新潟県
7 /66ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
にいがたしれきしはくぶつかんみなとぴあ   ジャンル
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)   歴史 民俗  
WEB http://www.nchm.jp  
TEL 025-225-6111  
FAX 025-225-6130  
企画展 ☆みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展「江戸の新潟展」12/9(土)〜平成30年1/28(日)

☆「収蔵品展・新収蔵品展」平成30年2/10(土)〜3/25(日) 
所在地951-8013
新潟市中央区柳島町2-10 
公共交通 新潟駅万代口バスターミナルより昭和大橋・入船町行で25分

歴史博物館前バス停下車すぐ

 観光循環バス「犬夜叉号」で約15分歴史博物館前バス停下車すぐ
信濃川ウォーターシャトルが敷地脇より発着 
道路案内 新潟バイパス紫竹山ICより約15分、駐車場有り(73台収容) 
開館時間 午前9時30分〜午後6時(10〜3月は5時まで) 
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)、休日の翌日(土日の場合は翌火曜日)
12/28〜1/3 
入館料金
(常設時) 
一般300円 高大生200円 小中生100円 土日祝日は小中学生無料 
展示内容 本館は、新潟市庁舎をイメージして新築された。
常設展示のテーマは、郷土の水と人々のかかわり。新潟の地形の形成過程や
歴史がわかる資料などを展示。信濃川・阿賀野川の流域に出来たまち。戦国
期の攻防・まちづくりから江戸時代の港の栄え、新潟地震まで。低湿地での
産業や水害について。 
観覧時間 常設だけなら約1時間 
その他
(販売・友の会等) 
広大な敷地内に並ぶ、新潟税関などの歴史的建造物は見学無料。
無料の「体験の広場」で昔の生活用具や遊びなどが体験できる
ミュージアムシアターは常設展入館料で利用可能
別館「旧第四銀行住吉町支店」の中にレストラン「ぽるとカーブドッチ」がある

E-mail: museum@nchm.jp 
「新潟市観光循環バス1日券」を利用すると入館料割引あり。 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2008/09/06 0:00:00