ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12255] 【兵庫】神戸ファッション美術館/長くつ下のピッピTMの世界展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:48:21

 六甲アイランドの神戸ファッション美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=1で2/1(土)から開催される特別展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「長くつ下のピッピTMの世界展 リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち」2/1(土)〜3/29(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1000円 大学生・65歳以上500円 高校生以下無料
                (ただし小学生以下は保護者(大学生以上)同伴)
   神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方は割引あり

 アストリッド・リンドグレーン(1907―2002年)が娘に語り聞かせた即興のお話から生まれた「長くつ下のピッピ」。天真爛漫で力まさりの9歳の女の子が繰り広げる奇想天外な物語で、1945年の初版からで75周年。「ピッピ」のオリジナル・タイプ原稿のほか、「ピッピ」や「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズの挿し絵原画を展示。「子どもの本の女王」と称され、子どもの人権を守り、動物の権利も守り、あらゆる虐待に反対した、「知られざる人生も紹介。
 イングリッド・ヴァン・ニイマン《『長くつ下のピッピ』出版社用ポスター原画》1940年代後半
 アストリッド・リンドグレーン作・画《オリジナルピッピ》1944年
 桜井誠《『長くつ下のピッピ』表紙原画》1964年 黒姫童話館所蔵
 イングリッド・ヴァン・ニイマン《『長くつ下のピッピ』挿絵原画》1945年
 イングリッド・ヴァン・ニイマン《『ピッピのスケッチ』》1945-1959年
 イロン・ヴィークランド《『ちいさいロッタちゃん』表紙原画》1992年
 イロン・ヴィークランド《『やかまし村の春』挿絵原画》1961年 
 リサ・ラーソン《馬を持ち上げるピッピ》2018年   など

児童文学翻訳家・石井登志子さんによるギャラリートーク&サイン会:2/15(土)午前11時〜、午後2時〜
    事前申申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー