奈良県
5 /88ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ならけんりつびじゅつかん   ジャンル
奈良県立美術館   美術  
WEB http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-11842.htm  
TEL 0742-23-3968  
FAX 0742-22-7032  
企画展 ☆企画展「広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に」1/16(土)〜2/14(日)
                       後期:2/16(火)〜3/14(日)
  月曜休館(3/1、3/8は開館)  
  入館料金:一般400円 高大生250円 小中生150円 
   65歳以上の方、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳をお持ちの方と介助の方1名
   外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方
   教職員に引率された奈良県内の小中高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒
   毎週土曜日は県内外問わず、小中高生及びこれに準ずる学校の児童・生徒

 江戸時代末期に風景画の名手として活躍した浮世絵師・歌川広重(1797〜1858)の「名所江戸百景」は江戸人の広重が晩年に描いた、庶民の暮らしや関心事に密着した「江戸」の名所絵であり、江戸の人々が自分たちの生きる都市の「名所」を庶民が気軽に入手できる浮世絵だった。
 本展では、広重の描いた「名所江戸百景」を前期・後期に分けて全点展覧し、広重の「東都名所」シリーズや「東海道」シリーズを展示に加え、江戸の人々も夢中になった広重の浮世絵風景画の魅力を伝える。
 併せて近年当館所蔵・寄託となった作品のうち、初公開の作品を含む絵画、彫刻、工芸、版画作品を展示。
  歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」
      「東海道五十三次之内 庄野白雨」
      「東都名所 吉原仲之町夜桜」
  葛飾北斎「富嶽三十六景 江都駿河町三井見世略図」 他

講演会:2/14(日)午後2時〜 予約制
「広重の名所江戸百景」浅野秀剛氏(大和文華館館長)
申し込み方法
(1)メールかハガキ(※電話受付不可) で申込(1/16〜30、消印有効)多数の場合抽選。
  当選者には聴講の席番を付したハガキを2週間前頃から送付(記名の本人・同伴者のみ有効)、落選者にもハガキ連絡。
  記入事項 1.希望する講座名 2.氏名(ふりがな) 3.郵便番号・住所 4.電話番号(できれば携帯電話番号も) 5.同伴者の氏名、郵便番号、住所、電話番号 ※1通につき同伴者1名、
 メールアドレス museum@mahoroba.ne.jp

美術講座:1/24(日)午後2時〜 当日先着順
「名所江戸百景のみかた」三浦敬任氏(学芸員) 
所在地630-8213
奈良市登大路町10-6 
公共交通 近鉄奈良駅から徒歩5分 
JR奈良駅から奈良交通バス市内循環外回り他多数のバス、県庁前下車 
道路案内 奈良県庁裏、奈良県文化会館横 
開館時間 午前9時から午後5時まで 
特別展期間中の金・土曜日は午後9時まで(入館は閉館の30分前まで) 
休館日 月曜日(祝休日は開館、翌日休館)展示替え期間 
入館料金
(常設時) 
一般400円 高大生250円 小中生150円
 教員引率の県内の小中高生、65歳以上、
 障害者手帳など持参者と付添1名は無料
 土曜日は高校生以下無料 
展示内容 洋画・日本画・浮世絵・富本憲吉の陶芸など。
特別展時は、常設が外されること多し。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:museum@mahoroba.ne.jp 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2010/08/28 0:00:00