ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12319] 【奈良】国立博物館:毘沙門天 見ました/国立館 臨時休館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/27(Thu) 22:11:56

 2/24(月・振)に奈良国立博物館の「毘沙門天―北方鎮護のカミ―」特別陳列「お水取り」を見に行きました。
 展示室に入るや目に飛び込んでくる武神。入り込めば四方八方が武神という空間は今までにないものでした。
 入口におわすは、岐阜県華厳寺の毘沙門天。木造だが甲冑が革製に見えるなめらかさ、しなやかさ。うーん、実在っぽい武人。その奥におわす滋賀県高尾地蔵堂の毘沙門天立像が凄い。12世紀平安時代の作と言うが、慶派か。ダイナミックに身体を折り曲げ衣も風になびき、顔はまるで藪内佐斗司作品のよう。(逆に藪内さんが中世仏をヒントにされているのかもしれませんが)。
 後半部、「兜跋毘沙門天」のゾーン。異国的な東寺の有名な像が迎えてくれますが、毘沙門天は日本では「北方の守り神」ですが、中国西方の守り神から来ているのですね。長いマント状の鎧、邪鬼ではなく、地天女に支えられる姿、その特徴の像がまた、まとまって存在することも知ることができました。

 なかなか面白い展覧会だったので、次月のオススメにするつもりで、書きかけていたのですが…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 小中高校が全国一斉休校のニュースが飛び込んでくるとともに、
 独立行政法人国立文化財機構の国立博物館も、2/27(木)〜3/15(日)は臨時休館されると決定されました。

(臨時休館する施設)
 東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館
 奈良文化財研究所の公開施設(飛鳥資料館、平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室)

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー