岡山県
56 /87ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
たかはししれきしびじゅつかん   ジャンル
高梁市歴史美術館   美術 歴史 民俗  
WEB https://www.city.takahashi.lg.jp/site/takahashi-historical-museum/  
TEL 0866-21-0180  
FAX 0866-22-5544  
企画展 ☆企画展「綱島梁川ー明治を生きた思想家の生涯ー」~5/13(月)
    火曜休館
    入館料金:一般500円 65歳以上・高大生300円 中学生以下無料
        障がい者手帳(「ミライロid」可)をお持ちの人と介助者1人無料

 高梁市有漢町出身の思想家・綱島梁川(1873~1907)は比較的早い時期からキリスト教を受容した有漢地域で育ち、19歳で東京専門学校(現在の早稲田大学)では文学者坪内逍遥らに学び、同期生にはのちにイェール大学教授となる朝河貫一がいた。晩年には宗教的な思索を深め、立身出世を求めて激しい競争が繰り広げられた当時の社会で、進学や就職で希望が叶わなかった若者悩む当時の若者に大きな影響を与えた。本展では、梁川の育った有漢地域や当時の社会の状況にも注目し、若者の悩みに真摯に向き合った梁川の生涯について紹介。
   坪内逍遥宛綱島梁川書状 
   書額「神と偕にたのしみ神と偕にはたらく」
​   「煩悶の人に答ふるの書」原稿 など

ギャラリートーク:4/27(土)午後1時30分~2時30分 
所在地716-0043
高梁市原田北町1203-1(高梁市文化交流館2階)
公共交通 JR伯備線備中高梁駅から徒歩5分 
道路案内 岡山自動車道賀陽ICから約15分 
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 火曜日(祝日は開館、翌日休館)、12/28~1/4 
入館料金
(常設時) 
大人400円 小中生200円
障がい者手帳をお持ちの人と介助者1名(「ミライロid」利用可) 
展示内容 備中高梁城、頼久寺、武家屋敷などの貴重な文化遺産からの資料や書画など。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明
更新日: 2023/02/02 0:00:00