ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12512] 【東京】大倉集古館/近代日本画の華―ローマ開催日本美術展覧会を中心に― 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/31(Mon) 23:16:08

 再開館なった、虎ノ門の大倉集古館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=54で開催中の企画展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展 1930ローマ展開催90年
「近代日本画の華―ローマ開催日本美術展覧会を中心に―」〜9/27(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1000円 高大生800円 中学生以下無料

 岡倉天心が結成し、横山大観、菱田春草、下村観山ら日本画の革新に取り組んだ日本美術院。師の没後、大観がその遺志を継いで、大正3年に再興し、大観のパトロンでもあった大倉喜七郎の全面支援を受けて、昭和5年にローマで「日本美術展覧会」が開催され、院展(再興日本美術院)系の画家のみならず、川合玉堂、竹内栖鳳ら官展系の画家たちも含む総勢80名が参加した。ローマ展開催90年を記念して、大観、春草ら日本の近代を彩った画家たちの作品を、同展出品作を中心に展観。
   ローマ展ポスター 横山大観
 《山の湯》児玉素光 大正15年(1926)
 《秋山懸瀑》川合玉堂 昭和4年(1929)
 《万里長城図巻》田能村直入 明治時代・19世紀
 《夜桜》横山大観 昭和4年(1929)など

ギャラリートーク:9/9(木)午後2時〜

オークラウロ・コンサート:9/19(土)午後6時開場、6時30分開演
 3,000円 全席自由 定員50〜100名(新型コロナウイルスの影響によって変動する可能性あり)
 小湊昭尚氏(オークラウロ)、大河内淳矢氏(オークラウロ)、土屋雄作氏(バイオリン)、丸山力巨氏(ギター)
 申し込みTEL03-5575-5711(代表)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー