ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.14878] 【愛媛】ミウラート・ヴィレッジ/池川敏幸展〜素心のかたち 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:05:09  

     松山市堀江のミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=38&c=1で開催中の展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「池川敏幸展〜素心のかたち」〜8月4日(日)
        月火曜休館(祝日は開館)
        入館料金:一般600円 高大生300円 中学生以下無料
             65歳以上の方、障がい者と同伴者1名は無料

     愛媛県東温市出身の彫刻家、池川敏幸氏(1929-2022)の三回忌の年にあたり開催。池川敏幸氏は中島町立野忽那小学校の教師となったが、夜間中学講師をしながら、東京教育大学芸術学科を25歳で卒業して彫刻家を目指す。福岡県立田川高等学校教諭を経た後、香川大学教育学部教授として美術教育と彫刻に専念。二科展を中心に作品を発表し、愛媛県内の学校、香川県内の公共施設や公園に多くの彫刻が設置され、斬新な表現で人々を魅了した。平成29年にアトリエを改装して開館し、令和5年に名称を変更した一般財団法人池川彫刻美術館の全面協力で池川敏幸作品を紹介。

    ギャラリートーク:6/2(日)8/4(日)午後2〜3時
       池川直氏(彫刻家・一般財団法人池川彫刻美術館館長)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14877] 【福井】市橘曙覧記念文学館/江戸時代の旅、曙覧の旅 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:04:27  

     福井市橘曙覧記念文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=18&c=1で開催中の展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「江戸時代の旅、曙覧の旅」〜9/23(月・祝)
      月曜休館(祝日の場合は翌日)
      入館料金:一般100円
          70歳以上・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方無料

     伊勢への神宮参拝をはじめとして1か月以上におよぶ旅を記した紀行文『榊の薫』をあらわした橘曙覧。文久元年(1861)、長男今滋やそのほかの同行者と一緒に福井を出発して、現在の岐阜、愛知を経て伊勢を訪れ、その後、奈良、大阪、京都の名所をまわり、福井に帰るまでの様子が記す。各地で見たり、聞いたり、食べたものの感想や、出会った人々との交流を記す。本展では、紀行文『榊の薫』より、名場面の一部をピックアップし、曙覧の旅の様子を紹介。

    展示解説&曙覧さんトーク:6/8(土)7/21(日)8/10(土)午後2時〜30分程度
     担当学芸員による
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14876] 【富山】県美術館/エッシャー 不思議のヒミツ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:03:33  

     富山市の富山県美術館 http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=16&c=3で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆北日本新聞創刊140周年記念「エッシャー 不思議のヒミツ」〜6/30(日)
        水曜休館
        入館料金:一般1500円 大学生1000円 高校生以下無料
             各種手帳をお持ちの障がい者と付添者1名は無料

     エッシャ−(マウリッツ・コルネリス・エッシャー。1898-1972年、オランダ生まれ)の版画は、ある形で平面をくまなく覆い尽くす「テセレーション(敷き詰め)」、一つの形が次第に別の形へと変形する「メタモルフォーゼ(変容)」など、人間の視覚や錯覚を利用した緻密で幾何学的な画風が特徴。本展は、オランダのエッシャー財団の全面的協力のもと、初期のイタリアの風景から「だまし絵」的な代表作まで、約160点を一堂に紹介し、作品をイメージさせるセットなどを使って、エッシャーの作品を体感するコーナーも。

    ギャラリートーク「エッシャー 不思議のヒミツ」6/1(土)6/16(日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14875] 【新潟】市新津美術館/ゴールデンカムイ展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:02:49  

     新潟市新津美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=15&c=10で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「連載完結記念 ゴールデンカムイ展」〜7/7(日)
        6/3(月)・10(月)・24(月)休館
        入館料金:一般1600円 高大生1400円 中学生以下無料
            障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料

     野田サトル氏が明治末期の北海道・樺太を舞台に描く漫画『ゴールデンカムイ』(週刊ヤングジャンプ 2022年4月28日発売号で連載終了)の、120点を超えるイラストや、作中に登場した民具などの関連資料を展示。金塊争奪戦を発端とした元兵士の杉元佐一やアイヌの少女アシリパら、二人がたどった旅路を追体験できる空間を届ける。

    「脱獄王 白石由竹ウェンズデー」「鶴見中尉サタデー」
    会期中の毎週水曜日と土曜日に、購入されたチケットまたは招待券で入場の方にキャラクターのお面をプレゼント
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14874] 【新潟】史跡古津八幡山 弥生の丘展示館/信濃川流域の火焔型土器 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:02:12  

     秋葉区の史跡古津八幡山 弥生の丘展示館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=15&c=13で開催中の展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展1「日本遺産「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器」〜9/8(日)
       月曜休館(祝日の場合翌日)
       入館無料

     2016年4月25日、新潟市も参加する信濃川火焔街道連携協議会が申請した『「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化』が日本遺産に選ばれた。
     新潟市で発見された王冠型土器や、信濃川中流から上流域の火焔型土器の展示とともに、文化庁が認定した地域の歴史的魅力や特色を通じて文化・伝統を語るストーリー「日本遺産」についても紹介。
     新潟市秋葉遺跡出土の王冠型土器など

    企画展1関連講演会:6/15(土)午後1時30分〜3時30分
       新潟市文化財センター研修室にて、定員先着60名(申込み不要)
    「笹山遺跡出土の火焔型土器が国宝となるまで」石原 正敏氏(十日町市博物館副参事)
    会場からZoomによるオンライン配信あり。オンライン申請システム(「e-NIIGATA」)から申込み(6/2(日)午前9時〜6/12(水)午後5時)館サイトから外部サイトへ
    配信については、機材の都合上、音声が聞き取りにくいことがあります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14873] 【岐阜】光ミュージアム/源氏物語と平安王朝展/球史/池田満寿夫展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:01:36  

     高山市の光ミュージアム(光記念館)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=21&c=14で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆特別展「源氏物語と平安王朝展」〜12/16(月)
       火・水曜休館

     紫式部が執筆し、平安時代の貴族社会が見事に書き上げられた『源氏物語』は古典的教養として必須で、著名な場面が様々な美術工芸に取り上げられてきた。本年のNHKの大河ドラマ「光る君へ」にちなみ、館蔵コレクション(浮世絵と日本画)を通して『源氏物語』をはじめとする平安時代の物語や伝説、王朝文化を紹介。
       紫式部図
    上村松園 大正4〜昭和4年頃
       金鞍白馬
    川端龍子 昭和25年頃
       住吉ものがたり 松岡映丘 大正2年頃
       見立紫式部 歌川国久 江戸後期(享和〜文化)
       佐保姫 月岡雪斎 江戸中〜後期(安永〜天保10年)
       源氏物語 藤袴図 宮川長春 江戸中期(宝永〜寛延頃)

    ☆企画展「球史に残るあの感動を再び」〜9/2(月)

     野球選手のサイン入りボールの蒐集をきっかけに、有名人のサイン入りグッズを長年にわたってあつめた「ドラゴンボールZ」の脚本家・小山高生氏のコレクション。数々の名選手を輩出してきた甲子園球場の開設100周年を記念し、小山コレクションを通して球史に残るあの感動を再び思い起こす。

     長嶋茂雄 サイン入りユニフォーム、サインバット、サイン入り写真、 書道(洗心)
     イチロー サイン入り写真 マリナーズ時代   1/30
          ユニホーム(2007年 マリナーズ 公式戦実使用)
     大谷翔平 サイン入りユニフォーム、サイン入りリストバンド
     王監督とイチロー選手 サイン入り写真 (WBC日本代表 )
     岩村明憲 サイン入り写真 (WBC日本代表)
     大塚晶則 キャップ Japan 40、サインボール など

    ☆生誕90年記念「池田満寿夫展」〜7/1(月)

     1934(昭和9)年生まれ、版画家、画家、彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、エッセイスト、タレント、映画監督など、多岐にわたる分野で多彩に活躍したマルチアーティスト池田満寿夫。
     生誕90年に当たる本年、新収蔵品の超大型リトグラフ「宗達讃歌」をはじめとする版画、油彩画、陶芸、ブロンズ、書など館蔵コレクション約21点を一堂に展示。
      「夏すぎて・・・」
    平成3年
       スイカを食う女
     
       戸口へ急ぐ貴婦人たち 昭和38年
       宗達讃歌(金)天の川
     
       宗達讃歌(銀)春の海
       宗達讃歌(天) 昭和60年
       y-古代夢幻 平成5年  など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14872] 【東京】品川区立品川歴史館/品川歴史館浮世絵コレクション 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/31(Fri) 00:00:17  

     品川区立品川歴史館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=179で開催中のリニューアルオープン展を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆令和6年度リニューアル記念企画展
    「品川を彩る名品たちー品川歴史館浮世絵コレクションー」中期:〜6/2(日)
                          後期:6/4(火)〜6/30(日)
     御殿山など徳川将軍家にゆかりも深く東海道第一番目の宿場として栄えた品川は、喜多川歌麿や歌川広重、葛飾北斎などの有名絵師によって多く描かれ、名所絵、美人画、役者絵など、さまざまに品川の様子がとらえられる。本展では「東海道品川宿」、「品川と歌舞伎」、「品川の名所とその周辺」、「海辺のくらし」、「変化する品川」という5つの項目で江戸時代中期〜明治時代初期の品川を描いた錦絵を紹介。
    (中期展示)歌川芳藤「海景宝乃蔵入」〔1851(嘉永4)年〕
    (後期展示)小林清親「高輪牛町朧月景」〔1879(明治12)年〕
    (後期展示)歌川広重(初代)「東海道五拾三次之内 品川 日之出」〔1833(天保4)年頃〕など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14871] 【東京】港区立郷土歴史館/江戸の本 −本からひもとく人びとの営み− 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/30(Thu) 23:59:41  

     港区立郷土歴史館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=77で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「江戸の本 −本からひもとく人びとの営み−」〜6/30(日)
          6/20(木)休館
          入館料金:企画展のみ:大人200円 小中高生100円
              常設セット券:大人400円 小中高生100円
           港区在住・在学の小中高生、港区在住の65歳以上の方、
            港区在住の障害者とその介助者1名は無料(要証明) 

     それまで権力者のもとで行ってきた出版を江戸時代初期に民間で担い始めると、次第に庶民向けの本が出版され、庶民が本を読めるようになった。港区域では芝神明町(現在の芝大門一丁目)などに学問的な本を取り扱う書物問屋や娯楽目的の本を取り扱う地本問屋ができた。文字を学ぶ教科書の役割をした本をはじめ、生活に必要な実用書や専門書、名所の案内書、大衆向けの小説などが刊行され、入手が難しい本などは筆写され、写本もあった。館蔵資料から、江戸時代に刊行、筆写された本を紹介し、当時の人びとの営みをひもとく。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14870] 【埼玉】SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム/AIが見る世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/29(Wed) 23:58:09  

     SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=11&c=25で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「AIのアイ 〜AIが見る世界、AIと創る世界〜」〜6/30(日)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)
        入館料金:大人520円 小人260円

     コンピューターが大量のデータから必要な特徴などを自動的に学習する「ディープラーニング」により、AIは自律した存在へと日々進化を続け、AIを利用した画像認識技術も飛躍的に向上し、様々な分野に大きな変化をもたらす。本展は最先端AIの仕組みと、"AIの目"(画像認識技術)がどのように世界を認識しているのかを紐解き、AIと画像認識技術の進化によってサービス、自動車、映像などさまざまな分野の革新と最新のAI活用事例についても紹介。
     企画展タイトル『AIのアイ』の"アイ"は、「EYE(目)」、「I(自分)」、「愛」など、様々な意味を求める。
    展示内容
    1.会話するAI
      『ChatGPT』と会話してみよう!
       コミュニケーションロボット『ユニボ』が出すクイズに挑戦!
    2.運転するAI
       最先端の『自動運転システム』の解説
      『AIカー』を走らせてみよう!
    3.作業するAI
       繊細な作業をする『AIロボット』や人の代わりに重労働をする『HPR-5Pヒューマノイドロボット』の解説
      『サイバネティックヒューマンHRP-4C』の実物展示
    4.創造するAI
      『DALL-E』や『Phenaki』で文章から画像や動画を創ってみよう!
       AIが白黒映像をカラーにする『映像カラー化システム』の紹介
       描いた絵をAIが認識する『クイックドロー』で遊んでみよう!
    5.友だちになるAI
       パートナーロボット『LOVOT』と友達になろう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


      [No.14869] 【栃木】那須野が原博物館/高橋由一・新道を描く 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/29(Wed) 23:56:53  

     塩原温泉の那須野が原博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=09&c=32で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「高橋由一・新道を描く」〜6/30(日)
        月曜休館
        入館料金:一般300円 高大生200円 小中生100円
             6/15は県民の日を記念して無料
             第3日曜日(6/16)は「家庭の日」のため、無料

     山形・福島・栃木の県令職を歴任した三島通庸は、会津三方道路や塩原新道などを開削し、地域開発を推し進め、成果を記録に残すため、近代洋画の祖・高橋由一に絵画の制作を依頼した。
     塩原新道(現国道400号)開削140年を記念して、《三県道路完成記念帳》128図と《鑿道八景》8図を一挙公開し、当時の様子と足跡を辿る。
    高橋由一『三県道路完成記念帖』
     《福島県下白河郡エ達スル陸羽街道ノ内那須郡三島村新道開道式場及ヒ場上ヨリ 肇耕社事務所ヲ望ム図》
     《那須郡三島村肇耕社事務所門前新道ノ図》
     《塩谷郡上塩原村新道ノ内字梵天坂ノ図》
     《塩谷郡横川村ヨリ山王峠ニ至ル新道ノ図》
     《塩谷郡横川村新道ヨリ福島県下南会津郡絲沢村山王峠切リ割ヲ望ム図》
     《塩谷郡横川村男鹿川ニ架スル橋梁ノ図》
     《鑿道八景(七景)下野塩谷郡男鹿川独橋有三架》 など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    参考:館のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -