ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12253] 【大阪】府立江之子島文化芸術創造センター/なにわの企業が集めた絵画の物語 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:46:14

 地下鉄阿波座の大阪府立江之子島文化芸術創造センターhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=5で開催中の展示を紹介します  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第2回コーポレートアートコレクション「なにわの企業が集めた絵画の物語展」〜2/15(土)
    月曜休館 
    午前10時〜午後8時(最終日は6時まで)
    入館料金:一般500円 中学生以下無料

 新しい美術館の完成や建設が進み、パリのシテ島やベルリンの世界遺産・博物館島に匹敵する文化ゾーンに生まれ変わりつつある大阪中之島。関西経済同友会では、昨年につづき、大阪・関西の企業が所蔵する絵画をあつめた展覧会を開催し、文化都市としての未来の大阪の歩みを応援。
 本展では、印象派のマネや世紀末のパリを生きたロートレック、日本近代を代表する洋画家・藤島武二に藤田嗣治、具体美術協会の吉原治良、「太陽の塔」で有名な岡本太郎らの、初公開も含む43点の作品を展示、1970年万博から50周年をむかえるにあたり、万博を彩った多様な芸術を紹介する万博関連展示も設ける。
  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《キャバレーのアリスティド・ブリュアン》1893年
  マリー・ローランサン《マンドリンを持った二人の若い娘と子犬》1950年代頃
  藤田嗣治《パリ》1917年
  アルベール・マルケ《風景 朝の海(モンプレザンの朝)》1942-44年
  アンドリュー・ワイエス《アフタヌーン・フライト》 1976年
  岡本太郎《娘と犬》1953年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー