ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.12326] 【京都】高島屋グランドホール/竹久夢二展 −幻想の美 秘められた謎−[3/4(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:02:47  

     四条河原町の京都高島屋グランドホールhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=81で3/4(水)から開催される展示の紹介をします。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆生誕135年「竹久夢二展 −幻想の美 秘められた謎−」3/4(水)〜3/15(日)
       午前10時〜午後8時(最終日は5時まで、入館は閉館30分前まで)
       入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料

    謎を秘めたと。
    アメリカで描かれた2つの油彩画が、日本で初顔合わせ。

    画家、デザイナー、詩人としても数多くの作品を残し、恋と旅を重ねる生涯を送った竹久夢二(1884-1934)がアメリカで制作し貴重な油彩画《西海岸の裸婦》を科学調査し、夢二の心理や謎を解き明かす。全米日系人博物館(カリフォルニア州)所蔵の《花衣》とはじめて揃って展示。
      《西海岸の裸婦》昭和6−7(1931ー32)年、夢二郷土博物館蔵
      《花衣》昭和6−7(1931ー32)年、全米日系人博物館蔵
      新聞小説「凝視」挿絵原画 大正9ー10(1920ー21)年、夢二郷土博物館蔵
      《立田姫》昭和6(1931)年、夢二郷土博物館蔵 など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12325] 【京都】産業大学むすびわざ館ギャラリー/禁裏御用水の遺構|桃の節句と婚礼[3/2(月)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:01:25  

     四条大宮の京都産業大学むすびわざ館ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=86で開催される展示を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    ☆速報展「写真で見る禁裏御用水の遺構」3/2(月)〜3/14(土)
        日祝日休館
        月曜:午後1時〜4時30分、火〜土曜:午前10時〜午後4時30分(入館は閉館30分前まで)

     京都産業大学附属中高旧校舎跡か発掘された「禁裏御用水」の水路の速報展

    ☆所蔵品展「小山家資料に見る桃の節句と婚礼」3/2(月)〜3/14(土)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12324] 【岡山】県立美術館/坂田一男 捲土重来 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:00:09  

     岡山城下の岡山県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=33&c=0で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「坂田一男 捲土重来」〜3/22(日)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)
        入館料金:一般1000円 65歳以上800円 大学生500円 高校生以下無料

     キュビスム以降の抽象絵画の可能性を究極まで推し進めた画家・坂田一男(1889-1956)の作品世界の魅力に迫る。 第一次大戦後の1921年に渡仏した坂田一男は、当時のアヴァンギャルドを発展させ、ピカソやレジェ、モンドリアンらとともに最前衛で活躍した。1933年に帰国してからは、中央画壇との交流を絶ち、1956年に亡くなるまで岡山県の玉島のアトリエで自己の絵画の造形的探究に没頭し、戦後に「A.G.O.(アヴァンギャルド岡山)」を主宰して若手作家たちを指導した。本展は、坂田一男の仕事の全貌を、約300点の作品群によって提示し、その画業を同時代の国内外の作家たちと比較しつつ、20世紀絵画表現の問題群として読み解く。
       《女と植木鉢》1926年
       《コンポジション》1936年
       《コンポジション(メカニック・エレメント》1949年
       《釣》1955年
       《力学的構成》1956年

    新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止のため3/15(日)まで主催イベントは中止
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12323] 【京都】細見美術館/大倉陶園100年の歴史と文化 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 22:58:15  

     岡崎公園の細見美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=24で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化」〜3/29(日)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)
        入館料金:一般1400円(1300円) 学生1100円(1000円)
             障がい者の方は、障がい者手帳などの提示で100円引き

     大正8(1919)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された日本を代表する洋食器メーカー大倉陶園。その磁器は、フランスのセーヴルやドイツのマイセンなど西洋の名窯にも比肩する高い品質とされ、皇室をはじめ、数多くの文化人や財界人に愛され、老舗ホテルやレストランでも供され、日本の洋風文化の一翼を担った。
     本展では、草創期から現在までの作品で、優れたデザインや品質を紹介し、日本の洋食器文化における同園の役割を探る。さらに、当館のロゴや琳派展のグラフィックを行なってきた仲條正義氏デザインの大倉陶園の洋食器の特別展示。
      「一本のバラ」プレート 1990年 大倉陶園蔵
      大倉孫兵衛の「錦絵」出版物  
      昭和10年奈良ホテルに映画「ラストエンペラー」溥儀が滞在したときの洋食器
      グラフィックデザイナー仲條正義氏「色蒔銀彩椿絵替り皿(キュイジーヌシセイドー)」など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12322] 【京都】舞鶴引揚記念館/つなぐ記憶 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 22:57:35  

     東舞鶴の引揚公園内にある舞鶴引揚記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=122で開催中の展示を紹介します。 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆令和元年度第4回企画展「新収蔵品展〜つなぐ記憶〜」〜4/12(日)
          3/19休館
          企画展のみは無料

     平成30年度に、シベリア抑留や引き揚げを体験された方や関係者から寄贈された52件164点の資料を展示。戦後75年・海外引き揚げ開始75年となる本年、遠くなりつつある戦後の記憶を未来へとつなぎ、平和への願いを新たにする機会にする。
       シベリア抑留中に手作りしたスプーンやライター
       引揚者の上陸に活躍した海上保安庁の元巡視艇「白杉」の模型
       抑留地等での写真
       外地からの引揚者であることを証明する「引揚證明書」
       引き揚げ抑留関係書籍
       シベリア抑留や引き揚げの体験手記
       抑留されていたシベリアから家族に送られた俘虜用郵便葉書
       引揚者団体などの会報誌・引き揚げ抑留関連の新聞記事
       海上保安庁 巡視艇「白杉」の模型  ほか
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12321] 【宮城】仙台市歴史民俗資料館/堤焼と堤人形 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 22:55:15  

     仙台市歴史民俗資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=04&c=18で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆開館40周年記念特別展「堤焼と堤人形」〜4/12(日)
         月曜休館(祝日は開館)祝日の翌日(土日祝をのぞく)
         入館料金:一般・大学生240円 高校生180円 小中学生120円

     江戸時代に、旧仙台城下の北端で、外敵から守るために足軽が配置された堤町。足軽の内職として始まった堤焼と堤人形について館蔵資料を中心に、生活の道具あるいは愛玩具として人々のくらしに深くかかわっていた様子を紹介。
      堤焼・濁酒甕
      堤焼・黒物の大黒
      堤人形・横綱谷風  など

    展示解説:3/21(土)4/4(土)4/12(日)午前11時、午後2時〜30分

    ☆季節展「ひな祭り」〜3/22(日)
     各家に伝わった「ひな人形」や仙台の郷土玩具でもあった「堤焼のひな人形」を展示し、かつてのひな祭りの様子を紹介。

    ☆被災地関連展示「六郷・七郷・高砂と周辺地域の人々のくらし」3/1(日)〜3/31(火)
     東日本大震災で大きな津波被害を受けた仙台市沿岸部のうち、六郷・七郷・高砂地区とその周辺地域を取り上げ、震災前の人々の暮らしの様子を写真などの資料で紹介。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12320] 【近畿】コロナウィルス対策による休館状況 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/27(Thu) 23:14:47  

    国立博物館機構の一斉休館発表を見て、
    近隣のミュージアムの状況を見てみました。
    主要な国立・府県立館は、国の方針にならって休館に入るところが多いです。
    明日から、あるいは明後日から、という微妙な差もありますが、
    本日、決定に至っていない館も明日以降の動きをしっかり見て頂いて、ご訪問の判断にしてください。

    京都国立近代美術館:2/29(土)〜3/16(月)まで、臨時休館
    https://www.momak.go.jp/Japanese/news/?sy=2019&tp=news#post-102427

    京都文化博物館:2/28(金)〜3/16(月)まで2階総合展示室および3階フィルムシアターは閉室
    http://www.bunpaku.or.jp/topics/23511/

    地方独立行政法人大阪市博物館機構:2/29 (土)〜3/16 (月)までの間、休館
    (大阪市立美術館、大阪市立自然史博物館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立科学館、及び大阪歴史博物館)
    https://ocm.osaka/news/3704/

    国立国際美術館:2/29(土)〜3/15(日)まで休館
    http://www.nmao.go.jp/

    奈良県立美術館:2/28(金)〜3/15(日)まで臨時休館
    http://www.pref.nara.jp/item/223899.htm#moduleid43108

               明日香 光二/馬場 英明


      [No.12319] 【奈良】国立博物館:毘沙門天 見ました/国立館 臨時休館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/27(Thu) 22:11:56  

     2/24(月・振)に奈良国立博物館の「毘沙門天―北方鎮護のカミ―」特別陳列「お水取り」を見に行きました。
     展示室に入るや目に飛び込んでくる武神。入り込めば四方八方が武神という空間は今までにないものでした。
     入口におわすは、岐阜県華厳寺の毘沙門天。木造だが甲冑が革製に見えるなめらかさ、しなやかさ。うーん、実在っぽい武人。その奥におわす滋賀県高尾地蔵堂の毘沙門天立像が凄い。12世紀平安時代の作と言うが、慶派か。ダイナミックに身体を折り曲げ衣も風になびき、顔はまるで藪内佐斗司作品のよう。(逆に藪内さんが中世仏をヒントにされているのかもしれませんが)。
     後半部、「兜跋毘沙門天」のゾーン。異国的な東寺の有名な像が迎えてくれますが、毘沙門天は日本では「北方の守り神」ですが、中国西方の守り神から来ているのですね。長いマント状の鎧、邪鬼ではなく、地天女に支えられる姿、その特徴の像がまた、まとまって存在することも知ることができました。

     なかなか面白い展覧会だったので、次月のオススメにするつもりで、書きかけていたのですが…
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     小中高校が全国一斉休校のニュースが飛び込んでくるとともに、
     独立行政法人国立文化財機構の国立博物館も、2/27(木)〜3/15(日)は臨時休館されると決定されました。

    (臨時休館する施設)
     東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館
     奈良文化財研究所の公開施設(飛鳥資料館、平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室)

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12318] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/26(Wed) 23:08:57  

     新たな近現代史や社会問題の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。
     但し、感染予防対策での開館状況などは必ずお確かめください。

    【北海道】
    札幌市資料館
     ☆「北大夢風景 今昔写真展〜70年の時を経て」3/3(火)〜3/15(日)
     ☆写真&資料展/カルチャートーク「定鉄電車で温泉へ」3/17(火)〜3/29(日)

    【岩手】
    盛岡てがみ館,☆第61回企画展「北の大地に魅せられてー盛岡の先人と北海道ー」〜5/24(日)

    【宮城】
    せんだい3.11メモリアル交流館,☆「かえりびな〜『東日本大震災を忘れない』」〜3/13(金)
    吉野作造記念館,☆2019年度後期企画展「尚志―東北帝国大学と宮城の高等教育―」〜3/22(日)

    【茨城】
    地図と測量の科学館,☆企画展「地図から読む防災」3/17(火)〜6/28(日)

    【栃木】
    ホンダコレクションホール
     ☆企画展「Back to the 1964〜ホンダが切り開いた新たな世界〜」3/19(木)〜9/2(水)

    【千葉】
    千葉県立中央博物館
     ☆チバミュージアムフェスタ2020〜千葉県立美術館・博物館展覧会〜
      「オリンピック・パラリンピックと千葉のスポーツ史」〜5/10(日)
    千葉市立郷土博物館
     ☆パネル巡回展「オリンピック・パラリンピックと千葉のスポーツ史」2/26(水)〜3/15(日)
    館山市立博物館
     ☆千葉大学COC+連携事業 活動・成果報告イベント
      「デジ文展〜デジタル化による地域の文化財の可能性〜」〜3/29(日)
     ☆市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」〜3/22(日)
    八千代市立郷土博物館,☆災害展「東日本大震災から9年」3/3(火)〜3/15(日)

    【東京】
    宮内庁三の丸尚蔵館
     ☆御即位記念特別展 令和の御代を迎えて」第1期:〜3/12(木)
                        第2期:3/14(土)〜4/12(日)
    在日韓人歴史資料館,☆第18回企画展「貧困と差別が生んだ「帰国事業」」〜3/7(土)<会期延長>
    女たちの戦争と平和資料館
     ☆第16回特別展「朝鮮人「慰安婦」の声をきく 日本の植民地支配責任を果たすために」〜令和2年8月末<会期延長>
    野球殿堂博物館,☆特集展示「春の高校野球 名勝負列伝」3/10(火)〜5/31(日)予定
    相撲博物館,☆「本場所〜番付発表から千秋楽まで〜」 〜4/17(金)
    たばこと塩の博物館,☆「明治のたばこ王 村井吉兵衛(仮称)」10/31(土)〜令和3年1/24(日)
    杉並区立郷土博物館分館
     ☆ 区民参加型展示「杉並のスポーツ2020 杉並のスポーツの歴史と体育施設」〜5/10(日)
     ☆分館 企画展「杉並の高校野球 春夏熱闘の記憶 幻の大会から令和の大会まで」〜5/10(日)
    八王子市郷土資料館,☆特別展「織物の八王子 〜戦後から現代までをたどる〜」〜3/22(日)
    JRA競馬博物館,☆テーマ展「2019年度 JRA賞展」2/29(土)〜4/19(日)

    【神奈川】
    日本郵船歴史博物館,☆企画展「船の上でよーい、ドン!−船旅とスポーツの時間−」〜5/31(日)
    根岸競馬記念公苑 馬の博物館,☆テーマ展「2019年度 JRA賞展」2/29(土)〜4/19(日)

    【福井】
    福井県立こども歴史文化館,☆ゆめおーれ勝山共同開催「北海道移住展」〜3/22(日)
    福井市立郷土歴史博物館
     ☆<松平家史料展示室>企画展「藤島神社のお引っ越し−移り変わる明治福井の町並−」〜3/16(月)
    はたや記念館 ゆめおーれ勝山
     ☆ゆめおーれ勝山&こども歴史文化館共催企画展「北海道移住ー先人たちの挑戦の足跡ー」〜3/22(日)

    【京都】
    立命館大学国際平和ミュージアム,☆ミニ企画展示「こんなはずじゃなかった」〜3/21(土)
    川島織物文化館
     ☆天皇陛下御即位記念「皇室のしつらえII 明治の行啓と大正から令和の即位礼」〜5/29(金)
    舞鶴引揚記念館,☆令和元年度第4回企画展「新収蔵品展〜つなぐ記憶〜」〜4/12(日)

    【大阪】
    大阪企業家ミュージアム
     ☆特別展示「−挑戦・創意工夫−今活躍する企業家たち2020」2/27(木)〜4/30(木)
    大阪国際平和センター(ピースおおさか)
     ☆大空襲75年特別企画「大阪空襲体験画展〜未来に伝えたい人びとの記憶〜」3/1(日)〜5/10(日)
    柏原市立歴史資料館,☆特集展示「大阪万博から50年−田中友幸が描いた未来−」〜4/26(日)
    パナソニックミュージアム
     ☆松下幸之助歴史館「少年・松下幸之助の船場奉公時代 ―すべてはここから始まった―」〜4/18(土)

    【奈良】
    天理大学附属天理参考館
     ☆創立90周年特別展「スポーツの歴史と文化」前期:4/17(金)〜6/8(月)
                          後期:6/24(水)〜8/2(日)
    【和歌山】
    南方熊楠顕彰館,☆第55回月例展 熊楠とゆかりの人びと 第38回「今井三子」〜3/8(日)

    【徳島】
    徳島県立博物館
     ☆鳥居龍蔵記念博物館 令和元年度企画展
      「文化財調査の先覚者 鳥居龍蔵、徳島を探る(鳥居龍蔵記念博物館及び徳島県立博物館 主催)」〜3/15(日)
    【愛媛】
    愛媛県歴史文化博物館,☆特別展「四国・愛媛の災害史と文化財レスキュー」 〜4/7(火)

    【高知】
    高知市立龍馬の生まれたまち記念館,☆コーナー展「龍馬の讃岐から阿波へかけての軌跡」〜4/17(金)

    【福岡】
    北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
     ☆歴史系ポケット企画展「炭后・庵咫遡声F艝の産業革命遺産 企画泥ッ2〜」 〜3/22(日)
    北九州市環境ミュージアム
     ☆「城山小学校展」〜3/31(火)日本一の降下ばいじん量を記録した地区にあった学校の前向きな取り組み
    芦屋町歴史民俗資料館,☆企画展「吉田家の男達 吉田磯吉と吉田敬太郎 信念の政治家」〜5/17(日)

    【佐賀】
    佐賀市大隈記念館,☆「大隈重信記念館特別展示」〜3/22(日)新収蔵品である大隈家家紋入りの食器
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.12317] 【歴史】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/26(Wed) 23:08:18  

     新たな歴史の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。
     但し、感染予防対策での開館状況などは必ずお確かめください。

    【宮城】
    亘理町立郷土資料館,☆春のテーマ展「めでた掛けと宝船〜江戸家被災資料から〜」〜3/15(日)

    【東京】
    永青文庫
     ☆春季展「新・明智光秀論 ―細川と明智 信長を支えた武将たち―」4/25(土)〜6/21(日)
     ☆夏季展「翁(仮)」7/4(土)〜8/30(日)
     ☆秋季展「永青文庫名品展―没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション―」9/12(土)〜11/8(日)

    【神奈川】
    遊行寺宝物館,☆特別展「神仏を象る」〜5/11(月)
    大磯町郷土資料館
     ☆春季企画展「旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理―出来!高来神社神像保存処理」4/25(土)〜6/21(日)

