ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12373] 【京都】 並河靖之七宝記念館/光輝ある並河七宝 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/04(Sat) 22:22:31

東山三条の並河靖之七宝記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=69で開催中の展示を紹介します。本日開催中を確認しましたが、どうぞ体調やマナーを守りつつ、静かに美術鑑賞をお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
☆春季特別展「光輝ある並河七宝」〜7/19(日)
     月・木曜休館(祝日の場合は翌日)
     入館料金:大人800円 大学生・70歳以上600円 中高生400円 
          小学生以下、障害者手帳をお持ちの方無料
        グループ(5名以上)で来館者は可能なかぎり事前に要連絡

並河靖之(1845〜1927)は金属の線が施される有線七宝を手掛け、明治29(1896)年に帝室技芸員を拝命して、近代の工芸史に七宝家として名を残した。靖之は、焜炉を片手に日々釉薬の研究をすすめ、玻璃薬を用いた釉薬や茶金石の色目等の製法、植線の独自の方法を案出して、七宝制作の探求をした。巧緻の限りを尽くした煌めきの世界を楽しむ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー