「旅籠」遺産 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.630] Re: 【奈良】旅館 二鶴(大和高田市) 投稿者:ほりうち  投稿日:2009/05/17(Sun) 19:14:17

るびーさん、こんにちは。

 お泊まりでお出かけでしたか。良さそうなところですねぇ。町中で、これだけの敷地を維持しているだけでも結構たいへんでしょう。「旦那衆」の利用があるときには、やっぱり商売上あまりいろんな人を泊めるわけにも行かなかったでしょうが、だいぶ客層が変化したんでしょうね。

 「建物」にとっては、お大尽がお金使ってくれて維持できるほうがいいんでしょうけど、なかなか、そんな世の中はもう来ないのかも…。(もちろん、そんなだったら、ワタクシなんぞは泊まる機会を得ることなど無いわけですが…(^^;)


>  昭和一桁の建築の方も客室はあるにはあるのですが、線路に近い分、ややうるさいとのことであまり使っていないようです。私としては、鉄道の音はあまり苦にならないのですが。また、例によって、建物の補修は大変だそうです。

 う〜ん、確かにこういった形の旅館で、鉄道や道路のやかましさというのは、旅館側にしてみればどうやってもプラスには捉えられないでしょうね。最近流行の「列車が見える」という売りで行くのもあわないような感じではありますし…。


>やはり和室は落ち着くし、六畳を独占でき布団で寝られるのを好むひとも多いようです。なにせ近鉄の大和高田駅の改札をでて2〜3分という立地も売りのようです。料金も朝食付きで\6615(じゃらん)と手頃でした。

 旅館の部屋と比べると、同じような値段のビジネスホテルは本当に狭いですからねぇ。私は、風呂に入ってどた〜と畳に横になれる感覚が好きです。


>  この大和高田と特に観光地と言うわけでもないのでしょうが、街を歩いてみると、伝統的建築に混じってアクセントとして洋風のレトロ建築も点在しています。細い商店街のアーケードーも懐かしさを感じさせてくれました。奈良の古い町は、どこでも見るべきところが多くあり、その奥深さを感じさせられます。

 地図で見ましたが、となりに、大衆演劇「弁天座」っていうのがあるんですか?これもちょっと面白そうな…。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー