奈良県
71 /88ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
あんどちょうれきしみんぞくしりょうかん   ジャンル
安堵町歴史民俗資料館   歴史 民俗  
WEB http://www.town.ando.nara.jp/  
TEL 0743-57-5090  
FAX 0743-57-8895  
企画展  
所在地639-1061
生駒郡安堵町東安堵1322番地 
公共交通 JR法隆寺駅下車エヌシーバス「かしの木台1丁目」行きバス、
東安堵下車 東へ徒歩5分 
道路案内 西名阪自動車道法隆寺ICより約3km
(法隆寺ICを降り富雄川沿いを北へ直進、JR線踏切を越えすぐの信号右折。
そのまま東へ直進し安堵町役場をすぎ、約100mの位置にある資料館看板
(右手)に従い右折進入。館前に駐車場あり。) 
開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時まで) 
休館日 火曜日(祝日は開館、もっとも近い平日休館)12/27〜1/5 
入館料金
(常設時) 
大人200円 高大生100円 小中生50円 
展示内容 幕末から近代にかけての文吾と勤三を中心に、天誅組や伴林光平との関
わりや、奈良県再設置運動の資料をとおして近代化を実現させた今村家
に関する資料、 町の伝統産業である「灯芯引き」 に関する民俗資料。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:shiryoukan@town.ando.lg.jp 
江戸時代から代々村の庄屋役などをつとめ、天誅組とも親交のあった今村
邸を転用・活用した施設で表門・同茶室(弘化4年造)・母屋・蔵・庭園か
らなる。藺草栽培、古代米作り(田植えから収穫まで)、わらぞうり作りな
どの体験会あり。当館を拠点に活動する 灯芯保存会がある。 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2005/05/23 0:00:00