[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.14505] 【絵本童話】令和6年に開催される展覧会 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2023/12/31(Sun) 21:01:09

 令和6年年始から開催の絵本や童話、漫画などの展覧会を紹介します。また、ここを令和6年のベースノートとします。ほっとミュージアムに紹介分に加えて訪問にご利用下さい。特記していないものも年末年始の休館にお気を付け下さい。また、入場制限、予約制のばあいがありますから、訪問時には必ずご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【宮城】
石ノ森萬画館,☆第91回企画展「パンダコパンダ展」〜2/18(日)<会期延長>

【東京】
しょうけい館 (戦傷病者史料館),☆特別企画展「武良茂(水木しげる)の人生」〜3/3(日)
弥生美術館
 ☆デビュー50周年記念「槇村さとる展
   ー「愛のアランフェス」から「おいしい関係」「モーメント」まで」1/5(金)〜3/31(日)
田河水泡・のらくろ館,☆第19回「のらくろマンガ賞 受賞作品決定!展示」1/4(木)〜1/21(日)
O美術館
 ☆「JPAL 挿絵美術展?日本出版美術家連盟75年の軌跡」1/26(金)〜2/14(水) <2/1(木)8(木)休館>
長谷川町子美術館,☆企画展「わかめちゃん」〜3/24(日)

【神奈川】
葉祥明美術館
 ☆画業50周年「葉祥明の真髄 ー 油彩画の世界」〜2/9 (金) <12/30〜1/2は午後4時閉館(開館)>
 ☆「ひかりの世界」2/10(土)〜4/5 (金)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館
 ☆「EVANGELION CROSSING EXPO
   ―エヴァンゲリオン大博覧会―」〜1/28(日)<1/1(月・祝)、1/16(月)休>
【富山】
富山県美術館,☆企画展「金曜ロードショーとジブリ展」〜1/28(日)
高岡市立博物館,☆企画展「富山新聞創刊100年記念 松原秀典展」〜1/8(月・祝)アニメーター <〜1/3休>
射水市大島絵本館,☆「松田奈那子 絵本原画展」2/3(土)〜3/28(木)
朝日町立ふるさと美術館
 ☆館蔵品企画展「井口文秀・向井康子 親子展−ものがたりはつづく−」〜2/12(月・振)<〜1/3、火休>

【岐阜】
飛騨・世界生活文化センター 岐阜県ミュージアムひだ
 ☆「伊藤正道原画展2023 マフィー君とジオじいさんの四季折々」〜1/31(水)
   <火曜日、12/29〜1/3休館>
【愛知】
おかざき世界こども美術博物館
 ☆企画展「3D 不思議なトリック アニマルワールド展」〜3/10(日)
   <月(1/8、2/12は開館)12/28〜1/3、1/9、1/16〜19、2/13休>
【福岡】
大牟田市立三池カルタ・歴史資料館
 ☆冬の企画展「古典歌留多展 いにしえの日本文学の世界」〜3/24(日)

【熊本】
湯前まんが美術館(那須良輔記念館),☆「わくわく妖怪ランド展」〜1/10(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14510] 【静岡】市美術館/高畑勲展−日本のアニメーションに遺したもの 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2023/12/31(Sun) 22:48:16

 静岡駅前の静岡市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=2で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「高畑勲展−日本のアニメーションに遺したもの」〜3/31(日)
   月曜と1/1、9(火)、2/13(火)休館
      (1/8(月・祝)、2/12(月・祝)は開館)
   入館料金:一般1500円 高大生・70歳以上1100円 中学生以下無料
       障がい者手帳等をご持参の方および必要な付添の方原則1名は無料
       展示室内の混雑緩和のため、日時指定制(web予約)を導入

 『アルプスの少女ハイジ』や『火垂るの墓』、『かぐや姫の物語』などの監督(演出)を務め、1960年代から日本のアニメーションを牽引し続けた高畑勲(1935-2018)。本展では宮崎駿や大塚康生、小田部羊一など、初期から高畑作品を支えたスタッフによる絵コンテやレイアウト、原画、背景画とともに、高畑直筆の制作ノートや企画書、音楽設定など、1300件超の作品や資料をとおして名作アニメーション誕生の裏側を展観。また、絵を描かない高畑の「演出術」に注目し、多数の未公開資料も紹介しながら多面的な作品世界の秘密に迫る。

第1章:出発点 アニメーション映画への情熱
「ぼくらのかぐや姫」(1960年前後、企画、未発表)
『狼少年ケン』(1963-1965年)セル画+ 背景画
  「誇りたかきゴリラ」の絵コンテ
『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968年)
   宮崎駿による「チキサニの上に太陽」の企画についての意見と提案
第2章:日常生活のよろこび アニメーションの新たな表現領域を開拓
『パンダコパンダ』(1972年) 高畑による歌詞の一案  
   『雨ふりサーカスの巻』で削除されたシーンの絵コンテ
『アルプスの少女ハイジ』(1974年)セル画+ 背景画
    小田部羊一によるデザインスケッチ
『赤毛のアン』(1979年) 近藤喜文によるキャラクター・スケッチ
    高畑の『赤毛のアン』の準備ノートより。
第3章:日本文化への眼差し 過去と現在の対話
『おもひでぽろぽろ』(1991年) セル画+ 背景画
『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年) ポスターのためのイラスト(セル画+背景画)
第4章:スケッチの躍動 アニメーションの新たな表現領域を開拓
『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999年) 着彩ボード
『かぐや姫の物語』(2013年)男鹿和雄によるボード
 橋本晋治による原画   など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14589] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/02/03(Sat) 23:08:35

 開催中またはこれから開催される童話や絵本、漫画などの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ご訪問に際しては当該館の直接情報を必ずご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
帯広百年記念館,☆「デッサン教室作品展」2/11(日・祝)〜3/3(日)

【秋田】
横手市増田まんが美術館
 ☆大規模収蔵記念「やくみつるのエキセントリック・ジャーニー展」〜3/24(日)
 ☆第3回勝手にマンガ大賞2023「推しがいるマンガ篇」〜3/18(月)
 ☆2024「漫画家からの年賀状展」2/1(木)〜2/29(木)

【山形】
まほろば・童話の里 浜田広介記念館
 ☆第33回「ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール入賞作品展」3/3(日)〜4/7(日)

【茨城】
古河文学館
 ☆展示室2 鷹見久太郎と絵雑誌『コドモノクニ』テーマ展示
    「『1ページの絵本』の原画」〜1/25(木)
【栃木】
いわむらかずお絵本の丘美術館
 ☆「14ひき」誕生40周年記念・第2弾「ほら、みて!みつけた・2「14ひき」展」前期:〜2/25(日)
               後期:3/2(土)〜6/2(日)
【東京】
国立国会図書館国際子ども図書館
 ☆展示会「子どもを健やかに育てる本
       ―令和 4 年度 児童福祉文化財推薦作品」〜2/18(日)
郵政博物館,☆誕生40周年企画展 「猫のダヤン40th タシルの街へようこそ!」〜3/24(日)
田河水泡・のらくろ館,☆「山根青鬼一門会」〜2/12(月・振)
ちひろ美術館・東京
 ☆「いわさきちひろ ぼつご 50 ねん こどものみなさまへ あれ これ いのち」3/1(金)〜6/16(日)
 ☆「いわさきちひろ ぼつご 50 ねん こどものみなさまへ あ・そ・ぼ」6/22(土)〜10/6(日)
 ☆「いわさきちひろ ぼつご 50 ねん こどものみなさまへ みんな なかまよ」10/12(土)〜令和7年1/31(金)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館
 ☆連載30周年記念「地上最強刃牙展ッ!in新潟」2/3(土)〜3/24(日)

【石川】
石川県立歴史博物館,☆「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」〜3/10(日)

【長野】
諏訪市原田泰治美術館
 ☆開館25周年記念特別企画展[原田泰治の世界 一本の道 ふるさとから世界へ]〜4/7(日)
絵本美術館・森のおうち
 ☆「江口 みつおき 詩画集『風の伝言』原画展」 「豊福 まきこ『おくりもの』絵本原画展」
  「バーナデット・ワッツ所蔵絵本原画展」1/26(金)〜4/8(月)
 ☆「たかお ゆうこ 絵本原画展」4/12(金)〜7/1(月)
 ☆「いせ ひでこ 絵本原画展」7/5(金)〜9/30(月)
 ☆「西洋の薫り 宮沢賢治 絵本原画展」10/4(金)〜令和7年1/20(月)
軽井沢絵本の森美術館,☆2024春展「マザーグースを楽しむ」〜6/9(日)
下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館
 ☆町制施行130周年企画展「癒しのアートKIZAN〜カワイイの原点 岩波其残〜」〜2/25(日)
安曇野ちひろ美術館
 ☆「いわさきちひろ ぼつご 50 ねん こどものみなさまへ あ・そ・ぼ」3/1(金)〜6/2(日)

【滋賀】
東近江市能登川博物館
 ☆とりごえまり絵本原画展「げんきになったよ こりすのリッキ」1/13(土)〜2/18(日)

【京都】
大丸ミュージアムKYOTO,☆「ブルーナ絵本展」3/13(水)〜3/25(月)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆「TVアニメ【推しの子】展ー推しの舞台裏ー」2/17(土)〜3/4(月)
東大阪市民美術センター
 ☆特別展「テレビシリーズ放送開始15周年記念 ひつじのショーン展」2/8(木)〜3/10(日)

【兵庫】
兵庫県立美術館「芸術の館」,☆「描く人、安彦良和」6/8(土)〜9/1(日)
滴翠美術館
 ☆開館60周年記念 山口吉郎兵衛コレクション春季特別展「歌留多」3/5(火)〜6/9(日)

【島根】
島根県立石見美術館,☆「描く人、安彦良和」9/21(土)〜12/2(月)

【愛媛】
今治市玉川近代美術館,☆館蔵品企画展「玉美+MAYA MAXX」〜5/6(月・振)

【高知】
香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム
 ☆アンパンマンミュージアム冬の企画展「アンパンマンとひかるゆき」〜3/18(月)
 ☆詩とメルヘン絵本館「田島征三 アートのぼうけん展」〜2/25(日)

【福岡】
織田廣喜美術館,☆誕生60周年記念「ぐりとぐら複製原画展」2/1(水)〜2/24(土)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「おほしんたろう展23-24 おほる?」〜2/17(土)

【長崎】
祈りの丘絵本美術館,☆「太田大輔絵本原画展 江戸!江戸!江戸!」〜4/7(日)

【沖縄】
沖縄県立博物館・美術館,☆企画展「キングダム展 −信− KINGDOM」3/22(金) 〜5/12(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14631] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/03(Sun) 00:01:09

