ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.11206] 【大阪】阪急うめだギャラリー/ハワイのブルー展[7/4(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:12:32  

     阪急うめだギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=41で来週開催される、ハワイの現代アートの展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「海をめぐるアートの旅 ハワイのブルー展」7/4(水)〜7/9(月)
        午前10時〜午後8時(金・土は9時まで、最終日は6時まで)
        入館無料
     尽きる事の無いハワイの海の「ブルー」をテーマに5人のアーティストの作品を展示販売。
     ヘザー・ブラウン:カリフォルニア出身、サーフィンテーマのポスター等
              「Blue Waimea」ジクレー版画
              「Candy Surf」アートプリント
       サイン会&フォトセッション:7/7(土)7/8(日)午後1〜3時
     ペギー・ホッパー:カリフォルニア出身:ネイティブハワイアンをテーマ
              「Alama」ジクレー版画
              「A Choice Afternoon」アートプリント
     キム・シルベック:アラスカ出身、動植物をテーマにビビッドな色彩
              「Coco kitty」アートプリント
              「Ocean View PRINT」アートプリント
       ライブペイント:7/5(木)午前10時〜
       サイン会:7/6(金)午後1時30分〜3時30分
            7/8(日)午後4〜6時
     スティーブン・キーン:ペンシルベニア出身、波の動きを表現した木版画
              「Cliffs PP」アートプリント
              「Friction Ridge PP」アートプリント
       サイン会:7/6(金)午後4〜6時
            7/7(土)午前10時30分〜12時30分
     ピーター・シェパード・コール:ハワイ生まれ、波の光を捉えた写真
              「Rocky Point17」アートプリント
              「Rocky Point28」アートプリント
       サイン会:7/7(土)午後4〜6時
            7/8(日)午前10時30分〜12時30分
     マッシモ・ヴィターリ:写真展先行公開
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


      [No.11205] 【兵庫】芦屋市立美術博物館/チャペック兄弟と子どもの世界[7/1(日)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:10:23  

     来月から芦屋市立美術博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=76で始まる絵本の展覧会を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「チャペック兄弟と子どもの世界」7/1(日)〜9/9(日)
        月曜休館(7/16は開館、7/17は休館)
        入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料
           65歳以上および身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方
           と介護の方は半額に
           7/22(日)、8/15(水)入館無料  
     「ロボット」という言葉の生みの親として知られるチェコの作家カレル・チャペック(1890-1938)は文筆家として、造形作家の兄のヨゼフ・チャペック(1887-1945)とともに、多彩な才能を発揮。カレルはテキストに愛犬の写真を添えた『ダーシェンカ』、兄のヨゼフは『長い長いお医者さんの話』や、『こいぬとこねこはゆかいな仲間』などにより多くのファンを獲得。ヨゼフの絵本原画に加え、ヨゼフの油彩やパステル画、ドローイング、カレルによる『ダーシェンカ』の写真やデッサンなど、チャペック兄弟が子どもたちへの視点で生み出した、チェコの優れた子どものための芸術を紹介。
      ヨゼフ・チャペック 《花を持つ少女》 1934年 
                《リンゴが入った籠を持つ少年》 1930年    
                《ボールで遊ぶ二人の少年》 1928年 
                《ちちんぷいぷい》 1932年 
                《こいぬとこねこは愉快な仲間》 1929年 
                《ミンダと散歩するカレル・チャペック》 1926-1930年 
                《楽しい川辺》 1933年 
                《夏の少年たち(ぼくらの車)》 1931年
                《水浴び》 1928-1935年 

    講演会:8/4(土)講義室にて、午後2〜3時30分、定員:80名、入館券のみ
    「チャペック兄弟の魅力 ― その芸術の多様性と豊かさ」石川達夫氏(専修大学教授、神戸大学名誉教授)

    ワークショップ 「版画で描こう絵本の世界」:7/28(土)午後1時30分〜3時30分
    対象:小学生以上(定員30名)(事前申込制)材料費300円(高校生以上は要観覧券)
      体験学習室にて
    申込方法:電話(0797-38-5432)で、7/15締切(応募者多数の場合は抽選)
      氏名・住所・年齢(子どものみ)・電話番号。
    上映会 「20世紀前半のチェコのアニメーション」
    『二人の少年と一匹の犬が走り回っているのを見てごらん!』(監督:カレル・ドダルほか 1925年7分)ほか
     7/29(日)8/19(日)講義室にて、午後2時〜 定員80名、入館券のみ

    ミュージアム de おはなしの会:7/22(日)8/5(日)講義室にて、午前11時〜30分
     対象3歳以上(定員50名)入館券のみ

    ギャラリートーク:7/21(土)8/11(土)午後2〜3時 申込不要

    会期中の毎週水曜日は「トークフリーデー」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


      [No.11204] 【岐阜】県現代陶芸美術館/驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ[6/30(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:07:06  

    多治見市の岐阜県現代陶芸美術館で、今週末から開催される工芸の展覧会を紹介します。http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=21&c=24
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」6/30(土)〜8/26(日)*会期中展示替えを行います。
         月曜休館(7/16(月)は開館、翌日休館)
         入館料金:一般900円 大学生700円 高校生以下無料
              障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名無料

     近年、明治工芸に対する注目度が飛躍的に高まってきました。、

     おもに輸出用としてつくられ、近年、再評価された陶磁、七宝、金工、牙彫、木彫、漆工、刺繍絵画などの工芸作品と、現代アートの超絶技巧が対決する展覧会を開催。
    (明治)[陶磁]初代 宮川香山 《崖ニ鷹大花瓶》
        [木彫]旭玉山 《銀杏鳩図文庫》
        [金工]正阿弥勝義 《群鶏図香炉(蟷螂摘)》
        [牙彫]安藤緑山 《胡瓜》
    (現代)前原冬樹 《一刻:皿に秋刀魚》 2014年 桜・油彩
        稲崎栄利子 《Arcadia》 2016年 陶土・磁土・ガラス
        高橋賢悟 《origin as a human》 2015年 アルミニウム など

    ・同時開催

    ☆「明治150年記念 近代の美濃陶芸1 明治期の革新」〜8/19(日)
    ☆「日本の陶芸:器諸相1950's-60's」〜8/19(日)
    ☆「物語のイタリア」〜8/19(日)

    参加アーティストによるトークセッション:7/29(日)午後2〜3時30分 
      稲崎栄利子氏(陶磁)、佐野藍氏(石彫)
        プロジェクトルームにて、定員50名、無料、要事前申込(電話・メール)
    ワークショップ 有線図柄の七宝焼ブローチ作り:7/7(土)午後2〜4時 
        プロジェクトルームにて、定員20名、参加費500円、要事前申込(電話・メール)                     
    ワークショップ 超絶切り折り紙!:7/21(土)午後2〜3時30分 
      宮西徹氏(紙工芸作家) プロジェクトルームにて
        小学生以上〜大人、定員20名、無料、要事前申込(電話・メール)
    以上の申込方法:電話(0572-28-3100)メール(momca2018event@gmail.com)
    (1)催事名(2)参加者名(複数名可)(3)代表者の氏名、電話番号、住所

    特別鑑賞会「むしハカセとみる超絶技巧!あの虫なんの虫? 」8/11(土)午後2〜3時 
      名和哲夫氏(名和昆虫博物館 館長)事前申込不要、要観覧券

    ナイトミュージアム「美術館deインスタ映え!」会場内で自由に撮影可
      7/21(土)8/4(土)午後6〜8時、要観覧券、事前申込不要
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


      [No.11203] 【熊本】市現代美術館 /蜷川実花展 −虚構と現実の間に−[6/30(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:04:26  

     熊本市現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=43&c=4で今週末から開催される写真展を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「蜷川実花展 −虚構と現実の間に−」6/30(土)〜 9/9(日)
       火曜休館
       開館時間:午前10時〜午後8時
       入館料金:一般
    1000円(団体700円) シニア(65歳以上)800円(団体600円) 学生(高校生以上)500円

        各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等)
        電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証をご提示の方
        各種障害者手帳をお持ちの方の付き添いの方1名 は団体料金
       7/28(土)29日(日)は城下町くまもとゆかた祭のため、浴衣着用者は展覧会入場料半額
     「虚構と現実」をテーマに、写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活躍をしている蜷川実花の本質に迫る。色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」、著名人やスポーツ選手を撮影した「Portraits of the Time」を中心に、新境地の「うつくしい日々」や最新作「trans-kyoto」など、9 つのテーマで構成。
    《earthly flowers, heavenly colors》2017
    《Self-image》2013
    《Light of》2015   など

    サマー・プレミアムナイトツアー:8/10(金)午後7時30分〜9時:定員40名、要事前予約
    親子で挑戦!フォトフレーム作り:8/18(土)午前10時15分〜正午:小学生と親15組、要事前予約、参加費500円
    大人プログラム「セットアップ体験」8/19(日)午前10時30分〜午後4時:定員15名、要事前予約、高校生以上、参加費1000円
    プレママ&ファミリーツアー:7/7(土)午前」10時30分〜11時:定員7組、要事前予約
    ギャラリートーク:7/8、7/22、8/5、9/9(日)午後3時〜30分
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


      [No.11202] 【全国】鉄道関係企画展 18年06月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2018/06/13(Wed) 23:17:47  

    おじゃまします。下記、追加致します。

               かずや:渡辺 和也
    ---------------------------------------------------------------------------
    【神奈川】
    ・神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
     企画展「電車のコト 世界のコト」
     5月26日(土)〜6月24日(日)
    http://www.earthplaza.jp/ai1ec_event/denshanokoto2018?instance_id=

    ・寒川文書館
     第23回ミニ展示「西寒川駅と四之宮砂利支線」
     3月24日(土)〜6月30日(土)
    http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/opac/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html#180308_01

    以上です。


      [No.11201] 【長野】安曇野山岳美術館/熊谷榧 投稿者:   投稿日:2018/06/06(Wed) 23:05:10  
    【長野】安曇野山岳美術館/熊谷榧 (画像サイズ: 420×315 97kB)

    【長野】安曇野山岳美術館/熊谷榧

    こんにちは

     ちひろ美術館の後でまわった安曇野山岳美術館は本当に久し振りだと思います。

     現在、企画展として開かれているのは「熊谷榧 山の絵本の原画展」です(6月13日まで)。

     この人は熊谷守一の娘ですが、この人の作品は初めて見ました。今回展示されていたのはペルーを舞台にした素朴な物語なので、優しい作品でした。父の影響は少しはあるのでしょう。
     山岳絵画をやっているわけではありませんが、登山や山スキーが好きな人のようで、安曇野山岳美術館で企画展があっても違和感はありませんでした。


      [No.11200] 【長野】安曇野ちひろ美術館/石内都 ひろしま 投稿者:   投稿日:2018/06/06(Wed) 22:44:28  
    【長野】安曇野ちひろ美術館/石内都 ひろしま (画像サイズ: 505×380 95kB)

    こんにちは

     企画展の内容から「写真」につなげることにしました。

     安曇野ちひろ美術館は現在、いわさきちひろ生誕100年記念の"Life展"のシリーズが続いています。

     6月2日に行って来ましたが、この日は「石内都 ひろしま」が開かれています。ここは第2展示室がいわさきちひろの生涯、第5展示室が絵本の歴史で、この2つがいわば「常設展」と言えます。第1,3,4展示室が企画展示となります。
     第1展示室は石内都による広島の原爆資料館所蔵品を撮影した写真です。最初はこの美術館の雰囲気にはあまり合わないような気もしました。しかし、第3展示室でいわさきちひろの「私の小さかった頃」と合わせるとより心に迫るものになったと思います。
    *「私の小さかった頃」は子供による原爆の体験談の文章にいわさきちひろが絵を付けたものです。

     第4展示室は「ちひろ美術館コレクション展 いのち」で、このテーマに沿った所蔵品の絵本原画です。

     「石内都 ひろしま」、「ちひろ美術館コレクション展 いのち」とも7月16日までになります。

     以降の予定は以下です。
      ちひろ美術館コレクション展 くらし  7/21〜9/25
      子どものへや トラフ建築設計事務所 7/21〜9/25
      奇喜怪快 井上洋介の絵本展      7/21〜9/25
      みんないきてる 谷川俊太郎     9/29〜12/16

     写真の電車は何と言うと思いますが、これは「窓ぎわのトットちゃん」に出てくる電車の教室を再現したものです。美術館内にも電車の教室を模した部屋があります。ちなみに、ここの現在の館長は黒柳徹子です。


      [No.11199] 【全国】鉄道関係企画展 18年06月以降 投稿者:かずや  投稿日:2018/06/04(Mon) 23:32:33  

    おじゃまします。

    6月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也
    注:6月までの開催分のうち、6月3日(日)までに終了した
      ものは除いてあります。
    ---------------------------------------------------------------------------
    【秋田】
    ・秋田県立博物館
     特別展 あきた大鉄道展 HE-30系
     7月14日(土)〜8月26日(日)
    http://www.akihaku.jp/kikakuten/2018/kikaku_2018.htm

    【茨城】
    ・真壁伝承館歴史資料館
     第11回企画展「追憶の筑波鉄道 〜鉄道から自転車道へ〜」
     2月3日(土)〜9月2日(日)
    http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page002212.html
    注:9月まで会期延長

    【栃木】
    ・那須与一伝承館
     テーマ展 東野鉄道開通100周年
     4月27日(金)〜6月24日(日)
    http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2018033000018/files/22-23.pdf

    ・芳賀町総合情報館
     企画展 旅と鉄道とLRT(仮称)
     9月8日(土)〜10月21日(日)
    https://www.town.haga.tochigi.jp/jouhoukan/hakubutsukan/tenjiannai/index.html

    【埼玉】
    ・狭山市立博物館
     企画展 ぼくらの狭山を走れ!鉄道展
     6月30日(土)〜9月2日(日)
    http://sayama-city-museum.com/exhibition/

    【千葉】
    ・千葉県立中央博物館
     平成30年度春の展示 明治150年記念事業
     千葉の鉄道物語  線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」
     19年2月23日(土)〜6月2日(日)
    注:来年開催のため、アドレス省略

    【東京】
    ・多摩六都科学館
     鉄道展2018 たまろくステーション -駅からみえる まち・ひと・技術-
    7月21日(土)〜9月2日(日)
    https://www.tamarokuto.or.jp/event/index.html?c=event&info=1696&day=2018-07-21

    ・板橋区立郷土資料館
     特別展 都営三田線開業50周年記念 いたばし大交通展
     〜江戸時代の街道から鉄道まで〜
     10月13日(土)〜12月9日(日)
    http://itabashi-kyoudo-museum.jp/special/

    【神奈川】
    ・川崎市市民ミュージアム
     中井精也 鉄道写真展 笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド
     4月7日(土)〜6月24日(日)
     同時期開催
      中井精也「東急田園都市線開業50周年記念 DT moment」
      川崎ヒストリー展 〜川崎の鉄道〜
      あそんでミュージアム!こどもステーション(体験展示)
    https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/11570/

    ・横浜都市発展記念館
     企画展「伸びる鉄道、広がる道路 〜横浜をめぐる交通網」
     4月14日(土)〜7月1日(日)
     関連企画(常設展示室ミニ展示コーナー)
      京急電鉄創立120周年記念ミニ展示 京浜電気鉄道と湘南電気鉄道
      3月21日(水)〜7月1日(日)
    http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

    【京都】
    ・ふるさとミュージアム山城(京都府立山城郷土資料館)
     夏の企画展「明治150年関連展示 鉄道の開設と南山城の近代」
     7月7日(土)〜8月19日(日)
    http://www1.kyoto-be.ne.jp/yamasiro-m/office.html

    【兵庫】
    ・兵庫県立歴史博物館
     兵庫県政150周年記念事業 特別企画展
     「線路はつづく―レールでたどる兵庫五国の鉄道史―」
     4月28日(土)〜6月17日(日)
    https://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/official/ex-2018-pl1.html

    ・太子町立歴史資料館
     特別公開「鉄道のおもいで」
     7月12日(木)〜9月9日(日)
    http://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/soshikikarasagasu/rekisisiryo/planningexhibition/1426576980734.html

    【福岡】
    ・直方市石炭記念館
     企画展「甦る 蒸気機関車」
     4月26日(木)〜6月10日(日)
    http://yumenity.jp/sekitan/index.html

    以上です。


      [No.11198] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/02(Sat) 00:30:40  

     近現代史や社会問題に関する新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

    【東京】
    在日韓人歴史資料館,☆第16回企画展「朴慶植没後20年記念 ぷらすまいなす±私の青春」〜7/21(土)<期間延長>
    お札と切手の博物館,☆ 明治150年関連施策展示(第2回)「江戸から明治へ−明治の技術革新−」〜7/16(月・祝)

    【新潟】
    新潟県立歴史博物館,☆夏季企画展「戊辰戦争150年」7/14(土)〜8/26(日)

    【福井】
    福井県立歴史博物館
     ☆写真展「幕末明治 福井のすがた」6/3(日)〜9/30(日)
     ☆特別展 「福井震災70年…記録と記憶を未来へつなぐ…」6/28(金)〜8/19(日)

    【岐阜】
    岐阜県博物館
     ☆マイミュージアムギャラリー第2回展示《明治150年・福澤桃介生誕150年記念》
      「諭吉から桃介へ 〜日本近代化の軌跡〜」6/9(土)〜 7/16(月)

    【滋賀】
    西堀榮三郎記念 探検の殿堂,☆「西堀流・愉しみながらやれ!―自主主義で創造性の発揮を―」〜9/9(日)

    【京都】
    京都市歴史資料館,☆スポット展示「宮武外骨の『繪葉書世界』」〜6/19(火)
    京都佛立ミュージアム,☆「トランクの中の日本〜戦争、平和、そして佛教〜」6/9(土)〜10/8(月・祝)
    霊山歴史館,☆2018年通年特別展「大西郷展」第3期「薩長同盟から大政奉還へ」〜9/2(日)

    【大阪】
    大阪府立中之島図書館,☆平成30年度特別展「明治初年の大阪」6/4(月)〜6/30(土)
    造幣博物館
     ☆明治150年記念特別展〜明治期の造幣局〜【シリーズII期】「明治天皇の造幣局行幸」〜6/30(土)
    大阪企業家ミュージアム,☆特別展示「企業家たちの珠玉の名言」6/7(木)〜7/31(火)
    大阪国際平和センター(ピースおおさか),☆「ピースおおさか収蔵品展2018」〜7/1(日)
    大阪歴史博物館
     ☆NHK大河ドラマ特別展「西郷(せご)どん」7/28(土)〜9/17(月・祝)
     ☆特集展示「大阪を襲った淀川大洪水」〜 6/25(月)
     ☆特集展示「天保の光と陰」6/27(水)〜 8/20(月)

    【福岡】
    直方市石炭記念館,☆企画展「甦る 蒸気機関車」〜6/10(日)
    直方谷尾美術館,☆アートスペース谷尾TELBOX 荒川E03展「魁皇関は郷土の誇り」 〜6/10(日)

    【熊本】
    くまもと文学・歴史館
     ☆収蔵品展 アーカイブズにみるくまもと1 明治150年(2)「明治の温泉開発チラシ画像」
     没後60年「徳永直のまなざし」〜7/16(月・祝)

    【鹿児島】
    薩摩川内市川内歴史資料館,☆トピック展示「西郷伝説と薩摩川内」〜9/30(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


      [No.11197] 【歴史】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/02(Sat) 00:30:15  

     歴史に関する新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

    【宮城】
    わくや万葉の里 天平ろまん館,☆企画展「一粒の砂金から始まった“みちのく”の金」〜6/24(日)

    【秋田】
    秋田市立佐竹史料館,☆「館蔵品による指定文化財展−特別出品9代藩主義和甲冑−」6/2(土)〜8/26(日)

    【群馬】
    群馬の森 群馬県立歴史博物館
     ☆第5回テーマ展示「明智光秀の源流ー沼田藩土岐家の中世文書ー」〜6/24(日)

    【千葉】
    千葉市立郷土博物館
     ☆千葉常胤生誕900年記念パネル展「千葉常胤ゆかりの地」〜7/1(日)
     ☆企画展示「江戸時代の妙見祭礼」〜10/21(日)

    【東京】
    サントリー美術館,☆「京都・醍醐寺−真言密教の宇宙−展」9/19(水)〜11/11(日)

    【新潟】
    新潟県立歴史博物館
     ☆秋季企画展「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」9/15(土)〜11/4(日)

    【富山】
    射水市新湊博物館,☆企画展示「射水を旅した人たち」〜6/24(日)

    【石川】
    加賀本多博物館,☆春季特別展「前田家からのお輿入れ」〜6/13(水)

    【滋賀】
    滋賀県立安土城考古博物館
     ☆平成30年度春季特別展「武将たちは何故、神になるのか ―神像の成立から天下人の神格化まで―」〜6/17(日)

    【京都】
    京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)
     ☆春季企画展「丹波の算法少女−楽しみながら学ぶ和算と算額−」〜6/10(日)

    【大阪】
    大阪城天守閣
     ☆3階 企画展示「復活の大阪城史」〜7/18(水)
     ☆4階 企画展示「この顔を見よ!〜造形、技巧、そして表情〜」〜7/19(木)

    【奈良】
    葛城市歴史博物館,☆春季企画展「葛城山麓の古道」〜6/10(日)

    【島根】
    島根県立古代出雲歴史博物館,☆企画展「神々が集う−神在月と島根の神像彫刻−」10/26(金)〜11/26(月)

    【福岡】
    福岡市博物館,☆企画展示 市美×市博 黒田資料名品展VIII「宇多源氏アイデンティティ」〜7/1(日)

    【大分】
    大分市歴史資料館,☆平成30年度テーマ展示第1回「王朝文化へのいざない 源氏物語絵」〜6/17(日)

    【鹿児島】
    上野原縄文の森,☆第51回企画展「バックナンバー 古の美術品」〜8/26(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -