東京都
2 /346ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
くないちょうさんのまるしょうぞうかん   ジャンル
宮内庁三の丸尚蔵館   美術  
WEB http://www.kunaicho.go.jp/  
TEL 03-3213-1111(宮内庁代表、休日は03-3213-1177)  
FAX 03-3213-1177  
企画展 ☆御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」〜4/21(日)
   毎週月曜日・金曜日休館
開館時間:2/28(木)まで:午前9時〜午後3時45分
   3/2(土)〜4/14(日):午前9時〜午後4時15分
        4/16(火)〜:午前9時〜午後4時45分(入館は入館15分前まで)

 天皇陛下のご即位30年を記念し、天皇皇后両陛下のご成婚60年を祝して、ご即位後の両陛下の歌会始における御製と御歌を紹介し、その情景や関連する行事等の写真を展示して、両陛下の30年の歩みを振り返る。
 両陛下の御歌には、先の大戦の犠牲者、苦難の歴史を歩んできた沖縄の人々、大震災等の自然災害による被災者、外国に暮らす日系人、それぞれの地域に暮らす様々な人々への思いが溢れ、国の平穏と国民の幸せを祈り続けてこられたお姿が凝縮し、ご夫婦の細やかなご配慮やご家族への愛情、静かな日々のお過ごしを詠まれた御歌から余韻が伝わる。
 両陛下のご著書や皇后陛下のご養蚕により修復された文化財、両陛下が相互にお取り交わしになった記念のお品も紹介。
   歌会始における御製・御歌、関連の御写真
   両陛下が互いに交わされたお品
     皇后陛下より天皇陛下へ 「布目象眼魚文書鎮」
     天皇陛下から皇后陛下へ 「糸箪笥」
   天皇陛下のご研究『日本産魚類大図鑑』昭和59年(1984)
   皇后陛下のご著書『橋をかける』平成10年(1998)
              『バーゼルより』平成15年(2003)
   両陛下御肖像(平成30年 野田弘志作)
   皇后陛下の御養蚕に関する品
     小石丸の糸による正倉院宝物「八稜唐花文赤綾」の復元品
     小石丸の糸による「春日権現験記絵」の表紙裂の復元品  など 
所在地100-8111
千代田区千代田1番地(皇居東御苑内) 
公共交通 JR東京駅丸の内口より徒歩約15分、
地下鉄大手町駅C13b出口から徒歩約5分で
大手門より入門(平川門、北桔橋門からも入門可能) 
道路案内  
開館時間 3月〜10月は9時〜16時15分(入館は16時まで) 
11月〜2月は9時〜15時45分(入館は15時30分まで) 
休館日 毎週月曜日、金曜日(天皇誕生日以外の祝日の場合は開館)、
年末年始(12月25日〜1月3日)、皇室行事等で支障がある日、
展示替期間(実際には特別展のときしか開館していないかも) 
入館料金
(常設時) 
無料 
展示内容 皇室に国の内外から献上されたり、皇室がお買い上げになった美術品
(主に明治以降の品)約6,000点余りが昭和天皇崩御時に国に寄贈された
ことを機にそれらの保存管理、調査研究と合わせて一般に公開。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
特別展では入り口で図録等販売を確認 
報告者: 女神事務所/山内正幸
更新日: 2000/11/07 0:00:00