ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.12012] 【福岡】県立美術館/新たな島野十郎展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/12(Sat) 22:26:00  

     天神の福岡県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=40&c=28で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2019
     「新たな高島野十郎展―4つのキセキの物語」〜11/24(日)
          月曜休館(祝日の場合は翌日)
          入館料金:一般300円 高大生140円 小中生60円
               身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者と介護者
               土曜日来場の高校生以下 無料 .
     
     明治23年久留米市生まれの高島野十郎(1890ー1975)は、没後に注目を集めた洋画家。美術団体に背を向け徹底的な写実、仏教への信仰に裏付けられた「蝋燭」や「月」の作品群など、近代日本の洋画家のなかでも類例のない個性を放つ。野十郎の画業に光を当て調査や紹介に努めてきた館に、昨年度寄贈を受けた15点の野十郎作品を中心に、当館の野十郎コレクションを中心に総点数約80点の作品と併せて、未公開資料なども展示。
       《春雨》昭和10年代
       《からすうり》明治23年以降
       《月》昭和37年
       《廃墟 横濱南京町》大正13年
       《絡子をかけたる自画像》大正9年  など

    「野十郎を深く知る60分」視聴覚室にて 無料、定員70名、要電話申込
    (1)10/19(土)「ここまでわかった高島野十郎のこと」西本匡伸氏(学芸員)午前10時30分〜11時30分
    (2)11/2(土)「美術史のなかに野十郎をおいてみると」高山百合氏(学芸員)午後2〜3時
    (3)11/9(土)「野十郎にとって絵とはなにか」西本匡伸氏(学芸員)午後2〜3時

    野十郎カフェ:参加者同士でおしゃべり、担当学芸員も参加
    11/16(土)午後2〜4時 視聴覚室にて、参加費100円(茶菓代) 定員30名
    館内配布「野十郎カフェ 申込用紙」(サイトからダウンロードも可)申込締切:11/4(月・祝)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12011] 【愛媛】今治市大三島美術館/竹内浩一・村田茂樹 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/12(Sat) 22:24:36  

    今治市大三島美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=38&c=7ではじまった日本画の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆秋の企画展「竹内浩一・村田茂樹 二人がみつめたもの」〜12/1(日)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)
        入館料金:一般520円 学生260円
     現在活躍中の作家の若いときの作品を収蔵する大三島美術館。設立時から関わりの深い二人の作家、京都市立日吉ヶ丘高校日本画科出身の竹内浩一(1941〜)と村田茂樹(1946〜2018)の二人展を開催。若い頃の作品と近年の作品、同時に展示。
       竹内浩一「はな」「耳鳴り」「しなる」
       村田茂樹「半夏生」「子どものくつ」「同志社クラーク記念館」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12010] 【山口】情報芸術センター(YCAM)/過去と未来、不確かな情報についての考察 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/12(Sat) 20:38:05  

     山口情報芸術センター(YCAM)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=35&c=16で開催中のインスタレーション展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆contact Gonzo+YCAMバイオ・リサーチ
    「wow, see you in the next life./過去と未来、不確かな情報についての考察」〜令和2年1/19(日)
          火曜休館(祝日の場合は翌日)12/29〜1/3休館
          開館時間:午前10時〜午後7時(イベント時に変更の場合あり)
          入館無料
           
     肉体を即興的に激しくぶつけ合うパフォーマンスを中心に身体表現を追求し、屋内のみならず、公園や森の中などで現代美術と舞台美術を横断する作品を発表してきたアーティスト集団contact Gonzo。本展では「身体はどこから来て、どこへ行くのか」という問いを出発点に、YCAMの研究開発プロジェクトであるYCAMバイオ・リサーチが近年取り組んでいるバイオテクノロジーの知見を生かし、「身体性の継承」を遺伝的、文化的側面から捉える新作インスタレーションを発表。

    作品制作の過程で実施した、遺伝に関するバイオテクノロジーの最新の研究動向から、山口の民間伝承までを対象としたリサーチをベースに、contact Gonzoのメソッドを組み合わせ、フィジカルな経験を自身の身体に蓄積できる特殊な装置群を開発。通常は劇場として用いられているYCAMのスタジオAの内部に展開し、体験型インスタレーション作品を構成。

    ギャラリーツアー:午後2〜4時、ホワイエ集合、参加無料(館サイトにて要申込)
             小学4年生以上対象、定員10人
      10/14(月・祝) 11/23(土・祝)11/24(日)11/30(土)12/1(日)12/7(土)12/8(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12009] 【福岡】三菱地所アルティアム/近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/12(Sat) 20:35:55  

     福岡市天神の三菱地所アルティアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=40&c=30で始まった展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前」〜11/10(日)
           10/15(火)休館
           入館料金:一般400円 学生300円 再入場可 高校生以下無料
                 障がい者等と介護者1名無料
     ニューヨークを拠点に、アニメーション、マンガ、絵画、エッセイなどを幅広く手がけ、今年アヌシー国際アニメーション映画祭で《てんとう虫のおとむらい》が上映された近藤聡乃。代表的なアニメーション作品のほか、高校時代に初めて描いたマンガ「女子校生活のしおり」、アニメーション、スケッチ、絵画、ドローイングなど異なる形式で表現した《KiyaKiya》、現在連載中の恋愛マンガ『A子さんの恋人』、そして未発表の絵画作品を含む約50点で近藤聡乃の多岐にわたる創作を紹介。
     《KiyaKiya》 2010-2011年  シングルチャンネル・アニメーションビデオ
     《KiyaKiya_painting02》2011年 キャンバスに油彩
     「女子校生活のしおり」 1998年 『いつものはなし』所収 青林工藝舎 2008年出版
     《染み込む花園》 2003年 イラストボードに鉛筆、アクリル絵具
     《電車かもしれない》 2001-2002年 シングルチャンネル・アニメーションビデオ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12008] 【全国】鉄道関係企画展 19年10月以降 その3 投稿者:かずや  投稿日:2019/10/09(Wed) 23:34:00  

    おじゃまします。下記、追加致します。

               かずや:渡辺 和也

    追:明日香 光二/馬場 英明さん、コメントありがとうございました。
    --------------------------------------------------------------------------
    【千葉】
    ・船橋市郷土資料館
     企画展「船橋と新京成」
     11月1日(金)〜12月15日(日)
    https://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/bunka/0001/0005/0003/p073468.html

    【兵庫】
    ・伊丹市立博物館
     秋季企画展「収蔵品展第2期〜絵はがきや鳥瞰図に見る旅の魅力〜」
     10月5日(土)〜11月24日(日)
    http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDMUSEUM/ehagaki/1566975733776.html

    【福岡】
    ・田川市石炭・歴史博物館
     山本作兵衛コレクション原画企画展 2019
     「運べ石炭!燃やせ黒ダイヤ!〜線路は続くよ港まで〜」
     10月29日(火)〜11月24日(日)
    http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/kiji0036383/index.html

    以上です。


      [No.12007] 【ほっとミュージアム】10月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/08(Tue) 00:18:13  

     9月中盤の連休から、本格的に各地の美術展が続々と開会されています。10月の連休に逢わせて開会する展示も多く待ち構えています。
     9月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、データベース「ほっとミュージアム」の今月の改訂がされています。
     秋は美術に加え、地域の歴史や考古の展示が増えるのですが、今年は格別、天皇や皇室の歴史、地域や芸術との関連を語る展示が多数みられます。
     夏の終わりに台風被害が甚大だった千葉県のミュージアムでも、再開館が多く報じられていますし、全国的にも災害や復旧の歴史の展示も、この秋は多いです。

     というところで、私も、今週末の連休には遠征を考えていたのですが、また台風直撃…??

     皆様も、安全を確保された上で、ミュージアム観覧をお楽しみください。また、ミュージアム訪問が各地への激励になれば、とも考えています。

     あと、10月1日からの消費増税により、入館料の改定などもデータベースでは追いかけていますが、まだまだ不充分です。ご訪問されてデータ変更にお気づきの点など、この談話室へ書き込んでください。

                  本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.12006] Re: 【全国】鉄道関係企画展 19年10月以降 その2 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/08(Tue) 00:04:18  

    かずやさん、こんにちは。

    石炭輸送に反応します。今月の紹介に間に合わなかったのですが、


    田川市石炭・歴史博物館
    http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/list00784.html
    ☆山本作兵衛コレクション原画企画展 2019
    「運べ石炭!燃やせ黒ダイヤ!〜線路は続くよ港まで〜」10/29(火)〜11/24(日)

    というのも発見しました。よろしく。

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12005] 【全国】鉄道関係企画展 19年10月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2019/10/07(Mon) 00:16:29  

    おじゃまします。下記、追加致します。

               かずや:渡辺 和也
    --------------------------------------------------------------------------
    【京都】
    ・宇治市歴史資料館
     特別展「宇治の電車・京都の電車−「観光」の時代−」
     9月28日(土)〜12月1日(日)
    http://www.city.uji.kyoto.jp/0000022688.html

    【福岡】
    ・直方市石炭記念館
     秋の企画展 -石炭輸送の歴史-
     10月10日(木)〜12月8日(日)
    http://yumenity.jp/sekitan/index.html

    以上です。


      [No.12004] 【岐阜】ひだ宇宙科学館カミオカラボ 投稿者:   投稿日:2019/10/06(Sun) 12:03:28  
    【岐阜】ひだ宇宙科学館カミオカラボ (画像サイズ: 461×346 88kB)

    ==================================================================
    施 設 名:ひだ宇宙科学館カミオカラボ
    ふりがな:ひだうちゅうかがくかんかみおからぼ
    英文表記:Hida Space Science Museum KamiokaLab
    分野 :科学・産業(素粒子物理学)
    郵便番号:506-1124
    都道府県:岐阜県
    市区町村:飛騨市
    所在地:神岡町夕陽ヶ丘6番地 道の駅スカイド−ム神岡内
    電話番号:0578-86-9222
    FAX:
    URL:https://www.city.hida.gifu.jp/site/kamiokalab/
    公共交通:高山駅、飛騨古川駅、猪谷駅から濃飛バス「神岡営業所」行き
    富山駅から濃飛バス・富山地鉄バス「平湯温泉」行き
    高速バス平湯温泉バスターミナルから「富山」「神岡営業所」行き
    いずれも「神岡営業所」下車、一部は「スカイドーム神岡」「神岡城口」下車可能
    営業所から徒歩、あるいはコミュニティバス「ひだまる」乗り継ぎ
    道路案内:高山、富山から国道41,471号線経由で約60分
         駐車場は道の駅のものを利用
    開館時間:9:00〜17:00
    休 館 日:水曜日(祝日を除く)
         12月29日〜1月3日
    入館料金(常設時):無料
    展示内容:神岡にある観測施設(スーパーカミオカンデ、Kagra)
         素粒子、ニュートリノ
    観覧時間:30分程度
    その他(販売・友の会など):道の駅にはレストラン、土産屋他がある。
    報 告 者:Quita/北村 尚巳(2019/10/5訪問)
    ==================================================================

     スーパーカミオカンデ、Kagraは確かに天体の現象を観測しているけれど、宇宙の研究をしているわけではなく、「素粒子物理学」になるでしょう。

     道の駅の名前は「宙ドーム」と書いてあるものもありますが、大きな看板、入口、更にはバス停名も「スカイドーム」なので、「スカイドーム」という表記にしました。


      [No.12003] Re: 【岐阜】高原郷土館 投稿者:   投稿日:2019/10/06(Sun) 11:55:17  

    こんにちは

    申し訳ありません。コピーしたときに「館内写真撮影可」が残ってしまいました。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -