東京都
173 /344ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
おづやすじろうしょうかいてんじこーなー   ジャンル
小津安二郎紹介展示コーナー   歴史 産業  
WEB https://www.kcf.or.jp/furuishiba/josetsu/ozu/  
TEL 03-5620-0224  
FAX 03-5620-0258  
企画展  
所在地135-0045
江東区古石場2丁目13-2 江東区古石場文化センター1階 
公共交通 京葉線「越中島駅」3番出口から徒歩10分
東京メトロ東西線「門前仲町駅」2番出口「木場駅」4番出口から共に徒歩10分
都営バス【海01・門19】で「都立三商」下車 徒歩7分【都07・東22】で「富岡一丁目」下車 徒歩7分 【門33】で「越中島」下車 徒歩10分 
道路案内  
開館時間 午前9時〜午後9時 
休館日 第1・第3月曜日 年末年始 (12月28日から1月4日まで) 
入館料金
(常設時) 
無料 
展示内容 小津監督の写真や記録、ゆかりのある品々 
観覧時間 約30分 
その他
(販売・友の会等) 
「東京物語」「晩春」「麦秋」など数々の不朽の名作を生み、日本映画界の巨匠として知られる故小津安二郎監督の生誕100年を記念し、その業績を顕彰するため開設されました。
小津監督は1903年、現在の江東区深川に生まれ10歳までの幼少期を過ごしました。作品に見られる街の風景や人物像には、彼を生み育て、住みなれた深川の持つ下町の情緒や気質が大きな影響を与えたといわれています。市民の哀歓を描く"喜八もの"と呼ばれた作品や、独特のローアングルの手法には定評があり、時代を超えて日本はもとより海外でも共感を呼び、高い評価を得ています。 
報告者: ネタ切れ男 / 沢谷 浩幸
更新日: 2017/09/02 0:00:00