「旅籠」遺産 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.388] Re: 【熊本】新湯旅館(八代日奈久) 投稿者:るびー  投稿日:2008/06/20(Fri) 23:18:34

ほりうちさん、こんばんは。
るびー です。

>  新湯旅館、良い雰囲気ですねぇ。窓はサッシではないようですね。壁は塗ってあるんでしょうか。それにしても、大きな変更もせず、丁寧に使われているように見えます。

 木の桟ではないですが、アルミサッシでも無いようですね。


>  玄関の竹でできた花入れがいいじゃないですか。本当にこぢんまりとして、大げさな飾り立てはできないからこういう形になるんでしょうけど、十分なもてなしになっているように思えます。

 そうですねえ。なかなかいい感じです。

>  http://hinaguonsen.com/sinyu.aspx によれば、新湯は大正14(1925)年築だそうです。

 日奈久は注意してみていたのでですが、こんなHPがあったのですねえ。知りませんでした。なかなか見せますね。また、旅館の建築年も記入してあるのはありがたいですね。建築はもちろん建物の新しさを示しているのでしょうけれど、我々は古いほうが良かったりしますよね。まあ、中途半端な古さなら新しい方が良いのですが。

>  3階は泊めていないようですが、内部も外観から想像するとおり、昔ながらの旅館のようです。

 このHPでほりうちさんもご覧になったかもしれませんが、鏡屋といういかにも湯治用といった木造三階建ての旅館もありますが外壁は新しいものに変えています。この旅館、食材は持ち込み、宿の人が調理してくれるシステムもあるようです。水俣の湯の鶴温泉にも同じようなシステムの旅館がありました。


>  泊まってみたいですねぇ…。

ですねえ。どこかにまた行きたくなりました。(まず、瀬見温泉でしょうか)


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー