ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12570] Re: 【愛知】県陶磁美術館/YAYOI・モダンデザイン 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/10(Tue) 22:12:46

Quitaさん、こんにちは。

 陶磁器って、美術の大事な一分野でありながら、系統的な総合展示って見たことがありません。芸術家個人の作品として、外国のものはメーカーの一連のシリーズとして鑑賞するものと思っていました。なるほど、「国立陶芸美術館」ってあっても良いのだなぁと思います。“○○焼”と称する陶磁器の名産地は、国内に無数にありますが、東の「瀬戸」と西の「有田」が双璧ではないでしょうか。

> 現在本館特別展は「YAYOI・モダンデザイン―ニッポンの美、ここに始まる―」です。土器だけではなく金属器や木器を含めた弥生時代のデザイン
 どちらかと言えば、こちらが私の親しんできた世界。縄文に比べ、弥生は装飾性が薄いように思われますが、実用性・材質の多角化で「デザイン」の本質が出るかと思います。土器では、突起や刻線の特徴が、個性を感じさせるものがたくさんあります。青銅器ー銅剣や銅鐸に描かれた紋様も、興味のわくものが多いです。

 いやぁ「岐阜県大垣市の荒尾南遺跡」は線刻で巨大な帆船が描かれた土器が出土した場所。すごいですよ。
 
 改めて同館のホームページを見ますと…講演者の一人は大学の後輩でした!確かに、彼は、先人が創ったモノの形に、精神性・意味をくみ取る研究を続けていた人ですね。この展示にふさわしいと思いました。

              明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー