ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12634] 【奈良】国立博物館/おん祭と春日信仰の美術 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/12(Sat) 00:16:38

 奈良公園の奈良国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=2
で開催中の展示を紹介します。おん祭お渡り式は、今年もルート変更、縮小のうえ、開催されるとのことです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「おん祭と春日信仰の美術」〜令和3年1/17(日)
    月曜(1/11は開館)12/28(月)〜1/1(金)、1/12(火)
    開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
    入館料金:一般700円 大学生350円
     高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、
      障害者手帳をお持ちの方(介護者1名)は無料
      おん祭お渡り式の日(12/17(木))はすべての方が無料
      高校生以下及び18歳未満の方と一緒に観覧される方は、一般100円引き、大学生50円引き
  春日大社の摂社・若宮神社の祭礼で、平安時代の保延2年(1136)に始まったとされる、春日若宮おん祭は今年で885年目を迎え若宮神が御旅所に1日だけ遷座される。本展はおん祭の歴史と祭礼を紹介し、春日大社への信仰に関わる美術を紹介。本年は、、春日信仰の中で数多く生み出された神鹿の美術に焦点を当てまる。
  鹿図屏風(奈良・春日大社) 12/22(火)〜1/17(日)展示
  鹿島立神影図 鹿島立神影図  絹本著色 南北朝時代(14世紀) 12/8(火)〜12/20(日)展示
  銀鶴 国宝 銀鶴 (若宮御料古神宝類のうち) 春日大社 銀製 平安時代(12世紀)
  春日若宮御祭礼絵巻 奈良・春日大社 紙本著色 江戸時代(17世紀)
  鹿座仏舎利および外容器 春日大社  江戸時代 慶安5年(1652)
  春日神鹿舎利厨子 鎌倉〜南北朝時代(14世紀)
  重要文化財 春日鹿曼荼羅 絹本著色 鎌倉時代(13〜14世紀) 12/8(火)〜12/20(日)展示
  紅葉鹿蒔絵小鼓胴 高山阿波作 春日大社 木製 黒漆塗 蒔絵 江戸時代(17世紀)

公開講座:館サイトの申込み画面より要申込、90名(事前申込先着順)12/14(月)午前10時〜1/8(金)午後5時
1/9(土)「春日大社と神鹿の造形」渡邉 亜祐香氏(春日大社国宝殿学芸員) 午後1時30分〜3時(午後1時開場)講堂にて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー