[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.12187] 【版画彫刻】令和2(2020)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/30(Mon) 18:22:30

 新春から見られる版画や彫刻の展示を紹介します。開始日が、年内から継続の場合には、年末年始の休館・開館日にご注意下さい。なお、この発言を令和2(2020)年の毎月の【版画彫刻】の展覧会案内のベースノートにします。

【北海道】
市立小樽美術館,☆「幻視者 一原有徳の世界16 詩人との出会い・米谷祐司が遺したもの」〜令和2年2/24(月・祝)
有島記念館,☆企画展「冬の藤倉英幸展 Part3 北海道の風景を旅する。vol.2」〜令和2年3/15(日)

【福島】
いわき市立美術館,☆「いわき市小・中学生版画展2020」令和2年1/5(日)〜1/26(日)  

【千葉】
市原湖畔美術館,☆「サイトスペシフィック・アート〜民俗学者・宮本常一に学ぶ〜」〜令和2年1/13(月・祝)

【東京】
東京ステーションギャラリー,☆「もうひとつの江戸絵画 大津絵(仮称)」令和2年9/19(土)〜11/8(日)
森アーツセンターギャラリー,☆「おいしい浮世絵展 北斎・広重・国芳たちが描いた江戸の味わい」令和2年4/17(金)〜6/7(日)
NTTインターコミュニケーションセンター(ICC),☆「Digital×北斎」〜令和2年3/1(日)
弥生美術館
 ☆「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世〜浮世絵から挿絵へ……歌川派を継承した誇り高き絵師たち」令和2年1/7(火)〜3/29(日)
台東区立朝倉彫塑館,☆特集「≪墓守≫110年 朝倉文夫の苦悩」〜令和2年3/4(水)
すみだ北斎美術館
 ☆企画展「北斎師弟対決!」 令和2年2/4(火) 〜4/5(日)
 ☆綴プロジェクト高精細複製画「新年風俗図(初夢・朝化粧)」特別展示 令和2年1/2(木) 〜 1/19(日)
たばこと塩の博物館,☆「隅田川に育まれた文化 浮世絵に見る名所と美人」令和2年2/29(土)〜4/12(日)
町田市立国際版画美術館
 ☆「新収蔵作品展 Present for you」令和2年1/5(日)〜2/16(日)
 ☆第33回「町田市公立小中学校作品展」令和2年1/10(金)〜2/16(日)
 ☆ミニ企画展「ルオーとシャガール―めくるめく挿絵本の旅へ―」令和2年1/5(日)〜3/1(日)
GAS MUSEUM がす資料館,☆企画展「版画にみる近代事業の風景〜渋沢栄一の足跡をたどる〜展」令和2年1/11(土)〜3/22(日)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念),☆第438回企画展第5回「版と表現展 木口木版画の世界」令和2年1/16(木)〜令和2年2/16(日) 根岸競馬記念公苑 馬の博物館
 ☆テーマ展「馬の彫刻家・三井高義石膏原型展」〜令和2年2/16(日)
 ☆テーマ展「中川コレクション−刀装具に描かれた『馬のおはなし』−」〜令和2年2/16(日)
横須賀美術館
 ☆第4期所蔵品展「特集:土屋仁応」〜令和2年4/5(日)彫刻
 ☆「谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展 コラージュで広がる世界」〜令和2年4/5(日)
藤沢市藤澤浮世絵館,☆「浮世絵双六と七福神」〜令和2年2/16(日)

【富山】
西田美術館,☆企画展「ARTBOX ―第12回展―村田勇気 IN-SCRIBE」令和2年2/8(土)〜3/8(日)彫刻

【長野】
日本浮世絵博物館,☆企画展「福をよぶめでたい浮世絵」令和2年1/4(土)〜3/29(日)
駒ヶ根市立博物館,☆ロビー北側「伊南防犯ポスター展」令和2年1/22(水)〜1/28(火)
北斎館,☆「北斎VS北斎 冨嶽三十六景と富嶽百景II」〜令和2年1/19(日)
東山魁夷心の旅路館(版画作品常設展示館),☆2019年度第IV期展「静寂―北欧を旅する」令和2年1/6(月)〜3/17(火)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館
 ☆浮世絵特別展 「広重・豊国合作 雙筆五十三次」 浮世絵展 「広重 六十余州名所図会【前期】」〜令和2年2/16(日)

【三重】
マコンデ美術館,☆「マコンデの古木彫刻展」令和2年2/5(水)〜5/18(月)

【滋賀】
佐川美術館,☆「佐藤忠良 こどもと女性像」〜令和2年3/29(日)

【大阪】
上方浮世絵館,☆第74回「浮世絵 松づくし」〜令和2年3/1(日)

【岡山】
奈義町現代美術館,☆企画展「岡山現代彫刻の断片 Vol.4 【人物ーその内部に宿る生命】 」令和2年1/11(土)〜2/2(日)

【広島】
耕三寺博物館,☆金剛館冬季企画展「宝船版画」〜令和2年3/8(日)
福山市鞆の浦歴史民俗資料館,☆彫刻「鞆の浦」〜令和2年2/2(日)

【山口】
ときわミュージアム 緑と花と彫刻の美術館,☆「描いちゃお!うべの彫刻2019作品展と受賞結果」〜令和2年3/15(日)

【徳島】
相生森林美術館,☆館蔵品展「木の彫刻と木版画展」〜令和2年3/8(日)

【愛媛】
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
 ☆風の博物館 企画展「上林眞琴作品展 〜消しゴムハンコとパステル画の世界〜」令和2年1/11(土)〜2/24(月・振)
 ☆歌麿館 企画展「冨嶽三十六景展〜復刻版〜」令和2年1/4(土)〜4/5 (日)

【福岡】
九州産業大学美術館,☆「九州・沖縄版画プロジェクト2019」令和2年1/8(水)〜1/16(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12219] 【東京】三鷹市美術ギャラリー/壁に世界をみる―吉田穂高展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/04(Sat) 23:59:27

 三鷹市美術ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=285で開催中の展示を紹介します。正月は5日から開館です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「壁に世界をみる―吉田穂高展」〜2/16(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般600円 65歳以上・学生(大・高)300円
        中学生以下および障害者手帳等をお持ちの方は無料

 旅を愛し、45カ国以上の地を訪れた版画家・吉田穂高(1926−1995)は旅先でその土地に息づく無名の壁や塀、柱、標識、家といった身近な対象物を偏愛し、膨大な写真コレクションはやがて穂高の作品世界を創る際に欠くことのできない要素となる。
 太平洋画会の創立に関わった洋画家で後年は版画家となった父・吉田博、女流画家の母・吉田ふじを、15歳年上の兄・画家の遠志という「美術一家」のなかで成長し、1944年理系に進学するが現代短歌へ傾倒し、独学で油彩を始めた。
 50年代前半には短歌から離れて活動の軸足を版画に移し、55年兄とともにアメリカ・中米を旅行した際、古代マヤ文明に強い衝撃を受け、力強い抽象木版画へと作風を変化させた。63年に再び渡米してポップアートに触発され、木版に写真製版を併用した独自の技法を開拓。72年にはオーストラリアで撮影したスナップ写真を素材にした作品を制作。
 本展では、穂高の没後25年を機に油彩画や初期版画作品にも注目し、その原点から晩年にいたる作品を紹介。
 《秋》 1948年 油彩、カンヴァス
 《Old City Mud Wall》 1954年 木版、紙 
 《呪術者》 1956年 モノタイプ、紙 
 《地佑(黒い輪 No.3)》  1961年 木版、紙 
 《章No.1》 1964年 リトグラフ、紙
 《湖畔の神話、A》 1970年 シルクスクリーン、紙 51.0×37.8cm 町田市立国際版画美術館蔵
 《町外れの神話、昼》 1977年
《新しい壁の中の古い壁》 1982年 亜鉛凸版・木版、紙
 《サンミゲル旧一番通り》 1987年 亜鉛凸版・木版、紙  など

ギャラリーツアー:1/25(土)午後2時〜 吉田亜世美氏(美術家/吉田穂高氏長女)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12238] 【鳥取】砂の美術館 投稿者:Quita/北村尚巳  投稿日:2020/01/15(Wed) 22:52:17
【鳥取】砂の美術館 (画像サイズ: 554×416 107kB)

こんにちは

1月4日に行った所ですが、今まで出ていないことがわかりました。
一応、彫刻ということでここへつなげます。

==================================================================
施 設 名:砂の美術館
ふりがな:すなのびじゅつかん
英文表記:The Sand Museum
分野 :美術(砂像専門)
郵便番号:689-0105
都道府県:鳥取県
市区町村:鳥取市
所在地:福部町湯山2083-17
電話番号:0857-20-2231
FAX:0857-20-2231
URL:http://www.sand-museumn.jp
公共交通:鳥取駅からバス「鳥取砂丘」行きで「砂の美術館」下車
     鳥取駅、鳥取空港から周遊バス「ループ麒麟獅子」で「砂の美術館」下車
     *鳥取駅バスターミナル0番乗り場前側のバスがすべて利用可能
      0番乗り場後側の「くる梨」は行かない
道路案内:大阪から中国道佐用JCT経由鳥取ICまで約2時間30分
     岡山から中国道津山IC経由国道53号で約2時間30分
     無料駐車場あり
開館時間:8:00-18:00 (土曜日は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
休 館 日:展示替え期間のみ(2020/1/6から休館中、4/18再開予定)
入館料金(常設時):一般\600(\500) 小中高生\300(\200) (内は20名以上の団体)
展示内容:砂像専門。恒久的な展示はなく、1年ごとにテーマを設けて展示を行う。
観覧時間:30分程度
その他(販売・友の会など):ミュージアムショップあり
報 告 者:Quita/北村 尚巳(2020/1/4訪問)
==================================================================

 1月5日までの展示は「砂で世界旅行 南アジア編」でした。最初はガンジーの巨大な像で、他にインド、パキスタン、アフガニスタン他の建造物や歴史をテーマにした像がありました。砂像の制作方法も紹介されていましたが、糊で固めたりはしていないそうで、それであれだけの精巧な像を作るのは驚くべきことです。
 2006年から砂で世界旅行シリーズになっていて、次回の4月18日からは「チェコとスロバキア編」だそうです。

 バスの利用はちょっと注意が必要です。駅の正面である北口を出てバスターミナルに向かうと、最初にある乗り場に鳥取砂丘行きと観光周遊バスが集約されているのはよく考えられていると思います。しかし、通常の路線バスは片道\380で所要約20分に対して、ループ麒麟獅子は1乗車¥300,一日乗車券\600と安いのですが、行きは約25分、帰りは約50分と帰りの時間が非常に長くなります。ただ、その次に賀露(鳥取港)に行きたい場合はループ麒麟獅子がちょうど結んでくれます。
 おそらく、鳥取市で行きたいところが砂丘周辺だけの場合や、他が仁風閣、鳥取城、県立博物館などの場合は通常の路線バス、賀露方面に行きたい場合や時間がかかってもいい場合はループ麒麟獅子がおすすめというところです。


=


  [No.12240] Re: 【鳥取】砂の美術館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/18(Sat) 23:23:22

Quitaさん、こんにちは。

> 1月4日に行った所ですが、今まで出ていないことがわかりました。
> 施 設 名:砂の美術館

たしかに。鳥取と言えば砂ですから、ここが入っていないのも変な感じですが、野外(ですよね?)だから、ちょっと遠慮があったか。もちろん、野外メインの館もこのデータベースに多数はいっています。

>  2006年から砂で世界旅行シリーズになっていて
それよりも歴史は古いわけで、見逃されていた期間が長かった。

>  バスの利用はちょっと注意が必要です。
交通機関ですが、鳥取市内はたしかに、バスのルートや料金に注意が必要です。似たような区間でも、利用の仕方により、運賃の格差があったように思います。
私の鳥取での用事はもっぱら、旧国府町の因幡万葉歴史館とその周辺に限られているのですが。

                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.12245] Re: 【鳥取】砂の美術館 投稿者:Quita/北村尚巳  投稿日:2020/01/19(Sun) 23:11:08

こんにちは。


> たしかに。鳥取と言えば砂ですから、ここが入っていないのも変な感じですが、野外(ですよね?)だから、ちょっと遠慮があったか。もちろん、野外メインの館もこのデータベースに多数はいっています。

 ここ、実は最初は野外でスタートしたのですが、現在は3F建ての屋内展示館が主となっています。


  [No.12242] 【兵庫】伊丹市立美術館/浅野竹二 版を奏でる[1/18(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/18(Sat) 23:31:20

 みやのまえ文化の郷の、伊丹市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=85で本日から始まっている展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆コレクション2「浅野竹二 版を奏でる」1/18(土)〜3/1(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般500円 高大生250円 小中生100円
        兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
        4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有
                   (平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

 自画、自刻、自摺りにこだわり独自の世界を貫いた木版画家で、京都生まれの浅野竹二(1900-1999)。生活のため写実的な名所絵版画を制作する一方、自由な表現を模索し「自由版画」の個展も開催。ベン・シャーンの助言もあり、独自のスタイルを確立。大胆にデフォルメされた、簡潔でユーモラスなフォルム、動物たちや人生の哀歓を感じさせる人物など、庶民の暮らしを愛し、生きとし生けるものに温かい眼差しを注ぎ続けた浅野竹二の芸術世界を、創作版画の変遷とともにたどる。
 《露店の女》1965年 木版,和紙
 《夜のサキソホン》1981年 木版,和紙
 《走る馬》1979年 木版,和紙
 《舟にのる鳥》1986年 木版,和紙  など

ギャラリー・トーク:担当学芸員:2/1(土)午後2時〜約40分 申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12263] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:58:32

 新たな版画や彫刻の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【山形】
広重美術館
 ☆2月展「浮世絵のススメ」1/31(金)〜2/24(月)
 ☆3月展「春 花と美人」2/28(金)〜3/30(月)
 ☆4・5月展「東海道五十三次」前期「旅日記とともに」4/3 (金)〜4/26(日)
 ☆4・5月展「東海道五十三次」後期「道のりと楽しみ」4/29(水・祝)〜5/31(日)
 ☆6月展「浮世絵ができるまで」6/5(金)〜6/29(月)

【福島】
斎藤清美術館,☆「LIFE(ライフ) Saito Kiyoshi 1907→1997 Season2」〜4/5(日)

【栃木】
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆第24回「鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞 受賞者 杉山 衿香 展」2/5(水)〜4/5(日)
那珂川町馬頭広重美術館
 ☆企画展「江戸の百人一首」前期:1/18(土)〜2/16(日)
 ☆企画展「江戸の百人一首」後期:2/21(金)〜3/29(日)

【千葉】
千葉県立美術館,☆冬のアート・コレクション 「瑛九・靉嘔・池田満寿夫」 〜4/12(日)

【東京】
齋田記念館,☆2020年 特別展「蘭字―知られざる輸出茶ラベルの世界―」5/18(月)〜7/10(金)
切手の博物館
 ☆企画展示「シロクマ、ペンギンもいる! 氷の世界展」〜3/29(日)
 ☆特別展示「切手の博物館でバレンタイン展」2/1(土)〜2/14(金)

【石川】
加賀本多博物館,☆コレクション展示「うたとかるた」〜3/9(月)

【山梨】
山梨県立美術館,☆「栗田宏一・須田悦弘展」11/14(土)〜令和3年1/31(日)
清春 旅と空想の美術館
 ☆所蔵品展 「ナイーブ・アート コレクション 〜N.Y駐在時代のリトグラフ&ポスター収集の軌跡〜」〜4/5(日)

【長野】
市立岡谷美術考古館,☆特別企画展「双燈社 版画のまちの誕生」〜3/1(日)

【岐阜】
中山道広重美術館
 ☆企画展「保永堂版 東海道五拾三次之内」1/23(木)〜2/24(月・振)
 ☆企画展「役者とめぐる木曽街道ー木曽六十九駅お披露目ー」2/28(金)〜3/29(日)

【静岡】
駿府博物館,☆「静岡の版画―それぞれの「今」VOL.2 」〜3/8(日)
静岡市東海道広重美術館
 ☆「寺社参詣旅めぐり〜江戸の旅すがた〜」同時開催「江戸の料亭めぐり」Part 1:2/4(火)〜3/1(日)
                             Part 2:3/3(火)〜3/29(日)
【愛知】
名古屋市美術館,☆特別展「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ−線の魔術」4/25(土)〜6/28(日)

【京都】
アサヒビール大山崎山荘美術館,☆「清宮質文 −限りなく深い澄んだ空気」〜3/8(日)

【大阪】
大阪府立中之島図書館,☆令和元年度特別展「二世没後80年 大阪の浮世絵師 長谷川貞信展」〜2/29(土)

【愛媛】
久万高原町立久万美術館,☆2019年度久万美コレクション展2「風の通る彫刻 森堯茂 点と線」1/25(土)〜5/10(日)

【大分】
大分市歴史資料館,☆2019年度テーマ展示第3回「江戸・明治の木版画」〜3/29(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー
 ☆第1展示室「比嘉清眞 写真展 (年輪XII 生きる−II)」2/11(火・祝)〜2/16(日)
 ☆第2展示室 第17回「沖縄県写真協会 会員作品展」2/11(火・祝)〜2/16(日)
 ☆第3展示室「高橋渉二 版画展  スペイン、モロッコ、イスラエル」2/11(火・祝)〜2/16(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12297] 【奈良】県立美術館/田中一光 未来を照らすデザイン 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/22(Sat) 19:53:26

 県庁隣の奈良県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=4で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン」〜3/15(日)
    2/17(月)2/25(火)休館
    入館料金:一般800円 高大生600円 小中生400円 
     身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1人
     外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドは、無料

 2020年に生誕90年を迎える奈良市生まれのグラフィックデザイナー・田中一光は、奈良の歴史と文化に親しんで育ち、京都で学び、大阪、東京と活動の場を移し、その活動は日本のグラフィックデザインの黎明と発展に重なる。
 田中はポスター、エディトリアルなどグラフィックデザインを初め、デザインのディレクションやプロデューサーとしても高い手腕を発揮。田中一光の作品を通じて創作活動の魅力を伝え、デザインの発信する力、創造のエネルギーを感じる。
 また、本展では、衣服デザイナー・三宅一生による「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」から、田中の代表作でもある2作品「Nihon Buyo」と「写楽二百年」モチーフとした作品を出品。
    JAPAN 1986
    Nihon Buyo 1981
    あやめ草#1 1990
    タイトル不明(赤と白の椿)
    第5回産経観世能#1 1958
    Ikko Tanaka at Cooper Union 1987   など

特別対談:3/1(日)午後2時〜、レクチャールームにて(1時30分開場・先着順) 定員80名
「田中一光デザイン室の日々」太田徹也氏(デザイナー・元田中一光デザイン室勤務) 聞き手:学芸員

学芸員によるギャラリートーク:3/14(土)午後2時〜 

同時開催:連携展示 1Fギャラリーにて

「NPO法人文化創造アルカ×奈良女子大学 大和・紀伊半島学研究所 なら学研究センターによる連携展示
  きたまちと奈良女子大学」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12309] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/26(Wed) 23:03:10

