岐阜県
64 /96ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
かにきょうどれきしかん   ジャンル
可児郷土歴史館   歴史 民俗  
WEB http://www.city.kani.lg.jp/2486.htm  
TEL 0574-64-0211  
FAX 0574-64-0211  
企画展  
所在地509-0224
可児市久々利1644-1 
公共交通 JR可児駅・名鉄新可児駅から、東鉄バス「久々利」または「久々利太平」行き「久々利」停または「可児郷土館前」下車、徒歩5分 
さつきバス久々利桜ケ丘線(火・木・土のみ運行)、久々利公民館前停下車、徒歩1分 
道路案内 東海環状自動車道 可児・御嵩IC下車、「花フェスタ記念公園」を目指す 
開館時間 午前9時〜午後4時30分 
休館日 月曜日と祝日の翌日(連休の場合は翌日の1日のみ休館、土日は開館)
12/26〜1/5 
入館料金
(常設時) 
一般310円 小中生70円 
展示内容 2000万年前後前、可児市一帯が湖だったころの動植物の化石・カニサイ、ヒラマキウマ、アネクテンスゾウ、カニオヤニラミなど。
可児市内の遺跡から出土した遺物:袈裟襷文銅鐸 、野中古墳出土三角縁神獣鏡、西寺山古墳出土壷形埴輪など。
大平、大萱古窯跡群で焼かれた志野焼、黄瀬戸、瀬戸黒、織部など「桃山茶陶」の名品。
仏教・神道関係文化財、農具などの民俗資料。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
敷地は江戸時代の旗本千村氏の屋敷跡で、遺構を利用して建築。
移築した江戸末期の民家に、明治から近現代までの民俗資料を展示。 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2014/07/01 0:00:00