母井・茂木方面行に乗車
            「芳賀町役場」バス停下車すぐ
    道路案内: 東北関東自動車道真岡ICから国道408号経由約30分
           東北自動車道宇都宮ICから県道69号経由約60分
    開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
    休 館 日:
    入館料金(常設時):
    展示内容: 福田たね(洋画)、岩村秀巌(日本画)などの美術資料、在芳賀町遺跡出土の土器・埴輪・管玉・石斧等の考古資料、稲作・畑作・梨生産の道具などの民俗資料など
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など): 図書館、博物館、文書館 を総合した施設
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                        参考:芳賀町のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11296] 【栃木】足利市ふるさと学習・資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:48:52  

    ==================================================================
    施 設 名:足利市ふるさと学習・資料館
    ふりがな: あしかがしふるさとがくしゅうしりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史 民俗 
    郵便番号:326-0141
    都道府県:栃木県
    市区町村:足利市  
    所在地:小俣町3306番地(旧小俣第二小学校)
    電話番号:0284‐62‐0246  
    FAX:  
    URL:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/shisetsu/omata-furusato.html
    公共交通:東武足利市駅より 生活路線バス 小俣北町行:ふるさと学習・資料館 下車
    道路案内:北関東自動車道 足利I.Cより35分
                    太田桐生I.Cより25分
    開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
    休 館 日:月曜日(祝日は開館) 祝日の翌日、年末年始
    入館料金(常設時):
    展示内容:市西部の発掘調査の成果、 織物関係資料、明治から昭和期に使用された日常生活用品や農機具、
     両毛鉄道の創設者・木村半兵衛の功績など。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                    参考:足利市、インターネットミュージアムのホームページより

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11295] 【栃木】真壁伝承館歴史資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:47:22  

    ==================================================================
    施 設 名: 真壁伝承館歴史資料館
    ふりがな: まかべでんしょうかんれきししりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史 民俗
    郵便番号:300-4408
    都道府県:栃木県
    市区町村:桜川市  
    所在地:真壁町真壁198番地
    電話番号:0296-23-8521   
    FAX:0296-23-8522   
    URL:http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page002212.html
    公共交通: JR水戸線岩瀬駅下車、タクシーで約30分
    道路案内:
    開館時間:午前9時〜午後4時30分
    休 館 日:年末年始(12/29〜1/3)
    入館料金(常設時):無料
    展示内容:出土資料を中心に桜川市内の通史的な展示、重要伝統的建造物群保存地区に選定された真壁の町並み、中世の真壁氏と真壁城の出土品や古文書等、館が立地する真壁陣屋跡の発掘成果など。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                      参考:桜川市のホームページより

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11294] 【秋田】大仙市総合民俗資料交流館 くらしの歴史館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:46:35  

     紹介頂いた施設に、未紹介の展示施設がいくつかありますので、データをあげておきます。詳しいこと、生の情報がありましたら、ぜひ、コメントで書き加えをお願いします。
    ==================================================================
    施 設 名:大仙市総合民俗資料交流館 くらしの歴史館
    ふりがな:だいせんしそうごうみんぞくしりょうこうりゅうかんくらしのれきしかんてんじしつ
    英文表記:  
    分野 :歴史 民俗
    郵便番号: 019-2431
    都道府県: あきたけん
    市区町村: 大仙市 
    所在地:協和峰吉川字南明谷地1 旧峰吉川小学校校舎
    電話番号:018-895-2220  
    FAX:018-895-2220  
    URL:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/kurashinorekishikan/2013102700035/
    公共交通:JR奥羽線 峰吉川駅 徒歩13分
    道路案内:
    開館時間:午前9時〜午後4時
    休 館 日:月曜日(祝日は開館、翌日休館)
    入館料金(常設時):無料
    展示内容:平成20年に閉校した旧峰吉川小学校の空き校舎を活用し,市内7か所の民俗資料館・収蔵庫の民俗資料を集めた体験型の総合民俗資料館
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など):
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
                参考:大仙市、観光協会のホームページより

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11293] 【山梨】北杜市考古資料館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:45:44  

    Quitaさん、こんにちは。
    >山梨県北杜市の北杜市考古資料館(既紹介の北杜市郷土資料館とは異なり、旧大泉村の施設)
    ということですので、私も訪ねたことはありませんが、データをあげておきます。詳しいこと、生の情報が見つかれば、加えて下さい。

    ==================================================================
    施 設 名:北杜市考古資料館
    ふりがな:ほくとしこうこしりょうかん
    英文表記:  
    分野 :歴史(考古学) 
    郵便番号:409-1502
    都道府県:山梨県
    市区町村:北杜市
    所在地:大泉町谷戸2414
    電話番号:0551-20-5505  
    FAX:  
    URL:https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/4772.html
    公共交通:JR中央本線長坂駅下車、北杜市民バス「大泉総合支所」下車、徒歩約10分
    道路案内: 中央自動車道長坂ICから約10分
    開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
    休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12/28〜1/4
    入館料金(常設時):高校生以上200円 小中生100円
      身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特疾患医療受給者証、
      先天性血液凝固因子障害医又は小児慢特定疾患療受給者証の交付を受けている者無料
      身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持つ人の介護人無料

    展示内容:甲斐源氏の祖、逸見清光が築いたと伝えられる谷戸城跡(国指定史跡)や金生遺跡(国指定)史跡などから出土した考古資料および北杜市内の出土品。
    観覧時間:
    その他(販売・友の会など): E-mail:yatojo-rekisikan@lagoon.ocn.ne.jp
    報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
    ==================================================================
    ☆企画展「21世紀の縄文人展2018」〜8/26(日)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                          参考:館のホームページ

                        明日香 光二/馬場 英明


      [No.11292] 【奈良】国博:糸のみほとけ みました[7/14(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/15(Wed) 15:44:36  

     地元、奈良国立博物館で開催中の 「糸のみほとけー国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏ー」を見ました。

     俗すぎる見方ですが、仏教で歴史上の特徴として教科書で扱うのは、いつも建築か、仏像であると思います。
     「綴織當麻曼荼羅の修理完成記念」と銘打たれているので、奈良の名品の一つとして特集展が開かれるのだな、興味は薄いが見ておこう、という感覚でした。

     「刺繍」と言えば飛鳥文化の「天寿国繍帳」、これだけが“教科書級”なのですが、実物をここまで目の前でじっくり見たのは初めてです。また、鎌倉時代に補修された部分が有り、むしろこちらのほうが現在は損傷が激しい…飛鳥時代の製品のほうが質が高かった、と言うことを初めて知りました。
     「刺繍」の代表が天寿国繍帳なら、本展のメイン「綴織當麻曼荼羅」ですが、別の展覧会で復元品も含めて何度かみたことはあります。これは刺繍では無くその名の通り“綴織”で、色糸をその図柄の部分に使用して織ってゆくもの。刺繍以上に手間暇かかる製法。で、こちらの復元に「川島織物セルコン」が取り組んだ仕事そのものが展示の一つになっていました。
     刺繍による仏、すなわち「繍仏」は、,飛鳥時代・奈良時代には大仏と等身大のものが作られるなどしていたが、また鎌倉時代以降盛んになり、中国で盛んであったものをさらに日本で栄えさせたとか。江戸時代まで作り続けられたもの。刺繍の方法(ステッチ)も時代によって換わり、より絹糸の光沢を活かすようになってゆく。中世以降に、黒色部分に故人の髪を縫い込んだものもでき、これこそ浄土への往生を願うのに適切とうなづいたりできたりします。
     知られざる信仰のかたちを知ることができ、特色ある、有意義な展覧会だったと思います。本展は8/26(日)までです。

                     明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -