長野県
1 /220ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ながのけんりつびじゅつかん   ジャンル
長野県立美術館   美術  
WEB https://nagano.art.museum/  
TEL 026-232-0052  
FAX 026-232-0050  
企画展 ☆「生誕150年池上秀畝 高精細画人」前期:5/25(土)~6/11(火)
                 後期:6/13(木)~6/30(日)
    水曜休館
    入館料金:一般1000円 大学生・75歳以上700円 高校生以下または18再未満無料

 伊那市高遠町生まれの池上秀畝(明治7-昭和19(1874-1944))は荒木寛畝の最初の門人・内弟子となり、官展内の旧派を代表する画家として活躍。池上秀畝の作品は、旧派と言われるが、表現の多様性や、同い年で同じく長野県南部出身の菱田春草に代表される新派とは、また異なる立場から新しい日本画を実践した。秀畝は襖絵や障壁画など室内装飾などにも取り組んだが、近年では新派ほど研究がされなかった。生誕150 年を機に、旧派の代表格とされた池上秀畝の人生と代表作をたどる。
 池上秀畝《秋晴(秋色)》明治40(1907)年
     《日蓮上人避難之図》明治44(1911)年 
     《写生帖》年不詳 
     《四季花鳥》大正7(1918)年 
     《桃に青鸞図》昭和3(1928)年  
     《松に白鷹図》昭和3(1928)年 
     《秋日和》昭和9(1934)年 など

ゲストスライドトーク;午後1時30分~2時10分、本館3階レセプションルーム、定員30名、要事前予約
6/8(土)「鳥から見る池上秀畝」藤元晶子氏(一橋大学非常勤講師)
6/22(土)「レッツトライ!牧野式植物画鑑賞」田中純子氏練馬区立牧野記念庭園学芸員)
 以上、館サイトのフォームより申込

学芸員によるギャラリートーク
5/25(土)6/7(土)6/15(土)午前11時~ 事前申込不要

屏風の鑑賞会「畳に座って屏風を見てみよう」
5/26(日)6/16(日)午後2時~ 事前申込不要 
所在地380-0801
長野市箱清水1-4-4 城山公園内
公共交通 長野駅善光寺口1番バス乗り場から善光寺方面のバスで「善光寺大門」下車、善光寺境内経由で徒歩10分、または「善光寺北」下車、徒歩5分 
道路案内 上信越道長野ICまたは須坂長野東ICより市街・善光寺方面へ約30分
 一般来館者用の駐車場はない
 東山魁夷館北側の駐車場は「信州パーキング・パーミット制度」専用で予約制 
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
東山魁夷館はGW期間は6時(入館は5時30分)まで 
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1、全館展示替え期間あり 
入館料金
(常設時) 
一般\700(\600) 大学生・75歳以上\500(\400)
 本館コレクション展を開催しない場合はそれぞれ\200引き
 高校生以下、18歳未満無料
 ()は20人以上、各種割引 
展示内容 長野県にゆかりの作家、信州の風景画。
東山魁夷の習作・下図・版画などを年6回の常設展で展示。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
年間パスポートあり 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明
更新日: 2021/05/01 0:00:00