兵庫県
15 /170ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
よこおただのりげんだいびじゅつかん   ジャンル
横尾忠則現代美術館   美術  
WEB http://www.ytmoca.jp/  
TEL 078-855-5602  
FAX  
企画展 ☆「Curators in Panic 〜横尾忠則展 学芸員危機一髪」~8/22(日)
    月曜休館(5/3(月・祝)8/9(月・振)は開館、5/6(木)8/10(火)は休館)
    入館料金:一般700円 大学生550円 70歳以上350円 高校生以下 無料
        障がいのある方は各観覧料金(70歳以上は一般料金)の75%割引、介護者1名は無料

 2021年から2022年にかけて国内外で開催予定の横尾忠則の大規模な個展に、当館の横尾作品も引っ張りだこで、収蔵庫に残った作品で企画展は開催できるのか? 学芸員はパニック状態、3名の学芸員が過去に企画した展覧会を振り返り、収蔵品の中からそれぞれの「推し作品」を勝手におすすめすることにした。日ごろの調査の中で発見したこと、展覧会にまつわるエピソード、ただただ好きな作品…選抜メンバーを逃した作品の愛情を語る。
  《マン・レイの夢》1987年頃
  《時代の肖像》1991年
  《落下するビートルズ》1991年頃
  《大入満員》1994年
  《死者の洞窟》1985年頃
  《落下するビートルズ》1991年頃
  《同士討ち》1994年
  《方舟に持ち込む一冊の本》1996年  
  《妖花》 2017年         など

同時開催:YOKOO TADANORI COLLECTION GALLERY 2021 [前期]

公開座談会:学芸員「推し」を語る
7/24(土)午後2~3時30分 オープンスタジオにて、定員30名(先着順)

キュレーターズ・トーク
4/24(土)5/22(土)6/26(土)午後2時~45分
    オープンスタジオにて、定員30名(先着順) 
所在地657-0837
神戸市灘区原田通3-8-30
公共交通 阪急電車 王子公園駅徒歩約6分
JR 灘駅 徒歩約10分 
阪神電車 岩屋駅(兵庫県立美術館前)徒歩約20分 
神戸市営バス 「王子動物園前」停留所 徒歩約3分
 90系統(中突堤中央ターミナル←→石屋川・石屋川車庫前)
 92系統(三宮神社前←→石屋川・石屋川車庫前) 
道路案内 阪神高速神戸線 摩耶ICより約8分(約2.5km)
阪神高速神戸線摩耶ICより国道2号線(大阪方面)へ
 船寺交差点を左折(北上)
 水道筋3交差点を左折
 阪急ガード下をくぐり約300m直進
有料駐車場あり(原田の森ギャラリーとの共用駐車場)
 利用時間:10時~18時 
開館時間 午前10時~午後6時(金土曜は8時まで、入館は閉館30分前まで) 
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始、メンテナンス休館 
入館料金
(常設時) 
展覧会ごとに定める 
展示内容 西脇市出身の美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品を適切な環境で保管し展覧するため、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館、村野藤吾設計)の西館をリニューアルし、2012年11月に開館。コレクションを軸に、国際的に高く評価されている横尾忠則芸術の魅力を国内外にアピールし、横尾と関わりのある様々な分野のアーティストや、横尾作品に関連するテーマ展など、多彩な展覧会を開催。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
ミュージアムショップ、カフェ、オープンスタジオあり

4階の改修工事などのため、令和3年3/26(木)まで休館<1/9~3/25はミュージアムショップのみ営業> 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2020/12/30 0:00:00