京都府
45 /156ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
きょうとふきょうとぶんかはくぶつかん   ジャンル
京都府京都文化博物館   美術・歴史  
WEB http://www.bunpaku.or.jp/  
TEL 075-222-0888  
FAX 075-222-0889  
企画展 ☆ICOM京都大会開催記念 東京富士美術館所蔵「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展」〜9/29(日)
    月曜休館(祝日の場合は開館、ただし9/2は臨時開館))
    開室時間:午前10時〜午後6時(金曜日は7時30分まで、入室は30分前まで)
    入館料金:一般1200円 高大生800円 小中生400円
         障害者手帳等を提示の方と付添者1人は無料
 東京富士美術館が所蔵する3万点のコレクションの中から、日本美術の名品を展観。日本文化の豊穣な芸術世界のエッセンスをわかりやすく楽しむために、日本美術を特色づけるキーワードを通し、ニッポンのビジュツを俯瞰的に横断し
、刀剣を実際に手に持つようなスタイルで鑑賞できる刃文鑑賞特設ケースや、江戸時代に室内で灯明をあてて金屏風を鑑賞した様子を、VR技術を元にシュミレーション体験。
[キモカワ×日本美術 “Kawaii” Japan]
  伊藤若冲《象図》寛政2年(1790)
  歌川国芳《みかけハこハゐがとんだいゝ人だ》弘化4ー嘉永5(1847-52)年
  歌川国芳《相馬の古内裏》弘化2ー3(1845ー46)年
[サムライ×日本美術 Samurai Japan]
  刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 美濃 室町時代中後期 16世紀 
[デザイン×日本美術 “Rimpa”Design Japan」
  鈴木其一《風神雷神図襖》雷神 江戸時代後期 19世紀
  鈴木其一《風神雷神図襖》風神 江戸時代後期 19世紀
  琳派《波濤図屏風》江戸時代中期 18世紀
[黄金の国×日本美術 Gold Japan]
  狩野派《洛中洛外図屏風》江戸時代前期 17世紀
  順姫所用《竹雀紋竪三引両紋牡丹唐草蒔絵女乗物》江戸時代中期 18世紀
[四季×日本美術 Four Seasons Japan」
  葛飾北斎《富嶽三十六景 凱風快晴》天保1ー3(1830ー32)年頃
  狩野派《吉野山竜田川図屏風》より吉野山図 江戸時代前期 17世紀 
[富士山×日本美術 Mt.Fuji Japan]
  作者不詳《武蔵野図屏風》 江戸時代前期 17世紀   など 
所在地604-8183
京都市中京区三条高倉 東片町623-1 
公共交通 地下鉄 烏丸御池下車徒歩3分    阪急烏丸駅下車徒歩7分  
京阪三条下車徒歩15分   市バス堺町御池下車、徒歩2分 
道路案内 駐車場有り普通車30台(有料) 
開館時間 午前10時〜午後7時30分(入館は午後7時まで)特別展は終了時刻が早い 
休館日 月曜(祝休日の際は翌日)と12/28〜1/3 
入館料金
(常設時) 
一般500円 高大生400円
 
中学生以下、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者と介護者1名 無料 
展示内容 2F歴史展示では、平安遷都から現代までの歴史を、町並みの復元模型などを使い展示。宗家の地、能と狂言、えがかれた京都、匠の世界、京のまつりを集中展示。 
3F美術工芸展示室では京都中心に活躍する洋画・日本画・彫刻・陶芸、映像ギャラリー(カメラ、映写機や古いポスターなど)。 
別館(日本銀行旧京都支店)に考古資料、民俗資料(学校教材、郷土玩具など)。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
美術工芸展示室にミュージアムショップ、1F敷地内に「ろうじ店舗」喫茶店、茶店、食堂、土産物、書店などあり。
本館−別館通路に喫茶店あり。
E-mail:bunpaku@mbox.kyoto-inet.or.jp 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2011/01/31 0:00:00