ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12661] 【愛知】横山美術館/ウイスキーボトル展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/31(Thu) 12:40:57

==================================================================
施 設 名:横山美術館
ふりがな:よこやまびじゅつかん
英文表記:Yokoyama art museum  
分野 :美術 
郵便番号:461-0004
都道府県:愛知県
市区町村:名古屋市東区  
所在地:葵一丁目1番21号
電話番号:052-931-0006   
FAX:052-931-0008   
URL:https://www.yokoyama-art-museum.or.jp/
公共交通:地下鉄東山線 新栄町駅(1番出口)徒歩4分
     地下鉄桜通線 高岳駅(3番出口)徒歩4分
道路案内:
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休 館 日:月曜日(祝日は開館、翌日休館) 年末年始
入館料金(常設時):一般700円 高大生・65歳以上500円 中学生400円 小学生以下無料
          障がい者手帳をお持ちの方:400円
展示内容:隅田焼、眞葛焼、オールドノリタケ、コラレン、石目焼、
 七宝焼、瀬戸焼、萬古焼、有田焼など陶磁器
観覧時間:
その他(販売・友の会など):E-mail:2017@yokoyama-art-museum.or.jp
 年間パスポート会員制度あり
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆企画展「〜目でも陶酔できる〜ウイスキーボトル展」〜令和3年2/28(日)
   年始1/4(月)までと月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般1000円 高大生・65歳以上800円 中学生600円 小学生以下無料
        障がい者手帳をお持ちの方:700円

 アメリカの1950年代にあったケンタッキー州を中心の50社以上のウイスキー蒸留所で、しのぎを削って企画・発注した陶磁器製のウイスキーボトル。それは輸出用の陶磁器製の置物「セト・ノベルティ」をつくる技術を応用し、多くが瀬戸で制作され、写実的な装飾品となる。カウボーイや独立戦争、野生動物、偉人、銀幕のスター、自動車など多岐にわたる題材で政治、経済、文化をも表すボトルに表された、アメリカン・スピリットを見る。
   ユリシーズ・S・グラント  パンダ親子  猛獣ショーの調教師
   アメリカン・フットボール選手  アニー・オークレイ  など

学芸員による作品解説:1/16(土)、2/6(土)、2/20(土)午後1時30分〜1時間程度
 美術館展示室(1階ロビーに集合) 事前申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー