ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12197] 【奈良】春日大社国宝殿/最古の日本刀の世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/31(Tue) 10:52:26

 新年にかけて春日大社国宝殿http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=34で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」前期:〜1/26(日)
                後期:2/1(土)〜3/1(日)
    1/27(月)〜1/31(金)休館
    開館時間:午前10時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
         12/31(火)午前10時〜午後5時、午後11時〜翌朝4時
         1/1(水・祝)〜1/3(金)2/3(月)2/8(土)〜2/14(金)
                     午前10時〜午後7時(入館は閉館の30分前まで)
     入館料金:一般1000円、高大生600円、小中生400円
 平安時代に伯耆国(鳥取県中・西部)に現れた最古級の刀匠・安綱とその一門の立ちは、源氏をはじめとする武家社会で尊ばれ、秘蔵され、神に捧げられた。本展では、安綱の最高傑作であり門外不出の国宝「童子切」、北野天満宮所蔵の「鬼切丸」(前期展示)、河内源氏の氏神として尊崇された壺井八幡宮の「天光丸」(重美)など国宝・重文に指定された安綱・古伯耆のほぼ全ての作品と、源義経が奉納したと伝わる箱根神社の「薄緑丸」など同時代の名刀が集結。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー