奈良県
76 /88ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ならけんりつまんようぶんかかん   ジャンル
奈良県立万葉文化館   美術 歴史 文学  
WEB http://www.manyo.jp  
TEL 0744-54-1850  
FAX 0744-54-1852  
企画展 ☆マンガで語る古代大和II「里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語」〜9/23(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般1000円、高大生500円 中学生以下無料
 マンガで語る古代大和の第二弾として、『天上の虹』8巻から13巻を中心に、壬申の乱が終わり天武天皇の治世が始まってからの、主人公 盧鳥野讃良皇女(盧鳥は1文字:後の持統天皇)の物語を里中満智子の原稿に沿って辿る。病の皇后のための薬師寺建立計画、草壁皇子と大津皇子の後継問題、志半ばで倒れた天武天皇、その後に起こる大津事件。草壁皇子の死を乗り越え、讃良皇女が持統天皇として即位するまで、歴史・考古・文学・美術といった様々な分野の解説・資料を添えて紹介。

〈マンガ原稿〉
 里中満智子の『天上の虹』8巻から13巻を中心に表紙カラー原稿・本編モノクロ原稿:合計160点
 館蔵品「万葉日本画」・古典籍(『万葉集』『日本書紀』『懐風藻』など)を展示。



☆特別展「棟方志功の福光時代ー信仰と美の出会いー」9/28(土)〜11/17(日) 
所在地634-0103
高市郡明日香村飛鳥10番地 
公共交通 近鉄橿原神宮前駅東口より「飛鳥駅」「岡寺前」行きバス、万葉文化館西口下車
近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス、万葉文化館下車 
道路案内 駐車場普通車110台、バス7台有料
観覧券購入者、または2000円以上買い物・食事の方は駐車場無料(但し大型車の場合観覧券10名以上) 
開館時間 午前10時〜午後5時30分(入館は5時まで) 
休館日 水曜日(祝日は開館、翌日休館)12/24〜1/4
平成25年4月より月曜 
入館料金
(常設時) 
一般展示室(万葉の歴史、飛鳥池遺跡)は無料
日本画・企画展示:一般600円 高大生500円 小中生300円
 身体・知的・精神障害者と付添1名は無料 
展示内容 万葉を題材にした創作日本画154点のうち40〜50点をテーマ/季節別に展示、ゲームやクイズ、映像で万葉人の暮らしや万葉歌人を紹介。
飛鳥池遺跡炉跡の復元展示。 
観覧時間 1時間 
その他
(販売・友の会等) 
友の会組織あり。カフェレストランICHIE、ミュージアムショップあり。
E-mail:museum@manyo.jp 
報告者: 明日香光二/馬場(TBE01536)
更新日: 2014/08/29 0:00:00