ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.10660] Re: 【京都】国立博物館/海北友松 投稿者:   投稿日:2017/05/23(Tue) 22:33:04  

    こんにちは

     ということで、5月20日に海北友松展に行って来ました。思いがけず今年2度目の京都国立博物館です。

     茅野発の夜行バスで20日の早朝京都着なので、開館時間まで4時間近くあります。朝食後に一度北へ回って建仁寺(まだ拝観時間前)、六波羅蜜寺に行って8時30分頃に京都国立博物館入口に着きました。開館1時間前なのに既に行列ができていました。でも、前にも感じたけれども京都国立博物館の人は大混雑に対応するのは慣れているようです。

     海北友松は私も初めて聞く名前でした。最初の頃は狩野派みたいなところもありますが、ある時期からの簡素なスタイルが特徴的だと感じました。

     その後、ゆかりのある建仁寺に戻っても良いのですが、他の所に行きたくなってやめました。


      [No.10659] 【島根】データ修正と縁結びパーフェクトチケットの紹介 投稿者:   投稿日:2017/05/15(Mon) 22:56:08  

    こんにちは

     松江関係で、以下のデータは修正お願いします。

    松江市鹿島歴史民俗資料館
    →現在、最寄りのバス停「佐太神社前」を通るバスの行き先は「恵曇」だけです。

    田部美術館
    →「松江ウォーカー」は現在運行されていないので削除。


     今回利用した「縁結びパーフェクトチケット」というのがあります。一畑電車・一畑バス・松江市営バスの共通3日乗車券ですが、これで多くのところが団体扱いになります。博物館・美術館関連では以下が相当します。他に遊覧船の団体扱いやレストランの優待もあります。

    松江市
    松江城(データとしては未紹介)、松江歴史館、松江ホーランエンヤ伝承館、武家屋敷(休館中)、小泉八雲旧居(データとしては未紹介)、小泉八雲記念館、由志園、松江フォーゲルパーク、県立美術館、田部美術館、出雲玉作資料館、出雲かんべの里、メテオプラザ
    *松江城・小泉八雲記念館・小泉八雲旧居の共通券は対象外(単独では対象)

    出雲市
    県立古代出雲歴史博物館、出雲民藝館(未紹介)、手銭記念館、出雲ゆうプラザ(未紹介)

    安来市
    足立美術館


      [No.10658] 【島根】県立美術館 投稿者:   投稿日:2017/05/15(Mon) 22:27:01  
    【島根】県立美術館 (画像サイズ: 369×277 31kB)

    こんにちは

     5月1日の最後に行ったのが初めての島根県立美術館です。

     島根県立美術館は単に美術館機能だけでなく、夕日の名所としても有名です。日没の30分後まで開館するというユニークな制度があります。5月1日の松江の日没は18時54分であり、この時刻が展示室入場締め切り、19時24分が閉館でした。

     受付に行くと、今日はもう常設展と企画展の両方を見ている時間はないということで、常設展の方にしました。
     常設展示室第1室は日本画部門が「四季を愉しむ」、洋画部門が「Still Life 静物画の魅力」、西洋絵画が「写実をめぐって」となっていました。日本画部門はかなり良かったと思います。洋画部門もユニークと言えます。ここに小泉八雲の息子である小泉清の作品もありました。
     第2室は版画で現在は「浮世絵のユーモア」、第3室は工芸で「原清の陶芸」でした。県立の総合美術館で陶芸の所蔵品があるのはあまりないと思います(岐阜県美術館という例がありますが)。
     第4室は「奈良原一高の愛したヴェネツィア」、第5室が「森山大道の愛したパリ」となっています。ともにちょっと観光で行くレベルではない、ディープな都市が写真で描写されていました。

     第3室と第4室の間で、夕日も眺めてきました。


      [No.10657] 【島根】小泉八雲記念館 投稿者:   投稿日:2017/05/15(Mon) 22:25:24  

    こんにちは

     5月1日、松江城や田部美術館にも行っていますが、注目は小泉八雲記念館です。

     去年リニューアルオープンして、以前来たときとはまったく違う現代の博物館になっていました。展示室1は小泉八雲の生涯を様々な資料とともに年代順に展示し、展示室2では小泉八雲作品の特色を「再話」「クレオール」「いのち」といった切り口で見せるわかりやすいものです。展示室3はリニューアルオープン記念展がまだ継続している「怪談 再話文学の永遠性」で、展示室2のテーマの1つを拡大したように見えます。
     2Fに行くと、関連書籍や、PCを使った怪談他が見られるライブラリがありました。


      [No.10656] 【島根】足立美術館 投稿者:   投稿日:2017/05/15(Mon) 22:24:20  
    【島根】足立美術館 (画像サイズ: 369×277 70kB)

    こんにちは

     4月30日に久し振りに行ったのが足立美術館です。由志園と合わせて庭園連続でもあります。

     足立美術館は前回来たときと大きく変わっていました。

     庭園や横山大観を中心とする近代日本画の所蔵品は変わりません。現在のメインの展示は「HUMAN 日本画に見る理想の人物表現」です。文人画のようなものから、美人を描いたもの、歴史上の人物に題材を取ったものもあります。横山大観「無我」は長野市の水野美術館の作品と姉妹作のように見えました。ちょっと変わったところでは伊東深水「夢多き頃」のモデルの一人は深水の娘である女優の朝丘雪路なんていうことも説明に書いてありました。

     しかし、陶芸館と新館、別館ができていました。順路は本館から陶芸館に行き、地下道を通って新館へ、新館が出口になります。新館ではもっと新しい日本画の公募作品を展示していました。ここは名前の通った画家は秋野不矩、岩橋英遠、平山郁夫くらいで、後はあまり聞いたことのない名前ばかりでしたが、なかなか良い作品がそろっているのではないかと思います。

     隣には美術館とはまったく別個の施設ですが、安来節演芸館があります。


      [No.10655] 【島根】由志園 投稿者:   投稿日:2017/05/14(Sun) 23:06:53  
    【島根】由志園 (画像サイズ: 350×263 75kB)

    連休に行ってきたところを連続してアップします。

    ==================================================================
    施 設 名:由志園
    ふりがな:ゆうしえん
    英文表記:Yushien Gardenum
    分野 :科学・産業、歴史、民俗、その他
    郵便番号:690-1492
    都道府県:島根県
    市区町村:松江市
    所在地:八束町波入1260-1
    電話番号:0852-76-2255
    FAX: 0852-76-2508
    URL:http://www.yushien.com
    公共交通:松江駅から松江境港シャトルバス「境港」行きで「由志園」下車
     境港駅から松江境港シャトルバス「松江城」行きで「由志園」下車
    道路案内:松江駅から車25分、米子駅から車35分、境港駅から車15分
     米子空港から車15分、山陰道・米子I.C.から車40分、
     松江だんだん道路・西尾I.C.から車12分
     大阪から米子自動車道経由で3時間30分
     岡山から中国横断自動車道経由で2時間15分
     駐車場 大型50台 自家用300台
    開館時間:9:00〜17:00
     11月、12月の夜間ライトアップ期間は21:00まで ゴールデンウィーク期間は延長
    休 館 日:年中無休
    入館料金(常設時):大人800円(650円) 高校生400円 中学生300円 小学生200円
              ()内は20名以上の団体(大人のみ) 
    展示内容:牡丹を中心とした日本庭園
         牡丹の館:特別企画展示
         雲州人参ミュージアム:雲州人参の歴史等
    観覧時間:1時間程度
    その他(販売・友の会など):喫茶「一望」、お食事処「紅葉」、料亭「菖蒲」
                  売店「やまぼうし」、牡丹直売所
                  年間パスポート\1200
    報 告 者:Quita/北村 尚巳(2017/4/30訪問)
    ==================================================================

     橋で結ばれている「大根島」にあります。島自体が牡丹と雲州人参の産地です。松江市への合併前はこの島がほぼそのまま八束町という町でした。

     ちなみに、松江境港シャトルバスを使うとこの由志園を経由して松江から境港へ約40分で行けます。山陰線と境線の列車を乗り継ぐと最低でも1時間40分くらいかかるので半分以下です。


      [No.10654] 【全国】鉄道関係企画展 17年05月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2017/05/14(Sun) 13:08:59  

    おじゃまします。下記、追加致します。

    お詫び。
    前回の[No.10644]のタイトルですが、下記に訂正させていただきます。
    失礼致しました。
    Re:【全国】鉄道関係企画展 17年04月以降→【全国】鉄道関係企画展 17年05月以降

                           かずや:渡辺 和也
    ---------------------------------------------------------------------------
    【群馬】
    ・嬬恋郷土資料館
     企画展「草軽電鉄と嬬恋村」
     3月17日(金)〜10月29日(日)
     注:8月22日(火)〜8月31日(木)は展示替えのため休止。
    http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/shiryo_kan/20170306kusakarudenntetutotumagoimura.html

    【神奈川】
    ・神奈川県立図書館
     本館多目的ルーム前展示「豆相人車・熱海軽便鉄道と文学」
     4月8日(土)〜6月7日(水)
    http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/tamokumaetenji170408.htm

    【岡山】
    ・岡山県立図書館
     展示「寝台列車」
     4月18日(火)〜6月18日(日)
    http://www.libnet.pref.okayama.jp/event/tenji/image/2017/shizen/20170418sleeper-train.htm

    ・岡山シティミュージアム
     小企画 「岡山と鉄道」(仮称)
     9月15日(金)〜11月26日(日)
    http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_index.html

    以上です。


      [No.10653] 【京都】府京都文化博物館/いつだって猫展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/09(Tue) 23:20:52  

     三条高倉の京都府京都文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=39では、猫の美術の展示が開催中です。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「いつだって猫展」〜6/11(日)
         月曜休館 
         午前10時〜午後6時(金曜は7時30分まで、入場は閉室の30分前まで)
         入館料金:一般1300円 高大生1000円 小中生500円
     古くから日本人の生活に寄り添い、多くの物語や絵に描かれ表され、特に江戸時代後期に訪れた「猫ブーム」。
     本展では、特に猫をモチーフとした浮世絵や招き猫の世界を中心に、人々を熱狂させた古き良き「猫ブーム」の諸相を紹介する。猫が人々にもたらした生活の恩恵と苦闘、猫とともに歩んだ昔の人々の生き方と歴史が様々に込められた猫の姿を見る。
       歌川広重『浮世画譜』三編 嘉永〜安政期(1848〜1860)頃刊
       歌川国芳 荷宝蔵壁のむだ書 嘉永元年(1848) 
       歌川国芳 猫の当字 かつを 天保14年(1843) 
       歌川国芳 たとゑ尽の内 嘉永5年(1852) 
       猫鼠十六むさし 明治時代    など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10652] 【兵庫】KOBEとんぼ玉ミュージアム/ねこ博 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/09(Tue) 23:20:16  

     三宮のKOBEとんぼ玉ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=31では、テーマに沿ったとんぼ玉の展示を開催中です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「ねこ博−ランプワークで表現されたネコたち−」 〜7/3(月)
        期間中休館日なし
        入館料金:大人400円、小中学生200円
     とんぼ玉・スカルプチャー(ガラス細工)・コアガラス・アートマーブル・ペーパーウェイト・ミクロモザイクなどが作られるランプワークの創作で、「猫」をモチーフにした個性あふれる空間を楽しむ。

    出展作家:新井克仁、石川幸、稲沢越子、城下鮎子、多鹿由美、谷口知惠子 中原雅恵、なかの雅章、野上真理子
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


      [No.10651] 【兵庫】横尾忠則現代美術館/ヨコオ・ワールド・ツアー 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/09(Tue) 23:19:35  

     王子公園の横尾忠則現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=14では横尾の世界の旅での作品を展示しています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆開館5周年記念展「ヨコオ・ワールド・ツアー」〜8/20(日)
       月曜休館(7/17(月・祝)は開館、18(火)は休館)
       午前10時〜午後6時(金・土は8時まで、入場は閉館の30分前まで9
       入館料金:一般700円 大学生550円 70歳以上350円 高校生以下無料
              障がいのある方(70歳以上除く)は半額。介護者1名は 無料
     横尾は1964年のヨーロッパ旅行以来、世界各国を訪れ、なかでも1967年のニューヨーク、1974年以降繰り返し訪れるインドは横尾の作品に多大な影響を与えた。1980年にはニューヨーク近代美術館でのピカソ展を機に画家に転身するなど、旅は横尾の生き方に深く関わる。横尾の海外での展覧会や仕事が増え、横尾の表現の幅をさらに拡げ、ヨコオワールドがまさに世界に拡がっていく様子を、関連作品と資料から辿る。
      《New York(ポスターオリジナルズ ニューヨーク)》1968年
      《ME MELANCHOLIA》2010年
      《Why? Nishiwaki》2001年
      《A.W.misses M.D.》2014年 など

    Ayuo スペシャルライブ&トーク 子どもの目から見たサイデリック文化
      Ayuo(Vocals, Guitar, Bouzouki, Voice and Movements)、沢田穣治(Bass, Guitar, etc.)
     6/3(土)午後2時〜、5時〜(各回約40分) 当館オープンスタジオにて
     定員:各回150名(先着順) 参加無料

    イブニング・ギャラリーツアー:学芸員
    5/27(土)7/22(土)8/5(土)午後6時〜45分 集合場所:オープンスタジオ 入館券のみ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                          明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -