三重県
1 /63ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
みえけんそうごうはくぶつかんみえむ   ジャンル
三重県総合博物館 MieMu   歴史 民俗 科学・産業  
WEB http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/  
TEL 059-228-2283  
FAX 059-229-8310  
企画展 ☆開館10周年記念・第36回企画展「パール 海の宝石、神秘の輝き」~6/16(日)
    月曜日(4/29、5/6は開館、4/30、5/7は休館)
    入館料金    企画展  基本展示室とセット観覧券
        一般   800円(640円) 1050円(840円)
        学生   480円(380円)  630円(500円)( )内は団体料金
        高校生以下無料
    無料
      障害者手帳等の交付を受けている方と介護者1名は無料
      毎月第3日曜日は家庭の日で、団体料金適用

 三重ブランドにも認定され、古代から現代にいたるまで私達を魅了してきた真珠。そのきらびやかさや神秘さを、人々はどのように創りあげてきたのか、出土品や皇室への献上品、ジュエリーを通じて様々な角度から真珠の魅力を紹介。
第1章 日本の天然真珠 三重の真珠
第2章 世界の天然真珠
第3章 養殖真珠の広がり
エピローグ 真珠を育む海、真珠を育む人

記念講演会:5/19(日)午後1時30分~3時、3階 レクチャールームにて定員80名 
「人と真珠 そのかかわりを考える」松月清郎氏(ミキモト真珠島 真珠博物館館長) 
    4/28(日)必着   1通の申し込みで最大4名まで申し込み可能

真珠のネックレス制作体験:6/2(日) 第1回:11時から 第2回:午後2時から(各約60分)2階 交流活動室 
対象中学生以上 定員各回6名 5/12(日)必着 1通の申し込みで2名まで申し込み可能
材料費3000円

「はじめての真珠講座」本物で学ぶ真珠の見方・選び方:6/8(土)第1回:10時30分から 第2回:午後2時から(各約60分)
2階 交流活動室にて 対象中学生以上 定員各回6名 5/18(土)必着 1通の申し込みで2名まで申し込み可能
参加無料

記念講演会:6/15(土)午後1時30分~3時、3階 レクチャールームにて 定員80名
「クラフトマンから見る真珠装飾」首藤 治氏(ジュエリークラフトシュドウ代表)
5/25(土)必着 1通の申し込みで最大4名まで申し込み可能

以上の申し込み方法:各イベントの締切日までに館サイトの電子申請または往復はがきにて申込み


以下、当日受付のイベント
アンティーク・ティアラ装着体験:4/28(日)、4/29(月・祝)
   各日とも第1回:10時~正午、第2回:午後2~4時まで
定員各回20名(当日受付・先着順・開始1時間前から整理券配布・企画展の観覧券が必要)
3階 学習交流スペース 対象:中学生以上

学芸員による展示資料ミニレクチャー:5/12(日)5/26(日)6/9(日)午後1時30分~2時
3階 レクチャールームにて、定員:各回80名(当日受付・先着順・13時から受付) 
所在地514-0061
津市一身田上津部田3060
公共交通 JR、近鉄津駅からバス約5分
総合文化センター行き 「総合文化センター」下車すぐ
夢が丘団地行き 「総合文化センター前」下車すぐ
または徒歩約25分 
道路案内 伊勢自動車道芸濃ICから約15分、津ICから約10分 
開館時間 午前9時~午後5時(土日祝は7時まで、入館は閉館30分前まで) 
休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館)年末年始(12/29~1/3)
 別途定める日(特別休館日:くん蒸など) 
入館料金
(常設時) 
一般510円 学生300円 高校生以下無料
 障がいをお持ちの方、及び付添の方1名無料(手帳等提示) 
展示内容 三重の自然と歴史をテーマに、大杉谷・大台ヶ原、鈴鹿山脈、伊勢湾、熊野灘に代表される三重の特徴的な自然環境を四隅に配置し、その中で育まれた人・モノ・文化の交流史を展示室中央で展開。ミエゾウ全身復元骨格が目玉。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:MieMu@pref.mie.jp
年間パスポート(一般1640円 大学生1020円) 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2014/04/21 0:00:00