ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.11806] 【東京】都写真美術館/しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像  投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 19:49:24  

     恵比寿の東京都写真美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=183で始まっている映像の展示を紹介します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像 1970年代から現在へ」〜10/14(月・祝)
       月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
       料金:一般 500円 学生 400円 中高生・65歳以上 250円
         小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方と介護者は無料
         10/1は都内在住の方は無料
         第3水曜日は65歳以上無料
         8/15(木)〜 8/30(金)の木・金午後5〜9時はサマーナイトミュージアム割引(学生・中高生無料/一般・65歳以上は団体料金)
     日本・ポーランド国交樹立100周年を記念して、東欧の文化大国ポーランドの1970年代以降の美術を、女性作家と映像表現の展覧会を開催。ベルリンの壁崩壊後東側に流れ込んだグローバル経済の波に乗り、EU加盟も果たした21世紀のポーランドで、女性たちによる映像表現の領域で存在感を放つ。本展は、ポーランドの1970年代からの美術の歩みを、その時代背景をふまえながら新たな視点で読み解き、世代を異にする女性アーティストたちが、自身の社会環境で発信する表現方法について、考える。術を、いかに見出してきたかをたどる、きわめて意欲的な展覧会です。
     エヴァ・パルトゥム 《ドローイング TV》 1976年 8ミリフィルム(ヴィデオに変換)、白黒、サイレント (6分1秒)
     ズザンナ・ヤニン 《闘い》2001年 シングルチャンネル・ヴィデオ、カラー、サウンド (9分)
     ヨアンナ・ライコフスカ 《バシャ》 2009年 シングルチャンネル・ヴィデオ、カラー、サウンド (16分) 
     カロル・ラヂシェフスキ 《カロルとナタリアLL》 2011年 写真パネル 
     アンナ・ヨヒメク&ディアナ・レロネク 《ディレクトレシィ(女性館長)》 2017年 シングルチャンネル・ヴィデオ、カラー (7分29秒)

    講演会「ポーランド美術とフェミニズム(仮題)」8/18(日)午後 1時30分〜4時30分(開場 1時15分) 
     1 階ホール(定員190名)にて、無料、当日10時より1階受付にて整理券配布
     アンナ・クテラ氏(出品作家)
     マリカ・クジミチ氏(美術史家、アルトン財団代表)
     アグニエシュカ・レイザヘル氏(lokal_30ディレクター)

    講演会「クリティカル・アート潮流の中で(仮題)8/31(土)午後1時30分〜4時30分(開場 1時15分)
     1 階ホール(定員190名)にて、無料、当日10時より1階受付にて整理券配布
     加須屋明子氏(キュレーター、美術史家、京都市立芸術大学教授)

    担当学芸員によるギャラリートーク
    8/16(金) 午後2時〜 ズザンナ・ヤニン(出品作家)がゲスト
    8/30(金)午後6時〜
    9/6(金)午後2時〜 手話通訳つき
    9/20(金)午後2時〜 手話通訳つき
    10/4(金)午後2時〜
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11805] 【京都】国立博物館/京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 19:47:46  

     東山七条の京都国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=62では、国宝級の名品を集めた展覧会が始まりました。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆ICOM京都大会開催記念 特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」 〜 9/16(月・祝)
       月曜休館(但し9/2、9/16は開館)
       開館時間:午前9時30分〜午後5時(9/7を除く金・土は9時まで、入館は閉館30分前まで)
        入館料金:一般520円 大学生260円
               高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は無料(要年齢証明)
               障害者手帳等(*)提示の方と介護者1名無料
               (*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
               9/7(土)は無料観覧日
     2019年9月、日本初のICOM(アイコム)こと国際博物館会議の世界大会が、京都で行われることを記念し、京博に収蔵される6200余件の寄託品の中から名品を展示。
     国宝 風神雷神図屏風 俵屋宗達筆 京都・建仁寺
     色絵蓮華香炉 伝野々村仁清作 建窯
     灰被天目 建窯
     黄瀬戸天目
     瀬戸天目
     奈良県吉野郡天川村金峯山経塚出土
     金銀鍍双鳥宝相華文経箱
     瀟湘八景図 狩野元信筆
     楼閣山水図 伝狩野元信筆
     花鳥図襖 狩野永徳筆 雲龍図 海北友松筆 山水図襖 長谷川等伯筆    など

    土曜講座 :平成知新館 講堂にて、午後1時30分〜3時、定員:200名、入館料のみ
       当日12時より平成知新館1階にて整理券を配布、定員になり次第、整理券配布を終了
    8/24 「寄託制度と博物館」呉 孟晋氏(主任研究員)
    9/14 「モノから聞こえる物語―「唐鏡」はどこから来たのか―」永島 明子氏(教育室長)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11802] 【東京】国立博物館/三国志/大和四寺/日本のよろい 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/13(Tue) 22:29:00  

     上野公園の東京国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=128で開催中の展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」〜9/16(月・祝) 平成館 特別展示室
       月曜休館(9/16(月・祝)は開館)
       開館時間:午前9時30分〜午後5時(金・土は9時まで、入館は閉館の30分前まで)
       入館料金:一般1600円 大学生1200円 高校生900円 中学生以下無料
            障がい者と介護者1名は無料(要手帳提示)相互割引
             観覧券(半券可)提示で100円割引
               「松方コレクション展」(6月11日〜9月23日、国立西洋美術館)
               「恐竜博2019」(7月13日〜10月14日、国立科学博物館)
               「円山応挙から近代京都画壇へ」(8月3日〜9月29日、東京藝術大学大学美術館)
                 のいずれかの観覧券(半券可)提示で100円割引
     「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解く。2世紀末、漢王朝の権威がかげりを見せ、各地の有力武将が歴史の表舞台へと躍り出、魏・蜀・呉の三国が天下を分かち、新時代へと向かう大きなうねりとなった。近年、曹操高陵(そうそうこうりょう)の発掘などで活況を呈する三国志研究について、実物ならではの説得力と迫力を持ってみる。
      関帝廟壁画「張飛、督郵を鞭打つ」清時代・18世紀 内モンゴル自治区フフホト市清水河県水門塔伏龍寺伝来
       内蒙古博物院蔵
      趙雲像 清時代・17〜18世紀 安徽省亳州市花劇楼伝来 亳州市博物館蔵
      豹 (一級文物)前漢時代・前2世紀 1968年、河北省保定市満城区中山靖王劉勝夫婦墓出土 河北博物院蔵
      貨客船 後漢〜三国時代(呉)・3世紀 2010年、広西チワン族自治区貴港市梁君垌14号墓出土 広西文物保護与考古研究所蔵
     「倉天」せん 後漢時代・2世紀 1976〜77年、安徽省亳州市元宝坑1号墓出土 中国国家博物館蔵
      酒樽(一級文物)後漢時代・2〜3世紀 1969年、甘粛省武威市雷台墓出土 甘粛省博物館蔵
     「曹休」印  三国時代(魏)・3世紀 2009年、河南省洛陽市孟津県曹休墓出土 洛陽市文物考古研究院蔵
      蛇矛 石寨山文化期・前2世紀 1956年、雲南省昆明市石寨山3号墓出土 雲南省博物館蔵
      方格規矩鳥文鏡 後漢〜三国時代(魏)・2〜3世紀 1955年、遼寧省遼陽市三道壕1号壁画墓出土 遼寧省博物館蔵
      神亭壺(一級文物)三国時代(呉)・鳳凰元年(272)1993年、江蘇省南京市江寧区上坊墓出土南京市博物総館蔵
      罐 (一級文物)後漢〜三国時代(魏)・3世紀 2008〜09年、河南省安陽市曹操高陵出土 河南省文物考古研究院蔵
      金製獣文帯金具 (一級文物)後漢時代・2世紀 2009年、安徽省淮南市寿県寿春鎮古墓出土 寿県博物館蔵
     「晋平呉天下大平」せん 西晋時代・280年 1985年、江蘇省南京市江寧区索墅磚瓦廠1号墓出土 南京市博物総館蔵
      蟬文冠飾 西晋時代・3世紀 2003年、山東省臨沂市王羲之故居洗硯池1号墓出土 臨沂市博物館蔵 など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「奈良大和四寺のみほとけ」〜9/23(月・祝) /本館 11室
       月曜休館(9/16(月・祝)は開館)
       開館時間:午前9時30分〜午後5時(金・土は9時まで、9/20(金)21(土)は10時まで、入館は閉館の30分前まで)
       入館料金:一般620円 大学生410円(総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券で観覧可)でご覧いただけます。
           子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金
           障がい者と介護者1名は無料(要手帳提示)
           高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料(要証明)で
           9/16(月・祝)は無料(特別展を除く)
     奈良県北東部に所在し、7〜8世紀に創建された古刹・岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院の四寺におさめられた魅力的な仏像。奈良時代に流行した木心乾漆造の岡寺・義淵僧正坐像、平安時代初期の重厚な特色を備える室生寺・釈迦如来坐像、鎌倉時代に高度な技術で造られた長谷寺・十一面観音菩薩立像、安倍文殊院本尊の像内に納められていた文書など国宝4件、重要文化財9件を含む名品を展示。

    ☆「親と子のギャラリー 日本のよろい!」〜9/23(月・祝) /本館 特別2室

     武士の身を守るためのものだが、戦場での活躍をアピールするために、人目をひくデザインにもこだわった日本のよろい(甲冑)。色あざやかだったり、細かい細工がされていたり、奇抜なかたちだったり…。むかしのよろいと、現代につくられたよろいの製作見本を展示し、その見どころや魅力を紹介。
      重要美術品 金小札紅糸中白威腹巻 安土桃山時代・16世紀
      甲冑製作見本十 草摺三 小澤正実 平成19年(2007) 
      甲冑製作見本十一 立挙一 小澤正実 平成20年(2008) など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11795] 【全国】鉄道関係企画展 19年08月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2019/08/08(Thu) 00:21:06  

    おじゃまします。下記、追加致します。

               かずや:渡辺 和也
    --------------------------------------------------------------------------
    【秋田】
    ・仙北市田沢湖図書館
     秋田県立博物館出張展示「ふるさと鉄道展」
     7月20日(土)〜8月25日(日)
    https://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=1000

    【埼玉】
    ・飯能市立博物館
     武蔵野鉄道吾野延伸90年・西武鉄道秩父線50年記念「武蔵野鉄道・西武鉄道」展
     8月3日(土)〜9月8日(日)
    https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/3816
     注:すでに報告した分。日程等確定したので再掲。

    【香川】
    ・高松市塩江美術館
     企画展「塩江温泉鉄道 -風景と記憶-」
     8月10日(土)〜9月23日(月・祝)
    http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/shionoe/event/exhibitions/2019exhibition/2019Exhibi/artm_up20190810.html

    以上です。


      [No.11794] 【奈良】県立万葉文化館/里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/06(Tue) 00:12:28  

     明日香村の奈良県立万葉文化館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=75で開かれている、古代を描いた漫画の展覧会を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆マンガで語る古代大和II「里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語」〜9/23(月・祝)
       月曜休館(祝日の場合は翌日)
       入館料金:一般1000円、高大生500円 中学生以下無料
     マンガで語る古代大和の第二弾として、『天上の虹』8巻から13巻を中心に、壬申の乱が終わり天武天皇の治世が始まってからの、主人公 盧鳥野讃良皇女(盧鳥は1文字:後の持統天皇)の物語を里中満智子の原稿に沿って辿る。病の皇后のための薬師寺建立計画、草壁皇子と大津皇子の後継問題、志半ばで倒れた天武天皇、その後に起こる大津事件。草壁皇子の死を乗り越え、讃良皇女が持統天皇として即位するまで、歴史・考古・文学・美術といった様々な分野の解説・資料を添えて紹介。

    〈マンガ原稿〉
     里中満智子の『天上の虹』8巻から13巻を中心に表紙カラー原稿・本編モノクロ原稿:合計160点
     館蔵品「万葉日本画」・古典籍(『万葉集』『日本書紀』『懐風藻』など)を展示。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11793] 【京都】府立堂本印象美術館/ほとけを描く ほとけを愛でる 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/06(Tue) 00:11:15  

     金閣寺近くの京都府立堂本印象美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=1では、仏教画の展示を開催中です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「堂本印象 ほとけを描く ほとけを愛でる
      印象コレクションの秘仏初公開・まぼろしの四天王寺宝塔の仏画」〜9/23(月・祝)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)
        入館料金:一般500円 高大生400円 小中生200円
        65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名)は無料
     昭和10年代(1935-44)は、堂本印象が宗教画家として最も活躍した時期で、大阪・四天王寺の五重宝塔内の仏画を手がけ(1940年)戦火により焼失するが、幸い下絵はのこされた。今回は、この四天王寺五重宝塔の下絵を一挙に展示し、関連する仏画も展観し、印象が宝塔仏画を描いた軌跡をたどる。堂本印象コレクションのなかから、平安〜鎌倉時代の仏像も初公開。

    ☆京都現代作家展 12 藤井智美「写生と本画」〜9/23(月・祝)

    講演会:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)にて、午後2時〜
      定員30名(当日1時から美術館ロビーにて整理券配布)要入館券
    8/31(土)「堂本印象の仏画―創作の源泉に迫る―」大原嘉豊氏(京都国立博物館保存修理指導室長)
    9/8(日)「作品を語る」藤井智美氏
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11792] 【ほっとミュージアム】8月改訂されました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/05(Mon) 22:31:14  

     遅い梅雨が明けたと思ったら、猛暑に台風。通り過ごしたら、ミュージアムで熱冷ましをされてはいかがでしょうか。
     7月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、データベース「ほっとミュージアム」の改訂をしています。
     夏休みですので、昆虫展や絵本・漫画展、妖怪を描いた浮世絵や日本画などの展示…というところが盛んです。
     どうぞ ご利用のあとはミュージアムのご感想やデータにお気づきの点など、この談話室へ書き込んでください。

                  本談話室の管理人 明日香 光二/馬場 英明


      [No.11791] 【奈良】国立博物館/法徳寺の仏像/いのりの世界のどうぶつえん 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/04(Sun) 22:45:36  

     奈良公園の奈良国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=2で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別陳列「法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―」〜9/8(日)
        月曜休館(8/5、12日は開館)
        開館時間 午前9時30分〜午後6時(金土は午後8時まで、
        8/5(月)〜8/8(木)11(日・祝)〜8/15(木)は7時まで、8/9(金)10(土)は9時まで
        入館は閉館の30分前まで)
        入館料金:一般520円(団体410円) 大学生260円(210円)
             高校生以下および18歳未満、満70歳以上、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名)は無料
             高校生以下および18歳未満の方と一緒の方は、団体料金[親子割引]
             開館時間延長日の午後5時以降は、団体料金[レイト割引]
             9/1(日)は関西文化の日プラスで無料
     奈良市十輪院町の融通念仏宗・法徳寺(ほうとくじ)に近年寄進された約30軀の仏像。かつてひとりの実業家が収集した仏像で、南都伝来と推測され、興福寺に伝来したという興福寺千体仏20軀をはじめ、明治39年(1906)に興福寺の境内で撮影された古写真に姿が見える地蔵菩薩立像、鎌倉時代以降、南都を中心に広まりをみせた、いわゆる五髻文殊の優品・文殊菩薩坐像など、個性豊かな像を多くふくむ。これら知られざる仏たちを広く紹介し、X線CTスキャン調査をはじめとした最新の調査成果もふまえて魅力を紹介。
      文殊菩薩坐像 1軀 木造 彩色・截金 鎌倉時代(13世紀)
      観音菩薩立像 1軀 銅造 鍍金 飛鳥時代(7〜8世紀)
      如来坐像 1軀 木造 古色 平安時代(10〜11世紀)
      菩薩立像 (興福寺千体仏) 20軀 木造 彩色・截金・漆箔 平安時代(12世紀)
      飛天像 1軀 木造 漆箔 平安時代(12世紀)
      持国天立像・増長天立像 2軀 木造 彩色・截金 鎌倉時代(13世紀)
      地蔵菩薩立像 1軀 木造 古色 平安時代(11〜12世紀)

    公開講座:8/24(土)講堂にて、午後1時30分〜3時、定員194名、正午より講堂前にて整理券配布
    「近代を旅した仏たち―奈良ゆかりの仏像を中心に―」山口覯雹瓠奮愀殄コ臟じΦ羂@ヒ


    ☆わくわくびじゅつギャラリー「いのりの世界のどうぶつえん」〜9/8(日)
     動物や想像上の生き物を表し、描いた仏教美術作品を紹介し、「どうぶつたち」はなぜ、仏や神の世界にさかんに登場するのか、その秘密に迫る。
     犬形埴輪 (伝・茨城県東海村外宿出土)1体 古墳時代(6世紀)
     重要文化財 釈迦三尊像 3幅 鎌倉時代(14世紀)(前期展示〜8/18)
     重要文化財 孔雀明王像 1幅 奈良・法隆寺 鎌倉時代(13世紀)(後期展示8/20〜9/8)
     重要文化財 春日鹿曼荼羅 1幅 鎌倉時代(14世紀)(前期展示〜8/18)
     重要文化財 十二神将立像 12軀 奈良・東大寺 平安時代(12世紀)
     仏涅槃図 1幅 鎌倉時代(14世紀)
     国宝 迦陵頻伽文透彫華鬘 1面 岩手・中尊寺金色院 平安時代(12世紀)
     獅子・狛犬  2軀 奈良・薬師寺 鎌倉時代(14世紀)
     国宝 辟邪絵 栴檀乾闥婆・神虫・毘沙門天 3幅(前期展示〜8/18)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.11790] 【全国】鉄道関係企画展 19年08月以降 投稿者:かずや  投稿日:2019/08/02(Fri) 23:43:13  

    おじゃまします。

    8月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也

    注:数が多くなりましたので、来年以降開始分のアドレスは省略します。
    ------------------------------------------------------------------------
    【北海道】
    ・釧路市立博物館
     私の博物館「石炭列車写真展」 (仮)
     11月2日(土)〜2020年1月12日(日)
    https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/year-schedule.html

    【秋田】
    ・仁別森林博物館
     企画展「東北の森林鉄道展」
     7月13日(土)〜9月1日(日)
    http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/press/sidou/190702.html
     注:博物館開館日は金、土、日、月、祝日。

    【埼玉】
    ・草加市立歴史民俗資料館
     夏季企画展「鉄道がやってきた!ー明治の草加を変えた軌道と鉄路ー」
     7月9日(火)〜9月1日(日)
    http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s2105/020/030/010/PAGE000000000000060653.html

    ・飯能市立博物館
     西武線吾野延伸90年・秩父線開通50年記念ミニ展示
      8月上旬〜9月上旬
    https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/3586/

    【東京】
    ・タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
     夏休み特別企画 レールランド「タイムドーム明石駅」
     7月20日(土)〜9月1日(月)
    https://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/topics/railland.html

    ・杉並区立郷土博物館分館
     企画展「杉並に路面電車が走っていた頃」
     7月20日(土)〜9月29日(日)
    https://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kyouikuiinnkai/kyodohakubutsukan/1051873.html
     注:分館で開催。所在地に注意。

    ・森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
     特別展「天空ノ鉄道物語」
     12月3日(火)〜2020年3月22日(日)
    https://macg.roppongihills.com/jp/news/2019/06/3229/index.html
    http://www.tentetsuten.com/

    【神奈川】
    ・横浜都市発展記念館
     企画展「一枚の切符から昭和のあの頃へ〜思い出す横浜のイベント、ニッポンの風景」
     7月13日(土)〜9月23日(月)
    http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/news/events.html

    【富山】
    ・富山市郷土博物館
     企画展 街の中心 富山駅(仮称)
    2020年2月22日〜4月19日

    【石川】
    ・石川県立尾小屋鉱山資料館
     尾小屋鉄道開業100年企画展 「追憶 尾小屋鉄道」
     7月13日(土)〜11月26日(火)
    https://www.city.komatsu.lg.jp/kanko_bunka/4/8306.html

    【岐阜】
    ・大垣市奥の細道むすびの地記念館
     第26回企画展 博士のまち・大垣(4) 鉄道敷設の大家で橋梁学の工学博士・那波光雄
     7月20日(土)〜9月1日(日)
    http://www.basho-ogaki.jp/tenji/tenji/index.html

    ・岐阜県博物館
     マイミュージアムギャラリー 第3回展示「鉄道模型で見る昭和から平成、そして未来へ」
     8月3日(土)〜9月1日(日)
    http://www.gifu-kenpaku.jp/mymg/3103/

    【愛知】
    ・豊田市近代の産業とくらし発見館
     ミニ企画展「開業40周年 名鉄豊田線」
     7月13日(土)〜9月1日(日)
    http://www.toyota-hakken.com/exhi_info.html

    【滋賀】
    ・大津市歴史博物館
     第155回ミニ企画展「江若鉄道 −思い出の品々−」
     10月1日(火)〜12月1日(日)
    http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/event/minikikaku.html#MINIKIKAKU155

    【大阪】
    ・さかい利晶の杜
     企画展「わくわく堺の鉄道展」
    7月20日(土)〜9月1日(日)
    http://www.sakai-rishonomori.com/kikakuten/

    【鳥取】
    ・米子市立山陰歴史館
     企画展「米子鉄道管理局70年」(仮称)
     2020年2月9日(日)〜3月22日(日)

    【山口】
    ・下関市立歴史博物館
     赤間関市誕生130年記念特別展「下関の鉄道物語」
     7月20日(土)〜9月23日(月・祝)
    http://www.shimohaku.jp/page0108.html

    【福岡】
    ・九州芸文館 
     鉄道フェスタ2019 〜筑後地方の交通の歴史とNゲージ鉄道模型展〜
     8月3日(土)〜8月18日(日)
    http://www.kyushu-geibun.jp/main/4444.html

    ・大牟田市石炭産業科学館
     夏の鉄道展  平成時代 九州の鉄道を振り返る&〜大牟田・荒尾ディープ鉄道スポットはココ!〜
     7月23日(火)〜9月1日(日)
    http://www.sekitan-omuta.jp/event/2019/15.html

    ・九州歴史資料館
     パネル展「福岡鉄道遺産ものがたり7−筑豊地区編−」
     9月18日(水)〜12月上旬
    http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/_common/pdf/exhibitionplan_2019.pdf

    以上です。


      [No.11789] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/07/31(Wed) 23:50:03  

     近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

    【北海道】
    小樽市総合博物館,☆企画展「星コレクションー北鉄路の記憶・昭和編ー」〜9/23(月・祝)
    小樽市総合博物館・運河館
     ☆運河館トピック展「昔なつかし動物園ー市長夫人の切り抜き帳よりー」〜9/26(木)

    【青森】
    八戸市博物館,☆八戸市市制施行90周年記念特別展「八戸90年の歩み」〜8/25(日)
    三沢市先人記念館
     ☆企画展「移封人1年9ヶ月の旅ー斗南藩ー」〜11/4(月・振)
     ☆収蔵資料展「ひろさわレター展」11/8(金)〜令和2年4/12(日)

    【岩手】
    盛岡てがみ館
     ☆第59回企画展「盛岡今昔物語ー市制施行130周年ー」 〜10/7(月)
     ☆特別展「軍事郵便〜手紙が語る戦争の記憶〜」 〜9/30(月)
    大船渡市立博物館,☆協働展示「気仙と津波〜大船渡・陸前高田〜」〜8/18(日)
    後藤新平記念館
     ☆令和元年度 第2回企画展「欧米視察100年〜6,000億円の芝居見物〜」
     〔併催〕改元記念特別展「明治・大正・昭和天皇に関わるエピソード」〜10/20(日)
    高野長英記念館,☆ミニ企画展「高野長英が翻訳した言葉」〜9/16 (月・祝)

    【宮城】
    東北福祉大学・鉄道交流ステーション,☆第37回企画展「仙山線 ものを運ぶ」8/1(木)〜11/2(土)
    仙台市歴史民俗資料館,☆開館40周年記念企画展「戦争と庶民のくらし5」〜11/10(日)
    せんだい3.11メモリアル交流館
     ☆企画展「貞山堀より愛をこめて〜震災から8年後のふるさと〜」〜10/20(日)
    登米市歴史博物館,☆企画展「平成展〜出来事で振り返る登米市の歩み〜」〜8/25(日)

    【埼玉】
    埼玉県立歴史と民俗の博物館,☆特集展示「渋沢栄一と埼玉の近代」〜10/20(日)

    【東京】
    しょうけい館 (戦傷病者史料館),☆夏の企画展「病院船〜戦傷病者を還送した船〜」〜9/8(日)
    在日韓人歴史資料館
     ☆2・8独立宣言、3・1独立運動 100周年記念特別展
      「2・8独立運動と3・1運動」〜8/31(土)<会期延長>
    野球殿堂博物館,☆特別展「平成の高校野球」〜12/1(日)
    東京臨海部広報展示室 TOKYO ミナトリエ,☆「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞 入賞作品展」〜9/29(日)
    都立第五福竜丸展示館,☆特別展「なぜ?ベン・シャーンが見た福竜丸−13点のデッサンと漁師たち」〜9/29(日)
    葛飾区郷土と天文の博物館,☆特別展「オリンピック・パラリンピックと葛飾」〜9/1(日)
    日野市立新選組のふるさと歴史館,☆夏の企画展「土方歳三の謎解き探検隊」〜9/1(日)
    福生市郷土資料室,☆企画展示「平和のための戦争資料展」〜9/8(日)

    【神奈川】
    日本郵船歴史博物館,☆企画展「淡路丸船長の日記?ラストエンペラー天津脱出?」〜9/29(日)
    横浜開港資料館
     ☆ミニ展示「ラグビーと幕末・明治の横浜」〜8/31(土)
     ☆第2回企画展示 横浜開港160周年記念
    「開港前後の横浜 村びとが見た1858〜1860」〜10/27(日)

    【富山】
    滑川市立博物館,☆昭和44年8月豪雨(44災)から50年「なめりかわ〜災害の記憶〜」〜9/8(日)

    【石川】
    鈴木大拙館
     ☆企画展「道法自然―「大谷大学と宗教研究」再現展― 」7/24(水)〜11/10(日)
     ☆企画展「大拙つれづれ草・三冬編」11/13(水)〜令和2年1/19(日)
     ☆企画展「苦捨の人―自安居士」令和2年1/24(金)〜4/26(日)

    【長野】
    松本市歴史の里 ,☆生誕150周年記念企画展「『木下尚江』という生き方」〜9/16(月・祝)

    【岐阜】
    奥の細道むすびの地記念館
     ☆第26回企画展 博士のまち・大垣「鉄道敷設の大家で橋梁学の工学博士・那波光雄」〜9/1(日)

    【愛知】
    名古屋市博物館,☆伊勢湾台風60年事業 特別展「治水・震災・伊勢湾台風」9/21(土)〜11/4(月・振)
    豊橋市美術博物館,☆「「豊橋」をものがたる100点 豊橋の150年をたどる年代記」〜9/1 (日)
    豊橋市二川宿本陣資料館,☆「豊橋をものがたる100点」〜9/1(日)
    安城市歴史博物館,☆特別展「1964−東京五輪がもたらしたもの−」 〜 9/1(日)

    【三重】
    三重県総合博物館Miemu
     ☆第26回企画展 「1960年代の熱気を未来につなぐ〜出来事でふりかえる60年の歩み〜」12/21(土)〜令和2年2/24(月・振)
    四日市市立博物館
     ☆四日市公害と環境未来館主催 開館5周年記念企画展「地球の彩りを宇宙から」 〜9/1(日)
     ☆学習支援展示「四日市空襲と戦時下のくらし」 〜9/1(日)
     ☆企画展「みなとの歩み 〜市庭浦から港へ〜開港120周年記念展」11/9(土)〜12/15(日)
    松浦武四郎記念館,☆「武四郎の生涯」〜8/25(日)
    大黒屋光太夫記念館,☆夏の企画展「知っておどろき!大黒屋光太夫」〜10/6(日)

    【京都】
    京都大学百周年時計台記念館歴史展示室,☆企画展「この地に百三十年―吉田キャンパス成立史―」〜10/6(日)
    霊山歴史館,☆リニューアル特別展「激闘!!新選組 池田屋事件から箱館戦争まで」〜9/29(日)

    【鳥取】
    日南町美術館
     ☆町制60周年記念 皇位継承記念「つなぐ未来 つながる歴史 
      上皇・上皇后両陛下の60年」8/30(金)〜10/6(日)

    【島根】
    松江歴史館
     ☆特別展「海将山口多聞を生んだ 松江藩士山口家 ─近代日本の礎となった人々─」9/13(金)〜11/4(月・祝)
    出雲弥生の森博物館
     ☆スポット展「いつまでも戦後でありたい2019」8/7(水)〜9/9(月)
     ☆ギャラリー展「没後180年 西山砂保ー出雲の近代医学の先駆けー」8/28(水)〜11/25(月)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -