奈良県
3 /88ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ならこくりつはくぶつかん   ジャンル
奈良国立博物館   美術・歴史  
WEB http://www.narahaku.go.jp  
TEL 0742-22-7771  
FAX 0742-22-7218  
企画展 ☆御大典記念特別展「よみがえる正倉院宝物−再現模造にみる天平の技−」〜9/6(日)
   月曜休館(8/10(月・祝)は開館、翌11日(火)は休館)
   開館時間 午前9時30分〜午後5時(金曜は7時まで、入館は閉館の30分前まで)
   入館料金:一般1500円 高大生1000円 小中生500円
 正倉院宝物とは、
 奈良・東大寺の正倉院正倉に伝えられた約9000件におよぶ、聖武天皇ゆかりの品をはじめとする奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など。西域や唐からもたらされた、国際色豊かな品々も含まれる。
ます。
 明治時代に奈良で開催された博覧会を機に正倉院宝物の本格的な模造製作が始まり、修理から、人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた作品が数多く生み出されてることになった。数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造作品の中から、逸品を一堂に公開し、再現された天平の美と技に触れ、日本の伝統技術を継承することの意義も感じる。

  模造 螺鈿紫檀五絃琵琶
    酔胡王面 
    漆彩絵花形皿
    七条織成樹皮色袈裟  
    黄金瑠璃鈿背十二稜
  正倉院宝庫模型      など     
所在地630-8213
奈良市登大路町50 
公共交通 近鉄奈良駅から徒歩10分 
JR/近鉄奈良駅から市内循環バス氷室神社・国立博物館下車 
道路案内 駐車場は付近の県営駐車場を利用(有料) 
開館時間 午前9時30分〜午後5時
 4月最終から10月最終までの毎週金曜日は、午後7時まで開館。
 1月第4土曜日、節分の日、3/12、8/15、12/17は午後7時まで
 いずれも入館は閉館の30分前まで。 
休館日 月曜(休日の場合は翌日。連休の場合は終了後の翌日)
 年末年始(年度によって変わる) 
入館料金
(常設時) 
一般500円 高大生250円 中学生以下無料
障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)および70歳以上の方は無料
※子どもといっしょ割引:子ども(中学生以下)と一緒に観覧なら平常展は割引。※レイト割引:冬休み(12・1月)及び夏休み(7・8月)期間で、開館時間延長時の午後5時以降に平常展の観覧を割引。 
展示内容 本館で仏教美術の流れ。建物自体が重要文化財。新館で特別展、特別陳列。
地下に、仏像の知識コーナーなど。毎年11月初めの正倉院展。 
観覧時間 常設を全部見れば約1時間30分、他に特別展・特別陳列 
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:webmaster@narahaku.go.jp
パスポート(友の会カード)は随時受付。
地下にミュージアムショップが充実。喫茶コーナーは隣。 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2014/08/29 0:00:00