愛知県
65 /135ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
かりやしびじゅつかん   ジャンル
刈谷市美術館   美術  
WEB http://www.city.kariya.lg.jp/museum/index.html  
TEL 0566-23-1636  
FAX 0566-26-0511  
企画展 ☆「new born 荒井良二 いつも しらないところへ たびするきぶんだった」~6/15(土)
   月曜休館(5/6は開館)5/7(火)  
   入館料金:一般1100円 学生800円 中学生以下無料
    身体障害者、精神障害者保険福祉、療育の各手帳(ミライロID可)所持者と付添者1名は無料

 2005年に日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、世界的な評価を受けた荒井良二(1956年-)は、絵本だけでなく、絵画、音楽、舞台美術にまで活動している。
本展では、絵画や絵本原画、イラストレーション、そして新作となる立体インスタレーションや愛蔵の小物たちを通して、その創作活動を紹介。旅のように見えない先々を楽しんできた荒井良二の、旅の軌跡と現在地を語る作品たち。
《生まれたばかりの ぼくのギターの音はどこか遠くの家族のにおいがする》2024年
『あさになったのでまどをあけますよ』(原画)2011年
《new born 旅する名前のない家たちをぼくたちは古いバケツを持っておいかけ》2023年 など

学芸員によるギャラリートーク:5/9・23(木)午後2時~40分程度、申込不要 
所在地448-0852
刈谷市住吉町4-5
公共交通 JR・名鉄三河線刈谷駅下車、南口から徒歩10分 
道路案内 知立バイパス野田I.C.から県道岡崎刈谷線を西へ 1.5Km、半城土町交差点を
右折(右折レーンあり)、2つめの信号の下重原交差点を左折1Km先の左側。
市立図書館と道をはさんで隣接。無料駐車場完備(60台)。 
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日、祝日の翌日、館内整備・年末年始(12/19~1/3) 
入館料金
(常設時) 
無料 
展示内容 常設はなし。
中部圏にかかわりのある作家作品中心の館蔵品を、収蔵品展として展示。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:bijyutsu@city.kariya.lg.jp 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明
更新日: 2023/03/04 0:00:00