ほっとミュージアム 談話室
[ホームへもどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 発言サイズは画像も含めて130KBまで、URLは20個までです。
  • その他[留意事項]を良くお読みの上ご利用ください
  • 新規紹介用 でワード検索すると、フォーマット発言が開きます

  •   [No.12636] 【全国】鉄道関係企画展 20年12月以降 その2 投稿者:かずや  投稿日:2020/12/16(Wed) 23:41:10  

    おじゃまします。下記、追加致します。

               かずや:渡辺 和也

    注:臨時休館となる場合があります。また予定が変更される場合もあります。
      開館状況などは必ずお確かめください。
    --------------------------------------------------------------------------
    ・以下は、主に各館のトップページのアドレスを記載。

    【山梨】
    ・山梨市根津記念館
    https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/gover/public/park-spa/nezu-kinenkan/

     根津嘉一郎生誕160周年・没後80年記念特別企画展「嘉一郎と東武鉄道展」
     2021年1月9日(土)〜2月21日(日)

    【福岡】
    ・糸島市立伊都国歴史博物館
    https://www.city.itoshima.lg.jp/m043/010/index.html

     冬季特別展『鉄輪の軌跡−いとしまの鉄道111年−』
     2021年1月23日(土)〜3月14日(日)

     筑肥線の追憶−宇都宮照信鉄道写真展−
     2021年1月23日(土)〜3月14日(日)

    以上です。


      [No.12635] 【京都】龍谷大学 龍谷ミュージアム/岡山・宗教美術の名宝 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/12(Sat) 00:17:58  

     西本願寺門前の龍谷大学 龍谷ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=82で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「ほとけと神々大集合 ―岡山・宗教美術の名宝―」〜12/27(日)
                        令和3年1/6(水)〜 1/24(日)
        月曜休館(ただし1/11は開館)
        入館料金:一般900円 高大生500円 小中生200円
             障がい者手帳等の交付を受けている方及びその介護者1名:無料
         基本は入館者すべて館サイトからの予約が必要
         当日券も若干あるが、1時間ごとの入館者数制限あり。

     歴史的には「吉備国」と呼ばれ、密教や浄土信仰との関わりも深く、鎌倉時代には浄土宗の開祖・法然や臨済宗の開祖・栄西を輩出するなど、日本仏教史の上でも重要な地域。岡山県立博物館の改修工事にあわせ、同館の所蔵品及び寄託品の一部を預かり、多彩な宗教美術の中から「密教」と「神仏習合」という2つのテーマを柱とし、岡山県内20余りの寺社に伝わる曼荼羅や仏像、神像など約50件(重要文化財11件を含む)を紹介。

    [岡山県指定文化財] 両界曼荼羅のうち金剛界 鎌倉〜南北朝時代 持宝院(笠岡市)12/22〜1/24展示
    [重要文化財] 両界曼荼羅のうち胎蔵界 鎌倉時代 寳光寺(瀬戸内市)〜12/20展示
    [岡山県指定文化財] 木造 宝冠阿弥陀如来坐像 鎌倉・嘉暦4年(1329)
    [岡山県指定文化財] 木造 聖観音坐像 平安時代後期 明徳寺(真庭市)
    [重要文化財] 不動明王二童子四十八使者像 南北朝時代 寳光寺(瀬戸内市)12/22〜1/24展示
    [岡山県指定文化財] 木造 男神坐像 平安時代後期 宇南寺(真庭市)
    [岡山県指定文化財] 木造 童形神(文殊大明神)坐像 南北朝・応安3年(1370)摩賀多神社(久米郡)
    [重要文化財] 木造 獅子 平安時代後期 高野神社(津山市)
    [重要文化財] 地蔵菩薩来迎図(僧形八幡神影向図)南北朝時代 捧澤寺(小田郡)〜12/20展示
    虚空蔵菩薩・明星天子像 室町時代 寳光寺(瀬戸内市)寳光寺(瀬戸内市)12/22〜1/24展示

    記念講演会;1/10(日)午後1時30分〜3時(1時開場)大宮学舎東黌101教室
    「岡山の宗教美術 風土と人を通して」中田 利枝子 氏<就実大学非常勤講師(元岡山県立博物館統括学芸員>
     定員先着100名 要事前申込(当日申込み不可、館サイトか、ミュージアムで直接申し込み)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12634] 【奈良】国立博物館/おん祭と春日信仰の美術 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/12(Sat) 00:16:38  

     奈良公園の奈良国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=2
    で開催中の展示を紹介します。おん祭お渡り式は、今年もルート変更、縮小のうえ、開催されるとのことです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「おん祭と春日信仰の美術」〜令和3年1/17(日)
        月曜(1/11は開館)12/28(月)〜1/1(金)、1/12(火)
        開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
        入館料金:一般700円 大学生350円
         高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、
          障害者手帳をお持ちの方(介護者1名)は無料
          おん祭お渡り式の日(12/17(木))はすべての方が無料
          高校生以下及び18歳未満の方と一緒に観覧される方は、一般100円引き、大学生50円引き
    &#8194;&#8194;春日大社の摂社・若宮神社の祭礼で、平安時代の保延2年(1136)に始まったとされる、春日若宮おん祭は今年で885年目を迎え若宮神が御旅所に1日だけ遷座される。本展はおん祭の歴史と祭礼を紹介し、春日大社への信仰に関わる美術を紹介。本年は、、春日信仰の中で数多く生み出された神鹿の美術に焦点を当てまる。
      鹿図屏風(奈良・春日大社) 12/22(火)〜1/17(日)展示
      鹿島立神影図 鹿島立神影図  絹本著色 南北朝時代(14世紀) 12/8(火)〜12/20(日)展示
      銀鶴 国宝 銀鶴 (若宮御料古神宝類のうち) 春日大社 銀製 平安時代(12世紀)
      春日若宮御祭礼絵巻 奈良・春日大社 紙本著色 江戸時代(17世紀)
      鹿座仏舎利および外容器 春日大社  江戸時代 慶安5年(1652)
      春日神鹿舎利厨子 鎌倉〜南北朝時代(14世紀)
      重要文化財 春日鹿曼荼羅 絹本著色 鎌倉時代(13〜14世紀) 12/8(火)〜12/20(日)展示
      紅葉鹿蒔絵小鼓胴 高山阿波作 春日大社 木製 黒漆塗 蒔絵 江戸時代(17世紀)

    公開講座:館サイトの申込み画面より要申込、90名(事前申込先着順)12/14(月)午前10時〜1/8(金)午後5時
    1/9(土)「春日大社と神鹿の造形」渡邉 亜祐香氏(春日大社国宝殿学芸員) 午後1時30分〜3時(午後1時開場)講堂にて
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12633] 【愛知】ヤマザキマザック美術館/富田菜摘 スクラップ・ワールド 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/12(Sat) 00:14:38  

     名古屋市・新栄町のヤマザキマザック美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=11
    で開催中の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「富田菜摘 スクラップ・ワールド」〜令和3年3/14(日)
        月曜休館(祝日の場合は翌日)12/28(月)〜1/4(月)休館
        入館料:一般1200円 小中高生500円
     
     立体造形作家・富田菜摘(1986- 東京都出身)はお菓子や飲料の缶をはじめ、壊れた楽器やゲーム機器、廃棄処分となった給食用の調理器具、工事の表示板など、ありとあらゆる廃材を集め、自由奔放な造形感覚によって組み合わせて、ユーモアあふれる動物を制作。作品には全てユニークな名前がつけられる。また富田は古紙を使い、サラリーマン、主婦、女子高生、高齢者など現代に生きる人間たちの姿を風刺と愛情を込めて表現した人物像も制作。今回、工作機械メーカーである館の母体ヤマザキマザック株式会社の工場で出た金属廃材を提供して富田に制作を依頼した新作、カンムリヅルの「マーサ」も初公開。

     《元》(チンパンジー) 2015年 ミクストメディア(金属廃材等)
     《津軽》(ラクダ)2016年 ミクストメディア(金属廃材等)
     《トリトン》(トリケラトプス) 2018年 ミクストメディア(金属廃材等)
     《マーサ》(カンムリヅル) 2020年ミクストメディア、(ヤマザキマザック株式会社工場の金属廃材等)
     《さんざん待たせてごめんなさい》2008・2010年ミクストメディア(新聞、雑誌、折り込みチラシ等)など

    東山動植物園アニマル講演:令和3年1/31(日)午前11時開演(10時30分受付開始)要予約、定員30名、4階会議室
     今西鉄也氏(東山総合公園東山動物園教育普及担当主幹)

    ガイドツアー:学芸員:会期中の第2、4土曜日、午前10時30分から約1時間
    予約不要、先着10名、参加証を受け取り、10時25分に美術館1階ブールデルの彫刻《果物を持つ裸婦》の前に集合
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12632] 【全国】鉄道関係企画展 20年12月以降 投稿者:かずや  投稿日:2020/12/06(Sun) 23:57:38  

    おじゃまします。

    12月以降開催の内容をまとめて直してみました。
    ご紹介やコメントをいただいた皆さんに、感謝致します。

                      かずや:渡辺 和也

    注:各館では、利用制限や予定変更がある場合もあります。
      開館状況や各館からのお知らせなどは、必ずお確かめください。
    -------------------------------------------------------------
    ・以下は、主に各館のトップページのアドレスを記載。
     12月までの開催分のうち、12月6日(日)までに終了した
     ものは除いてあります。

    【青森】
    ・六ヶ所村立郷土館
    http://www.r-kk.com/news/index.html

     企画展「六ヶ所村にもあった森林鉄道」
     11月14日(土)〜2021年1月24日(日)
     注:12月17日(木)・18日(金)・19日(土)の3日間は、観覧不可。

    【東京】
    ・JCIIフォトサロン
    https://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/

     写真展 -生誕100年記念- 薗部澄作品展「鉄路と郷愁」
     12月1日(火)〜12月24日(木)

    ・豊島区立郷土資料館
    http://www.city.toshima.lg.jp/bunka/bunka/shiryokan/index.html

     2020年度収蔵資料展 豊島区を走る都電
     10月2日(金)〜2021年1月10日(日)

    【神奈川】
    ・川崎市公文書館
    https://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/19-4-0-0-0-0-0-0-0-0.html

     企画展示「あなたに伝えたい記録と記憶―公文書館所蔵資料から―」
     第10回 ”交通空白地”をなくせ!〜幻の川崎モノレール計画〜
     10月1日(木)〜2021年3月31日(水)

    【福井】
    ・福井県立歴史博物館
    https://www.pref.fukui.lg.jp/muse/Cul-Hist/kikaku/index.html

     写真展 日本遺産認定記念「旧北陸線いまむかし〜鉄道遺産をたずねて〜」
     10月24日(土)〜12月27日(日)

    【岐阜】
    ・郡上市歴史資料館
     企画展示「郡上八幡駅ひらく 近代の鉄道施設が残る長良川鉄道越美南線」
     10月17日(土)〜2021年1月31日(日)
    https://www.city.gujo.gifu.jp/admin/info/post-1083.html

    【愛知】
    ・瀬戸蔵ミュージアム
    http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2011031500092/

     企画展「せとでんに緑色の電車が走った時代」
     〜2021年3月31日(水)

    ・豊田市近代の産業とくらし発見館
    http://www.toyota-hakken.com/top.html

     企画展「開業100年 三河線挙母駅」 
     同時開催 日本初の鉄道省営バス 岡多線 -開通から90年-
     10月23日(金)〜2021年3月7日(日)

    ・おかざき世界子ども美術博物館
    https://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1251/1242/p010841.html

     企画展「わくわく鉄道博物館2020 鉄道模型と巨大ジオラマ」
     10月31日(土)〜2021年1月11日(月)

    【大阪】
    ・箕面市立郷土資料館
    https://www.city.minoh.lg.jp/kyoudo/home.html

     企画展 阪急電車開通110周年記念「阪急電車と箕面」
     9月11日(金)〜12月9日(水)

    ・大阪府立弥生文化博物館
    http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/

     令和2年度冬季企画展
     泉州を貫く軌跡−阪和電鉄全通90周年−
     2021年1月16日(土)〜3月28日(日)

    【兵庫】
    ・旧九鬼家住宅資料館
    https://rekinet3da.jimdo.com/

     特別企画展「九鬼家近代鉄道史料から見る京神間鉄道」
     11月1日(日)〜2021年1月31日(日)

    【鳥取】
    ・鳥取市あおや郷土館
    http://www.tbz.or.jp/kyoudokan/

     JR青谷駅開業115年 青谷駅と駅前の今昔物語
     (開催予定:2021年2月下旬〜3月中旬を予定)
     注:開催期間を4月25日(土)〜5月24日(日)から
       2021年2月下旬〜3月中旬(予定)に変更。

    【香川】
    ・香川県立文書館
    https://www.pref.kagawa.lg.jp/bunshokan/index.html

     令和2年度企画展示「アーカイブズにみる香川の交通」
     10月27日(火)〜12月27日(日)

    以上です。


      [No.12631] 【ほっとミュージアム】12月改訂されています 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/06(Sun) 08:46:23  

     11月末までに談話室にアップされた情報をもとに、三ッ木さんにデータ編集を、ほりうちさんにサイト作成を担当して頂き、改訂をしています。ほりうちさん、三ッ木さん、作業ありがとうございました。

     正月を迎えたときには全く思いもつかなかった1年を過ごすことになってしまいましたが、この年にも最後の月がめぐってきました。2020年が未消化だ…という気持ちと、新たに出直したい気持ちがないまぜになって迎える最後の月。
     この師走に入れ替わった展覧会も多いですし、そのまま年越しの展示も多く開催が始まっています。大型の展覧会は少ないかと思いますが、またしばらくはあまり大きく動いてはいけない時節となって、せめてミュージアムで静かに過ごすひとときがあっても良いのではないかと思います。

     ミュージアム自体、あるいは特別展で完全予約制にされたり、人数制限が課されている館が多いです。
     予約がないと、入館不可のところもあります。
     当サイトでの記述は、あくまで利用者側の情報であり、開催の「めやす」ですから、必ず、主催者側の情報を
    お確かめいただいて、お出かけ下さい。

     どうぞ、これからミュージアムにお出かけになった状況なり、感想なりをお伝えいただけると幸いです。

            本談話室の管理人  明日香 光二/馬場 英明


      [No.12630] 【奈良】入江泰吉記念奈良市写真美術館/マーク・ピアソン フォト・コレクション展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/04(Fri) 00:01:58  

    入江泰吉記念奈良市写真美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=0
    で開催中の展示を紹介します。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆マーク・ピアソン フォト・コレクション展「忘却の彼方へ−日本写真の黎明期から現在まで」
             (第一章日常生活1850-1985)〜令和3年2/14(日)
         月曜(祝日は開館)と祝日の翌日、年末年始(12/25〜1/4)休館
         入館料金:一般500円 高大生200円 小中生100円
              障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方
                奈良市在住の70歳以上無料

     マーク・ピアソンは、東アジア写真史の重要な作品、貴重な作品の展示や写真集などをプロデュースするとともに、若手写真家の実験的でコンテンポラリーな作品紹介にも積極的に取り組み、2万点におよぶ写真作品の収集にも力を入れ、国内外にアジアの写真文化を発信。そのマーク・ピアソンの膨大な写真コレクションの中からテーマを設け3回にわたって紹介。第1回目は日本に写真が伝来し、幕末から明治期に撮られた古写真をはじめ、農村や漁村の暮らし、人が行きかう街のスナップなど、日本を代表する写真家がとらえた写真群と当館所蔵の入江泰吉作品を加えて紹介。
     木村伊兵衛「東京 月島」1954年
     フェリーチェ・ベアト「魚売り」1867年
     南良和「21歳の嫁の手」1963年
     橋本照嵩「筑紫平野をゆく“こんかいさん”(九州瞽女)」1981年
     井上青龍「釜ヶ崎」1961年
     入江泰吉「石舞台」1951年頃  など

    作品解説:毎月第2・4土曜日 午後2時〜
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12629] 【愛知】豊橋市二川宿本陣資料館/十二支と新春の風景展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/03(Thu) 23:17:24  

     豊橋市二川宿本陣資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=35で開催中の伝統玩具の展示を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆「十二支と新春の風景展」〜令和3年1/11(月・祝)
       月曜休館(1/4、1/11は開館)12/29〜1/1休館
       入館料金:一般400円 小中高生100円 豊橋市内在住の70歳以上100円

     新年への期待と願いを込めて作られる十二支の凧揚げ、独楽回し、まりつき、羽根つき、カルタ取り、双六など、こどもたちが遊んだ郷土玩具を展示し、昭和61年に作成された豊橋青年会議所創立35周年記念の「とよはしかるた」も展示。
     
     ギャラリートーク:12/6(日)12/19(土)午後2時〜30分程度、学芸員による

    ☆二川宿本陣まつり「春の七草展−人日の節句−」令和3年1/2(土)〜1/11(月・祝)
    ☆「春の七草のつるし飾り」12/19(土)〜令和3年1/11(月・祝)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明
       


      [No.12628] 【兵庫】玉青館/弥生青銅の島展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/03(Thu) 23:16:35  

     南あわじ市滝川記念美術館 玉青館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=141で開催中の弥生時代の青銅器の展覧会を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆松帆銅鐸一般公開記念特別展「弥生青銅の島展」〜令和3年2/28(日)
        月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始休館
        入館料金:大人500円 高大生300円 小中生150円
             身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示の形無料
     『古事記』の冒頭で伊弉諾(いざなぎ)尊・伊弉冉(いざなみ)尊に国生みで最初に出来た島と記載される淡路島。『海人(あま)』と呼ばれる海の民の活躍で、弥生時代には多数の青銅器を保有した。代表的な遺物の市内出土の銅鐸の伝承にも、青銅器を多く所有できた共同体の存在が窺える。銅鐸をはじめとする市内出土の青銅器を一堂に会し、弥生時代における淡路島の社会的重要性に迫る。
      松帆銅鐸・舌
      古津路銅剣
      幡多銅戈
      貨泉
      青銅器付木製品 など
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


      [No.12627] 【大阪】今城塚古代歴史館/三島埴輪総覧 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/03(Thu) 23:16:04  

     大阪の郊外、高槻市の今城塚古代歴史館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=108で開かれている埴輪の企画展を紹介します。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆企画展「三島埴輪総覧」〜令和3年2/23(火・祝)
      月曜日(祝日は開館)祝日の翌日(11/4、11/24、1/12、2/12)年末年始(12/28〜1/4)
      午前10時〜午後5時(入館は閉館30分前まで、午前中に重症化リスクの高い方が優先的に見学できる「優先タイム」あり)
      入館無料

     肥沃な平野の生産力と東西交通の要衝として栄え、太田茶臼山古墳や今城塚古墳の二大古墳をはじめ、500基もの古墳が造営された摂津三島では、日本最大の家形埴輪をはじめとする今城塚埴輪群像、昼神車塚古墳の犬や猪の埴輪、そして、大王墓の埴輪生産を担った新池遺跡など、古墳や窯跡から多種多様な埴輪がみられる。本展では、破片資料を含む、三島の埴輪を一堂に展示し、その歴史と豊かな埴輪文化を紹介。
       紅茸山C7号墳 鹿のヘラ描きのある円筒埴輪
       今城塚古墳 円筒埴輪
       太田2号墳 円筒埴輪
       塚原D1号墳 靱形埴輪    など

    ☆トピック展「安満山の前期古墳―京都国立博物館考古資料相互貸借展―」〜令和3年2/23(火・祝)
      高槻市と京都国立博物館の考古資料相互活用促進事業(相互貸借)として、「大阪府高槻市梶原 山上古墳出土品」を借用し、展示し、山上古墳(萩之庄1号古墳か?)の実態については今後の研究が待たれますが、安満山に所在する前期古墳の貴重な資料であり、関連資料とともに展示、公開。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       参考:館のチラシとホームページ

                       明日香 光二/馬場 英明


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -