滋賀県
33 /64ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
しがけんりつとうげいのもりとうげいかん   ジャンル
滋賀県立陶芸の森陶芸館   美術  
WEB http://www.sccp.jp/  
TEL 0748-83-0909  
FAX 0748-83-1193  
企画展 ☆特別展「リサ・ラーソン―創作と出会いをめぐる旅」〜5/31(日)
  月曜休館(5/4(月・祝)は開館、5/7(木)休館)
  入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料

 1931年スウェーデン生まれのリサ・ラーソンは、人物や動物、テーブルウエアなど、数多くの名作を生み出した陶芸家で、スウェーデンにあるリアン・デザイン・ミュージアム館長のルーヴェ・イョンソンとリサ・ラーソンの長男マティアス・ラーソンが企画し、“旅と出会い”から新たな魅力を浮き彫りにする。
 彼女の愛らしい動物たちやテーブルウエアなどの、アイデアの源泉に迫り、グスタフスベリ社の同僚であり著名な北欧のデザイナーのスティグ・リンドベリや日本で出会った陶芸家の濱田庄司、アメリカ陶芸のパイオニア、ピーター・ヴォーコスのほか、リサの身近で感化しあったアーティストたちの作品や、世界各地で収集された品々も展観。
 リサ・ラーソン『ネコ/大きな動物園シリーズ』1958年〜1979年
        『ブルドック(ミディアム)』製造期間:1972年〜1987年
        『日本人女性』1958年〜1973年
        『スティグ・リンドベリの肖像』1990年代製造
        『犬』2000年代製造

ギャラリートーク:4/26(日)午後1時30分〜1時間程度 
所在地529-1804
甲賀市信楽町勅旨2188−7 
公共交通 信楽高原鐵道信楽駅下車、甲賀市コミュニティバス「陶芸の森前」「陶芸の森(陶芸館前)」下車。
または信楽駅から徒歩20分 
JR石山駅より帝産湖南交通バス「田上車庫行き」終点で「信楽行き」に乗り換え、陶芸の森下車徒歩約5分 
道路案内 新名神・信楽ICから約10分
駐車場普通車約250台、大型バス約10台完備 
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝休日は開館、翌日休館) 12月中旬〜3月上旬 
入館料金
(常設時) 
一般250円 高大生200円 小中生120円 
展示内容 滋賀ゆかりの陶芸。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:tougeinomori@sccp.ne.jp 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2011/07/31 0:00:00