    【石川】
    石川県立美術館
     ☆前田育徳会尊經閣文庫分館 特別陳列「天神画像と「文」の取り合わせ」〜3/19(木)

    【福井】
    福井市立郷土歴史博物館,☆<館蔵品ギャラリー>「高札 ―掲げられた法令―」〜3/16(月)   

    【岐阜】
    土岐市美濃陶磁歴史館,☆特別展「〜光秀の源流〜 土岐明智氏と妻木氏」2/29(土)〜5/31(日)

    【愛知】
    徳川美術館
     ☆春季特別展「家康から義直へ−尾張藩誕生物語−」4/12(日)〜5/31(日)
     ☆秋季特別展「殿さまが好んだヨーロッパ−異国へのまなざし−」9/20(日)〜11/3(火・祝)
    名古屋市蓬左文庫
     ☆春季特別展「家康から義直へ−尾張藩誕生物語−」4/12(日)〜5/31(日)
     ☆秋季特別展「殿さまが好んだヨーロッパ−異国へのまなざし−」9/20(日)〜11/3(火・祝)
     ☆企画展「尾張の百科事典−御秘本『張州雑誌』」令和3年2/6(土)〜4/4(日)

    【三重】
    斎宮歴史博物館
     ☆無料企画展示「逸品(4)」「斎宮のお家事情〜斎宮薬部司の実態にせまる〜」〜5/24(日)

    【滋賀】
    大津市歴史博物館
     ☆第158回ミニ企画展「江戸時代 石山寺の即位開帳」3/10(火)〜4/19(日)
     ☆第159回ミニ企画展「令和元年度新収蔵品展」4/21(火)〜6/7(日)
     ☆第161回ミニ企画展「明智光秀と在地土豪」7/7(火)〜10/11(日)
     ☆開館30周年記念企画展(第82回企画展)
      「聖衆来迎寺と盛安寺−明智光秀ゆかりの下阪本の社寺−」10/10(土)〜11/23(月・祝)
     ☆第162回ミニ企画展「明智光秀と坂本城」10/13(火)〜令和3年1/11(月・祝)
     ☆第163回ミニ企画展「降魔大師縁起絵巻」令和3年1/13(水)〜2/21(日)
    草津宿街道交流館
     ☆特別展示「草津に伝わる戦国時代」3/20(金・祝)〜5/17(日)
     ☆春季テーマ展「くさつ・村の古文書を読む」3/20(金・祝)〜5/17(日)

    【京都】
    龍谷大学 龍谷ミュージアム
     ☆シリーズ展6「仏教の思想と文化 −インドから日本へ−
             特集展示:仏像ひな型の世界」〜3/22(日)<タイトル追加>
    東寺(教王護国寺)宝物館
     ☆東寺宝物館開館55周年記念
      「東寺名宝展−重要文化財 二間観音と密教工芸−」 3/20(金)〜5/25(月)
    平等院ミュージアム鳳翔館 ,☆冬季企画展「館蔵品展2020」〜4/9(木)
    亀岡市文化資料館,☆第34回特別展 「明智光秀と戦国丹波ー丹波進攻前夜ー」〜3/8(日)
    南丹市立文化博物館,☆令和元年度冬季企画展「八木城と丹波の城跡」〜3/29(日)

    【大阪】
    大阪城天守閣,☆特別展「豊臣家ゆかりの“天女の島”―びわ湖竹生島の歴史と宝物」3/20(金・祝)〜5/10(日)
    レイクアルスタープラザ・カワサキ歴史館いずみさの
     ☆令和元年度 冬季企画展「恵方?鬼門?泉佐野の家相図〜江戸時代の占いブーム〜」〜3/29(日)

    【和歌山】
    高野山霊宝館,☆春期平常展「密教の美術」〜4/12(日)

    【広島】
    松濤園,☆御馳走一番館所蔵品展V「朝鮮通信使と江戸時代の饗応」〜4/6(月)

    【福岡】
    福岡市美術館,☆コレクション展 古美術「東光院のみほとけ」〜3/31(火)
    九州歴史資料館,☆企画展「太宰府天満宮の境内絵図 −さいふまいりの江戸・明治−」〜3/22(日)

    【熊本】
    天草市立天草キリシタン館
     ☆国指定重要文化財「綸子地著色聖体秘蹟図指物」(通称:「天草四郎陣中旗」)の公開 3/1(日)〜3/7(土)

    【大分】
    大分県立歴史博物館,☆令和元年度企画展れきはく交流展「いにしえのおおいた」3/20(金・祝)〜5/10(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -