東京都
55 /348ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
おおくらしゅうこかん   ジャンル
大倉集古館   美術  
WEB http://www.shukokan.org/  
TEL 03-3583-0781  
FAX 03-3583-3831  
企画展 ☆企画展「日本絵画の隠し玉〜大倉コレクションの意外な一面〜」6/2(火)〜7/26(日)

☆企画展「近代日本画の華〜ローマ開催日本美術展覧会を中心に〜」8/1(土)〜9/27(日)

☆「東京経済大学120年と創立者大倉喜八郎」 10/3(土)〜10/25(日)

☆特別展「海を渡った古伊万里〜ウィーン、ロースドルフ城の悲劇〜」11/3(火・祝)〜令和3年1/24(日)

☆企画展「因州×備前 池田家の能面・能装束」令和3年2/2(火)〜3/28(日) 
所在地105-0001
港区虎ノ門2−10−3(ホテルオークラ本館正面玄関前) 
公共交通 地下鉄日比谷線神谷町駅より徒歩7分 
銀座線・南北線 溜池山王駅より徒歩8分 
銀座線虎ノ門駅より徒歩10分 
南北線六本木一丁目より徒歩5分 
道路案内  
開館時間 午前10時〜午後4時30分(入館は午後4時まで) 
休館日 月曜(休日の場合は翌日)12/29〜1/4  年数回の陳列展示替の期間 
入館料金
(常設時) 
大人1000円、高大生800円、中学生以下無料
(同会期中のリピーターは200円引き(前回ご来館のチケット持参)
 障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料 
展示内容 大正6年に大倉喜八郎が創立した日本で最初の私立美術館 関東大震災で建物と陳列中の所蔵品を失ったが、耐震耐火の現在の陳列館を建設し昭和3年10月に再開館、現在の陳列館は平成10年に国の登録有形文化財に指定されている。日本始め、東洋各地域の絵画、彫刻、書跡、工芸を所蔵館蔵品を主題別に選択構成した特別展示を年数回開催している 
所蔵美術品1706点、所蔵書籍35560冊(内 国宝3点、重文12点、重美44点) 
観覧時間 45分 
その他
(販売・友の会等) 
受付にて関連書籍、ポストカードなどを販売、ミュージアムパスポート(1年間有効)あり、5000円。 
報告者: 梅本 信一
更新日: 2020/05/01 0:00:00