 開催中またはこれから開催される絵本や童話、漫画などの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ご訪問に際しては当該館の直接情報を必ずご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
札幌市資料館
 ☆アニメーション制作プロジェクト「未来のアニメスタジオ」「僕らの初飛行」展3/26(火)〜3/31(日)

【岩手】
岩手県立美術館,☆「堀内誠一 絵の世界」4/13(土)〜6/2(日)

【東京】
東京オペラシティーアートギャラリー,☆「宇野亞喜良展」4/11(火)〜6/16(日)

【愛知】
文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸),☆「辻真先 ワンダーランド」〜3/10(日)
松坂屋美術館
 ☆「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展
    −天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女−」3/9(土)〜4/7(日)
【京都】
大丸ミュージアムKYOTO,☆「5th Anniversary 『その着せ替え人形は恋をする』展覧会」3/27(水)〜4/2(火)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田
 ☆PSYCHO-PASS サイコパス 10周年記念 展覧会
 「CHROMESTHESIA SCOPE(クロメスタジア スコープ)」3/20(水・祝)〜4/15(月)

【兵庫】
神戸ファッション美術館
 ☆特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL
   〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜」4/13(土)〜6/16(日)
 ☆特別展「〜日本中の子どもたちを笑顔にした絵本作家〜かがくいひろしの世界展」6/29(土)〜9/1(日)

【奈良】
奈良県立万葉文化館,☆特別展「とびだせ!長谷川義史展」3/16(土)〜5/6(月・振)

【鳥取】
わらべ館,☆童謡・唱歌企画展「みんなの思い出のうた」〜3/20(水)

【島根】
浜田市世界こども美術館,☆「アートで脳トレ ひらめき美術展」3/9(土)〜5/26(日)
島根県津和野町立 安野光雅美術館
 ☆安野光雅「楽しいすうがく」〜3/13(水)

【高知】
横山隆一記念まんが館
 ☆「まんが・漫画・マンガ展!2024 
     高知漫画集団・高知漫画グループくじらの会 合同作品展」3/16(土)〜3/31(日)
【福岡】
直方谷尾美術館,☆子どものための美術館19「見て、読もうハッピー展」〜4/7(日)

【長崎】
長崎県美術館
 ☆junaida展「IMAGINARIUM」7/20(土) 〜9/1(日)
 ☆「手塚治虫 ブラック・ジャック展」10/26(土)〜令和7年1/5(日)

【大分】
大分県立美術館
 ☆「ザ・キャビンカンパニー大絵本美術展<童堂賛歌>」令和7年2/7(金)〜4/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14654] 【京都】国際マンガミュージアム/この素晴らしきおおひなたごうの世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/14(Thu) 23:54:53

 烏丸御池の京都国際マンガミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=51 で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「What an OHINATAful World
  〜この素晴らしきおおひなたごうの世界〜」前期:〜5/7(火)
                 後期:5/9(木) 〜6/25(火)
   水曜休館(3/20、5/1を除く)3/21(木)休館
   本展のみの入場は無料

 1991年のデビュー以来、シュールかつエキセントリックな作風で独自のギャグマンガを描き続けてきたマンガ家・おおひなたごう。マンガ家デビュー30周年を記念した本展で、デビュー作「心はマリン」を含む多数の作品の原画(肉筆原稿)約130点(一部入替えあり)、代表作「目玉焼きの黄身いつつぶす?」のデジタル出力原画のほか、ネーム、子ども時代の作品などを展示。最新作「レコード大好き小学生カケル」の新規出展や描き下ろし作品の展示も。
 「心はマリン」(デビュー作)/「俺に血まなこ」/「おやつ」/「フェイスガード虜」/「特殊能力アビル」/「ドリル園児」/「空飛べ!プッチ」/「犬のジュース屋さんZ」/「コアソビー」/「目玉焼きの黄身いつつぶす?」/「ラティーノ&#9829;」/「星のさいごメシ」/「レコード大好き小学生カケル」ほか。


「レコード大好き小学生カケル」レコードリスニングパーティー&かとうれい子ミニコンサート
4/27(土)午後2時〜4時30分 1階 多目的映像ホールにて
料金1500円(ドリンク付き)(ミュージアムへの入館料は別途必要)
定員50名(先着順、事前申込制館サイトより4/26(金)午後11時59分まで受付)
(支払い方法はクレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB)のみ)

おおひなたごう×吉村和真 対談イベント
6/1(土)午後2時〜3時30分 1階 多目的映像ホールにて、入館料のみ
おおひなたごう氏(マンガ家、京都精華大学マンガ学部マンガ学科新世代マンガコース教授)
吉村和真氏(京都精華大学マンガ学部教授)
司会:具本媛氏(京都精華大学国際マンガ研究センター、京都精華大学マンガ学部マンガ学科講師)
定員150名(先着順、事前予約制 5/31(金)午後11時59分まで受付)

おおひなたごうサイン会
6/1(土)午後3時45分〜(受付終了:午後4時30分)
1階 多目的映像ホールにて、
当日、マンガミュージアム内で『レコード大好き小学生カケル』第1巻を購入した方に、サイン会参加券配布
定員50名(先着順)

おおひなたごうによるギャラリートーク[ 2 ]
6/22(土)午後5時〜午後6時30分(受付開始:午後4時45分、午後5時以降の入館不可)
定員15名(先着順)中学生以上対象
事前予約制(6/7(金)午後11時59分まで受付)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14663] 【大阪】大丸ミュージアム・梅田/サイコパス 10周年記念 展覧会[3/20(水・祝)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/17(Sun) 23:37:34

 大丸ミュージアム・梅田http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=37で3/20(水・祝)から開催される、展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆PSYCHO-PASS サイコパス 10周年記念 展覧会
 「CHROMESTHESIA SCOPE(クロメスタジア スコープ)」3/20(水・祝)〜4/15(月)
   開場時間:午前10時〜午後8時(7時入場終了、最終日は6時まで(5時入場終了)
   入場料金:一般・大学生1800円 中高生1000円 小学生700円(500円)
   ドミネーター体験付き入場券2200円(全日日時指定券)
       小学生以は必ず保護者(18歳以上)同伴で(保護者も要入場券)
   ※障がい者手帳、特定疾患医療受給者証をお持ちの方も要入場券(ただし介助者1名は無料)
   日時指定券については前売券・当日券ともにローソンチケットでのみの販売

 2012年10月、放送開始されたTVアニメーション作品「PSYCHO-PASS サイコパス」。巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人間の心理状態を数値化し管理する近未来世界を舞台に、正義を問われる警察機構を描いた作品。放送10年間の軌跡を振り返りながら、様々なストーリーを追体験する、展示と体験が融合したこれまでにないイマーシブな展覧会。
<ドミネーター体験>Cerevo製ドミネーターを使用した、
   ドミネーター体験付き入場券を購入された方のみ体験可。
<簡易色相診断エントランスゲート>
   エントランスゲートで入館者の色相をチェック。
<シビュラシステム実物大立像>
  本作を象徴するシビュラシステムの精巧な実物大立像を会場で初公開。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14665] 【兵庫】明石市立文化博物館/エルマーのぼうけん展[3/23(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/17(Sun) 23:39:55

 明石城裏の明石市立文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=62で3/23(土)から開催される特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆春季特別展「エルマーのぼうけん展」3/23(土)〜5/19(日)
    会期中無休
     入館料金:大人1000円 高大生700円 中学生以下無料
          65歳以上の方は半額
        身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・ミライロID手帳提示の方と介護者1名は半額
        3/25(月)は学生証提示で高校生無料
 9歳の男の子エルマーが知恵を絞り、とらわれたりゅうの子を助けに行く冒険物語『エルマーのぼうけん』。1948年から51年にかけて『エルマーのぼうけん』『エルマーとりゅう』『エルマーと16ぴきのりゅう』の3冊の物語がアメリカで出版された。渡辺茂男氏の訳による日本語版出版から60周年を記念して、100点を超す貴重な原画とともに物語をたどり、エルマーが乗り越えた数々の冒険を体験できる展示も。作者ルース・S・ガネット氏の幼少期の写真やノート、挿絵を担当した義理の母ルース・C・ガネット氏と共に作り上げた試作本等、物語が描かれた背景も紹介。

・作者ガネットさんも作った"りゅうのアップリケ"作り
  4/27(土)(1)午前10時30分〜 (2)午後2時〜 大会議室にて
    4/17(水)までに、館サイトのフォーム事前申込み(応募者多数の場合、抽選)

・活版印刷を体験!りゅうのリングノートを作ろう!定員:各回30名、館サイトのフォーム事前申込み
 日時:B:4/14(日)(1)午前10時30分〜 (2)午後2時〜 大会議室にて 締切4/4(木)
    C:5/4(土)(1)午前10時30分〜 (2)午後2時〜 大会議室にて 締切4/24(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14688] 【秋田】横手市増田まんが美術館/原画収蔵記念 村上もとか展[3/23(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/23(Sat) 11:12:54

 横手市増田まんが美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=05&c=14で3/23(土)から開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆原画収蔵記念「村上もとか展」3/23(土)〜5/26(日)
      4/16(火)5/21(火)
      入館料金:大人1000円 高校生700円 中学生500円 小学生 300円

 2024年、当館に大規模収蔵作家として全原画を収蔵した村上もとか氏の企画展。2022年に画業50周年を迎えた同氏から収蔵した原画、「六三四の剣」、「龍−RON−」、「JIN−仁−」等の代表作を中心に他の作品も交え、数々の名場面を展示。繊細かつ大胆なペンタッチや、カラー作品の豪華で繊細な色使いを堪能する。

トークイベント&サイン会:5/4(土・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14689] 【兵庫】AQUARIUM×ART atoa/きらきら=ぼし 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/24(Sun) 19:52:43

 神戸市新港町のAQUARIUM×ART atoa  http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=37で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「きらきら=ぼし A4の世界にすむ、にぼしとさかなたち」〜4/14(日)
   入館料金:大人2400円 小学生1400円 幼児(3歳以上)800円

 にぼしに魅了されたアーティストNAMIKOが描く、緻密で色鮮やかなさかなたちの世界。
 「循環」をテーマに、丸いキャンバスに、にぼしが輪を成す作品を描き、和、食物連鎖、イワシトルネード…。輪は一体どこからはじまるのか考える。
 にぼしの原料となる「カタクチイワシ」は漢字で書くと鰯で、弱い魚だが、とても多くの命の「輪」を支えている存在。雄大な海の記憶と恵みが凝縮されてたにぼしには、宝石のような輝きがある。人間も一人一人は小さく弱い存在ですが、その一人一人が誰かにとってかけがえのない存在で、にぼしにも負けない輝きを放つ「きらきら=ぼし」で、命のバトンをつなぐ「循環」の一員と考える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14713] 【山形】酒田市美術館/ディズニー キャッツ&ドッグス展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/03/30(Sat) 06:52:03

 酒田市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=06&c=27で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ディズニー キャッツ&ドッグス展」〜5/12(日)
    4/8(月)のみ休館
    入館料金:一般1000円 高校生500円 中学生以下無料

 大の犬好きとして知られウォルト・ディズニーのアニメーションでは、魅力的な犬と猫のキャラクターが数多く登場し、彼らは主役や名脇役として大活躍する。
 ミッキーの相棒プルートの姿からはディズニー初期のギャグ・アニメーションの楽しさを、『わんわん物語』(1955年)ではレディとトランプのロマンスを、『101匹わんちゃん』(1961年)ではクルエラの魔の手が迫るスリリングな脱出劇を、そして『おしゃれキャット』(1970年)ではパリの街並みの美しさと子猫マリーの可愛さを。また、ディズニー作品の中でサブキャラクターとして登場する、個性あふれる犬猫キャラクターも見逃せない。
 本展では、ディズニー全てのアニメーション作品に関連するあらゆる資料を所蔵しているアニメーション・リサーチ・ライブラリーの全面協力でデジタル化されたアート作品を300点以上紹介。
『おしゃれキャット』(1970年)/マリー
『ピノキオ』(1940年)/フィガロ
『ベイマックス』(2014年)/モチ
『ふしぎの国のアリス』(1951年)/チェシャ猫
『ミッキーのハワイ旅行』(1937年)/プルート
『わんわん物語』(1955年)/レディ
『美女と野獣』(1991年)/フットスツール
『101匹わんちゃん』(1961年)/ポンゴとパティーダ、子犬たち
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14732] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/01(Mon) 19:00:47

 開催中またはこれから開催される絵本や童話、漫画などの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ご訪問に際しては当該館の直接情報を必ずご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
北海道立函館美術館,☆「少女たちの夢 味戸ケイコ展」10/1(火)〜12/8(日)

【宮城】
石ノ森萬画館,☆企画展「11ぴきのねこと馬場のぼる展」4/13(土)〜6/9(日)

【山形】
酒田市美術館
 ☆シルバニアファミリー企画展「シルバニア村のおいしい時間」7/20(土)〜9/8(日)
 ☆「−画業50年のあゆみ−黒井健 絵本原画展」9/14(土)〜11/3(日・祝)

【福島】
郡山市立美術館,☆「?大正イマジュリィの世界」?9/7(土)〜10/27(日)

【茨城】
古河文学館
 ☆展示室2 鷹見久太郎と絵雑誌『コドモノクニ』テーマ展示「かわいい動物」〜5/23(水)

【東京】
竹久夢二美術館
 ☆「夢二がえがく動物ワンダーランド 〜大正ロマンのイラスト&デザインを中心に〜」4/6(土)〜6/30(日)
弥生美術館
 ☆「マツオヒロミ展 レトロモダンファンタジア」4/6(土)〜6/30(日)
 ☆「上條淳士展」9/28(土)〜12/22(日)

【神奈川】
横浜みなと博物館/帆船日本丸
 ☆柳原良平アートミュージアム特集展示「良平の横浜みなと・街歩き」〜10/14(月・祝)
横須賀美術館
 ☆企画展「日本の巨大ロボット群像―巨大ロボットアニメ、そのデザインと映像表現―」〜4/7 (日)
 ☆「鈴木敏夫とジブリ展」〜6/18 (火)
 ☆小特集:朝井閑右衛門が描いた「ドン・キホーテ」〜7/7 (日)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館
 ☆企画展示「リコリス・リコイル展 ~seize the day~」4/6(土)〜5/6(月・振)
新潟県立近代美術館,☆企画展「ジブリパークとジブリ展」4/17(水) 〜6/9(日)

【長野】
松本市美術館,☆連載50周年記念「手悖テ&#65533; ブラック・ジャック展」4/13(土) 〜6/2(日)

【愛知】
松坂屋美術館,☆「絵本作家 谷口智則展 〜いろがうまれるものがたり〜」4/27(土)〜6/2(日)
高浜市やきものの里かわら美術館
 ☆企画展「ヤマザキマリの世界展―世界で生きて、世界を描く―」前期:4/13(土)〜5/19(日)
                           後期:5/22(水)〜6/30(日)
【京都】
京都市京セラ美術館,☆「金曜ロードショーとジブリ展」4/12(金)〜6/29(土)
京都府京都文化博物館,☆「日本の巨大ロボット群像」7/6(土)〜9/1(日)

【大阪】
ATCホール,☆「アートって才能か?ブルーピリオド展」4/12(金)〜6/30(日)
大丸ミュージアム・梅田,☆「ブルーナ絵本展」4/24(水)〜5/13(月)

【兵庫】
姫路文学館
 ☆特別展「大乙嫁語り展」4/27(土)〜6/23(日)
 ☆特別展「画業50年のあゆみ 黒井健絵本原画展」7/6(土)〜9/1(日)
 ☆特別展「石黒亜矢子展 ばけものぞろぞろ ばけねこぞろぞろ」9/14(土)〜11/24(日)
宝塚市立手塚治虫記念館,☆開館30周年企画展「火の鳥〜手塚治虫のライフワーク〜」〜6/23(日)
あさご芸術の森美術館,☆「絵本作家たかいよしかずのHappy World in ASAGO」〜5/6(月・振)

【岡山】
岡山県立美術館,☆特別展「鈴木敏夫とジブリ展」7/9(火)〜9/1(日)

【広島】
ひろしま美術館,☆宮城県美術館コレクション「絵本のひみつ展」7/6(土)〜8/18(日)
ふくやま文学館
 ☆開館25周年記念特別展「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂へようこそ」4/19(金)〜6/23(日) 

【山口】
金子みすず記念館,☆企画展「みすゞが愛した仙崎」〜5/16(木)

【愛媛】
愛媛県歴史文化博物館,☆特別展「原田治 展 「かわいい」の発見」4/20(土)〜6/16(日)
高畠華宵大正ロマン館,☆第81回コレクション・テーマ展「華宵的エロスの謎」〜6/23(日)

【高知】
高知県立文学館
 ☆「あんびるやすこ作品展」4/6(土)〜6/16(日)
 ☆「追悼 市原麟一郎先生〜土佐民話よ、永遠に〜」10/5(土)〜令和7年1/5(日)
香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム
 ☆アンパンマンミュージアム春の企画展「あかちゃんまん」〜6/24(月)
 ☆詩とメルヘン絵本館 春のコレクション展「いねむりおじさんとボクくん」〜4/15(月)
 ☆詩とメルヘン絵本館「かがくいひろしの世界展」4/20(土)〜6/16(日)

【福岡】
福岡市美術館,☆特別展「ADAPTATION - KYNE」4/20(土)〜6/30(日)イラスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14741] 【兵庫】あさご芸術の森美術館/たかいよしかずのHappy World in ASAGO 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/05(Fri) 22:55:19

 あさご芸術の森美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=143で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「絵本作家たかいよしかずのHappy World in ASAGO」〜5/6(月・振)
     水曜休館(5/1は開館)
     入館料金:一般500円 高大生300円 小中生200円 
          障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 
 大人気「おはなし・くろくま」シリーズ、「怪談レストラン」シリーズの絵本作品や、明治マーブルチョコの「マーブルわんちゃん」や牛丼チェーンすき家の「すっきー」等魅力的なキャラクターを世に送り出した「たかいよしかず」の世界。絵本原画をはじめ、キャラクター作品やタペストリー、絵本から飛び出した立体キャラクター、普段お目にかかれない昭和の世界観をたかい風の世界に書き換えた看板やマッチ等1000点あまりの作品を展示し、展示会場内に巨大なすごろくが出現!

☆公募展「あさごの小さなフォトグラファー展2024」併催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14761] 【兵庫】宝塚市立文化芸術センター/かいけつゾロリ大冒険展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/14(Sun) 19:54:40

 特別展開催中の、宝塚市内の展示館を紹介します。
==================================================================
施 設 名:宝塚市立文化芸術センター
ふりがな:たからづかしりつげいじゅつせんたー
英文表記:Takarazuka Arts Center  
分野 :美術
郵便番号:665-0844
都道府県:兵庫県
市区町村:宝塚市 
所在地:武庫川町7-64
電話番号:0797-62-6800  
FAX:0797-62-6880  
URL:https://takarazuka-arts-center.jp/
公共交通:JR・阪急宝塚駅から徒歩11分
     阪急 宝塚南口駅から徒歩6分
道路案内:中国道宝塚ICから西進2km
     有馬方面から有馬街道を道なりに直進、大多橋交差点を右折し、
      国道176号線を直進して、手塚治虫記念館方面へ
     普通乗用車(24時間)タイムズ「宝塚文化芸術センター庭園駐車場」利用(有料)
     中型車用駐車場(午前9時30分〜午後6時、要予約、駐車枠2台、有料、休館日は利用不可)
     バス用駐車場(午前9時30分〜午後6時、要予約、駐車枠3台、有料、休館日は利用不可)
     自転車及び自動二輪(バイク)置き場あり
開館時間:午前10時〜午後6時
休 館 日:水曜日(祝日は開館、翌日休館) 年末年始(12/29&#12316;1/3)設備点検などによる臨時休館
入館料金(常設時):無料
展示内容:
観覧時間:
その他(販売・友の会など):
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆35周年記念「かいけつゾロリ大冒険展」〜5/19(日)
    水曜休館
    午前10時〜午後6時(入館は5時30分まで)
    入館料金:一般1000円、中学生以下無料
         障がい者手帳提示者と付添1名無料

 ポプラ社から出版されている児童書の超ロングセラー『かいけつゾロリ』シリーズの貴重な原画や「お宝」など約200点の作品を通して、ゾロリたちの冒険を振り返る。会場には体験型の展示やフォトスポットなどわくわくする仕掛けがもりだくさ
ん!子どもはもちろん、かつてゾロリたちと冒険した大人にも楽しめる。

☆「宝塚市手工芸協会 40周年記念作品展」4/18(木)〜4/22(月)
☆第21回「宝塚画壇展」5/10(金)〜5/14(火)
☆「ZUVALANGA African Wire & Beads Art」5/16(木)〜5/26(日)
☆第38回「宝塚日本画協会展」5/17(金)〜5/21(火)
☆第64回「日本南画院展 2024(全国公募)」6/20(木)〜6/25(火)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.14779] 【大阪】なんばパークスミュージアム/美少女戦士セーラームーン ミュージアム[4/19(金)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/18(Thu) 21:51:23

 明日4/19(金)になんばパークスミュージアムが開業し、その記念展です。
==================================================================
施 設 名:なんばパークスミュージアム
ふりがな:なんばぱーくすみゅーじあむ
英文表記:Namba Parks Museum  
分野 :その他
郵便番号:556-0011
都道府県:大阪府
市区町村:大阪市浪速区  
所在地:難波中 2-10-70 なんばパークス7F
電話番号:  
FAX:  
URL:https://nambaparks.com/museum
公共交通:南海電鉄難波駅下車すぐ
     地下鉄御堂筋線&#8231;千日前線「なんば駅」下車
道路案内:
開館時間:午前10時〜午後9時
休 館 日:
入館料金(常設時):
展示内容:ポップカルチャーをバラエティ豊かに感度の高い演出で展示するほか、現代アート。
観覧時間:
その他(販売・友の会など):
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」4/19(金)〜6/2(日)
     会期中無休
     午前11時〜午後7時(最終入場は6時30分)
     入館料金:一般・大学生2000円 中高生1400円 小学生800円
          未就学児は、18歳以上の保護者の同伴に限り、入場無料。
         会場窓口での「当日券」販売はなし、事前にアソビュー!にて購入のこと
      アソビュー!https://www.asoview.com/channel/tickets/JxZpUi9SuU/(電子チケット)
     「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの場合、
      割引はないが、介助者1名無料
『美少女戦士セーラームーン』の作品誕生から30周年を記念し六本木ミュージアムにて開催された展覧会を巡回。本展は武内直子先生の新作イラストをはじめ、貴重なカラー原画やセーラー戦士たちの名場面を壁一面にきらびやかに並べるホログラム原稿展示のほか、90年代から最新作までのアニメ資料やグッズ、ミュージカルの衣裳などの秘蔵資料、カラー原画を展示。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14785] 【福井】「ちひろの生まれた家」記念館/ちひろの 庭 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/21(Sun) 20:35:01

 越前市武生の「ちひろの生まれた家」記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=18&c=38
で開催中の展示を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆北陸新幹線延伸・越前たけふ駅開業記念 特別企画 ピエゾグラフ展「ちひろの 庭」〜6/3(月)
    火曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般300円 高校生以下無料
         障害者手帳をお持ちの方150円、引率者1名無料
 
  春になって庭に花が咲きだすと、私の心はどうしてこう散漫になるのであろうか。
  素どおしのガラス戸から、やわらかい緑や花の色が見えると、
  もう私は仕事どころではなくなり、すぐ庭にでてしまう。― いわさきちひろ 1971年 ー

 ちひろが22年間を過ごした練馬区下石神井の自宅の庭に植えられていた40種類の植物。チューリップやパンジーなど季節の花が彩る花壇、ツルバラのからむバラ棚やフジ棚があり、春には足元にピンクと白のシバザクラや濃い紫のスミレ。ちひろは、自ら草花や樹木を育て、アトリエや食卓にも花を飾った。庭は幼い息子の格好の遊び場にもなり、草花や子どもたちは、ちひろの絵のイメージの源泉となった。四季を彩る草花を描いた作品をピエゾグラフで展示し、写真や資料からちひろの庭のようすも紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14799] 【大阪】大丸ミュージアム・梅田/ブルーナ絵本展[4/24(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/23(Tue) 23:52:57

 大丸ミュージアム・梅田http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=37で明日4/24(水)から開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ブルーナ絵本展」4/24(水)〜5/13(月)大丸梅田店15階
    会期中無休
    開館時間:午前10時〜午後8時(最終日は6時まで、入場は閉館30分前まで)1
    入場料金:一般1200 高大生800円 小中生600円
         小学生以下は必ず保護者同伴で(保護者も要入場券購入)
    障がい者手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証所持者と同伴者1名無料

 ディック・ブルーナが初めての絵本『de appel(りんごぼうや)』(初版)を出版したのは1953年、その後、1955年に『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』(初版)を出版し、生涯で120冊を超える絵本を世に送り出した。
 2023年にブルーナの絵本が生まれて70周年を記念し絵本展を開催。本展では、冒険心いっぱいのくまの男の子「ボリス(ぼりす)」シリーズをはじめ、ブルーナの子どもたちの先生から着想を得たぶたの「ポピー(うたこさん)」、勇敢ないぬの「スナッフィー(くんくん)」、そして『しらゆきひめ』などのおとぎばなしシリーズまで、ミッフィー以外の作品にも着目し、ブルーナさんの絵本創作に共通するデザインワークやユーモアをひもとく。

1959年 『りんごぼうや』(改訂版) 原画
1963年 『クリスマスってなあに』 原画
1966年 『しらゆきひめ』 原画
1969年 『くんくんとかじ』 原画
1988年 『うさこちゃん おとまりにいく』 原画
1990年 『ろってちゃん』 印刷原稿
2000年 『ろばのみみ』 印刷原稿
2004年 『うたこさんへのうた』 印刷原稿
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14828] 【愛知】刈谷市美術館/new born 荒井良二 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/29(Mon) 21:53:23

 刈谷市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=64で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「new born 荒井良二 いつも しらないところへ たびするきぶんだった」〜6/15(土)
   月曜休館(5/6は開館)5/7(火)  
   入館料金:一般1100円 学生800円 中学生以下無料
    身体障害者、精神障害者保険福祉、療育の各手帳(ミライロID可)所持者と付添者1名は無料

 2005年に日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、世界的な評価を受けた荒井良二(1956年−)は、絵本だけでなく、絵画、音楽、舞台美術にまで活動している。
本展では、絵画や絵本原画、イラストレーション、そして新作となる立体インスタレーションや愛蔵の小物たちを通して、その創作活動を紹介。旅のように見えない先々を楽しんできた荒井良二の、旅の軌跡と現在地を語る作品たち。
《生まれたばかりの ぼくのギターの音はどこか遠くの家族のにおいがする》2024年
『あさになったのでまどをあけますよ』(原画)2011年
《new born 旅する名前のない家たちをぼくたちは古いバケツを持っておいかけ》2023年 など

学芸員によるギャラリートーク:5/9・23(木)午後2時〜40分程度、申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14829] 【兵庫】市立伊丹ミュージアム/junaida展「IMAGINARIUM」 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/04/29(Mon) 22:30:00

 「みやのまえ文化の郷」の市立伊丹ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=88 で開催中の展示を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展 junaida展「IMAGINARIUM」〜6/2(日)
   月曜休館(ただし5/6は開館、4/30・5/7は休館)
   入館料金:一般1000円 高大生700円 小中生400円
      兵庫県内在住・在学の小中学生は、ココロンカードなど提示で無料
      伊丹市内在住の高齢者は、証明書の提示で半額(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
      障害者手帳をお持ちの方は半額(介護者1名含む)

 『Michi』『の』『怪物園』(すべて福音館書店)などの絵本を近年出版した junaida(ジュナイダ、1978-)。ヨーロッパを思わせる謎めいた世界に、細密に描きこまれた人物や背景。鮮やかな色彩の中に、明るさと闇が共存する不思議な世界観をみせる。赤や金に彩られた異世界に、絵本原画や一枚絵として描かれた作品、本展のために描き下ろした作品400点超を展示し、空想世界の全貌を楽しむ。
『Michi』原画(福音館書店、2018)
『の』原画(福音館書店、2019)
『街どろぼう』原画(福音館書店、2021)
『EDNE』原画(白泉社、2022)
『UNDARKNESS』原画(Hedgehog Books、2021)
『IHATOVO 01』原画(宮沢賢治、サンリード、2013)
「クラシカルホリデイ」館内装飾原画(代官山 蔦屋書店クリスマスイベント、2019)
『THE ENDLESS WITH THE BEGININGLESS』原画(Hedgehog Books、2017)
『逆ソクラテス』装画(伊坂幸太郎、集英社、2020)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明


  [No.14844] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/03(Fri) 23:50:22

 開催中またはこれから開催される絵本や童話、漫画などの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ご訪問に際しては当該館の直接情報を必ずご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
北海道立近代美術館
 ☆「琳派×アニメ展
   〜尾形光琳、神坂雪佳から鉄腕アトム、リラックマ、初音ミクまで〜」〜6/2(日)
網走市立美術館,☆企画展「遠藤彰子 挿絵の世界」5/3(金・祝)?〜6/23?(日)

【岩手】
もりおか啄木・賢治青春館
 ☆2024年度第1回企画展「賢治の童話・絵本展〜絵本で楽しむ賢治の世界〜」〜6/9(日)

【東京】
国立国会図書館国際子ども図書館,☆「子どもの本の夜明け 帝国図書館展」〜6/23(日)
目黒区美術館,☆生誕130年「武井武雄 幻想の世界へようこそ」7/6(土)〜8/25(日)
世田谷文学館,☆企画展「伊藤潤二展 誘惑」〜9/1(日)
長谷川町子美術館
 ☆企画展「長谷川町子のデザイン」
    収蔵コレクション展「人物を描く」〜7/21(日)
【石川】
小松市立宮本三郎美術館
 ☆2024年北陸新幹線小松駅開業記念特別展
    「長谷川町子がやってきた〜町子の好きなもの〜」〜5/26(日)
【静岡】
佐野美術館
 ☆「村上康成の世界展 うみ・やま・かわに抱かれて
     ―絵本作家のワイルド・ライフ・アート―」6/15(土)〜8/4(日)
【愛知】
刈谷市美術館
 ☆「newborn 荒井良二 いつもしらないところへ たびするきぶんだった」〜6/15(土)

【京都】
京都万華鏡ミュージアム 姉小路館,☆「etoteえほん教室展」6/11(火)〜6/16(日)
漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
 ☆企画展「漢字でほっ 南久美子の遊墨マンガ」〜6/30(日)
 ☆企画展「漢字水族館」5/28(火)〜9/29(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.14859] 【京都】漢検 漢字ミュージアム/漢字で『ほっ』〜南久美子の遊墨マンガ〜 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2024/05/17(Fri) 00:36:26

 祇園四条の漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=74で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「漢字で『ほっ』〜南久美子の遊墨マンガ〜」〜6/30(日)
     月曜休館(祝日の場合は翌日)
     入館料金:大人800円 高大生500円 小中生300円
          障がい者無料

 京都市出身、1972年京都精華短期大学(現・京都精華大学)クリエイティブデザイン科を卒業後、地元新聞四コマ漫画にて漫画家デビューした遊墨漫画家、南久美子氏の個展。漢字と絵を組み合わせた、ユーモラスで癒しのある作品を創作。本展では春から初夏の季節感のある漢字や癒しを意識した漢字をモチーフにした描きおろし作品14点を展示。
  和、会、薫風、幸、桜、焦、巣、竹、梅酒、鼻、父、柳、苺、蝸牛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                参考:館のチラシとホームページ

                明日香 光二/馬場 英明