 新たな版画や彫刻の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。
 但し、感染予防対策での開館状況などは必ずお確かめください。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館,☆「本郷新の歩みと芸術」 4/6(土)〜4/22(水)
八雲町郷土資料館,☆企画展「収蔵美術展 葛飾北斎 富岳三十六景」〜3/29(日)(精密な複製画)

【群馬】
高崎シティギャラリー,☆第2展示室「第40回高崎市小・中学校防火ポスター展」3/6(金)〜3/10(火)
渋川市美術館 桑原巨守彫刻美術館,☆「丸尾康弘展 今、こどもたち」〜3/29(日)彫刻

【東京】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
 ☆第379回企画展「TDC 2020」4/3(金)〜4/28(火)
 ☆第380回企画展「佐藤卓とTSDOの仕事」5/14(木)〜7/11(土)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「岩渕 俊亨展 (木彫刻)」 4/7(火)〜4/19(日)
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
 ☆繊細な色味と出会う 春の南桂子展「あの木の向こうがわ」3/14(土)〜5/20(水)
岡本太郎記念館,☆「岡本太郎の版画」〜6/28(日)
郵政博物館,☆「世界切手展」〜4/5(日) 
浮世絵太田記念美術館
 ☆「月岡芳年 血と妖艶」前期:4/1(水)〜4/26(日)
             後期:5/1(金)〜5/27(水)
光が丘美術館
 ☆井上員男「紙版画展」 〜3/29(日)
 ☆「モノトーンで語る栄枯盛哀」 版画「平家物語/井上員男展」4/2(木)〜6/28(日)
町田市立国際版画美術館
 ☆企画展「インプリントまちだ展2020 
    すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―」4/11(土)〜6/28(日)
【神奈川】
鎌倉市鏑木清方記念美術館
 ☆企画展「清方の挿絵と装丁〜華麗なる木版画の世界〜」2/29(土)〜4/12(日)
藤沢市藤澤浮世絵館,☆「最強!?相模武士の物語と浮世絵」〜4/12(日)

【新潟】
新潟県立歴史博物館,☆令和2年度 春季企画展「江戸の遊び絵づくし」4/11(土)〜6/7(日)

【富山】
富山県美術館
 ☆デザインコレクションIV特集「日本のコマーシャル・ポスター」〜4/21(火)
 ☆瀧口修造コレクション「瀧口修造 私の心臓は時を刻む」〜4/21(火)

【石川】
石川県立美術館,☆コレクション展「空間との対話」〜3/19(木) 近現代彫刻
金沢湯涌夢二館,☆企画展「夢二のデザイン−「竹久家コレクション」の本や小間物−」〜5/31(日)

【長野】
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館
 ☆美術館第一展示室「郷土を愛した木版画家・宮田三郎 展」〜 5/17(日)
上田市立美術館,☆コレクション展「中村直人―異才の表現―」3/14(土)〜6/7(日)
豪商の館 信州須坂 田中本家博物館,☆同時開催「高校生仏師たいがのミホトケ展」〜3/29(日)
茅野市美術館,☆第4期収蔵作品展 同時開催「信濃美術をみつめる#7藤森汎」〜3/29(日)彫刻
北斎館,☆「多彩・繊細 摺物の世界」〜3/29(日)

【静岡】
静岡市美術館
 ☆日・チェコ交流100周年「ミュシャと日本、日本とオルリク めぐるジャポニスム」 4/11(土)〜5/24(日)
 ☆「東海道の美 駿河への旅」6/6(土)〜7/19(日)
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館,☆2F「落合清太郎版画展」2/29(土)〜3/22(日)
MOA美術館,☆「歌川広重 東海道五十三次」3/20(金・祝)〜4/21(火)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵特別展 広重復刻版画 「六十余州名所図会【後期】」〜5/17(日)

【滋賀】
大津市歴史博物館
 ☆第160回ミニ企画展「歌川広重 近江の浮世絵風景版画」6/12(金)〜7/5(日)

【岡山】
井原市立田中美術館,☆企画展「井原ゆかりの平櫛田中名品 」〜4/19(日)

【山口】
ときわミュージアム 緑と花と彫刻の美術館
 ☆ときわ湖水ホール アートギャラリー「ある日の彫刻の丘で」〜4/12(日)

【愛媛】
畦地梅太郎記念美術館,☆「山男とやまのおと展」〜5/11(月)

【福岡】
福岡市美術館,☆コレクション展 近現代美術「朝倉文夫・摂・響子」〜4/19(日)

【鹿児島】
長島美術館,☆コレクションによる小企画 マルク・シャガール版画展「幻想のサーカス」〜4/19(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12339] 【広島】ウッドワン美術館/シャガールと春の名画 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/03/18(Wed) 22:18:26

 廿日市市のウッドワン美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=65
で開催中の展示を紹介します。本日現在開館を確認しています。宴会を伴う花見は制限されている昨今ですが、人語でなく美術との対話で心安らげてください。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆春季展「シャガールと春の名画―お花見気分で美術さんぽ―」〜5/24(日)
    月曜休館(ただし5/4は開館)
    入館料金:一般1200円 高大生600円 
 春にちなんだ4つのテーマー「恋人たちの世界」「旅に出よう」「季節を告げる花鳥」「お花見しましょう」―を設けて、コレクションの中から約100点を紹介。
 「恋人たちの世界」のテーマで、色彩の魔術師マルク・シャガール(1887-1985)が手がけたカラー・リトグラフの傑作挿画集『ダフニスとクロエ』を展覧し、『「アラビアン・ナイト」からの四つの物語』と、その工程版画を特別公開。
 「旅に出よう」のテーマでは、様々な国や地域が描かれた風景画を紹介。
    藤島武二《カサ・ディ・ヴェッティ(ポンペイの遺跡)》
 四季を彩る花鳥画:中島千波《醍醐の桜》
 春の行楽を描いた美人画:上村松園《桜可里》大正中期
  など、新しい季節に合う日本画をあわせて展覧。
    
☆「お弁当インスタグラマーnancyさんの前衛弁当展」〜5/24(日)
    無料、新館ロビーにて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12360] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/01(Wed) 23:46:41

 これから開催されるはずの版画や彫刻の展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、昨今の情勢により、展示の期間に入っていても休館中または開会延期の場合があります。その際には「休館が解けた時」を楽しみにお待ちください。そして出かけられる際には、必ず、当該館の当日のオリジナル情報をご確認の上、お訪ねください。

【栃木】
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆「版画家 川上澄生の1960年代−明日への希望−展」4/11(土)〜6/28(日)
 ☆「鹿沼ゆかりの版画家 村田惠子 展」4/11(土)〜5/17(日)
那珂川町馬頭広重美術館
 ☆「浮世絵にみる 物語展」前期:4/4(土)〜5/11(月)
              後期:5/16(土)〜6/21(日)
【群馬】
群馬県立館林美術館
 ☆彫刻家のアトリエ(別館)「フランソワ・ポンポン関連資料より―動物の頭部―」4/18(土)〜6/28(日)
 ☆彫刻家のアトリエ(別館)「フランソワ・ポンポン関連資料より―ポンポンの肖像―」7/18(土)〜9/22(火・祝)
 ☆彫刻家のアトリエ(別館)「フランソワ・ポンポン関連資料より―日本で紹介されたポンポン―」10/10(土)〜12/13(日)
 ☆彫刻家のアトリエ(別館)「フランソワ・ポンポン関連資料より―ハトをめぐって―」令和3年1/23(土)〜3/21(日)

【千葉】
鋸山美術館,☆開館10周年記念特別展「歌川広重『東海道五十三次』〜MOA美術館所蔵作品展〜」5/23(土)〜6/21(日)

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー,☆「リン版画工房 会員作品展」4/27(月)〜5/3(日)  
神奈川県立歴史博物館,☆特別展「明治錦絵×大正新版画−世界が愛した近代の木版画−」4/25(土)〜6/21(日)
平塚市美術館
 ☆「柳原義達展」4/18(土)〜6/7(日) 
 ☆「川瀬巴水展」4/18(土)〜6/7(日)

【岐阜】
日本浮世絵博物館,☆企画展「木曾街道六十九次」4/1(水)〜6/28(日)
岐阜県美術館,☆寄贈記念「守 洞春展」6/27(土)〜8/23(日)版画

【静岡】
静岡市東海道広重美術館
 ☆「これも五十三次 〜広重が描いた三つの東海道〜」
  同時開催「駿河めいしょ 〜しずおかを浮世絵でめぐる〜」〜7/5(日)
三島市郷土資料館
 ☆企画展「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」前期:4/18(土)〜5/10(日)
                             後期:5/23(土)〜6/28(日)

島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆分館開館20周年記念「海野光弘・道/分館コレクション一挙公開1st」4/4(土)〜6/7(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館,☆「センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ」〜8/31(月)

【愛知】
愛知県美術館,☆「大浮世絵展 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」4/3(金)〜5/31(日)

【京都】
京都市歴史資料館
 ☆叢書京都の史料第16回配本刊行記念特別展「京都摺物集成―江戸時代の京のにぎわいー」4/10(金)〜6/14(日)
京都府京都文化博物館
 ☆特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年 恐・面白いには裏がある。」6/6(土)〜7/19(日)

【奈良】
入江泰吉記念奈良市写真美術館
 ☆石川直樹「山は人間が生き延びるための根源的な叡智を引きずり出してくる。」4/11(土)〜7/5(日)
 ☆入江泰吉「奈良 古色大和路」4/11(土)〜7/5(日)
奈良県立万葉文化館
 ☆くもんの子ども浮世絵コレクション「遊べる浮世絵展 江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!」4/25(土)〜6/21(日)

【広島】
海の見える杜美術館 ,☆「Edo⇔Tokyo−版画首都百景−」6/20(土)〜8/23(日)

【香川】
高松市塩江美術館,☆企画展「−植物を彫る−木版画展」5/16(土)〜6/13(土)

【愛媛】
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
 ☆歌麿館の企画展「役者絵と美人画の国貞が描いた「東海道五十三次」
  歌川国貞 美人東海道展〜後編〜」」4/11(土)〜7/5(日)

【長崎】
長崎歴史文化博物館
 ☆特集展示「長崎の浮世絵」 〜5/17(日)
 ☆光ミュージアム所蔵「美を競う 肉筆浮世絵の世界」4/25(土)〜6/14(日)

【熊本】
坂本善三美術館,☆「リトグラフィの魅力 善三版画全作品」〜6/14(日)

【宮崎】
宮崎県立美術館
 ☆コレクション展第3期「ジャーコモ・マンズーの世界」10/3(土)〜12/24(木)
 ☆コレクション展第4期「宮崎の彫刻家たち」令和3年1/9(土)〜4/6(火)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「版画工房コントルポワン展 Vol.9」4/14(火)〜4/19(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12376] 【愛知】県美術館/大浮世絵展──歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/04(Sat) 23:17:42

 地下鉄栄町の愛知県美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=4で始まった企画展を紹介します。本日開催中を確認しましたが、どうぞ体調やマナーを守りつつ、静かに美術鑑賞をお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
☆企画展「大浮世絵展──歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」〜5/31(日)
     月曜休館(5/4(月・祝)は開館)5/7(木)休館
     入館料金:一般1400円 高大生1100円 中学生以下無料
       「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「療育手帳」をお持ちの方    
        「1種」または「1級」の方に付き添われる方は1名半額
      美術館内の混雑緩和のため、できるだけオンラインでのチケット購入を推奨

 浮世絵の歴史の中でも、最も人気のある5人にフォーカスし、歌麿は美人画、写楽は役者絵、北斎と広重は風景画と花鳥画、国芳は勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画―と、絵師のエッセンスを凝縮し、国内のほか欧米の美術館、博物館、個人コレクション等から優品ばかりを集める。
    葛飾北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」ミネアポリス美術館蔵(〜5/2展示)
        「朝顔に蛙」ミネアポリス美術館蔵(〜5/2展示)
    喜多川歌麿「婦女人相十品 ポペンを吹く娘」メトロポリタン美術館蔵(〜5/2展示)
         「当時三美人」ベルギー王立美術歴史博物館蔵(5/3〜5/31展示)
    東洲斎写楽「3代目大谷鬼次の江戸兵衛」シカゴ美術館蔵
         「市川蝦蔵の竹村定之進」ボストン美術館蔵
    歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋敷」東京都江戸東京博物館蔵(〜5/3展示)
        「東海道五十三次之内 蒲原 夜之雪」ミネアポリス美術館蔵(〜5/3展示)
    歌川国芳「其まゝ地口猫飼好五十三疋」(〜5/3展示)
        「宮本武蔵の鯨退治」(〜5/3展示)など
 
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、 記念講演会(4/18、4/25、5/9)とスライドトーク(会期中全4回)はすべて中止
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12387] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/05/05(Tue) 23:26:19

 これから開催されるはずの版画や彫刻の展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、展示の期間は「休館が解けた時」から、と言う意味でご覧下さい。但し、期間中でも、開催中止の場合もあります。再開を楽しみに館のオリジナル情報を確認して、お訪ねください。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館
 ☆「所蔵品展」〜6/21(日)
 ☆特別展「舟越桂展〜言葉の森〜」7/23(木)〜9/27(日)
市立小樽美術館
 ☆一原有徳記念ホール「幻視者 一原有徳の世界17 機能美の勝利 小坂秀雄の建築と一原有徳」〜7/12(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー,☆収蔵品展「彫刻いろいろ 素材イロイロ」〜5/31(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館,☆企画展「彫刻巡回展 リターンズ」〜6/7(日)
北海道立釧路芸術館
 ☆北海道・鉄道開業140年 Part2 「ロマンチック北海道への旅〜栗谷川健一ポスター展」〜7/1(水)
 ☆新収蔵展示「時の啓示 池田良二版画展」5/14(木)〜6/7(日)
網走市立美術館,☆春の所蔵作品展「藤倉英幸の世界」〜5/31(日)

【青森】
棟方志功記念館
 ☆春の展示「海と山―故郷と旅―」〜6/14(日)
 ☆夏の展示「棟方志功、海を渡る」6/16(火)〜9/22(火)
 ☆秋の展示・開館45周年特別展「棟方志功を育てた人々―頌と応」9/24(木)〜12/6(日)
 ☆冬の展示「胸肩妃」12/8(火)〜令和3年3/14(日)

【宮城】
カメイ美術館,☆企画展 亀井昭伍切手コレクションより「北米・中米・南米の蝶切手」12/1(火)〜令和3年2/28(日)
宮城県美術館,☆「百木繚乱 多様な近代木彫の魅力」令和3年1/30(土)〜3/21(日)
リアスアーク美術館,☆N.E.Blood21vol.74「菅原綾希子展」(彫刻)vol.75「古田和子展」6/3(水)〜7/26(日)

【秋田】
秋田県立美術館,☆「奇才・ダリ版画展」〜5/31(日)
秋田市立赤れんが郷土館
 ☆勝平得之記念館常設展示「四季の街」〜7/12(日)
 ☆本館・勝平得之記念館「ふるさとを描く 没後50年・版画家勝平得之展」7/18(土)〜10/18(日)
 ☆勝平得之記念館常設展示「農村へのまなざし」10/24(土)〜令和3年1/17(日)
 ☆勝平得之記念館常設展示「花の歳時記」令和3年1/23(土)〜4/18(日)

【山形】
鶴岡アートフォーラム,☆特別展覧会「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 師とその弟子たち」7/18(土) 〜8/23(日)
酒田市美術館
 ☆「いわさきちひろ ピエゾグラフ展」6/6(土)〜7/12(日)
 ☆「東海道五十三次 歌川広重展」9/5(土)〜10/18(日)
まほろば・童話の里 浜田広介記念館,☆むくどりギャラリー「引地兼二石彫展」5/16(土)〜6/14(日)

【福島】
福島県立美術館
 ☆「もうひとつの江戸絵画 大津絵展」5/19(火)〜6/28(日)
 ☆「近現代版画の名作2020 もうひとつの日本美術史」7/11(土)〜8/30(日)
郡山市立美術館,☆「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」12/12(土)〜令和3年3/7(日)
いわき市立美術館
 ☆企画展「亀倉、ウォーホル、リクテンスタイン…現代美術のアスリートたち
   ―所蔵オリンピックポスターによる」〜5/17(日)
 ☆「いわき市小・中学生版画展」令和3年1/5(火)〜1/24(日)
斎藤清美術館,☆「木目・百変化!」〜6/28(日)

【栃木】
栃木県立美術館,☆Collection 4「鈴木賢二、ふたたび」令和3年1/16(土)〜3/21(日)版画
足利市立美術館,☆「柳原義達展」6/14(日)〜8/16(日)

【群馬】
高崎市タワー美術館,☆企画展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」令和3年2/6(土)〜3/21(日)
高崎シティギャラリー,☆「三村治男多色摺り木版画展」7/9(木)〜7/15(水)
大川美術館,☆「グラフィックデザイナー 亀倉雄策−1964年オリンピックポスターを中心に−」5/8(金)(予定)〜6/14(日)
徳冨蘆花記念文学館,☆企画展「浮世絵展」5/2(土)〜7/20(月)

【東京】
台東区立朝倉彫塑館
 ☆特集「ASAKURA ZOO」〜6/14(日)
 ☆特別展「Enjoy sports朝倉彫塑館で2020を愉しむ。」6/20(土)〜9/6(日)
 ☆特集「時代を創った人物8(仮題)」9/12(土)〜12/9(水)(予定)
 ☆特集「時代を創った人物9(仮題)」12/11(金)〜令和3年3/3(水)(予定)< 12/28〜1/4年末年始休館>
すみだ北斎美術館
 ☆常設展プラス「隅田川両岸景色図巻(複製画)と北斎漫画」 〜6/14(日)
 ☆企画展「大江戸歳事記」 5/8(金) 〜6/14(日)
 ☆企画展「THE北斎 ―冨嶽三十六景と幻の絵巻―」6/30(火) 〜8/30(日)
O美術館,☆「デジタル版画展」8/14(金)〜8/26(水)
アクセサリーミュージアム,☆企画展vol.40「ルイ・イカール
版画の中のパフォーマンスレディーII」 〜5/23(土)
渋谷区立松濤美術館,☆「舟越 桂 私の中にある泉」12/5(土)〜令和3年1/31(日)
切手の博物館
 ☆企画展示「再登場!髪型切手図鑑 展」 〜6/28(日)
 ☆企画展示「世界の国からコンニチハ 展」 7/1(水) 〜9/27(日)
 ☆企画展示「ベアーベアーベアー展」 10/1(木)〜12/27(日)
 ☆企画展示「切手で考古学展」令和3年1/6(水)〜3/31(水)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆第443回企画展「五島三子男展」6/24(水)〜7/19(日)版画
横須賀美術館
 ☆企画展「宇都宮美術館コレクションによる マルク・シャガール展」〜6/21(日)
 ☆谷内六郎館「谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展 きょうも泣き笑い」〜6/14(日)
神奈川県立近代美術館 葉山,☆コレクション展「生誕180年オディロン・ルドン版画展」10/10(土)〜12/20(日)
岡田美術館,☆「北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―」〜9/27(日)

【新潟】
雪梁舎美術館
 ☆「ダフニスとクロエー」Part.1 〜8/2(日)
 ☆ 「ダフニスとクロエー」Part.2 8/8(土)〜12/25(金)
 ☆「鈴木力展」10/3(土)〜11/15(日)版画
新潟市新津美術館,☆生誕160年記念「ミュシャ展 美しきアール・ヌーヴォーの華」〜6/14(日)
新潟県立近代美術館,☆企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN NAGAOKA」7/4(土) 〜9/6(日)
新潟県立歴史博物館,☆春季企画展「江戸の遊び絵づくし」〜6/7(日)
今泉記念館,☆新企画展「美しき日本の風景 葛飾北斎 冨嶽三十六景シリーズ」〜6/9(火)

【富山】
高岡市美術館,☆「歌川広重 二つの東海道五拾三次」7/25(土)〜8/30(日)
松村外次郎記念 庄川美術館,☆「かがやき☆はんがー2020in庄川展ー」8/29(土)〜令和3年1/27(水)
南砺市立福光美術館
 ☆「棟方志功 朱赤に燃えたる言葉世界」9/11(金)〜11/3(火)
 ☆第19回「なんと版画年賀状公募展」令和3年1/16(土)〜2/14(日)
入善町下山芸術の森発電所美術館,☆アート・クリップ 2020「第3期:晴羚・&#65533;+奥村万琵(彫刻+舞踏)」7/18(土)〜8/16(日)

【福井】
福井県立美術館,☆コレクション/テーマ展(2)「版画で楽しむ世界の物語」5/30(土)〜7/5(日)
福井市美術館(アートラボ・ふくい),☆「藤城清治 光の世界メルヘン展」8/7(金)〜10/11(日)

【長野】
八ヶ岳美術館・原村歴史民俗資料館,☆開館40周年記念「新収蔵 清水多嘉示 石膏原型の全貌」〜7/5(日)
北斎館,☆「北斎・デザインの世界」〜6/14(日)

【岐阜】
羽島市歴史民俗資料館・映画資料館,☆マイコレクション展「円空彫り展」 10/31(土)〜12/20(日)
中山道広重美術館
 ☆春季特別企画展「江戸から東京へ」〜6/14(日)
 ☆企画展「お江戸草花デザイン集」6/18(木)〜7/19(日)
 ☆企画展「お江戸人物スナップ集」7/23(木・祝)〜8/23(日)
 ☆特別展観「木曽海道六拾九次之内」8/27(木)〜10/4(日)
 ☆秋季特別企画展「歌麿とその時代 黄金期の浮世絵 美人画と役者絵」10/8(木)〜12/6(日)
 ☆企画展「二代広重−受け継がれた広重イズム−」12/10(木)〜令和3年1/17(日)
 ☆企画展「五十三次名所図会」令和3年1/21(木)〜2/23(火・祝)
 ☆企画展「双筆五十三次−新規収蔵品お披露目−」令和3年2/27(土)〜3/28(日)

【静岡】
清水港湾博物館(フェルケール博物館),☆企画展「遊ぶ浮世絵 おもちゃ絵 展―アン・ヘリング コレクションー」〜5/24(日)
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館
 ☆1F「玉征夫油彩・版画展」10/3(土)〜10/25(日)
 ☆1F「加藤隆亜版画展」11/28(土)〜12/20(日)
佐野美術館
 ☆「天才絵師・鰭崎英朋の美人画
   ―朝日コレクション 明治・大正の木版口絵より」9/5(土)〜10/25(日)
MOA美術館
 ☆「北斎 冨嶽三十六景」〜5/26(火)
 ☆没後70年「吉田博木版画展 自然への憧憬」5/29(金)〜7/6(月)
掛川市二の丸美術館,☆MOA美術館コレクション「歌川広重・保永堂版 東海道五十三次」10/17(土)〜11/15(日)

【愛知】
豊橋市美術博物館,☆「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」〜5/31(日)
豊橋市二川宿本陣資料館,☆「広重vs北斎〜ふたりが描いた東海道〜」〜6/7(日)
かみや美術館
 ☆企画展「風景展」〜8/23(日)
 ☆企画展「シュルレアリスム 版画展」9/6(土)〜12/20(日)

【福岡】
福岡県立美術館,☆没後70年「吉田博展」10/16(金)〜12/13(日)

【鹿児島】
霧島アートの森,☆開館20周年記念アートラボ「黒蕨壮彫刻展 刻まれたリアリティ」5/8(金)〜5/31(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「長浜美佐子 版画展〜久高島〜」5/19(火)〜5/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12410] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/06/01(Mon) 23:27:32

 休館が解けて開催される版画や彫刻の展示を紹介します。今回は5月末ぎりぎりでの情報ですが、ほっとミュージアムに掲載中のものは、展覧会が中止になっているものも一部残っています。「休館が解けた時」からお楽しみにして頂きたいのですが、必ず、当該館のオリジナル情報を確認してお訪ね下さい。

【東京】
岡本太郎記念館,☆「岡本太郎の版画」〜9/27(日)<会期延長>
すみだ北斎美術館,☆常設展プラス「隅田川両岸景色図巻(複製画)と北斎漫画」〜11/8(日) <会期延長>

【京都】
京都国立近代美術館,☆「ポーランドの映画ポスター展」〜7/12(日)

【大阪】
堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館  ,☆企画展 ミュシャ館 公式作品集出版記念展「ミュシャと挿絵の仕事〜STORY〜物語の世界」〜7/5(日)
和泉市いずみの国歴史館,☆常設展「浮世絵師 歌川派列伝―国貞・広重・国芳―」6/27(土)〜9/6(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12430] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/07/05(Sun) 00:45:17

 開催中またはこれから開催の、版画や彫刻の展示を紹介します。かつて、紹介したもののうち、休館明けで展示期間を延長されたものや、変更されたものも含まれています。どうぞ、これからの訪問にご利用ください。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館
 ☆第3回「本郷新記念札幌彫刻賞 受賞作品の発表展示」〜9/27(日)
 ☆東京2020参画プログラム 本郷新のレガシー【五輪大橋と花束】 〜9/27(日)
旭川市博物館,☆第89回企画展「北海道立北方民族博物館所蔵 イヌイト版画展」〜7/12(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
 ☆収蔵品展「彫刻いろいろ 素材イロイロ」〜7/26(日)<期間延長>
釧路市立美術館,☆特別展「廖修平展」9/5(土)〜10/18(日) 版画

【茨城】
古河歴史博物館,☆企画展「吉田桂二展」令和3年3/20(土)〜5/5(水・祝)

【群馬】
大川美術館,☆企画展「グラフィックデザイナー 亀倉雄策−1964年オリンピックポスターを中心に−」〜7/12(日)

【埼玉】
うらわ美術館
 ☆「Je t'aime! 色彩世界へのいざない コレクションより
        ―シャガール『ダフニスとクロエ』」7/18(土)〜8/30(日)
【東京】
河鍋暁斎記念美術館
 ☆企画展「暁斎一門が描いた動物戯画展」7/1(水)〜8/25(火)
 ☆特別展「第34回かえる展」7/1(水)〜7/25(土)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「蜂谷 和郎展」 〜7/12(日) 彫刻・レリーフ
台東区立朝倉彫塑館
 ☆特集「ASAKURA ZOO」〜9/9(水)<会期変更>
 ☆特集「時代を創った人物8」9/11(金)〜12/13(日)<会期変更>
 ☆特別展「Enjoy sports 朝倉文夫の1964年」12/19(土)〜令和3年3/7(日)
武蔵野市立吉祥寺美術館
 ☆萩原英雄記念室「線の表現ー木版による凹版」〜9/22(火・祝)
 ☆浜口陽三記念室「静謐な世界」〜9/22(火・祝)
多摩美術大学美術館,☆「多摩美の版画、50年(仮題)」 令和3年1/6(水)〜2/14(日)

【神奈川】
神奈川県立歴史博物館,☆トピック展示 二代歌川広重「諸国名所百景」第四弾〜7/23(木・祝)
横須賀美術館,☆谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展「新潮社とのお仕事あれこれ」〜9/13(日)
相模原市立博物館,☆ミニ展示「東京2020大会公式アートポスター展【オリンピック版】」〜8/16(日)

【新潟】
新潟県立万代島美術館
 ☆企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」令和3年3/20(土) 〜5/5(水・祝)

【石川】
加賀本多博物館,☆コレクション展示「東海道五十三次」〜9/7(月)

【山梨】
南アルプス市立美術館,☆「版画いろいろ展」〜8/23(日)

【長野】
安曇野市豊科近代美術館,☆「高田博厚生誕120年記念―パリと思索と彫刻―」〜8/30(日)
日本のあかり博物館,☆企画展「浮世絵にみるあかり 源氏絵の中のあかり」〜9/15(火)<会期延長>
北斎館,☆「ジャポニズムの源流 北斎漫画」〜8/30(日)
東山魁夷心の旅路館(版画作品常設展示館),☆2020年度第II期展「空―時の移ろい」〜9/15(火)

【静岡】
清水港湾博物館(フェルケール博物館)
 ☆特別展「牧野宗則・風鈴丸 ふたり展」9/12(土)〜11/29(日)版画
静岡市東海道広重美術館
 ☆「これも五十三次 〜広重が描いた三つの東海道〜」
  同時開催「駿河めいしょ 〜しずおかを浮世絵でめぐる〜」〜8/23(日)<会期延長>
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆分館開館20周年記念「海野光弘山里・分館コレクション一挙公開2nd展」〜9/22(火・祝)
富士山かぐや姫ミュージアム
 ☆富士山の玉手箱・特別展示「版画の巨匠 徳力富吉郎 冨士三十六景」〜8/23(日)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重 名所江戸百景I−春夏」〜7/26(日)

【滋賀】
佐川美術館,☆「歌川広重展ー東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界ー」7/4(土) 〜8/30(日)

【大阪】
あべのハルカス美術館,☆「三沢厚彦 ANIMALS IN あべのハルカス」11/21(土)〜令和3年1/17(日)
和泉市久保惣記念美術館,☆常設展「浮世絵師 歌川派列伝―国貞・広重・国芳―」〜9/6(日)
東大阪市民美術センター
 ☆特別展「みんなで選んだ版画展〜大阪府20世紀美術コレクションより〜」8/6(木)〜9/6(日)

【兵庫】
明石市立天文科学館,☆「2021年全国カレンダー展」12/12(土)〜令和3年1/31(日)
西宮市大谷記念美術館,☆没後20年「今竹七郎展」10/10(土)〜12/6(日)ポスター

【奈良】
奈良県立美術館
 ☆企画展「広重の名所江戸百景/併催:新収蔵品・新寄託品を中心に(仮称)」 令和3年1/16(土)〜3/14(日)

【和歌山】
熊野古道なかへち美術館,☆特別展「土屋仁応 森の神話」10/3(土)〜11/15(日)彫刻

【島根】
島根県立石見美術館,☆企画展「北斎−永田コレクション名品展」9/26(土)〜11/23(月・祝)

【岡山】
笠岡市立竹喬美術館,☆特別展「絵本作家 葉祥明―風景に託すはるかな想い―」令和3年3/20(土・祝)〜5/9(日)
井原市立田中美術館,☆企画展「平櫛田中と岡本欣三 彫刻家と陶芸家の交流」〜7/26(日)
新見美術館
 ☆開館30周年特別展・災害復興祈願 特別展II
  「にいみどうぶつ列車へようこそ! はしもとみお 木彫り動物の世界」〜9/6(日) 
勝央美術文学館,☆「スポーツ競技大会アートポスター展」〜8/30(日)

【広島】
蘭島閣美術館,☆特別展「はしもとみお彫刻展 海からはじまるいきものたち」9/12(土)〜11/23(月・祝)

【香川】
香川県立ミュージアム,☆「讃岐の石文化」令和3年2/19(金)〜4/11(日)
石の民俗資料館
 ☆企画展「石の里のアーティストたち「テーマ・庵治石」Part19」10/3(土)〜11/1(日)
坂出市民美術館,☆第35回「現代仏像彫刻展」令和3年3/9(火)〜3/28(日)

【愛媛】
愛媛県美術館,☆「大広重展 東海道五十三次と雪月花 叙情の世界」令和3年1/16(土)〜3/21(日)
今治市河野美術館,☆2020「日本版画会展 今治巡回展・四国支部展」〜7/12(日)
畦地梅太郎記念美術館,☆「山男とやまのおと展」〜8/3(月)<会期延長>
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
 ☆第19回「版画絵はがきコンテスト」作品展 〜8/30(日)
 ☆「復刻版 東海道五十三次展 〜後編〜」7/11(土)〜9/22(火・祝)

【高知】
高知県立美術館,☆浦上コレクション「北斎漫画」 8/10(月)〜9/27(日)

【長崎】
佐世保市博物館島瀬美術センター,☆「ルーヴル美術館の銅版画展」7/23(木・祝)〜8/31(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12455] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/02(Sun) 21:44:31

 新たな版画や彫刻の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載されたものに加えて訪問の参考にご利用ください。

【北海道】
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館,☆企画展「新収蔵品展 〜愛(いつく)しまれた贈り物」〜9/27(日)

【栃木】
宇都宮美術館,☆企画展「エッシャーが、命懸けで守った男。メスキータ」〜8/30(日)版画
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆「川上澄生のいきもの図鑑 展」〜9/27(日)
 ☆「北海道と川上澄生 北の大地での収穫展」10/3(土)〜11/29(日)
 ☆ 「鹿沼ゆかりの版画家 松原満里子展」10/3(土)〜11/8(日)

【千葉】
成田羊羹資料館,☆第34回企画展「役者絵と成田展」〜令和2年9月末
国立歴史民俗博物館,☆第3展示室特集展示「大津絵と江戸の出版」8/4(火)〜9/6(日)
佐倉市立美術館,☆「久保浩展(仮題)」10/24(土)〜12/20(日)彫刻
城西国際大学水田美術館,☆「相撲浮世絵 房総の力士そろい踏み」10/31(土)〜11/28(土)

【東京】
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション,☆生誕111年「浜口陽三銅版画展 幸せな地平線」8/18(火)〜12/20(日)
森アーツセンターギャラリー
 ☆「おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜」〜9/13(日)

【福岡】
北九州市立美術館
 ☆「GIGA・MANGA 〜江戸戯画から近代漫画へ」9/19(土)〜11/8(日)
 ☆「浮世絵師 歌川国芳展」令和3年1/5(火)〜2/28(日)

【長崎】
山本美術館,☆「鳥居言人美人画展」〜9/27(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.12476] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/13(Thu) 20:13:13

 盆休み以後、新たな版画や彫刻の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載中のものに加えてご参考にしていただき、館オリジナル情報で確認してお訪ねください。

【青森】
中泊町博物館,☆令和2年度夏の企画展「中国四千年−拓本・版画・剪紙の世界−」〜9/13(日)

【秋田】
秋田県立美術館,☆平野政吉コレクション「素描と版画」9/5(土)〜10/18(日)
秋田ふるさと村秋田県立近代美術館,☆特別展「ミュシャ展−アール・ヌーヴォーの華−」〜9/13(日)

【山形】
広重美術館
 ☆8-9月展「江戸東京散歩」後期:9/4(金)〜9/28(月)
 ☆10月展「浮世絵でめぐる諸国の旅」10/2(金)〜10/26(月)
 ☆11月展「秋と冬 紅から白へ」10/30(金)〜11/29(日)
 ☆12月展「三代豊国×国芳×初代広重」12/2(水)〜12/21(月)

【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA)
 ☆第81回「共鳴する刻[しるし]―木口木版画の現在地」〜9/6(日)
斎藤清美術館,☆「木目・百変化!」〜9/13(日)

【茨城】
坂東郷土館ミューズ,☆企画展「銅版画に魅せられて 金子哲男遺作展」〜9/22(火・祝)

【栃木】
とちぎ蔵の街美術館
 ☆収蔵品展「テーマ別で見る石川常四郎コレクション」9/13(日)〜10/18(日)浮世絵
那珂川町馬頭広重美術館
 ☆企画展「近代の浮世絵と版画」〜9/13(日)
 ☆企画展「那珂川町馬頭広重美術館名品展」前期:9/18(金)〜10/25(日)
                     後期:10/30(金)〜12/6(日)
 ☆企画展「アートリンクとちぎ」12/12(土)〜令和3年1/17(日)
 ☆企画展「那珂川町刀剣展」令和3年1/22(金)〜2/23(火・祝)
 ☆企画展「秋山庄太郎写真展」令和3年2/27(土)〜3/28(日)

【東京】
たばこと塩の博物館
 ☆特別展「見て楽し 遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 Part1」9/12(土)〜10/18(日)<タイトル追加>
大田区立郷土博物館,☆特集展示「川瀬巴水―日本を歩く―」8/18(火)〜9/22(火・祝)
世田谷美術館
 ☆ミュージアム コレクションII その1「吹田文明と版画集『東京百景』」8/29(土)〜12/6(日)
浮世絵太田記念美術館
 ☆「月岡芳年 血と妖艶」後期:9/4(金)〜10/4(日)
 ☆「江戸の土木」〜11/8(日)
お札と切手の博物館,☆令和2年度第1回特別展「世界のお札を比べてみれば」〜8/23(日)
町田市立国際版画美術館
 ☆企画展 インプリントまちだ展2020 
   「すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―」〜9/13(日)
 ☆ミニ企画展「シリーズ現代の作家 横尾忠則」〜9/13(日)
 ☆企画展「西洋の木版画−500年の物語」9/26(土)〜11/23(月・祝)
 ☆ミニ企画展「まちだゆかりの作家 若林奮」9/16(水)〜12/23(水)
平櫛田中彫刻美術館
 ☆ 企画展「生誕200年 森川杜園−平櫛田中が敬愛した彫刻家−」〜11/15(日)
 ☆企画展「平櫛田中 彫刻の彩り」令和3年2/17(水)〜5月中旬
武蔵野美術大学美術資料図書館,☆「脇谷徹 ― 素描ということ」9/21(月)〜10/24(土)彫刻

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念),☆第447回企画展「版17 展」9/16(水)〜10/4(日)
神奈川県立歴史博物館
 ☆トピック展示「二代歌川広重「諸国名所百景」第五弾」〜9/13(日)
 ☆特別展【復活開催】「明治錦絵×大正新版画−世界が愛した近代の木版画−」8/25(火)〜9/22(火・祝)
神奈川県立金沢文庫,☆企画展「江戸刷リ物品定メ〜二代目金沢文庫長の秘策〜」〜9/27(日)
平塚市美術館,☆「彫刻たちの饗宴」〜12/6(日)
藤沢市藤澤浮世絵館,☆「御上洛東海道と幕末の浮世絵」〜8/30(日)

【長野】
須坂版画美術館 平塚運一版画美術館,☆「大正、昭和…ハイカラ版画展」〜9/22(火・祝)
八ヶ岳美術館・原村歴史民俗資料館,☆開館40周年記念「新収蔵 清水多嘉示 石膏原型の全貌」〜9/13(日)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館),☆「山の日ポスター展」8/8(土)〜8/23(日)

【静岡】
静岡市東海道広重美術館,☆「二大街道 〜東海道と中山道〜」Part 1:8/25(火)〜9/27(日)
                Part 2:9/29(火)〜11/1(日)
浜松市美術館,☆企画展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」9/26(土)〜11/8(日)
MOA美術館,☆「北斎 冨嶽三十六景」10/1(木)〜11/10(火)
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆分館開館20周年記念「収蔵品展海野光弘 石垣」・「分館コレクション一挙公開3rd」9/26(土) 〜 11/22(日)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展 「広重 名所江戸百景II−夏秋」〜10/11(日)

【三重】
paramita museum,☆「浮世絵師 歌川国芳展 躍動する構図と写実力」〜9/27(日)※会期中無休

【滋賀】
佐川美術館,☆「佐藤忠良 物語る表情」〜10/18(日)

【大阪】
上方浮世絵館,☆第76回企画展「光沢の美」〜11/15(日)
堺市博物館,☆サテライト展「堺 アルフォンス・ミュシャ館コレクション展」〜10/4(日)
堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館
 ☆生誕160年記念「アルフォンス・ミュシャ 創作の軌跡」〜11/8(日)

【和歌山】
和歌山県立近代美術館
 ☆コレクション展 2020-夏 特集「浜口陽三」特別展示「アルフォンス・ミュシャ」 〜9/6(日)
 ☆開館50周年記念 特別展「もうひとつの日本美術史ー近現代版画の名作2020」9/19(土)〜11/23(月・祝)

【島根】
出雲市立出雲文化伝承館,☆「出雲の木彫展」10/10(土)〜11/29(日)

【岡山】
井原市立田中美術館
 ☆企画展「祈りの美 平櫛田中の仏教美術コレクション」〜9/30(水)
 ☆特別展 没後110年「荻原守衛<碌山>」10/9(金)〜11/29(日)
高梁市歴史美術館
 ☆特別展「木版画で見る備中松山城〜三峰三郎、城との対話〜」8/22(土)〜11/26(月)
勝央美術文学館,☆「スポーツ競技大会アートポスター展」〜8/30(日)

【徳島】
鳴門市ドイツ館,☆「鳴門の風景 上田優きりえ展」9/5(土)〜9/27(日)

【香川】
高松市美術館
 ☆特別展「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展
   師とその弟子たち=北斎からアンリ・リヴィエールまで」9/12(土)〜10/18(日)
香川県立東山魁夷せとうち美術館
 ☆2020年度 第2期テーマ作品展「木版画版木」「新潮表紙絵」〜9/13(日)

【愛媛】
畦地梅太郎記念美術館,☆「エッセイスト梅太郎ー版画と文章のコラボレーションー」〜11/16(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


  [No.12499] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/25(Tue) 20:21:16

 初秋から見られる版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【山形】
本間美術館(酒田)
 ☆特別展「彫刻と版画展−船越保武と佐藤忠良を中心に−」11/13(金)〜12/21(月)

【東京】
東京都美術館,☆特別展「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」〜9/22(火・祝)

【富山】
西田美術館,☆「谷内正遠ふるさと版画展」9/5(土) 〜9/27(日)

【山梨】
南アルプス市立美術館,☆「笠松紫浪木版画展」8/29(土)〜10/25(日)

【長野】
松本市美術館,☆「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」9/19(土) 〜11/29(日)
市立岡谷美術考古館,☆特別企画展「武井直也のいた時代」〜9/13(日)彫刻
おぶせ藤岡牧夫美術館,☆「鎌倉長谷寺ピエゾグラフ展」〜12/26(土)
北斎館,☆「北斎生誕260年記念 北斎視覚のマジック」9/5(土)〜11/15(日)

【大阪】
茨木市立川端康成文学館,☆ギャラリー企画「木村 光佑 展」10/1(木)〜10/31(土)版画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12534] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/10/06(Tue) 00:02:28

 秋から見られる版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【埼玉】
うらわ美術館,☆「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」11/18(水)〜令和3年1/24(日)
川越市立美術館,☆タッチアートコーナー「渡辺忍石彫展」9/16(水)〜12/13(日) 
河鍋暁斎記念美術館,☆企画展「筆禍事件から150年 暁斎の風刺画展」〜10/25(日)

【東京】
お札と切手の博物館
 ☆令和2年度秋の特集展「富士山 お札・切手・旅券に描かれた日本の象徴(シンボル)」10/13(火)〜11/29(日)
青梅市立美術館(青梅市立小島善太郎美術館)
 ☆館蔵企画展「モノクロームの詩−版画に見る細密表現の世界」〜11/23(月・祝)
玉堂美術館,☆「玉堂 秋の風景画と 心眼の画家 菊地良爾 玉堂師弟展」〜12/6(日) 

【山梨】
清春白樺美術館,☆「リトグラフによるゴッホ デッサン展」〜令和3年3/31(水)

【岐阜】
光ミュージアム
 ☆「広重 江戸名所百景 災害からの復興を伝えるメッセージを読み解く」〜12/16(水)

【三重】
paramita museum
 ☆「華麗なるベル・エポック フランス・モダン・ポスター展
    京都工芸繊維大学 美術工芸資料館コレクション」12/3(木)〜令和3年1/31(日)
【京都】
京都dddギャラリー,☆第226回企画展「食のグラフィックデザイン」10/17(土)〜12/19(土)

【兵庫】
三木市立堀光美術館,☆企画展「五次 勝 木彫展」10/1(木)〜10/28(水)

【愛媛】
今治市大三島美術館
 ☆「タイラコウ木版画展 北斎の摺り師になってみたかった」10/3(土)〜12/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12555] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/01(Sun) 21:28:31

 秋から見られる版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館,☆「本郷新・全部展」〜12/6(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
 ☆中原悌二郎賞創設五十周年記念展「ブロンズの微笑(ほほえみ) 笹戸千津子展」〜12/13(日)

【奈良】
奈良県立図書情報館
 ☆「木版画作家 宮田渚 作品展 奈良のほとけさんを中心に」11/17(火)〜11/29(日)

【徳島】
相生森林美術館,☆館蔵品展「木の彫刻と木版画展」〜12/20(日)

【愛媛】
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館,☆歌麿館 企画展「名所江戸百景展 〜復刻版〜」〜12/20(日)

【高知】
いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館)
 ☆第11回「高知国際版画トリエンナーレ展」〜12/26(土)

【熊本】
熊本市立熊本博物館
 ☆企画展「ひとのすがた、いのりのかたち−肖像彫刻の世界−」12/5(土)〜令和3年1/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12577] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/16(Mon) 21:05:42

 開催中から、これから開催の版画や彫刻の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【栃木】
草雲美術館,☆「草雲の仏画と棟方志功ー二菩薩釈迦十大弟子ー」〜12/27(日)
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆「版画のクリスマス・マーケット 展−安芸真奈・本荘正彦・安井寿磨子−」〜12/27(金)
 ☆「宇都宮中学校・宇都宮女子高等学校 教師時代の川上澄生 展」12/5(土)〜令和3年4/4(日)
 ☆「版画の年賀状 展」令和3年1/9(土)〜2/7(日)
 ☆「斉藤 保雄 回顧展」令和3年2/10(水)〜4/4(日)

【東京】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
 ☆第381回企画展「SURVIVE - EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」
   前期 {広告・キャンペーン}:12/4(金)〜令和3年1/23(土)
  後期 {グラフィック・アート}:令和3年2/3(水)〜3/19(金)
東京藝術大学 大学美術館
 ☆籔内佐斗司退任記念展「私が伝えたかったこと
    −文化財保存学保存修復彫刻研究室2004〜2020の歩みー 」11/19(木)〜11/29(日)
 ☆「Public Device ―彫刻の象徴性と恒久性」12/11(金)〜12/25(金)
浮世絵太田記念美術館,☆「ニッポンの浮世絵」〜12/13(日)

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー
 ☆「リン版画工房・会員作品展 20th」令和3年3/30(火)〜4/4(日)
GAS MUSEUM がす資料館,☆テーマ展「〜安治の描いた明治〜「東京100景」 展〈後編〉」〜12/25(金) 
鎌倉国宝館,☆「北斎と肉筆浮世絵−氏家浮世絵コレクションの至宝−」令和3年1/5(火)〜2/14 (日)
藤沢市藤澤浮世絵館,☆「相模を描いた浮世絵と狂歌摺物」〜12/13(日)

【石川】
深田久弥 山の文化館,☆遺作展「数さんの木彫り展」〜12/8(火)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重 名所江戸百景III−冬春」〜12/30(水)

【三重】
松阪市立歴史民俗資料館,☆企画展「松阪の剛力無双 鎌田又八と浮世絵展」〜12/27(日)

【滋賀】
佐川美術館,☆「佐藤忠良 モデルたちとの歩み」〜令和3年3/21(日)

【兵庫】
神戸ゆかりの美術館,☆特別展「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」12/19(土)〜令和3年3/14(日)
尼信博物館(尼信会館)
 ☆3階展示室「北 眞須子 彫刻展」令和3年1/6(水)〜2/7(日)
 ☆3階展示室「彫刻4人展 (小倉圓平・小倉麻衣子・島閣髻λ明邁躄臓法徇疣ツ3年2/13(土)〜3/14(日) 

【岡山】
奈義町現代美術館,☆アーティスト・イン・レジデンス・ナギ「彫刻家・クボタケシ」〜12/25(金)

【広島】
はつかいち美術ギャラリー
 ☆「Tasty Sculpture―広島市立大学芸術学部若手作家彫刻展ー」〜11/29(日)

【愛媛】
畦地梅太郎記念美術館,☆「梅太郎と石鎚山」11/20(金)〜令和3年2/8(月)

【福岡】
九州産業大学美術館,☆「九州・沖縄版画プロジェクト2020」令和3年1/8(金)〜1/14(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12602] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:09:58

 開催中から、これから開催のの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

【北海道】
網走市立美術館,☆所蔵作品展ー追悼ー「長谷川 誠展II」〜12/6(日)

【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA)
 ☆第82回「ことばと版画:タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション展Vol.33」〜12/20(日)

【千葉】
睦沢町立歴史民俗資料館,☆特別展「江戸の名人彫物師 島村圓鉄1720」〜令和3年2/7(日)

【東京】
東京ステーションギャラリー,☆「河鍋暁斎の底力」〜令和3年2/7(日)
河鍋暁斎記念美術館
 ☆企画展「《新富座妖怪引幕》完成140年記念 暁斎の妖怪画展」
  同時開催・特別展「華やかな『暁斎楽画』の世界―複製本より―展」〜12/23(水)

【長野】
須坂版画美術館 平塚運一版画美術館,☆平塚運一版画美術館「小さな作品たち」〜12/27(日)
北斎館,☆北斎流「劇画釈迦伝」〜令和3年1/17(日)

【京都】
京都府立植物園,☆2020「京都野外彫刻展」12/5(土)〜12/20(日)
京都府立陶板名画の庭,☆2020「京都野外彫刻展」12/5(土)〜12/20(日)

【島根】
今岡美術館,☆「あらたなる美への展開 竹田 茂 REBIRTH」〜令和3年1/31(日)彫刻
島根県立石見美術館
 ☆コレクション展「彫りの世界」11/11(水)〜令和3年1/11(月・祝)
 ☆企画展「北斎−永田コレクション名品展」12/24(水)〜令和3年2/15(月)

【広島】
広島県立美術館,☆浦上コレクション「北斎漫画 驚異の目・脅威の筆」12/10(木)〜令和3年1/31(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12613] 【東京】三鷹市美術ギャラリー/靉嘔[12/5(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:34:57

 三鷹市美術ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=285
で今週末12/5(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆収蔵作品展I「靉嘔 AY-O」12/5(土)〜令和3年2/28(日)
   月曜(1/11(月・祝)は開館)、1/12(火)、年末年始(12/29(火)〜1/3(日))休館
   入館無料

 本年より5年間5回にわたって開催する収蔵作品展第1回目はもっとも多くの作品を収蔵する現代美術家 靉嘔(あいおう)。
 1931年茨城県出身の靉嘔(本名飯島孝雄)は54年東京教育大学(現・筑波大学)教育学部芸術学科油絵科を卒業し、瑛九(1911-60)が設立した「デモクラート美術家協会」に入会し、積極的にグループ展に出品、55年には池田満寿夫(1934-97)らと「実在者」を結成。デモクラート美術家協会解散後、58年ニューヨークに渡り、62年にはアメリカで最初の個展を開催し「虹」の探求に向かう。前衛芸術集団であるフルクサス(FLUXUS)に60年代前半に参加。
 64年、33歳の年にニューヨークで初めてレインボー作品を発表し、以後現在に至るまで、赤から紫までの可視光をあらゆるものに重ね合わせるレインボー作品で世界各地の展覧会に参加、受賞を重ね、1987年6月の3日間には、パリのエッフェル塔に24色300メートルの虹を架ける。本展は版画168点、アクリル画4点、立体1点で構成。
 《Then, Mr.Ay-O got drunk by the Rainbow 1》1974年 シルクスクリーン
 《摩訶般若波羅蜜多心経 "H"》1986年 シルクスクリーン 
 《my new york still life III kitchen store》1986年 シルクスクリーン
 《ルソーに捧ぐ》1987年 シルクスクリーン
 《まるのなかのしかく III》1990年 シルクスクリーン 
 《Rainbowed Rousseauのピエール・ロティ氏の猫》1999年 シルクスクリーン
 《Rainbowed Rousseau 眠れるジプシー女》2000年 シルクスクリーン   など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12621] 【広島】県立美術館/北斎漫画ー驚異の眼・驚異の筆ー[12/10(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/30(Mon) 23:52:16

 縮景園側の広島県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=3
で12/10(木)から開催される浮世絵の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展 浦上コレクション「北斎漫画ー驚異の眼・驚異の筆ー」12/10(木)〜令和3年1/31(日)
    年末年始(12/25〜令和3年1/1)
    午前9時〜午後5時(金曜は7時まで、入場は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1200円 高大生1000円 小中生600円
      身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者1名は半額

 1814(文化11)年から1878(明治11)年までに全15編が刊行された葛飾北斎(1760-1849)の代表作『北斎漫画』のうち、浦上氏のコレクションから200余点を厳選し、『冨嶽三十六景』とも比較展示しながら『北斎漫画』の魅力を紹介。

葛飾北斎《縦・横》『北斎漫画』十二編のうち 
    《無礼講》『北斎漫画』八編のうち 
    《雀踊り》『北斎漫画』三編のうち
    《奇術のいろいろ》『北斎漫画』十編のうち 
    《飛び上がらんとする獅子》『北斎漫画』十四編のうち  など

講演会:12/10(木)午後1時30分〜3時[開場1時]地階講堂(先着60名)にて
「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」浦上満氏(本展監修者、浦上蒼穹堂代表)
 要事前申込【Tel.082-221-6246】
  講演会当日でも参加人数に余裕がある場合は、参加可(連絡先を申告)

学芸員によるギャラリートーク:30分程度、隅川明宏氏(学芸員)地階講堂にて(先着60名)
 12/11(金)1/8(金)1/22(金)午前11時〜
 12/18(金)1/15(金)1/29(金)午後5時〜
 要事前申込【Tel.082-221-6246】
  当日でも参加人数に余裕がある場合は、参加可(連絡先を申告)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12620] 【熊本】市立熊本博物館/ひとのすがた、いのりのかたちー肖像彫刻の世界−[12/5〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/30(Mon) 23:21:14

 熊本市立熊本博物館で12/5(土)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=43&c=0
から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「ひとのすがた、いのりのかたちー肖像彫刻の世界−」12/5(土)〜令和3年1/24(日)
     月曜休館、12/28〜1/4休館
     午前9時〜午後5時(入場は4時30分まで、12/5(土)は夜間開館のため9時まで)

     入館料金:一般400円 高大生300円 中学生以下200円
     ※幼児、市内小中学生は無料(名札、生徒手帳、スクールキッズパス、入館証いずれかを所持する方)
     障がい者手帳または65歳以上の熊本市民で証明書をお持ちの方は無料

 宮本武蔵が参籠し『五輪書』を記したと伝わる霊巌洞があることでも知られる、熊本市の西方・金峰山山麓の古刹・雲巌禅寺。開山の、元(げん)出身禅僧・東陵永&#29877;(とうりょうえいよ)の「頂相彫刻」《木造東陵永&#29877;禅師倚像》(重文)を修復後初めて公開し、僧侶や武将などさまざまな人物の姿を表した肖像彫刻を展示。
 宇土市指定有形文化財《木造仁叟浄煕坐像》室町時代か
 《木造沢庵禅師坐像》江戸時代前期
 初代安本亀八《木造弘法大師坐像》明治30年
 林如水《木造加藤正方坐像》文化5年  など
 
講演会:12/19(土)プラネタリウムにて、午後1時〜2時30分(1時より受け付け)
   定員80名(事前申込不要。当日9時より受付にて整理券配布)入館券のみ
「仏像の文化財修理について」陰山修氏(公益財団法人 美術院国宝修理所 所長)
  (当日12時40分と午後2時10分のプラネタリウムの投映は休止)

担当学芸員による展示解説:12/5(土)午後2時〜、6時〜(各回当日先着10名程度/約15分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12639] 【三重】Paramita Museum/フランス・モダン・ポスター展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/23(Wed) 00:11:21

 菰野町のParamita Museumhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=24&c=54で開催中の特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「華麗なるベル・エポック フランス・モダン・ポスター展
  京都工芸繊維大学 美術工芸資料館コレクション」〜令和3年1/31(日) 
     休館日:年末年始/12/28(月)〜1/1(金・祝)
     入館料金:一般1000円 高校生500円 中学生以下無料

 近代ポスターの発祥の地、フランス・パリでは、シェレ、ロートレック、ミュシャなどの芸術家が腕を競い、19世紀末から第一次世界大戦勃発までの経済発展を享受するベル・エポックの華やかなポスターが街を彩った。情報伝達の道具であったポスターが芸術の一分野として認められた創成期から、アール・ヌーボ−、アール・デコの作品を中心に約100点を展示し、ポスター芸術の歩みをたどる。

第1章 近代ポスターの始まり シェレそしてロートレック
 ジュール・シェレ P.L.M.鉄道 オーヴェルニュ 1892
 アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 『歓楽の女王』ヴィクトール・ジョズ著
第2章 パリのモダン・ライフ ― 華やかなる我が家
 フィルマン・ブイセ リュのビスケット 1897 
 アドルフ・ムーロン・カッサンドル エトワール・ドュ・ノール(北の星号) 1927
 マニュエル・オラジ 「舞踏宮」1900年パリ万国博 1900
第3章 眼差しの時代 ― 博覧会とデザイン
 ウジューヌ=サミュエル・グラッセ 「第1回装飾芸術博覧会」プチ・パレ 1904  
 アンリ・グレイ 「第3回仮面舞踏会」オペラ劇場 1893
 フェルディナン・バック 「ロイ・フラー・ショー」フォリィ・ベルジェール座 1892 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明