ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12620] 【熊本】市立熊本博物館/ひとのすがた、いのりのかたちー肖像彫刻の世界−[12/5〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/30(Mon) 23:21:14

 熊本市立熊本博物館で12/5(土)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=43&c=0
から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「ひとのすがた、いのりのかたちー肖像彫刻の世界−」12/5(土)〜令和3年1/24(日)
     月曜休館、12/28〜1/4休館
     午前9時〜午後5時(入場は4時30分まで、12/5(土)は夜間開館のため9時まで)

     入館料金:一般400円 高大生300円 中学生以下200円
     ※幼児、市内小中学生は無料(名札、生徒手帳、スクールキッズパス、入館証いずれかを所持する方)
     障がい者手帳または65歳以上の熊本市民で証明書をお持ちの方は無料

 宮本武蔵が参籠し『五輪書』を記したと伝わる霊巌洞があることでも知られる、熊本市の西方・金峰山山麓の古刹・雲巌禅寺。開山の、元(げん)出身禅僧・東陵永璵(とうりょうえいよ)の「頂相彫刻」《木造東陵永璵禅師倚像》(重文)を修復後初めて公開し、僧侶や武将などさまざまな人物の姿を表した肖像彫刻を展示。
 宇土市指定有形文化財《木造仁叟浄煕坐像》室町時代か
 《木造沢庵禅師坐像》江戸時代前期
 初代安本亀八《木造弘法大師坐像》明治30年
 林如水《木造加藤正方坐像》文化5年  など
 
講演会:12/19(土)プラネタリウムにて、午後1時〜2時30分(1時より受け付け)
   定員80名(事前申込不要。当日9時より受付にて整理券配布)入館券のみ
「仏像の文化財修理について」陰山修氏(公益財団法人 美術院国宝修理所 所長)
  (当日12時40分と午後2時10分のプラネタリウムの投映は休止)

担当学芸員による展示解説:12/5(土)午後2時〜、6時〜(各回当日先着10名程度/約15分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー