ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12206] 【広島】平山郁夫美術館/世界遺産 敦煌とシルクロード 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/03(Fri) 10:32:56

 尾道市生口島の平山郁夫美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=33で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「世界遺産 敦煌とシルクロード展」〜4/15(水)
    会期中無休
    入館料金:一般920円、高大生410円、小中生210円
 原爆の後遺症に苦しみながら瀬戸内の風景や人々を描いていたがなかなか認められなかった平山郁夫は、「中国敦煌芸術展」で見た敦煌文物研究所の常書鴻所長が手掛けた敦煌莫高窟の壁画模写などに勇気を与えられ、その後に三蔵法師・玄奘を描いた《仏教伝来》で認められる。平山が憧れ訪れた敦煌で、常書鴻所長との面談で敦煌の文化財保護を痛感した平山は敦煌石窟文化財研究展示センターの建設に尽力し、ライフワークとなる文化財保護活動に取り組む。
 東京藝術大学で文化財の公開に矛盾する「保存」と「公開」に対応すべく、デジタル3D技術と伝統的な日本画の技術を融合したスーパークローン文化財を開発し、絵具や下地の成分・表面の凹凸・筆のタッチまで忠実に再現した敦煌莫高窟第57窟を復元した。
第1展示室:「平山郁夫の歩み」
第2展示室:「スーパークローン文化財 敦煌莫高窟第57窟」(東京藝術大学COI拠点「平山郁夫が描く敦煌」
第3展示室:「平山郁夫が描くシルクロード」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー