ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12204] 【静岡】県富士山世界遺産センター/谷文晁×富士山 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/01(Wed) 22:49:57

 富士宮市の静岡県富士山世界遺産センターhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=46で開催中の特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆令和元年度冬季特別展 シリーズ江戸文化のなかの富士山II
 「谷文晁×富士山ー山を写した時代の寵児ー」〜2/2(日)
     1/10(金)1/21(火)のみ休館
     入館料金:一般700円 70歳以上200円 大学生等以下、障がい者無料(要証明書提示)
 平成29年度に収蔵した、谷文晁(1763〜1841)筆で、富士登山の過程を34図に渡って描いた「富士山中真景全図」は、11代将軍徳川家斉が「妙技」と評した作品だが、図像の典拠となる作品が発見されるなど、成立過程には疑問がある。19世紀前半の江戸画壇で一世を風靡し、実景に基づいたあるいは“真景”的作品や定型化された作品など、多様な富士山図を残す、谷文晁の富士山図の優品を通覧。
  谷文晁筆 谷麓谷賛 富士山図
       隅田川両岸図(1/11〜2/2展示予定)
       富士山中真景全図
       富士図 (〜1/9展示予定)
       富士麓図・三保松原・東下り図  など

記念講演会:1/5(日)午後1時30分〜3時、1階研修室にて、事前申込不要、50名先着順
「写山楼谷文晁 山を写した時代の寵児」河野元昭氏(静嘉堂文庫美術館館長、東京大学名誉教授) 

展示解説:1/5(日)午後3時15分〜 松島仁氏(静岡県富士山世界遺産センター教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー