[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.12185] 【工芸建築】令和2(2020)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/30(Mon) 18:21:08

 新春から見られる工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。開始日が、年内から継続の場合には、年末年始の休館・開館日にご注意下さい。なお、この発言を令和2(2020)年の毎月の【工芸建築】の展覧会案内のベースノートにします。

【北海道】
北海道博物館,☆蔵出し展「模型でみる札幌建築物語」令和2年2/8(土)〜4/5(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー,☆チェアーズギャラリー「家具のメダリストたち」〜令和2年3/8(日)

【山形】
酒田夢の倶楽・華の館,☆和のおもてなし「縁を結ぶ水引工芸展」 〜令和2年2/11(火・祝)

【群馬】
高崎市染料植物園,☆収蔵品展「草木染の美 冬」〜令和2年2/11(火・祝)
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館,☆「時代の空気。副田高行がつくった新聞広告100選。」〜令和2年1/26(日)

【埼玉】
さいたま市大宮盆栽美術館
 ☆企画展「子どもたちに伝えたい さいたまの盆栽」〜令和2年1/26(日) 
 ☆開館10周年記念春季特別展 シリーズ・現代の盆栽家III「山田登美男―盆栽、美の探求」令和2年1/31(金)〜3/4(水) 
狭山市立博物館,☆冬期企画展「日本刀の美 研師 森井鐵太検禅擦鬚弔燭┐襦繊徇疣ツ2年1/11(土)〜2/16(日)

【市川】
市川市芳澤ガーデンギャラリー,☆「柚木沙弥郎展(仮称)」令和2年4/24(金)〜7/12(日)(予定)

【東京】
東京ステーションギャラリー,☆「開校100年 きたれ、バウハウス ― 造形教育の基礎 ―」令和2年7/17(金)〜9/6(日)
LIXILギャラリー1,☆「“江川式”擬洋風建築−江川三郎八がつくった岡山・福島の風景−」令和2年3/5(火)〜5/23(土)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「三澤 幸枝展」令和2年1/21(火)〜2/2(日) 樹脂粘土工芸
ポーラミュージアムアネックス,☆ポーラ伝統文化振興財団40周年記念展「無形に触れる」令和2年1/18(土)〜2/16(日)
国立新美術館,☆「流行と社会 ファッション・イン・ジャパン 1945ー2020」令和2年6/3(水)〜8/24(月)
伝統工芸青山スクエア
 ☆「南木曾ろくろ細工展」令和2年2/7(金)〜2/20(木)
 ☆「紀州伝統漆器展」令和2年2/14(金)〜2/20(木)
日本建築学会建築博物館
 ☆第46回「日新工業建築設計競技」令和2年2/12(水)〜2/14(金)
 ☆「愛知産業大学 通信教育部 建築卒業研究展」令和2年3/27(金)〜3/29(日)
パナソニック汐留美術館
 ☆特別企画「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」令和2年7/18(土)〜9/22(月・祝)
 ☆「分離派建築会100年展」令和2年10/10(土)〜12/15(火)
佐藤美術館,☆「〜アーティストからメダリストへの贈り物〜ビクトリーブーケ展」令和2年1/7(火)〜3/1(日)
永青文庫
 ☆早春展 財団設立70周年記念「古代中国・オリエントの美術
  ―国宝“細川ミラー”期間限定公開―」令和2年2/15(土)〜4/15(水)
日中友好会館美術館,☆日中友好会館主催展「ちいさな世界の物語 中国練り粉人形展」令和2年1/18(土)〜 2/8(土)
東京藝術大学 大学美術館,☆御即位記念特別展「雅楽の美」令和2年4/4(土)〜5/31(日)
東京国立博物館,☆特別展「きもの」令和2年4/14(火)〜6/7(日)
東京都江戸東京博物館,☆特別展「江戸ものづくり列伝−ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」令和2年2/8(土)〜4/5(日)
文化学園服飾博物館,☆「ひだ−機能性とエレガンス−」〜令和2年2/14(金)
澤乃井 櫛かんざし美術館,☆「男女揃い物展」〜令和2年2/16(日)

【神奈川】
原鉄道模型博物館,☆「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」〜令和2年3/2(月)
相模原市民ギャラリー
 ☆ギャラリースタッフ・セレクション #66「桂川幸助−織の景色−」〜令和2年1/12(日)
 ☆「新春盆栽展」令和2年1/11(土)〜1/13(月・祝)
 ☆第20回「迎春小品盆栽展」令和2年1/11(土)〜1/13(月・祝)

【新潟】
敦井美術館,☆「十二支と吉祥の正月飾り 新春絵画工芸展」令和2年1/7(火)〜3/14(土)

【山梨】
久保田一竹美術館,☆一竹辻が花「宇宙:燃え滾る情熱 」〜令和2年2/24(月)

【長野】
松本市立博物館,☆「藤原コレクション展」〜令和2年1/26(日)髪飾り
サンリツ服部美術館,☆「数寄のデザイン」令和2年1/2(木)〜3/8(日)
駒ヶ根市立博物館,☆ロビー南側「東中図書POP大賞展」令和2年1/22(水)〜1/30(木)

【愛知】
徳川美術館,☆企画展「奏でる−楽器と調べ−」【後期】令和2年1/4(土)〜1/31(金)
トヨタ産業技術記念館,☆竹中大工道具館巡回展「木組 分解してみました」令和2年1/11(土)〜4/5(日)
国際デザインセンター デザインミュージアム
 ☆「名古屋学芸大学デザイン学科 なごやVISION展2020」令和2年1/28(火)〜1/30(木)
 ☆「デザイン・トリプレックス16 日本の空間デザインアワード作品展」令和2年2/14(金)〜2/24(月・振)
昭和美術館,☆令和二年新春展示 「新春の茶道具」令和2年1/11(土)〜2/16(日)
おかざき世界こども美術博物館,☆「中山みどり フェルトアートのどうぶつたち展」〜令和2年3/1(日)
瀬戸市文化センター,☆瀬戸市美術館企画展「石上久美子染色展」令和2年1/5(日) 〜3/1(日)

【三重】
神宮徴古館農業館,☆徴古館特集展示「漆―URUSHI―」〜令和2年7/21(火)

【滋賀】
彦根城博物館,☆「蓬莱ー寿ぎの文様−」令和2年1/1(水・祝)〜1/26(日)
佐川美術館,☆さがわきっずみゅーじあむ「デザインあ展inSHIGA」〜令和2年2/11(火・祝)

【京都】
茶道資料館
 ☆令和2年新春展「近代の博覧会と茶の湯」
  併設展 「印籠 −Inroー の世界」前期:令和2年1/7(火) 〜2/2(日)
                 後期:令和2年2/28(金) 〜3/29(日)
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館,☆「Al + Byobu:アート・デザインの新たな挑戦」令和2年1/6(月)〜2/1(土)
京都府立植物園,☆「新春を彩る 寄せ植えハンギングバスケットコンテスト展」令和2年1/12(日)〜2/2(日)
清水三年坂美術館,☆「明治の美術染織」令和2年3/27(金)〜5/17(日)
京都dddギャラリー,☆第224回企画展「Design ZOO: いのち・ときめき・デザイン展」令和2年1/18(土)〜3/21(土)

【大阪】
高島屋史料館
  ☆リニューアルオープン記念展 第1弾「世界をひらく」
    [第1部]「海を渡った美術染織品」令和2年1/20(月)〜2/24(月・振)
    [第2部]「室内装飾からインテリア事業へ」令和2年2/29(土)〜4/5(日)
ATCホール,☆「プラレール博 in OSAKA 」12/31(火)〜令和2年1/6(月)1/11(土)〜1/13(月・祝)
LIXILギャラリー大阪,☆「“江川式”擬洋風建築−江川三郎八がつくった岡山・福島の風景−」〜令和2年2/18(火)
湯木美術館
 ☆令和2年 早春展「利休イノベーション―茶道具の変革―」前期:令和2年1/7(火)〜 2/16(日)
                       後期:2/19(水)〜3/22(日)

【兵庫】
伊丹市立工芸センター,☆「ハレの工芸〜祝祭のかたち〜」令和2年1/18(土)〜2/24(月・振)

【奈良】
春日大社国宝殿,☆「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」12/28(土)〜令和2年3/1(日)

【鳥取】
米子市美術館,☆共同企画展「秋山さやか展 米子をほどく 2009-2019」令和2年1/12(日)〜2/2(日)
倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館,☆美術所蔵品展「大坂弘道作品展(V)(木工芸)」「描きたくなる人物」〜令和2年1/9(木)

【島根】
島根県立美術館,☆「柳 宗理デザイン 美との対話」令和2年1/24(金)〜3/23(月・祝)<タイトル追加>
島根県立石見美術館,☆「流行と社会 ファッション・イン・ジャパン 1945ー2020」令和2年9/19(土)〜11/23(月・祝)

【岡山】
日本郷土玩具館
 ☆「えとづくし展【子】」〜令和2年1/5(日)(1/1のみ休館)
 ☆「古ちりめん 木目込み雛人形展」令和2年1/10(金)〜1/19(日)
 ☆「組み木のお雛さまと五月人形」令和2年1/25(土)〜2/17(月)

【広島】
広島県立美術館,☆特別展第66回「日本伝統工芸展」 令和2年2/13(木) 〜3/1(日)
広島市植物公園
 ☆「新春小品盆栽展」令和2年1/4(土)〜1/6(月)
 ☆「冬の鉢花展」令和2年1/11(土)〜2/9(日)
 ☆「カカオとチョコの秘密展」令和2年2/1(土)〜2/16(日)
 ☆「おもと(万年青)名品展」令和2年2/11(火・祝)〜2/17(月)
 ☆「フラワーデザイン展」令和2年2/22(土)〜2/27(木)
 ☆「草木染の世界展」令和2年2/29(土)〜4/2(木)
辻村寿三郎人形館,☆令和元年度 後期企画展「阿久利姫」〜令和2年4/5(日)

【徳島】
徳島県立博物館,☆部門展示「博物館所蔵の刀剣」〜令和2年2/16(日)

【高知】
海洋堂ホビー館四万十
 ☆企画展「海洋堂コレクション〈美似〉美しき日本のミニチュア」〜令和2年1/27(月)
 ☆「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念特別企画
   「シン・海洋堂エヴァンゲリオンフィギュア展」令和2年3/7(土)〜9/28(月)

【福岡】
福岡アジア美術館,☆2020おもてなし博多人形「ハカタオフク グローバル版」展示 令和2年1/2 (木)〜1/21 (火)
九州歴史資料館,☆企画展 福岡の工芸1「甘木絞り」第1展示室〜令和2年1/26(日)第2・4展示室〜3/22(日)

【熊本】
熊本県立美術館,☆細川コレクション展 第IV期「細川家の茶道具と大観、春草」令和2年1/8(水)〜3/22(日)
熊本市現代美術館,☆「ドレス・コード?―着る人たちのゲーム」〜令和2年2/23(日)

【宮崎】
都城市立美術館,☆収蔵作品展「絵の中のファッション」令和2年1/5(日)〜3/1(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12197] 【奈良】春日大社国宝殿/最古の日本刀の世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/31(Tue) 10:52:26

 新年にかけて春日大社国宝殿http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=34で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」前期:〜1/26(日)
                後期:2/1(土)〜3/1(日)
    1/27(月)〜1/31(金)休館
    開館時間:午前10時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
         12/31(火)午前10時〜午後5時、午後11時〜翌朝4時
         1/1(水・祝)〜1/3(金)2/3(月)2/8(土)〜2/14(金)
                     午前10時〜午後7時(入館は閉館の30分前まで)
     入館料金:一般1000円、高大生600円、小中生400円
 平安時代に伯耆国(鳥取県中・西部)に現れた最古級の刀匠・安綱とその一門の立ちは、源氏をはじめとする武家社会で尊ばれ、秘蔵され、神に捧げられた。本展では、安綱の最高傑作であり門外不出の国宝「童子切」、北野天満宮所蔵の「鬼切丸」(前期展示)、河内源氏の氏神として尊崇された壺井八幡宮の「天光丸」(重美)など国宝・重文に指定された安綱・古伯耆のほぼ全ての作品と、源義経が奉納したと伝わる箱根神社の「薄緑丸」など同時代の名刀が集結。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12200] 【京都】美術館「えき」KYOTO/婦人画報と京都[1/2(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/31(Tue) 22:41:15

 美術館「えき」KYOTOhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=73
で、お正月1/2(木)から開催される展示を紹介します。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
☆婦人画報創刊115周年記念特別展「婦人画報と京都
   つなぎ、つたえる「人」と「家」」令和2年1/2(木)〜1/20(月)
     会期中無休
     開館時間:午前10時〜午後8時(入館は閉館30分前まで)
          (但し、1/2(木)は午前9時30分開館)
     入館料金:一般900円(700円) 高大生700円(500円) 小学生500円(300円)
            「障害者手帳」提示者と同伴者1名の料金

 明治38(1905)年創刊以来、戦時中も一度も休刊されなかった「婦人画報」は、茶道、華道、工芸、芸能など「美しい日本」を受け継ぎ、伝え続けた、京都の「人」と「家」を紹介し続けた。本展では、京都の13家より、その「人」が手掛けた作品や、「家の」に伝わる宝物など、約80点を当時の取材記事と共に展示しし、代表的な歴代の表紙を紹介。

「婦人画報創刊号表紙」明治38(1905)年
 華道・池坊家 池坊専定《鶴図(一幅)》江戸時代後期
 ガラス工芸・石田家 石田 亘《蓋物 白寿》平成12(2000)年 ガラス技法「パート・ド・ヴェール」
 日本画・上村家 上村松園《鼓の音》昭和15(1940)年
 截金・江里家 江里佐代子《截金盒子・截金まり香盒》平成5(1993)〜平成19(2007)年
 染織・志村家 志村ふくみ《橘(三夕)》平成23(2011)年
 友禅・森口家 森口華弘《友禅訪問着 映華》平成12(2000)年
 樂焼窯元・樂家 十二代吉左衞門・樂弘入《赤樂茶碗家祖年忌》 明治23(1890)年
 冷泉家歌道・冷泉家《百人一首かるた》江戸後期 冷泉家時雨亭文庫蔵 
 有職御人形司・伊東家 伊東久重《ぶりぶり遊び》令和元(2019)年
 京舞井上流・井上家 《黒地松竹梅留袖》
 茶道裏千家・千家 坐望斎家元《華甲砌茶杓 銘「一」》寒雲号初使い 平成28(2016)年
 京都吉兆・徳岡家 北大路魯山人《銀杏葉皿》制作年不明
 塗師・中村家 十二代中村宗哲《利休梅溜大棗》平成2(1990)年 など
特別展示:瀬戸内寂聴さんと婦人画報

お正月にふさわしい池坊の立花:池坊専好次期家元監修:令和2年1/2(木)〜5(日)

ギャラリー・トーク:午後2時から(約30分)事前申込不要
1/11(土) 冷泉貴実子氏(冷泉家当主夫人)
1/12(日) 伊東久重氏(有職御人形司)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12207] 【長野】サンリツ服部美術館/数寄のデザイン 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/03(Fri) 10:34:10

 諏訪市のサンリツ服部美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=20&c=54
では正月から、新しい茶器の展示が始まっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「数寄のデザイン」〜3/8(日)
    祝日を除く月曜日、館内整理期間休館
    入館料金:大人1000円 小中生400円
 「数寄」とは「好き」と同じ意味で、室町時代の歌論書『正哲物語』で道具に美意識を持つ茶人を「茶数寄」と提起し、 16世紀の茶の湯では、道具に茶人の美意識が純粋に反映されるようになった。現在でも趣向を凝した道具が多く使用されるのは、客の眼前で茶を点て、実際に手に触れて拝見するから。かたち・色・文様・素材など、道具のひとつひとつに見どころがある茶道具は歪みや疵といった茶の湯独特の美だけでなく、当時の流行のファッションや舶載の食器などからも影響を受ける。
 本展では本阿弥光悦作「赤楽茶碗 銘 障子」を特別公開し、本展を通じて味わい深い茶道具の世界に触れる。

【重要美術品】「唐物茄子茶入 銘 紹&#40407;茄子」南宋時代 13世紀
 本阿弥光悦「赤楽茶碗 銘 障子」江戸時代 17世紀
 「阿弥陀堂釜」桃山時代 16世紀
 「交趾黄鹿香合」&#28467;州窯 中国・明時代 17世紀
 「瀬戸肩衝茶入 銘 木津屋」江戸時代 17世紀
 「祥瑞沓茶碗」景徳鎮窯 中国・明時代 17世紀
 「織部四方蓋物」桃山時代 16世紀
 「南蛮芋頭水指」東南アジア 16世紀
 「黄瀬戸立鼓花入」桃山時代 16世紀  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12213] 【東京】文化庁 国立近現代建築資料館/吉田鉄郎の近代 モダニズムと伝統の架け橋 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/03(Fri) 22:58:27

 湯島の文化庁 国立近現代建築資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=126で開催中の展示を紹介します。正月は4日から開館です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「吉田鉄郎の近代 モダニズムと伝統の架け橋」〜2/11(火・祝)
    残り会期中休館なし
    入場方法
     [展覧会のみ閲覧](平日のみ利用可能)湯島地方合同庁舎正門より入館(入館無料)
     [都立旧岩崎邸庭園より入館]旧岩崎邸庭園の入園料(一般)400円

 吉田鉄郎(1894&#8212;1956)は東京中央郵便局(1931)や大阪中央郵便局(1939)などの「逓信省の建築家」として日本近代建築の名作を残したが、そのころ「近代」を空間的に建築的に表現するには、モダニズムを模倣するのでも、土着の伝統と折衷するのでもなく、モダニズムと伝統との間に橋を架けわたすことであった。本展では、吉田の住宅作品に現れる思想と手法を明らかにし、住宅と逓信省関係の建築の他にコンペ作品や記念碑などにも着目し、彼がドイツ語で刊行した『日本の住宅』(1935)などの著作や、ブルーノ・タウトらの外国人建築家との交流にも光を当てる。

ギャラリートーク4(追加開催) 1/25(土)午後1時30分〜3時30分
「ヴァスムート社保管資料と吉田鉄郎のドイツ語三部作」
    エルンスト・J・ヴァスムート氏 × マンフレッド・シュパイデル氏
    モデレーター:川向 正人氏(当館主任建築資料調査官、東京理科大学名誉教授)

当日、40席ほど、開館時刻に着席のこと。整理券などは無し(椅子は背もたれや座布団のない丸椅子(スツール))
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12214] 【東京】21_21 DESIGN SIGHT/○秘展 めったに見られないデザイナー達の原画 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/03(Fri) 22:59:12

 六本木の21_21 DESIGN SIGHThttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=74で開催中の展示を紹介します。正月は4日から開館です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「○秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」田川欣哉ディレクション:〜3/8(日)
      (本当は、○の中に秘)
    火曜休館(祝日は開館)
    入館料金:一般1200円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料

 すぐれたプロダクトの選定やデザイン展の開催を通して、日本のデザインに貢献してきた日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々を紹介。会場では、メンバーたちの個性や世代、分野によって異なる「原画」を中心に、それらが描き出されるところを収めた映像や、新旧メンバーの著書を通して、デザイナーたちの思考プロセスを垣間見る、

 日本デザインコミッティー メンバー
   深澤直人(プロダクトデザイナー)/原 研哉(グラフィックデザイナー)
   平野敬子(デザイナー)/伊藤隆道(造形家)/柏木 博(デザイン評論家)
   川上元美(デザイナー)/喜多俊之(プロダクトデザイナー)/北川原 温(建築家)
   小泉 誠(家具デザイナー)/隈 研吾(建築家)/黒川雅之(建築家/プロダクトデザイナー)
   松本哲夫(建築家/インテリアデザイナー)/松永 真(グラフィックデザイナー)
   面出 薫(照明デザイナー)/三谷龍二(木工作家)/永井一史(アートディレクター)
   永井一正(グラフィックデザイナー)/内藤 廣(建築家)/新見 隆(キュレーター)
   佐藤 卓(グラフィックデザイナー)/柴田文江(プロダクトデザイナー)
   須藤玲子(テキスタイルデザイナー)/鈴木康広(アーティスト)
   田川欣哉(デザインエンジニア)/田中俊行(空間デザイナー)/山中俊治(デザインエンジニア)

ギャラリートーク/原画解説:1/11(土)午後3〜4時30分、原研哉氏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12215] 【愛知】おかざき世界子ども美術博物館/中山みどり フェルトアートのどうぶつたち展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/03(Fri) 23:12:34

 おかざき世界子ども美術博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=38で開催中の展示を紹介します。正月は4日から開館です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「中山みどり フェルトアートのどうぶつたち展」〜3/1(日)
    月曜(祝日は開館)と祝日の翌日休館
    入館料金:一般500円 小中生100円
         各種障がい者手帳所持者と付添者1名は無料(各種手帳を提示)

 中山みどり氏は、実家で飼っていた愛犬への思いから羊毛から針1本で犬や猫の作品を作り始めた。一作、一作、飼い主の心に寄り添い、フェルトで、リアルでかわいい愛犬愛猫作品を作り全国で個展やワークショップを開催。
 本展では、犬や猫などの動物作品、オーダーメイド作品を中心に約200点の作品を展示し、アトリエの再現や、羊毛を触れる体験コーナーも設けた。

小さな犬・猫を作ろう!2/29 (土) 午後1〜3時  
2階視聴覚室にて、定員20名 小中学生対象 (低学年は保護者同伴)
申込:1/15 (水) 午前10時から電話 (0564-53-3511) で
申込時に、犬猫種を選び、当日似せたい犬・猫の写真を持参      
参加費:2000円 ( 材料費含む )


絵本の読み聞かせ:エントランスホールにて
1/12 (日) 午前11時〜/午後1時30分〜 本宿小親子読書さくらの会
1/13 (月・祝) 午後1時30分〜/午後2時30分〜 美合小読み聞かせボランティアこあらグループ
1/18 (日) 午後1時30分〜/午後2時30分〜 附属岡崎小読み聞かせクラブ
2/16 (日) 午後1時30分〜/午後2時30分〜 愛宕ハッピースマイルズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12220] 【東京】パナソニック汐留美術館/モダンデザインが結ぶ暮らしの夢展[1/11(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/05(Sun) 23:00:26

 パナソニック汐留美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=65
で今週末1/11(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢展」1/11(土)〜3/22(日)
     水曜休館:一般800円 65歳以上700円 大学生600円 中高生400円 小学生以下無料 
     開館時間:午前10時〜午後6時(2/7(金)3/6(金)は8時まで、入館は閉館午後5時30分まで)
          障がい者手帳を提示者と付添者1名無料

 仙台の商工省工芸指導所で1933年にドイツ人建築家ブルーノ・タウト(1880&#8211;1938)が顧問に招かれ剣持勇(1912ー1971)らの指導にあたる。建築家アントニン・レーモンド(1888ー1976)とインテリア・デザイナー ノエミ・レーモンド(1889ー1980)夫妻が,高崎の芸術文化を支援する実業家・井上房一郎(1898ー1993)と出会う。
 翌年,井上は銀座に出店した家具工芸店「ミラテス」でタウトがデザインした工芸品を販売するなど、日本でモダンデザインに上質な暮らしを夢見た人々の交流があり、近代産業と科学は大量生産を可能とし,合理的な機能美を持つモダンデザインを生み出した。国際的なモダンデザインを,日本の暮らし方や風土になじませようと、日本建築と意匠に近代性を見出した世界的な建築家やデザイナーが卓越した作品が生む。ブルーノ・タウト,井上房一郎,アントニン&ノエミ・レーモンド夫妻,インテリアデザイナー 剣持勇,家具デザイナーのジョージ・ナカシマ(1905&#8211;1990),彫刻家イサム・ノグチ(1904ー1988)による,1930−60年代の工芸品,家具,建築の図面,模型,写真など多彩な作品資料約160点を見る。

前期 1/11〜2/11、展示替えあり、後期 2/13〜3/22。2/13以降に再入場の際は、前期半券ご提示で100円割引

講演会:パナソニック東京汐留ビル 5階ホールにて、入館券のみ

(1)1/25(土)「タウトとレーモンドが 建築の日本に見たもの」倉方 俊輔 氏 (建築史家,大阪市立大学准教授)
                            午後2〜午後3時30分定員150名(要予約)
(2)2/15(土)「日本、モダニズムをはさむ 過去と未来」原 研哉 氏 (グラフィックデザイナー,
    日本デザインセンター代表取締役社長,武蔵野美術大学教授)午後2〜3時定員220名(要予約)

ワークショップ 「ブルーノ・タウトの竹皮編でボタンをつくろう(中高校生中心)」
指導・おはなし前島 美江(伝統工芸士,西上州竹皮編でんえもん)
日時(1)2/8(土)午後1〜4時 (2)2/9(日)午前10時〜午後0時30分 定員各回20名ずつ、内容は同じ
(要予約)入館券のみ、パナソニック東京汐留ビル3階ホールにて

以上の申込方法:ハローダイヤル(03-5777-8600)午前8時〜午後10時、先着順、定員になり次第締め切り
(1)イベント名 (2)参加人数(2名まで)(3)氏名(全参加希望者)(4)住所 (5)電話番号 と簡単なアンケート予約の受付時間 
学芸員によるギャラリートーク:会場の混雑状況によってはスライドトーク(展覧会場外での開催)
(1)1/19(日) 午後4時− ゲスト:住田 常生 氏(高崎市美術館主任学芸員)
(2)1/26(日) 午後4時− ゲスト:前田 尚武 氏(本展会場構成担当,京都市京セラ美術館企画推進ディレクター)
(3)2/7(金) 午後2時−
(4)2/11(火・祝)午後4時−
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12222] 【兵庫】神戸市立博物館/竹中工務店400年の歩み[1/11(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/05(Sun) 23:05:56

 三宮の神戸市立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=24で今週末1/11(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」1/11(土)〜3/1(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前10時〜午後5時(土曜日は9時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1000円 大学生500円 高校生以下無料
            本展観覧券でコレクション展示室の料金が割引
         神戸市内在住で満65歳以上の方は一般料金が半額(要証明書提示)
         障がいのある方は障がい者手帳などの提示で無料。

 織田信長の普請奉行を務めた竹中家の工匠の竹中藤右衛門が、明治32年(1899)神戸の地に竹中工務店を創立し、現在に至るまで多くの建築を施工して、人々の暮らしと文化を支えてきた。
 本展では、竹中工務店と、その前身である工匠時代の竹中家が手がけた多様な建築を、建築と人間との関わり方という視点で8つの「かたち」(Iはじまりのかたち、II出会いのかたち、IIIはたらくかたち、IV夢を追うかたち、V感性を育むかたち、VI暮らしのかたち、VII時を紡ぐかたち、VIIIみんなのかたち)に分類して紹介。建築の特徴と、人々と社会による受容のあり方を検証し、時を超えて受け継がれてきた建築の多様な魅力を感じる。
  大阪朝日新聞社 藤井厚二図面(時計塔) (文字盤) 
  宝塚大劇場《1924(大正13)年11月公演ポスター》
  歌川広重《名所江戸百景 下谷広小路》[いとう松坂屋]
  佐伯祐三 《肥後橋風景》 1926-27(大正15-昭和2)年 
  川西 英《海洋気象台》1935(昭和10年)
  小出楢重《街景》[堂島ビルヂングより]1925(大正14年)
  《映画「偉大なる建設」ポスター》[東京タワー]1959(昭和34年)
  《三菱倉庫 江戸橋倉庫 チラシ》   など

記念講演会:地階講堂にて、午後2〜3時30分、定員各日150名、
      先着順(当日午後1時から講堂前で整理券を配布)、要入館券
(1)1/25(土)「竹中工務店400年の歩みを読み・語る」(仮題)藤森照信氏(建築史家、建築家)
(2)2/8(土)
「大大阪時代の阪神間モダニズムに始まる関西の都市形成の年代記」(仮題)
       橋爪紳也氏(建築史家・大阪府立大学研究推進機構特別教授)
(3)2/29(土)「技を伝え、人を育てる」(仮題)
       小川三夫氏(堂宮大工棟梁)
       赤尾建蔵氏(竹中大工道具館エグゼクティブアドバイザー)

講演会「竹中工務店が語る6つのかたち」地階講堂にて、午後2〜4時、定員各日150名、
      先着順(当日午後1時から講堂前で整理券を配布)、要入館券
コーディネイター:松隈章氏(竹中工務店設計本部、聴竹居倶楽部)
      司会:山本雅和氏(学芸担当課長)
(1)1/18(土)
 i「出会いのかたち―街づくり あべのハルカスをめぐって」米津正臣氏(大阪本店設計部)
 ii「はたらくかたち―事務所建築の変遷と竹中工務店のワークプレースづくり」
     清重剛男氏(ワークプレイスプロデュース本部)
 iii「夢を追うかたち―市立吹田サッカースタジアムの計画と建設」大平滋彦氏(大阪本店設計部長)
   「夢を追うかたちへの挑戦―通天閣」
     対談 永野顕氏(作業所長)、松原由典氏(大阪本店設計部構造)
(2)2/1(土)
 i「感性を育むかたち―佐川美術館・樂吉左衛門館と竹中大工道具館」
     内海慎介氏(プリンシパルアーキテクト)小幡剛也氏(大阪本店設計部)
 ii「暮らしのかたち―竹中工務店 住まいの空間」河合哲夫氏(大阪本店設計部)
 iii「時を紡ぐかたち―明治生命館と西本願寺・伝道院他」中嶋徹氏(設計本部)

イヴニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説)
 毎週土曜 午後5時〜30分(開場は4時30分)地階講堂にて、定員各日150名、先着順、要入館券

建築見学会(2)2/15(土)午後1〜3時、参加費1000円、高校生以上、定員20名(応募多数の場合は抽選)
 「旧村山家住宅 和館見学会」
 申込方法:往復葉書に、「2月15日和館見学会」、名前、年齢(学年)、電話番号、返信用のあて名を記入し
 〒650-0034神戸市中央区京町24 神戸市立博物館「和館見学会」係(1枚の葉書で1名のみ)1/31(金)消印有効

子供のためのイベント:2/22(土)午前10時〜午後4時45分、参加費500円
こうべ歴史たんけん隊「建築の魅力をさぐろう!」
 小学4年生〜中学生(博物館から自宅への往復には保護者の付添要、保護者は団体料金で入館可)
 定員:30名(応募多数の場合は抽選)
申込方法:往復葉書に、「こうべ歴史たんけん隊」、参加希望者全員の名前(子供1名につき保護者1名)
      学年(年齢)、電話番号、返信用のあて名を記入し、
 〒650-0034神戸市中央区京町24 神戸市立博物館「こうべ歴史たんけん隊」係(1枚の葉書で4名まで申込可)
 2/7(金)消印有効
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12225] 【大阪】国立国際美術館/インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢 [1/7(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/06(Mon) 22:39:03

 中之島の国立国際美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=36
で明日1/7(火)から開催される建築の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」前期:1/7(火)〜2/9(日) 
                         後期:2/11(火・祝)〜3/15(日)
    (原表記は、インポッシブルを一本取り消し線を乗せている)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前10時〜午後5時(金・土は8時まで、入場は閉館の30分前まで)
    入館料金:一般900円 大学生500円 高校生以下・18歳未満無料(要証明)
         心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明) 
         夜間割引料金(対象時間:金土の午後5〜8時)一般700円 大学生400円

 建築の歴史上、完成に至らなかった素晴らしい構想や、あえて提案に留めた刺激的なアイディアが数多く存在。未来に夢想した建築、技術的には可能だが社会的な条件や制約でできなかった建築、実現よりも批評精神のための提案など、アンビルト/未完の建築には、作者の夢や思考が直接的に表現されているはず。
 本展は、20世紀以降の国外、国内のアンビルトの建築に焦点をあて、建築の不可能性に焦点をあて、逆説的にも建築における極限の可能性や豊饒な潜在力が浮かび上がらせる。約40人の建築家・美術家による「インポッシブル・アーキテクチャー」を、図面、模型、関連資料などを通して読み解く。

 ヤーコフ・チェルニホフ 書籍『建築ファンタジー 101のカラー・コンポジション、101の建築小図』より挿図 1933年
 村田豊《ソビエト青少年スポーツ施設》模型写真 1972年頃 
 ブルーノ・タウト《生駒山嶺小都市計画、遠望図、1933年12月》1933年 
 瀧澤眞弓(制作監修)《瀧澤眞弓、山の家、模型》1986年 
 安藤忠雄《中之島プロジェクトII―アーバンエッグ(計画案)公会堂、断面図》1988年
 藤本壮介《べトンハラ・ウォーターフロント・センター設計競技1等案》CG画像 2012年
 マーク・フォスター・ゲージ《ヘルシンキ・グッゲンハイム美術館》CG映像 2014年
 山口晃《都庁本案圖》(会田誠提案による)2018年 
 長倉威彦(映像制作)《ウラジーミル・タトリン、第3インターナショナル記念塔》CG映像 1998年 など

講演会・対談:B1階 講堂にて、無料、先着130名、当日午前10時から整理券配布
1/11(土)五十嵐太郎氏(本展監修者、東北大学教授)×橋爪紳也氏(大阪府立大学研究推進機構特別教授、大阪府立大学観光産業戦略研究 所所長)午後2時〜
2/24(月・振)「永遠の勾配──荒川修作+マドリン・ギンズ作品のなかの建築ドローイング」午後2時〜
        アイリーン・ソヌ氏(コロンビア大学アーサー・ロス建築ギャラリー 展示ディレクター)逐次通訳付
3/14(土)「カナダ建築センターのコレクションに見る建築家たちの夢」午後5時〜
        マルティン・デ・フレッター氏 (カナダ建築センター コレクション部門長)

対談:B1階 講堂にて、無料、先着130名、要事前申込(1/17(金)必着)
2/15(土)磯崎新氏(建築家)×浅田彰氏(批評家)
申込方法は
往復はがきに(1)郵便番号・住所 (2)氏名(1枚につき1名) (3)電話番号 返信面にも住所・氏名
応募者多数の場合は抽選、1/24(金)頃までに抽選結果を復信はがきで郵送。
 〒530-0005大阪市北区中之島4-2-55 国立国際美術館「2月15日対談」係
 当選本人1名のみ有効(書き換えや譲渡不可)

ギャラリー・トーク:B3階展示室、開始30分前から聴講用ワイヤレス受信機貸出(先着90名)、入館券のみ
1/31(金)2/28(金)午後6時〜、 2/29(土)午後2時〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12274] 【大阪】国立国際美:インポッシブル・アーキテクチャー 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/02(Sun) 23:27:48

 中之島の国立国際美術館で開催されている「インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」を1/25(土)に見に行きました。
 こちらは、新潟、広島で行われている時から行きたかった展覧会なので「満を持して」の感じでした。日本人皆が知っている「インポッシブル・アーキテクチャー」と言えば、ザハ=ハディドの新国立競技場でしょうが、これは最後のお楽しみ、というところ。
 私自身、建築家をよく知っているわけではないので、特に欧米向けの作品たちは立方体やシンメトリーにとらわれない未来的、宇宙的な建物だなぁ、と感じる程度。力学的に大丈夫なのかなぁ、そこは単なる画家の空想でなく建築家さんたちなんだから…と信じるしかない。
 「ここに入ってみたい」と私の心をとらえたのは、川喜多煉七郎「霊楽堂」の図面たち。森の中に楕円形の建築。山田耕筰と同志だったひとだそうで、「霊楽」は山田の発想、音楽を祈りや瞑想のための「神」そのものと捉え、それが天から降ってくるように体感できる設計と見受けました。
 建築を超えて、黒川紀章や菊竹清訓の未来的な都市計画もあり。安藤忠雄の中之島公会堂のリニューアル案もとても受け入れられないであろう案でした。建築家のすべてが展示されているわけではなく、その人の根本発想が、空想の中に垣間見えるのがここで扱われている「インポッシブル・アーキテクチャー」かな、と感じました。
 
 ザハ=ハディドの新国立競技場については、私は彼女の他の作品を知っているわけではないので、彼女の発想がつまっているかどうかは感じられませんが、ここの展示意図としては、実現できなかったのが残念だ、というかなり高評価でした。実現できなかった建築費の高騰については「付加的な要求をたくさん追加されたからであって、彼女の発想のせいではない」と。

 一番最後に、山口晃の戦国風な小道具を現代建築に付け加えた空想「都庁」の作品。彼の絵巻のような、「洛中洛外図屏風」のような作品たちは、私は大好きです。「建築構造」を考えてつくられた作品ではないと思いますが、ああ、これも実現を夢想された「インポッシブル・アーキテクチャー」なんだな、と再認識。

 この展示は3/15(日)までです。
                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.12261] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:56:18

 新たな工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【北海道】
札幌芸術の森,☆工芸館「森から生まれたクラフト展2020」〜3/31(火)  

【青森】
中泊町博物館,☆令和元年度冬の企画展「キルトの仲間たち作品展―なつかしの20年―」〜3/15(日)

【宮城】
東北歴史博物館,☆テーマ展示 第2室 「柄鏡の美」〜7/5(日)

【山形】
山形県郷土館「文翔館」,☆企画展「やまがたの宝パネル展〜工芸技術編〜」2/8(土)〜3/8(日)

【茨城】
水戸芸術館現代美術ギャラリー
 ☆開館30周年記念事業「磯崎 新−水戸芸術館 縁起−」〜5/6(水・振)(1/27〜2/21閉場)
 ☆開館30周年記念事業「森英恵 世界にはばたく蝶」2/22(土)〜5/6(水・振)

【栃木】
壬生町おもちゃ博物館,☆「鉄道模型&レールトイ2020」3/14(土)〜3/29(日)

【千葉】
千葉県立美術館,☆冬のアート・コレクション「北詰コレクション メタルアートの世界IV」〜4/12(日)

【東京】
出光美術館,☆「茶の湯の美」4/4(土)〜5/24(日)
LIXILギャラリー2,☆クリエイションの未来展 第21回 宮田亮平監修「九つの音色−Reflection−」1/27(月)〜3/24(火)
三井記念美術館,☆「国宝の名刀『日向正宗』と武将の美」11/21(土)〜令和3年1/27(水)
伝統工芸青山スクエア
 ☆「江戸の暮らしが息づくわざと美〜葛飾区の伝統工芸品展」3/13(金)〜3/19(木)
 ☆「野趣あるくらし展 ー使う・装う・愛でるー」3/27(金)〜4/2(木)
21_21 DESIGN SIGHT,☆「トランスレーションズ展?「わかりあえなさ」をわかりあおう」3/27(金)〜6/28(日)
森美術館,☆「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」4/8(水)〜6/14(日)
東京オペラシティーアートギャラリー,☆企画展「ドレス・コード?─ 着る人たちのゲーム」4/11(土)〜6/21(日)
アクセサリーミュージアム
 ☆企画展vol.39「ENJOYスタイリング展〜トレンド×個性〜」
   公募展同時開催「トレンドを完成させるコスチュームジュエリー」1/28(火)〜3/21(土)
静嘉堂文庫美術館
 ☆「能をめぐる美の世界
  〜初公開・新発田藩主溝口家旧蔵能面コレクション〜(仮題)」10/13(火)〜12/6(日)
国立能楽堂資料展示室,☆収蔵資料展「能面と能装束」【後期】2/28(金)〜3/28(土)
白根記念渋谷区郷土博物館・文学館,☆特別展「渋谷の東京オリンピックと丹下健三」〜3/22(日)
紙の博物館,☆「金唐革紙(仮称)」3/17(火)〜6/21(日)(予定)
石洞美術館,☆「輝けるメタルアート −淡水翁賞35回記念−」〜4/5(日)

【神奈川】
平塚市美術館,☆ロビー展「糸賀英恵展 うつろいのかたち」〜4/5(日)鍛金

【新潟】
越後妻有里山現代美術館[キナーレ],☆「雪あそび博覧会」〜3/22(日) 
まつだい「農舞台」農舞台ギャラリー
 ☆「雪あそび博覧会」2/15(土)16(日)22(土)23(日)24(月・振)29(土)3/1(日)

【石川】
石川県立美術館
 ☆近現代工芸・近現代絵画・彫刻「平成回顧」 〜2/11(火・祝)
 ☆企画展「いしかわのおもてなし」〜2/11(火・祝)
石川県立歴史博物館,☆スポット展(2)「外貨を稼いだ工芸品」〜3/15(日)
金沢市立安江金箔工芸館,☆冬季展「冬の美術工芸」〜3/8(日)

【福井】
鯖江市まなべの館,☆企画展「あみきゃら×文化遺産ジオラマ展」2/8(土)〜3/8(日)(あみきゃら=編みぐるみ)

【長野】
岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや
 ☆「草木染 山崎斌・青樹・和樹 三代の軌跡」〜2/24(月・振)<会期延長>

【静岡】
野坂オートマタ美術館
 ☆2020年 桜祭り・GW企画展 「NHK大河ドラマー西郷どんー出品」3/25(水)〜4/1(水)4/29(水・祝)〜 5/5(火・祝)  

【愛知】
名古屋市市政資料館
 ☆「名古屋MGカークラブお宝展示会」2/8(土)〜 2/9(日)
 ☆「ボタニカルカート花びら展」3/31(火)〜4/5(日)
ノリタケの森クラフトセンター
 ☆「つまみかんざし展」2/11(火・祝)〜2/16(日)
 ☆「桑野正恵とお花大好き仲間の押し花芸術展」3/24(火)〜3/29(日)
半田空の科学館,☆冬の企画展「昭和の名品〜ガジェット展〜」〜3/31(火)

【滋賀】
彦根城博物館,☆テーマ展「漆芸の精華 −江戸時代を中心に−」3/7(土)〜4/7(火)

【京都】
古田織部美術館,☆「もう一人の茶の湯大成者 ― 織部」〜5/19(火)
北村美術館,☆令和2年「春季取り合せ展示」3/3(火)〜6/7(日)
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館,☆「ジャパニーズ・モダンデザインの誕生−1940年代から1970年代−」〜2/22(土)
京都府立植物園,☆「シャドーボックス作品&クラフト展」2/14(金)〜2/23(日)
京都清宗根付館
 ☆根付作家企画展「稲田一郎展」2/1(土)〜2/29(土)
 ☆根付作家企画展「中村雅俊展」3/1(日)〜3/31(火)
染・清流館,☆中野光雄展「カトマンドゥにイメージを求めて」〜2/9(日)
京都鉄道博物館,☆「地域とみんなをつないで結ぶ ハローキティ新幹線展」2/22(土)〜5/24(日)

【大阪】
中之島香雪美術館
 ☆特別展「香のいろは−道具とたどる香文化」4/4(土)〜5/31(日)
 ☆企画展「茶の湯の器と書画ー香雪美術館所蔵優品展」6/13(土)〜8/10(月・祝)
逸翁美術館,☆2020展示II「わびとサビとはどう違う?」4/11(土)〜6/28(日)(5/7〜5/15 展示替え休館)
市立枚方宿鍵屋資料館,☆企画展示「ひらかたの菓子木型ー博愛堂寄贈資料ー」2/21(金)〜3/26(金) 
安中新田会所跡 旧植田家住宅,☆冬季企画展 昔のくらしシリーズ「じゅう(住)の道具」〜3/16(月)
大阪府立狭山池博物館,☆令和2年春季企画展「土木遺産展ー関西のトンネル めぐりー」3/14(土)〜5/10(日) 

【兵庫】
六甲オルゴールミュージアム,☆新収蔵記念特別展「からくり人形〜西洋と日本〜」〜3/1(日)
竹中大工道具館,☆「大工さん展 近世の職人文化とその伝統」〜3/1(日)
尼信博物館(尼信会館),☆3階展示室「岡村康裕 切り絵展」2/15(土)〜3/15(日) 
明石市立天文科学館,☆「マンホール(地上の星)展」2/1(土)〜4/5(日)
伊丹市立工芸センター,☆「本気のTシャツ展」3/7(土)〜 3/29(日)

【奈良】
名勝大乗院庭園文化館
 ☆小原流奈良支部「花展」 3/13(金)〜3/15(日)
 ☆花の工房 野ばらの実「フラワーアレンジメント 作品展」3/27(金)〜3/29(日)
奈良県立万葉文化館,☆「明日香の匠展」2/8(土)〜2/16(日)

【島根】
浜田市世界こども美術館,☆「つみき展」3/14(土)〜 6/7(日)予定
安来市立加納美術館,☆企画展「内藤和美 仲間と夢見るキルトの世界」〜4/6(月)

【岡山】
日本郷土玩具館,☆さかいゆきみ「お雛様とお人形展」2/22(土)〜3/15(日)

【広島】
広島城,☆企画展「そこのけそこのけ!お馬が通る〜はじめまして?素敵な馬具たち〜」2/1(土)〜4/5(日)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
 ☆ミニ企画展「模型資料の世界展 大和ミュージアム収蔵模型の公開」〜2/24(月・振)

【山口】
下関市立歴史博物館,☆企画展「下関の文化財−美術工芸品を中心に」2/8(土)〜4/5(日)
岩国美術館,☆新春特別「刀装具名品展」〜2/27(木)

【愛媛】
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館),☆第14回「えひめ工芸作家展」3/18(水)〜5/24(日)

【福岡】
北九州市立美術館,☆コレクション展III 特集「鉄」2/22(土)〜5/6(水・振)
北九州イノベーションギャラリー
 ☆冬企画展「磨き抜かれた職人の技〜第2回北九州技の達人展」2/8(土)〜3/22(日)
立花家史料館,☆新春テーマ展「花らんまん−柳川藩主立花家伝来の美術工芸品から−」〜4/6(月)
九州国立博物館,☆文化交流展 特集展示「刀剣ことはじめ−刀剣ワールド財団と九博の名刀−」〜2/24(月・振)

【熊本】
島田美術館
 ☆「奥方様におたずね候 桜はお好き? 意匠家 永井直美」2/13(木)〜2/17(月)
 ☆「町の写字室 カリグラフィー作品展」2/16(日)〜2/23(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆第1展示室 第1回「芸能小道具と衣裳展」2/25(火)〜3/1(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12307] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/26(Wed) 23:01:41

 新たな工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。
 但し、感染予防対策での開館状況などは必ずお確かめください。

【宮城】
宮城県美術館,☆「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」4/11(土)〜6/14(日)

【秋田】
秋田市立千秋美術館,☆「香りの器 〜高砂コレクション〜」4/25(土)〜6/14(日)

【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA),☆第80回「食のグラフィックデザイン」3/1(日)〜6/7(日)

【群馬】
群馬県立日本絹の里
 ☆第91回特別展「まゆクラフトと絹の作品展」〜4/5(日)
 ☆第45回企画展「若槻せつ子コレクション 錦舞う打掛とキモノドレス」4/10(金)〜5/11(月)
高崎市染料植物園,☆収蔵品展「草木染の美 春」〜4/19(日)
高崎シティギャラリー
 ☆第1展示室・予備室「第51回高崎市華道協会いけばな展」
          「第24回高崎市民いけばな展」3/6(金)〜3/9(月)
大隅俊平美術館,☆「春の刀剣展示」〜5/24(日)

【埼玉】
さいたま市大宮盆栽美術館,☆企画展「春の花もの盆栽展」3/13(金)〜3/25(日)
さいたま市プラザノース
 ☆Domain of Art 24 展覧会 梶浦聖子展 「きのう おじいちゃんが 生まれたって」〜3/15(日)鋳造
川口市立アートギャラリー・アトリア
 ☆「息づく命をかたちにする 第2回羊毛工房 Quattro Pecore 生徒展」3/24(火)〜3/29(日)
蕨市立歴史民俗資料館,☆第39回特別展「姉/妹〜土・絲を遊ぶ〜」2/29(土)〜4/29(水・祝)

【千葉】
八千代市立郷土博物館,☆「竹細工作品展」3/3(火)〜3/15(日)
我孫子市立白樺文学館,☆常設テーマ「民藝運動と我孫子」〜4/12(日)
千葉県立房総のむら,☆トピックス展「刀剣と甲冑の世界」〜3/8(日)

【東京】
東京都庭園美術館
 ☆建築をみる2020 東京モダン生活「東京都コレクションにみる1930年代」4/18(土)〜6/23(火)
中村屋サロン美術館
 ☆中村屋サロン アーティストリレー第3回「浅見貴子 展  変容のプロセス」2/29(土)〜4/5(日)
 ☆中村屋サロン アーティストリレー第3回「布施知子 展 折り紙、その向こうへ」 4/11(土)〜5/10(日)
上野の森美術館,☆第34回「ハクビ和紙ちぎり絵創作展」4/8 (水) 〜4/14 (火)
江東区中川船番所資料館,☆冬の釣具展示「タナゴ竿」〜3/15(日)
日本民藝館
 ☆「生活美のかたち−Mingei Inspiration」6/23(火)〜9/6(日)
 ☆「アイヌの美しい手仕事」9/15(火)〜11/23(月・祝)
 ☆2020年度「日本民藝館展−新作工藝公募展−」12/12(土)〜12/25(金)
 ☆「美の標準 柳宗悦の眼による創作」令和3年1/10(日)〜3/21(日)
ホテル雅叙園東京 百段階段
 ☆「川崎景太×百段階段〜過去の扉を開き、未来の鍵を得る 花の異次元世界〜」3/27(金)〜4/12(日)
 ☆「福ねこ展2020 千の福ねこアート展at百段階段」4/17(金)〜5/10(日)
 ☆「いけばな×百段階段2020〜初夏を活ける〜」5/26(火)〜6/21(日)
 ☆「和のあかり×百段階段2020」7/4(土)〜8/30(日)
國學院大學博物館,☆特集展示「ぽち袋」〜3/15(日)
d47 MUSEUM,☆「d design travel EHIME EXHIBITION」3/6(金)〜6/1(月)
刀剣博物館,☆日本刀の見方パートIII「刃文」〜5/17(日)
ヒルサイドフォーラム
 ☆ランドスケーププロダクツ展「風景をつくる眼。
   アート,デザイン,工芸から生まれるランドスケープ」3/11(水)〜3/22(日)
文化学園服飾博物館
 ☆「ヨーロピアン・モード 特集:1960〜70年代のモード」3/11(水)〜5/20(水)
光が丘美術館,☆ 田中良忠/「貝合わせ展」 〜3/29(日)
澤乃井 櫛かんざし美術館,☆「印籠展」〜5/17(日)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆「ボビン・レース作品展」4/22(水)〜4/26(日)
 ☆第442回企画展「The Exhibition of KATAN ISHIKAWA」4/28(火)〜5/10(日)
横浜人形の家,☆企画展「Loving Blythe 〜大好き!ブライス」3/20(金)〜5/17(日)
鎌倉芸術館,☆ギャラリー1「建築家展」3/14(土) 〜3/15(日)
鎌倉・吉兆庵美術館,☆「江戸の美意識」3/21(土)〜6/14(日)

【新潟】
新潟県立近代美術館,☆企画展「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」4/4(土) 〜5/31(日)

【富山】
富山県美術館
 ☆シモン・ゴールドベルク&山根美代子コレクション「ゴールドベルクの愛したヴァイオリン」〜4/21(火)

【石川】
石川県銭屋五兵衛記念館,☆「明兎(みんと)の和傘展 山田ひろみ」3/1(日)〜3/29(日)
石川県立美術館,☆コレクション展「古に倣う 写しの魅力」〜3/19(木) 近現代工芸
金沢卯辰山工芸工房,☆「修了者作品展」3/5(火)〜3/15(日)
白山市立博物館,☆企画展「原峯水染色作品展」〜4/5(日)

【福井】
福井県児童館「エンゼルランドふくい」
 ☆令和2年度6月企画展「きてみて体験!ふくいのものづくり2020」6/27(土)〜6/28(日)

【山梨】
印傳博物館,☆開館20周年記念展II「―印傳の模様・吉祥への願い―」〜6/21(日)
都留市博物館「ミュージアム都
 「凛たる美駒 将棋の駒 将棋の道具に見る美術工芸の世界」〜3/15(日)
河口湖ミューズ館・与勇輝館
 ☆令和2年度前期与勇輝展「ファイト!」3/13(金)〜9/16(水)
  常設企画展「宮崎進(みやざきしん)展」3/13(金)〜9/16(水)

【長野】
サンリツ服部美術館,☆「海を渡ってきた工芸」3/18(水)〜5/31(日)
豪商の館 信州須坂 田中本家博物館
 ☆三百年の伝統美 江戸手描き友禅「寺澤森秋の世界」4/4(土)〜7/6(月)
 ☆「茶々 はじめてのお茶」9/12(土)〜12/13(日)
須坂クラシック美術館,☆「木村不二雄の草木染友禅」〜3/10(火)
塩尻市立自然博物館
 ☆「野鳥切り絵展(仮題)」8/29(土)〜11/8(日)
 ☆「木のおもちゃ展」11/14(土)〜令和3年2/7(日)

【静岡】
静岡県立美術館,☆開校100年「きたれ、バウハウス―造形教育の基礎―」4/11(土)〜5/31(日)

【愛知】
古川美術館・爲三郎記念館
 ☆古川美術館 分館爲三郎記念館同時開催「愛知の工芸2020展」3/14(土)〜5/6(水)
徳川美術館
 ☆特別展「漆−徳川美術館珠玉の名品−」7/18(土)〜9/13(日)
 ☆企画展「竹−日本の美」令和3年1/5(火)〜1/31(日)
 ☆特別t公開「千利休 泪の茶杓」令和3年2/20(土)〜3/2(火)
名古屋市蓬左文庫,☆企画展「竹−日本の美」令和3年1/5(火)〜1/31(日)
国際デザインセンター デザインミュージアム
 ☆第10回「CCDOデザインアオード2020展・公開審査」3/25(水)〜3/30(月)
昭和美術館,☆令和2年上期展「楽しむ茶道具展」3/7(土)〜7/5(日)
西尾市資料館,☆企画展 「ひなまつり2020」〜3/15(日)

【三重】
神宮徴古館農業館,☆徴古館特集展示「漆―URUSHI―」〜7/21(火)

【滋賀】
かわらミュージアム
 ☆滋賀県立近代美術館県内移動展示事業・かわらミュージアム企画展「土から生まれた」〜3/22(日)

【京都】
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
 ☆「建築家・瀧光夫―緑と建築の対話を求めて」3/23(月)〜6/6(土)
細見美術館,☆「飄々表具 −杉本博司の表具表現世界−」4/4(土)〜6/21(日)
染・清流館,☆「三橋 遵 染表紙原画展 日日のまなざし」2/28(金)〜3/22(日)
京都dddギャラリー
 ☆第225回企画展「コントラプンクト タイプ」4/4(土)〜6/13(土)
 ☆第226回企画展「ヘルムート・シュミット展」6/27(土)〜8/22(土)

【大阪】
大阪市立長居植物園
 ☆「花と藍染の作品展」3/21(土)〜3/22(日)
 ☆「ハピネスキルト展示会」 3/24(火)〜3/29(日)
咲くやこの花館
 ☆第53回「春のハンギングバスケット展」4/7(火)〜4/19(日)
 ☆「春の押し花展」4/21(火)〜5/6(水・振)
ATCホール,☆「トミカ博 in OSAKA」4/24(金)〜5/6(水・振)
LIXILギャラリー大阪,☆「組紐−ジグザグのマジック−」3/6(金)〜5/19(火)
大阪市立住まいのミュージアム
 ☆特別展「世界遺産をつくった大工棟梁―中井大和守の建築絵図細見」〜4/5(日)
大阪歴史博物館,☆特別展「埋忠 桃山刀剣界の雄」10/31(土)〜12/14(日)
自転車博物館サイクルセンター,☆「レーシングサイクル半世紀の進化展」〜12/6(日)
大阪日本民芸館
 ☆春季特別展「大阪万博50周年記念 民藝の力  
    ―パビリオン「日本民藝館」とEXPO’70―」3/1(日)〜7/14(火)
【兵庫】
白鶴美術館
 ☆本館 春季展「金×銀×銅 ―東洋の金工美術―」3/3(火)〜6/7(日)
 ☆新館 春季展「絹・羊毛・綿 ―中東絨毯の糸―」3/3(火)〜6/7(日)
竹中大工道具館
 ☆「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命
    木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」3/28(土)〜6/7(日)
姫路市書写の里・美術工芸館,☆春季特別展示「時をかざった陶磁−中国文明の美」4/4(土)〜5/31(日)
尼信博物館(尼信会館)
 ☆3階展示室「大杉 直 彫刻展」8/29(土)〜9/27(日)
 ☆3階展示室「星野 尚 木の絵画展」10/3(土)〜11/8(日)木工芸

【奈良】
奈良県立図書情報館
 ☆「豆本展〜豆本作家つまびきやの手仕事」3/10(火)〜3/22(日)
 ☆「木の手しごと(2) 奈良県立高等技術専門校 家具工芸科 卒業生展」3/24(火)〜4/5(日)
大和文華館
 ☆開館60周年記念「コレクションの歩み展I」4/10(金)〜5/17(日)
 ☆開館60周年記念「コレクションの歩み展II」5/22(金)〜7/5(日)

【島根】
手錢記念館,☆「出雲今昔IIIー学ぶ、遊ぶー」〜3/8(日)

【岡山】
井原市文化財センター「古代まほろば館」,☆冬季企画展「津雲貝塚を掘る」〜3/22(日)
新見市法曽陶芸館 (猪風来美術館)
 ☆企画展「木の鼓動と精霊 むらかみよしこタペストリー展」3/1(日)〜5/31(日)

【広島】
広島県立歴史博物館
 ☆ミニ展示 テーマ「絣ボランティアの成果 絣 KASURI(1)−吉祥文様−」〜3/19(木)

【山口】
周南市美術博物館
 ☆「ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡」11/6(金)〜12/20(日)

【福岡】
北九州市立小倉城庭園,☆「文様をよむ 〜宮廷装束・時代衣装における季節の彩り〜 」〜4/12(日)
福岡市美術館,☆コレクション展 古美術 茶道具の「次第(しだい)」〜4/12(日)
三菱地所アルティアム,☆「小さなデザイン 駒形克己展」3/14(土)〜5/10(日)
福岡市博物館,☆企画展示「電気紋織ー博多織から生まれた技術革新ー」〜4/12(日)

【熊本】
熊本県伝統工芸館,☆「匠の技と心〜未来に繋ぐ熊本の工芸II〜」〜5/6(水・振)

【大分】
大分県立美術館,☆開館5周年記念事業「坂茂建築展 仮設住宅から美術館まで」4/24(金) 〜 6/21(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12351] 【兵庫】白鶴美術館/東洋の金工美術・中東絨毯の糸 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/03/28(Sat) 22:03:03

 御影の白鶴美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=0で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2020年春季展 本館「金×銀×銅―東洋の金工美術―」
        新館「絹・羊毛・綿―中東絨毯の糸―」〜6/7(日)

  月曜休館(5/4(月・祝)は開館、5/7(木)休館)
  入館料金:大人800円 65歳以上・高大生500円 小中生250円

本館「金×銀×銅―東洋の金工美術―」
 中国古代、殷・西周時代の青銅器、唐時代の銀器から日本、江戸時代の金屏風まで、東洋の金属工芸を素材や成形・装飾技法から考察。
<金×銀×銅>金銀平脱花枝鳥獣文八花鏡 中国、唐時代
<銅>重要文化財 象頭&#20821;&#35301;(ぞうとうじこう)中国 殷(商)時代
<銅>白銅海獣葡萄鏡 中国 唐時代
<銀×金>重要文化財 鍍金龍池鴛鴦双魚文銀洗 中国 唐時代
<銀×金>重要文化財 鍍金花鳥文銀製八曲長杯 中国 唐時代
<金>金製蝉文飾 中国 六朝時代
<金×銀×銅>富士・三保松原図屏風 日本 江戸時代 円山応挙落款印章

新館「絹・羊毛・綿 ―中東絨毯の糸―」
 「羊毛絨毯」は起毛したパイル糸が羊毛だが、支える下地は羊毛とは限らず、綿や絹の場合もある。今回は、パイル糸だけでなく、経糸、緯糸の素材も挙げながら、各絨毯の特徴をみる。
 カーシャーン(マンチェスターカシャン)、ペルシア中央部 20世紀初期
 カーシャーン、 ペルシア中央部 1900年ごろ  など

テキスタイル・レクチャー:5/3(日・祝)2〜3時
「古代の錦と金糸」河上 繁樹氏(関西学院大学 文学部 教授)

特別ワークショップ:5/9(土)10(日)午前10時〜午後4時(鏨(たがね)による金工体験:参加随時)
        お話し「錺金具あれこれ」森本 安之助氏(森本錺金具製作所 代表取締役)2〜3時
講演会:5/17(日)午後2〜3時30分
「白鶴美術館館蔵品に探る日本金工の源流」村上 隆氏(歴史材料科学者・高岡市美術館館長) 

美術に親しむ会:4/26(日)午後1〜3時
「金・銀・銅の美術、この一点!」学芸員
アート・トーク(スライド解説)学芸員:4/5・19、5/24、6/7(日)午後2〜3時

ワークショップ(ミニ屏風づくり)「クルッと反転!紙が要(かなめ)のミニ屏風」
5月中の毎週日曜日:午後1時30分〜4時 甲南大学学生指導
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12352] 【奈良】春日大社国宝殿/Enjoy 鎧 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/03/28(Sat) 22:04:02

 春日大社国宝殿http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=34で3/28から開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆春季特別展「Enjoy 鎧 ―日本一の鎧を楽しむ―」&#12316;7/12(日)
    5/18(月)のみ休館(前後期展示替えのため)
    拝観料:一般500円 高大生300円 小中生200円

 国宝指定の甲冑を日本で一番多く所蔵している美術館である当館。特に赤糸威大鎧(竹虎雀飾)は、小中学校の教科書や資料集でもおなじみの日本一豪華な鎧で日本を代表する甲冑の傑作。本展では春日大社所蔵の作品に加え、奈良県立美術館所蔵の腹巻なども展示。また甲冑師小澤正実氏による鎧製作資料なども併せて展示。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12358] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/01(Wed) 23:45:11

 これから開催されるはずの工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、昨今の情勢により、展示の期間に入っていても休館中または開会延期の場合があります。その際には「休館が解けた時」を楽しみにお待ちください。そして出かけられる際には、必ず、当該館の当日のオリジナル情報をご確認の上、お訪ねください。

【北海道】
北海道立旭川美術館,☆「椅子と箱の世界」4/7(火)〜6/28(日)
釧路市立美術館,☆特別展「めいろ!めいろ!!迷路!!!〜香川元太郎からの挑戦状〜」4/14(土)〜6/21(日)

【埼玉】
さいたま市大宮盆栽美術館,☆所蔵品展「コレクション名品展−盆栽・めぐる四季ー」4/1(水)〜4/22(水) 

【千葉】
野田市郷土博物館,☆令和2年度企画展・市民アート展「ん?木になるアート」4/11(土)〜6/29(月)

【東京】
大倉集古館,☆企画展「彩られた紙―料紙装飾の世界―」4/4(土)〜5/24(日)
伝統工芸青山スクエア
 ☆「新指定おひろめ展 ー行田足袋、江戸押絵、浪華本染め ー」4/3(金) 〜4/16(木)
 ☆「山中漆器 石川進 ぬりもの展」4/3(金) 〜4/9(木)
 ☆第64回「新作博多織展」4/17(金) 〜4/23(木)
 ☆第71回「新作博多人形展」4/24(金) 〜 4/30(木)
石洞美術館,☆第49回「伝統工芸日本金工展」4/25(土)〜6/14(日)

【石川】
金沢市立安江金箔工芸館,☆春季展「金の美 金箔の美」〜6/21(日)  

【長野】
松本市美術館,☆「柚木沙弥郎のいま」4/18(土) 〜6/7(日)

【岐阜】
岐阜県美術館,☆「工芸・新収蔵品を中心に」9/8(火)〜12/20(日)
光ミュージアム,☆「日本美術 デザインと文様展」〜6/15(月)

【静岡】
静岡市芹沢けい介美術館,☆「セリザワ・デザインー和と洋の架け橋ー」4/5(日)〜7/5(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター
 ☆「バウエルンマーレライ作品展」4/14(火) 〜 4/19(日)
 ☆「森 尚子 展 〜なにこれ?不思議はたのしい 6〜」4/14(火) 〜4/19(日)
 ☆「中山次郎 漆のしごと展 & 工房の仲間 作品 あ・ら・か・る・と」4/21(火) 〜 4/26(日)
 ☆「もっこう展 加賀友博 + 加賀千珠子」4/28(火) 〜5/4(月)

【京都】
川島織物文化館,☆「日本×菊3 日本の菊づくし」〜8/20(木)
泉屋博古館
 ☆特別展「ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」前期:6/6(土)〜6/14(日)
                                 後期:6/16(火)〜7/12(日)
角屋もてなしの文化美術館,☆企画展「扇の趣展」〜7/18(土)

【大阪】
LIXILギャラリー大阪,☆「組紐−ジグザグのマジック−」4/2(木)〜5/19(火)<開催期間変更>

【兵庫】
芦屋市立美術博物館,☆「藍のファッション展」4/7(火)〜6/7(日)
三木市立堀光美術館,☆企画展「寺崎かづみ 人形展」〜4/5(日)(木目込み・押し絵・つるし飾り・つまみ細工)

【奈良】
奈良県立図書情報館,☆「世界のブックデザイン2018―19」4/7(火)〜5/28(木)
奈良県立美術館,☆「みやびの色と意匠 公家服飾から見る日本美(仮称)」7/25(土)〜9/22(火・祝)

【和歌山】
和歌山県立近代美術館,☆「もようづくし」4/25(土)〜6/28(日)

【福岡】
九州産業大学美術館
 ☆九州産業大学創立60周年記念 美術館特別企画展
  「家具をつくるー暮らしを語るデザインー」4/8(水)?5/31(日)
立花家史料館
 ☆特集展示「立花家の宝刀と柳川藩ゆかりの刀工 (仮称)」4/10(金)〜7/27(月)
 ☆秋のテーマ展「お茶をたしなみ、お香をたのしむ 柳川藩主立花家伝来の茶道具・香道具」9/18(金)〜11/30(月)

【長崎】
長崎県美術館
 ☆「ゆかた 浴衣 YUKATA」7/25(土)〜8/30(日)
 ☆「隈 研吾展」(仮称)令和3年1/22(金)〜3/28(日)

【鹿児島】
薩摩川内市川内歴史資料館
 ☆トピック展示「華やかな八橋蒔絵螺鈿硯箱(模作)と絵葉書」4/28(火)〜6/7(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「祝嶺恭子の染織展 琉球の織色に魅せられて」4/28(火)〜5/3(日)
那覇市歴史博物館,☆特別展 「三つ巴紋の紅型衣裳/三線と工工四」〜4/22(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12385] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/05/05(Tue) 23:25:12

 これから開催されるはずの工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、展示の期間は「休館が解けた時」から、と言う意味でご覧下さい。但し、期間中でも、開催中止の場合もあります。再開を楽しみに館のオリジナル情報を確認して、お訪ねください。

【北海道】
北海道立釧路芸術館,☆記憶を結び、共生の未来をイメージする。没後20年毛綱毅曠の建築脳」7/18(土)〜10/11(日)
北網圏北見文化センター,☆「パッチワーク ぱふの仲間達 」7/1(水) 〜 7/5(日)

【岩手】
岩手県立美術館,☆「小さなデザイン 駒形克己展」9/5(土)〜11/3(火・祝)

【宮城】
カメイ美術館,☆特別展「令和の新しい伝統こけし展」10/20(火)〜令和3年1/17(日)
宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
 ☆令和2年度企画展「帆船模型から見る世界の船〜Around the World〜」〜6/8(月)
東北歴史博物館,☆特別展「伝わるかたち/伝えるわざ−伝達と変容の日本建築−」9/26(土)〜11/23(月・祝)

【秋田】
秋田市立赤れんが郷土館
 ☆関谷四郎記念室常設展示「鍛金へのいざない 2期」〜10/18(日)
 ☆関谷四郎記念室常設展示「鍛金へのいざない 3期」10/24(土)〜令和3年4/18(日)
秋田市立佐竹史料館,☆企画展「きて、みて! 甲冑ワールド」8/1(土)〜11/15(日)   
角館樺細工伝承館
 ☆「打掛展」〜6/14(日)
 ☆「角館の工芸品展」6/20(土)〜8/23(日)

【山形】
致道博物館
 ☆創立70周年記念「【庄内の美術工芸】武っと美(ぶっとび)!! 名品展」6/13 (土)〜7/28 (火)
 ☆日本名刀展シリーズ「幕末の刀工 藤原清人」10/31 (土)〜11/29 (日)
 ☆「〜小さな窓から大きな世界を〜 礒貝吉紀ドールハウスの魅力」令和3年2/19 (金)〜4/20 (火)
酒田市美術館,☆「ダンボール遊園地展」7/18(土)〜8/30(日)

【福島】
福島県立博物館,☆テーマ展「美しき刃たちー会津編」6/27(土)〜9/13(日)

【茨城】
茨城県立歴史館,☆特別展II「鋼と色金−茨城の刀剣と刀装−」令和3年2/20(土)〜4/11(日)

【栃木】
栃木県立美術館
 ☆とちぎ版文化プログラム“リーディングプロジェクト事業”
   「竹の息吹き−人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に」 10/31(土)〜12/20(日)
足利市立美術館,☆「小さなデザイン 駒形克己展」11/14(土)〜令和3年1/11(月・祝)
佐野市立吉澤記念美術館,☆特別企画展「齊藤勝美展」令和3年1/30(土)〜5/9(日)

【群馬】
群馬県立日本絹の里
 ☆第45回特別展「糸でいざなう悠久の美 荒木千恵子展」5/16(土)〜7/13(月)
 ☆第46回企画展「首里織展ーあけもどろに染まる美ら布ー」9/10(木)〜11/3(火・祝)
 ☆第94回特別展「江戸の押し絵羽子板と上州の歌舞伎文化」11/8(日)〜12/14(月)
 ☆第95回特別展「群馬県作家協会展〜絹によせる伝統文化〜」12/19(土)〜令和3年2/1(月)
 ☆第96回特別展「まゆクラフトと絹の作品展」令和3年2/13(土)〜令和3年4/5(月)
高崎市染料植物園,☆企画展「草木染の道 −昭和・平成・令和・その先へ−」〜6/7(日)
高崎シティギャラリー
 ☆「てつねこ人形展1997-2019(初期作品-最新作)」 6/4(木)〜6/10(水)
 ☆「フェラーリ木製モデラ―山田健二の世界」6/25(木)〜7/1(水)

【東京】
アーツ千代田3331
 ☆203:京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー「para・textile 本を編む──繁茂する外延展」〜6/20(土)
大倉集古館,☆企画展「因州×備前 池田家の能面・能装束」令和3年2/2(火)〜3/28(日)
日本建築学会建築博物館
 ☆「日本建築学会各賞受賞業績展示会」 5/9(土)〜6/1(月)
 ☆「BOX展」6/5(金)〜6/11(木)
 ☆第20回「専門学校卒業作品展示会」6/15(月)〜6/27(土)
 ☆第10回「子どものまちいえワークショップ提案コンペ応募作品展」7/5(日)〜7/11(土)
 ☆建築文化週間2020 学生グランプリ「銀茶会の茶席」 8/5(水)〜8/13(木)
根津美術館
 ☆展示室6「梅雨時の茶」〜5/17(日)
 ☆企画展「茶入と茶碗―『大正名器鑑』の世界―」
 展示室6「夏点前 ―涼みの茶―」5/30(土)〜7/12(日)
 ☆展示室6「秋寂の茶」7/23(木・祝)〜9/6(日)
 ☆展示室6「秋寂の茶」9/19(土)〜11/3(火・祝)
 ☆企画展「きらきらでん(螺鈿)」展示室6「点初め ―新年の茶会―」令和3年 1/9(土)〜2/14(日)
 ☆展示室6「雛祭りの茶」令和3年2/25(木)〜3/31(水)
O美術館
 ☆「江戸期の幟と東京百景・2020応援メッセージ展」8/7(金)〜8/12(水)
 ☆第23回「新潟デザイン専門学校デザイン展 in TOKYO」10/2(金)〜10/7(水)
岩立フォークテキスタイルミュージアム,☆「インド 沙漠の民と美(前期)グジャラート州 大地の針仕事」5/7(木)〜 7/12(日)
目黒区美術館,☆区立美術館ネットワーク事業「包む−日本の伝統パッケージ」7/11(土)〜8/30(日)
五島美術館,☆館蔵「茶道具取合せ展」12/5(土)〜令和3年2/14(土)
世田谷文学館,☆コレクション展「ムットーニのからくり文学館―綴じられた時間の物語―」6/2(火)以降 〜9/22(火・祝)
渋谷区立松濤美術館,☆「真珠―海からの贈りもの」5/30(土)〜7/26(日)
東京家政大学博物館,☆きものと色−藍と紅を中心に−」10/15(木)〜11/19(木)(予定)
澤乃井 櫛かんざし美術館,☆「初夏の展示」5/8(金)〜6/14(日)

【神奈川】
横須賀美術館,☆第1期所蔵品展 特集「中村光哉 季節をうつす友禅」〜6/14(日)
鎌倉芸術館,☆【ギャラリー2】「西陣美術織 若冲 動植綵絵展」5/27(水)〜5/31(日)
茅ヶ崎市美術館
 ☆企画展 茅ヶ崎市/ホノルル市・郡 姉妹都市締結5周年記念
   「ヴィンテージアロハシャツ展」9/12(土)〜 11/8(日)
神奈川県立近代美術館 葉山
 ☆企画展 日本・チェコ交流100周年「チェコ・デザイン100年の旅」7/11(土)〜9/22(火・祝)

【新潟】
雪梁舎美術館,☆「新潟県伝統工芸作家展」11/21(土)〜12/25(金)
長岡市栃尾美術館,☆「日本刀の美4 日本美術刀剣保存協会長岡支部会員愛刀展」〜6/28(日)

【富山】
高岡市美術館
 ☆「コレクションにみる 高岡の金工・漆芸」〜6/7(日)
 ☆傘寿記念「大澤光民の世界 ―人間国宝としての歩み―」9/11(金)〜10/18(日) 鋳金
滑川市立博物館,☆「水野利詩恵展 木目を見立てて…」〜5/10(日)木工
松村外次郎記念 庄川美術館,☆「米道正幸展」10/10(土)〜11/8(日)木工芸
入善町下山芸術の森発電所美術館,☆アート・クリップ 2020「第2期:上田 剛(金工)」6/6(土)〜7/5(日)

【石川】
石川県銭屋五兵衛記念館,☆昔にタイムスリッ!「昭和のこどものおもちゃ展」5/1(金)〜5/31(日)
石川県立伝統産業工芸館,☆「Springlike -はる色に染まる いしかわ生活工芸ミュージアム-」「工芸カルテット」〜5/18(月)
石川県立美術館
 ☆前田育徳会尊經閣文庫分館「前田家の甲冑・陣羽織I」4/19(日)〜5/17(日)
 ☆コレクション展「加賀文化の粋II」 4/19(日)〜5/17(日)
 ☆コレクション展「春の優品選(近現代工芸)」 4/19(日)〜5/17(日)
石川県輪島漆芸美術館
 ☆企画展 「漆芸の未来を拓く−生新の時2020−」5/16(土)〜7/6(月)
 ☆テーマ展「うるしの水族館−漆芸品に見る水の生きもの−」7/11(土)〜9/14(月)
 ☆テーマ展「漆芸解体新書−漆器のボディを大解剖−」9/19(土)〜11/16(月)
 ☆「国際漆展・石川2020 輪島展」11/21(土)〜令和3年1/17(日)
 ☆第38回「日本伝統漆芸展」令和3年1/30(土)〜2/22(月)
 ☆企画展 「第26回 飛翔する輪島の漆芸作家たち−全国展入選作品−」令和3年2/27(土)〜5/10(月)

【福井】
福井県立美術館,☆コレクション/テーマ展(4)「岡倉天心と茶道」令和3年1/3(日)〜2/14(日)
福井市美術館(アートラボ・ふくい),☆「MINIATURE LIFE展ー田中達也見立ての世界ー」令和3年2/19(金)〜3/28(日)
福井県立若狭歴史博物館,☆特別展「金色の煌めき 〜金に彩られた若狭のたから〜」10/24(土) 〜11/23(月・祝)

【山梨】
山梨県立宝石美術専門学校附属ジュエリーミュージアム
 ☆ 「水晶とメノウ−ジュエリーをたのしむ3ー」〜6/22(月)
 ☆「山梨大学水晶工芸コレクション展」 〜6/22(月)
久保田一竹美術館,☆「連作光響[冬]〜春の足音〜」〜6/22(月)

【長野】
ミュゼ蔵(JIDAデザインミュージアム第1号館),☆企画展「JIDA DESIGN MUSEUM SELECTION Vol.21 EXHIBITION」〜 8/28(金)
駒ヶ根シルクミュージアム,☆第53回特別展「2020まゆクラフト作品展」〜5/24(日)
坂城町鉄の展示館,☆特別展「知将!光秀の頃の日本刀と武者絵展」〜6/7(日)
日本のあかり博物館,☆新企画展「浮世絵にみるあかり 源氏絵の中のあかり」〜6/16(火)

【静岡】
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館,☆2F「平松源、真美家具・漆展」10/3(土)〜10/25(日)
佐野美術館
 ☆「京都国立博物館の名刀」10/31(土)〜12/20(日)
 ☆「千代紙 花鳥風月―日本橋・和紙舗「はいばら」の聚玉文庫コレクションより」令和3年2/20(土)〜4/4(日)
掛川市二の丸美術館,☆掛川市二の丸美術館名品展「蒔絵・彫金・細密工芸品」〜5/24(日)
 ☆「掛川市民芸術祭 優秀作品展」
  「ちょっと昔の暮らしー昭和の道具・アート・デザイン−」11/20(金)〜12/20(日)
 ☆<木下コレクション>「寿ぎの日本美ー漆と金工−」12/26(土)〜令和3年1/31(日)
資生堂アートハウス,☆「館蔵漆芸名品展-人間国宝の作品を中心に?」前期:〜6/14(日)
                      後期:6/20(土)〜8/2(日)
【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター,☆「銀の漆器 中津漆器店〜銀の漆器と輪島の伝統工芸展〜」5/19(火) 〜5/24(日)
名古屋市博物館,☆特別展「模様を着る」10/10(土)〜12/6(日)
半田市立博物館,☆「第35回知多工芸展」〜6/14(日)
豊田市民芸館
 ☆第100回記念企画展「染型紙の技と美 伝統文様から「かわいい」まで 
    −名古屋造形大学所蔵 石井コレクションを中心に−」〜5/24(日)
安城市歴史博物館,☆企画展「安城の今昔2 こよみとくらし−冬暖夏涼・季節道具−」〜6/28(日)
清須市はるひ美術館,☆企画展「建築展・若山滋とその弟子たち(仮題)」9/19(土)〜11/23(月・祝)

【和歌山】
和歌山市立博物館,☆コーナー展示「紀州藩士の兜」令和3年1/5(火)〜3/28(日)

【鳥取】
鳥取県立博物館,☆企画展美術分野「ザ・フィンランドデザイン展 〜自然が宿るライフスタイル〜」10/10(土)〜11/15(日)
渡辺美術館,☆企画展「匠の刀 〜 戦国時代を生き抜いた刀たち」〜6/29(月)
米子市立山陰歴史館,☆令和2年度企画展「米子市役所旧館90年の歩み」〜7/5(日)
日南町美術館
 ☆第8回 にちなん文化展 福本昭夫コレクション
  特別展「高橋みのる 木のからくりおもちゃ展」7/31(金)〜9/13(日)
 ☆鳥取県連携事業「印賀鋼と刀剣(仮題)」
   「とっとりのお宝おひろめ展ー鳥取県指定文化財展−」9/25(金)〜10/11(日)
【岡山】
岡山シティミュージアム,☆特別展「スケスケ展ースケると見える仕組みの世界ー」7/18(土)〜8/30(日)
倉敷民芸館,☆企画展「心おどる型染の世界」〜8/31(月)

【福岡】
福岡県立美術館,☆郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2020「柏崎栄助と福岡のデザイン(仮称)」令和3年1/23(土)〜3/14(日)
福岡市美術館,☆特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」10/17(土)〜12/13(日)
直方谷尾美術館,☆「豊前吉右衛門窯 70年のあゆみ」5/19(火)〜6/28(日)

【佐賀】
佐賀大学美術館,☆春季特別展「佐賀大学のテキスタイルアート」5/12(火)〜6/21(日)

【沖縄】
沖縄県立芸術大学付属図書・芸術資料館展示室,☆宋芸舟個展 「 ダイアリーのファンタジー」(デザイン専修2年)5/30(土)〜6/4(木)
那覇市歴史博物館
 ☆特別展「縞と絣の夏衣裳/朱漆の漆器」6/5(金) 〜7/6(月)
 ☆特別展「水色地の紅型衣裳/王家の宝刀I・千代金丸」7/10(金) 〜7/29(水)
 ☆特別展「王家の芭蕉布/王家の宝刀II・治金丸」7/31(金) 〜8/31(月)
 ☆特別展「鳥文様の衣裳/王家の宝刀III・北谷菜切」9/4(金) 〜9/30(水)
 ☆特別展「王家の男性衣裳/琉球漆器の様々な技法」10/2(金) 〜10/28(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12408] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/06/01(Mon) 23:26:26

 休館が解けて開催される工芸やファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。今回は5月末ぎりぎりでの情報ですが、ほっとミュージアムに掲載中のものは、展覧会が中止になっているものも一部残っています。「休館が解けた時」からお楽しみにして頂きたいのですが、必ず、当該館のオリジナル情報を確認してお訪ね下さい。

【山形】
最上義光歴史館,☆企画展示「鐵[kurogane]の美2020〜郷土の刀工・江戸三作ゆかりの刀匠たち〜」〜8/16(日)

【東京】
伝統工芸青山スクエア
 ☆「新指定おひろめ展 −行田足袋、江戸押絵、浪華本染め −」6/1(月)〜6/25(木)
 ☆「ふじのくに に伝わる匠の技 静岡県の伝統工芸品展」6/26(金)〜7/9(木)
東京都庭園美術館
 ☆「建築をみる2020 東京モダン生活ライフ 東京都コレクションにみる1930年代」6/1(月)〜9/27(日)

21_21 DESIGN SIGHT,☆企画展「〇秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」 〜9/22 (火)事前予約制
日本建築学会建築博物館,☆第20回「専門学校卒業作品展示会」6/15(月)〜6/27(土) >
すみだ郷土文化資料館,☆常設展示「伝統工芸展」〜9/6(日)
目黒区美術館,☆「あそぶひと−人形と子どもの暮らし」6/20(土)〜8/23(日)<会期変更>
世田谷文学館
 ☆コレクション展「―綴じられた時間の物語―ムットーニのからくり文学館」7/7(火)〜令和3年3/31(水)【予定】<会期変更>
渋谷区立松濤美術館,☆「真珠― 海からの贈りもの」6/2(火) 〜 9/22(火・祝)<会期変更>
文化学園服飾博物館,☆「ヨーロピアン・モード」7/18(土)〜9/8(火)
紙の博物館,☆創立70周年記念企画展 「金唐革紙(きんからかわし)〜文明開化を彩った和紙製壁紙〜」6/2(火)〜10/4(日)

【滋賀】
草津市立水生植物公園みずの森,☆「山野草アートボトル同好会作品展」6/9(火)〜6/14(日)

【京都】
京都国立近代美術館
 ☆「チェコ・デザイン 100年の旅」〜7/5(日)
 ☆キュレトリアル・スタディズ13:
 「チェコ・ブックデザインの実験場 1920s?1930s 大阪中之島美術館のコレクションより」〜7/12(日)
 ☆「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン―交差する自由へのまなざし」10/13(火) 〜12/6(日)

【大阪】
LIXILギャラリー大阪,☆「奇跡の住宅− 旧渡辺甚吉邸と室内装飾−」6/12(金)〜9/30(水)
中之島香雪美術館,☆企画展「茶の湯の器と書画―香雪美術館所蔵優品選」6/13(土)〜8/30(日)<会期延長>
逸翁美術館,☆2020展示II「わびとサビとはどう違う?」〜9/6(日)<会期変更>
市立枚方宿鍵屋資料館,☆企画展示「ひらかたの菓子木型ー博愛堂寄贈資料ー」6/1(月)〜7/16(木) 

【兵庫】
神戸ファッション美術館
 ☆特別展「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」〜8/30(日)
 ☆特別展「デンマークデザイン展」9/19(土)〜11/8(日)
兵庫県立美術館「芸術の館」,☆特別展「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」6/27(土)?8/16(日) ファッション
姫路市立美術館
 ☆「志村ふくみ展 いのちを織る」 7/4(土)〜8/30(日)
 ☆コレクション・ギャラリー「鉄(くろがねの技と美 ―姫路市立美術館の刀剣―」令和3年1/6(水)〜2/7(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12428] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/07/05(Sun) 00:42:15

 開催中またはこれから開催の、工芸、ファッション、インテリア、建築などの展示を紹介します。かつて、紹介したもののうち、休館明けで展示期間を延長されたものや、変更されたものも含まれています。どうぞ、これからの訪問にご利用ください。

【北海道】
小樽市総合博物館・運河館
 ☆運河館トピック展「蜃気楼の美術工芸品〜高島おばけの時代背景〜」〜9/10(木)<会期延長>
北海道立旭川美術館
 ☆「旭美・この一点―黒田辰秋《神代欅彫文飾棚》」9/12 (土) 〜11/1(日)
 ☆「荒井善則展 無意識が世界を版にする」令和3年1/9(土) 〜3/31(水)
苫小牧市美術博物館
 ☆中庭展示「Vol.15 磯崎道佳」10/10(土)〜12/13(日) 竹ぼうきの竹を素材に巨大な人形のホウキ
 ☆「紙とアートI 吉田傑 ダンボールといきもの」10/10(土)〜12/13(日)

【青森】
青森県立美術館,☆「子どものための建築と空間展」7/27(土)〜9/8(日)

【群馬】
高崎市染料植物園
 ☆企画展「草木染の道 −昭和・平成・令和・その先へ−」〜7/26(日) <会期延長>

【埼玉】
さいたま市大宮盆栽美術館,☆「コレクション名品展」(所蔵品展)〜11/4(水)
埼玉県立歴史と民俗の博物館,☆特別展「銘仙」令和3年1/2(土)〜2/14(日)
埼玉県立近代美術館,☆「MEDE SUWARU ? 今日みられる椅子」9/26(土)〜11/3(火・祝)
毛呂山町歴史民俗資料館,☆前期企画展「毛呂山の絹織物〜江戸時代から昭和までをふりかえる〜」〜9/27(日)

【東京】
宮内庁三の丸尚蔵館,☆臨時企画展示「皐月,水無月,文月〜夏めく日本」〜7/12(日)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「大関 みゆき展」7/14(火)〜7/26(日) 押し花絵画
伝統工芸青山スクエア
 ☆「書道にメイクに 世界が恋する熊野筆」7/17(金)〜7/23(木)
 ☆2020 東京手仕事展「あそぶ技」7/10(金)〜8/6(木)
東京オペラシティーアートギャラリー
 ☆企画展「ドレス・コード?─ 着る人たちのゲーム
  project N 79「糸川ゆりえ」7/4(土)〜8/30(日)<会期変更>
国立西洋美術館,☆内藤コレクションII「中世からルネサンスの写本 祈りと絵」〜8/23(日)
東京国立博物館,☆ 特別展「きもの KIMONO」〜8/23(日)(オンラインにて日時指定制)<会期変更>
澤乃井 櫛かんざし美術館
 ☆特別企画展「坂東玉三郎丈衣装展」「日本の髪型豆鬘」〜8/2(日)
 ☆「夏の髪飾り」〜9/6(日)
清瀬市郷土博物館,☆企画展「はたおり伝承の会作品展」令和3年3/6(土)〜3/14(日) 

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー,☆「ハワイアンキルト 作品展 Moani Ke ‘Ala O Hawaii」10/28(水)〜11/1(日)
横浜人形の家
 ☆企画展「Loving Blythe 〜大好き!ブライス」〜9/27(日)<会期変更>
 ☆所蔵品コーナー展示「平田郷陽の子どもたち」〜12/6(日)

【新潟】
長岡市栃尾美術館,☆「日本刀の美4 日本美術刀剣保存協会長岡支部会員愛刀展」〜7/26(日)<会期延長>
池田記念美術館,☆「絵紙ワンダーランド ー小千谷の雛まつりー」〜7/12(日)<会期延長>

【石川】
金沢湯涌夢二館,☆企画展「夢二のデザイン―「竹久家コレクション」の本や小間物―」〜7/26(日)<会期延長>

【福井】
越前和紙の里 紙の文化博物館  ,☆「道具が語る 越前和紙の里」〜8/3(月)

【山梨】
印傳博物館,☆開館20周年記念展II「―印傳の模様・吉祥への願い―」〜10/11(日)<会期延長>
山梨県立宝石美術専門学校附属ジュエリーミュージアム
 ☆ 「水晶とメノウ−ジュエリーをたのしむ3ー」〜10/19(月)<会期延長>
 ☆「山梨大学水晶工芸コレクション展」 〜7/27(月)<会期延長>
久保田一竹美術館,☆一竹辻が花「 富士と桜」「Mt.Fuji & Cherry blossom 」〜10/19(月)

【長野】
豪商の館 信州須坂 田中本家博物館,☆三百年の伝統美 江戸手描き友禅「寺澤森秋の世界」〜9/7(月)<会期延長>
塩尻市立自然博物館
 ☆「野鳥の切り絵展」9/5(土)〜11/8(日)<タイトル・会期変更>
 ☆「木のおもちゃ展」11/21(土)〜令和3年2/7(日)<会期変更>
安曇野高橋節郎記念美術館,☆「高橋節郎の薫陶―長野における日展工芸美術特選受賞者」〜8/30(日)
坂城町鉄の展示館,☆企画展「邪滅の刀〜破邪の願いを込めて〜」〜9/6(日)

【岐阜】
光ミュージアム,☆「日本美術 デザインと文様展」〜9/7(月)<会期延長>
岐阜県博物館
 ☆マイミュージアムギャラリー 第5回展示「現代によみがえる着物と帯」12/5(土)〜 令和3年1/24(日)

【静岡】
静岡市芹沢けい介美術館,☆生誕125年記念展「芹沢けい介 模様をめぐる88年の旅」7/21(火)〜11/23(月・祝)
清水港湾博物館(フェルケール博物館)
 ☆企画展「蘭字 Ranji 輸出用茶箱絵の世界 」7/11(土)〜9/6(日)
 ☆企画展「文字とデザイン 日本タイポグラフィ年鑑2020作品展
  第66回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展
         日本のロゴ・マーク50年展」12/5(土)〜令和3年2/21(日)
佐野美術館
 ☆「はじまりのはなし―佐野美術館の名刀コレクションを中心に―」10/31(土)〜12/20(日)
野坂オートマタ美術館
 ☆2020年 夏/年末年始企画展 「オートマタになった動物たち−第2弾」12/29(火)〜令和3年1/4(月) 
ふじのくに茶の都ミュージアム,☆企画展「浮世絵・蘭字にみるお茶の世界」7/23(木・祝)〜10/5(月)
ふじ・紙のアートミュージアム,☆「佐々木昌夫展 ー拒絶の紙ー」〜8/30(日)
磐田市香りの博物館
 ☆夏季企画展 「香りのチカラ展 〜香りで元気になろう!〜」7/23(木)〜9/22(火)
掛川市二の丸美術館
 ☆掛川市二の丸美術館名品選「木下コレクション 蒔絵・彫金・細密工芸品」〜7/12(日)<会期延長>
ミュゼふじえだ 藤枝市郷土博物館・文学館,☆博物館特別展「原信太郎 鉄道模型の世界展」〜8/2(日)

【愛知】
桑山美術館,☆所蔵茶道具展「茶入と薄茶器」9/5(土)〜12/6(日)
昭和美術館,☆「初秋に寄せて」8/29(土)〜9/27(日)
一宮市博物館,☆特集展示「オリンピック記念コイン(藤原コレクション)」〜10/4(日)
一宮市尾西歴史民俗資料館
 ☆秋季特別展「あかりの用と美―ろうそくからLEDまで―」10/10(土)〜11/23(月・祝)
豊田市美術館,☆「デザインあ展」令和3年1/16(土)〜3/17(水)
豊田市民芸館,☆「Folk Crafts 世界の手仕事−館蔵コレクションより−」〜10/11(日)

【三重】
石水博物館
 ☆企画展「川喜田半泥子の暮らしと歳時記−一日清閑一日福−」8/8(土)〜10/4(日)
 ☆香雪美術館所蔵名品展「数寄者・村山龍平の茶の湯」10/10(土)〜12/6(日)
 ☆企画展「千歳文庫と川喜田半泥子−千歳文庫創設90周年記念−」12/12(土)〜令和3年2/7(日)
三重県立美術館,☆「香りの器―高砂コレクション」9/19(土)〜12/13(日)
桑名市博物館
 ☆夏休み2階展示室「よみがえる連鶴―新史料から『秘伝千羽鶴折形』のルーツを探る―」7/15(水)〜 8/30(日)
 ☆2階【特集陳列】「陶芸乱舞/収蔵刀剣展II」9/5(土)〜10/4(日)
 ☆文化財保護法制定70年記念特別企画展
  「三重刀剣紀行−村正の煌めき−」10/17(土)〜11/29(日)
 ☆2階【特集陳列】「ブラ桑名/収蔵刀剣展IV」令和3年3/6(土)〜4/11(日)
真珠博物館,☆2020年度企画展「真珠と造像力―ひとは真珠に何を想ったか。―」〜令和3年4/4(日)
paramita museum,☆指勘 組子建具展「黒田之男・裕次 父から息子へ技の伝承」〜7/28(火)

【京都】
細見美術館
 ☆「飄々表具─杉本博司の表具表現世界」〜9/6(日) <会期延長>
 ☆「日本の色─吉岡幸雄の仕事─」令和3年1/5(火)〜3/7(日)
清水三年坂美術館,☆「明治の美術染織」〜8/16(日)<会期延長>
角屋もてなしの文化美術館,<☆企画展「扇の趣展」:秋季企画展として延期>
大丸ミュージアムKYOTO,☆「深堀隆介〜金魚愛四季〜」7/29(水)〜8/10(月・祝)
京都dddギャラリー,☆第225回企画展「コントラプンクト タイプ」〜10/3(土)<会期延長>
京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)
 ☆企画展 丹後ちりめん創業300年記念「丹後のはたおと−暮らしを織りなすリズムとメロディー」7/18(土)〜9/6(日)
美山かやぶき美術館・郷土資料館,☆「硝子・木・陶 exhibition」7/4(土)〜8/16(日)

【大阪】
大阪市立住まいのミュージアム
 ☆特別展「和紙の建築模型 建築起こし絵図―茶室と社寺と即位図と」〜7/12(日)
竹中大工道具館
 ☆「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命
     木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」〜8/30(日)<会期延長>
姫路市書写の里・美術工芸館
 ☆秋季特別展示 「漆うるわし−書写塗・竹田塗・丹波漆−兵庫県下の漆」10/24(土)〜12/24(木)
 ☆冬季特別展示 「今森光彦−自然と暮らす切り紙の世界」 令和3年1/6(水)〜4/4(日)
芦屋市立美術博物館,☆「藍のファッション展」〜9/6(日)<会期延長>
兵庫県立円山川公苑美術館
 ☆「家具 草分みのる 作品展― クラッシック・モダン・アート ― 」7/18(土)〜10/18(日)
三木市立みき歴史資料館,☆企画展「タイコと三木」〜8/10(日)

【奈良】
春日大社国宝殿,☆春季特別展「Enjoy 鎧 ―日本一の鎧を楽しむ―」〜9/23(水)<会期延長>
奈良国立博物館
 ☆御大典記念特別展「よみがえる正倉院宝物−再現模造にみる天平の技−」7/4(土)〜9/6(日)<会期変更>
寧楽美術館,☆企画展・財団設立80周年記念展(前期)「設立者中村準策と寧楽美術館」〜9/22(火・祝)

【鳥取】
渡辺美術館,☆「匠の刀 〜戦国時代を生き抜いた刀たち(後期)」〜7/19(日)<会期延長>
わらべ館,☆おもちゃと遊びの企画展「達之助さんが集めた手ぬぐい」〜7/12(日)

【島根】
島根県立美術館
 ☆第67回「日本伝統工芸展」12/2(水)〜12/25(金)
 ☆「菊竹清訓 山陰と建築」令和3年1/22(金)〜3/22(月・祝)

【岡山】
岡山県立美術館,☆第67回「日本伝統工芸展岡山展」11/13(金)〜11/29(日)
林原美術館,☆特別展「第15回 お守り刀展覧会(仮題)」12/5(土)〜令和3年1/31(日)
高梁市成羽美術館,☆「なりわ工芸品同好会作品展」7/15(水)〜7/26(日)

【広島】
ふくやま美術館
 ☆夏季所蔵品展「ふくやま美術館デザインコレクション」7/1(水)〜9/13(日)
 ☆冬季所蔵品展「福山の工芸 −門田篁玉・祐一父子の竹工芸を中心に−」12/9(水)〜令和3年4/4(日)
辻村寿三郎人形館,☆令和二年度前期企画展「王女メディア」〜9/27(日)
三良坂平和美術館
 ☆企画展「平和の灯ろうコンテスト 作品展」7/10(金)〜7/26(日)
 ☆企画展「中村里子 夢の結晶」10/3(日)〜11/29(日)ビーズ作家
 ☆企画展「Yoko-Bon's World 絵本と猫と人形たちと」令和3年3/27(土)〜5/30(日)人形造形作家
ウッドワン美術館
 ☆「お弁当インスタグラマーnancyさんの前衛弁当展」〜9/13(日)<会期延長>
 ☆「〜カミワザ立体切り絵〜SouMaの美しき世界展」7/10(金)〜8/30(日)
筆の里工房,☆「探偵ふでりんと黄金の筆〜伝説の筆を探せ!〜」7/11(土)〜9/22(火・祝)

【香川】
香川県立ミュージアム
 ☆特別展「語る武具 Armour & Stories」10/24(土)〜12/6(日)
 ☆第67回「日本伝統工芸展」令和3年1/2(土)〜1/17(日)
高松市歴史資料館
 ☆学習室展「心を豊かにするデザイン−金子正則が愛したもの−」〜令和3年3/31(水)
石の民俗資料館
 ☆共催展「染色すなご染め展」11/13(金)〜11/22(日)
丸亀市立資料館,☆「名刀見参−京極家の宝刀ニッカリ青江公開−」10/10(土)〜11/23(月・祝)

【愛媛】
愛媛県歴史文化博物館,☆テーマ展 「よろいかぶと」 〜8/31(月)

【高知】
高知県立美術館,☆特別展「隈研吾展(仮題)」 11/3(火)〜令和3年1/3(日)

【福岡】
北九州イノベーションギャラリー
 ☆2020企画展「〜料理を楽しくするイノベーション〜おしゃれ・べんり!キッチングッズ展」7/4(土)〜9/27(日)
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
 ☆歴史系ポケット企画展「福田屋と小倉銘菓「鶴の子」」〜7/26(日)

【佐賀】
佐賀県立名護屋城博物館,☆テーマ展「螺鈿と蒔絵ー美しさをまとうー」〜8/16(日)

【熊本】
熊本県伝統工芸館
 ☆企画展「熊本県伝統工芸協会作品展 熊本の工芸 過去 現在 そして未来」〜9/22(火)
島田美術館,☆「山葡萄とあけびの籠展」7/2(木)〜7/12(日)
熊本県立装飾古墳館,☆企画展「こふん・コフン・古墳ってなあに?」〜8/2(日)

【鹿児島】
鹿児島県歴史資料センター 黎明館
 ☆企画展「にほんの飾り・さつまの飾りー貴人・武士から庶民まで飾りに込めた想いと憧れー」〜8/30(日)

【沖縄】
那覇市歴史博物館
 ☆特別展「水色地の紅型衣裳/琉球漆器の様々な技法」7/3(金) 〜 7/29(水)
 ☆特別展「王家の芭蕉布/琉球漆器の様々な技法 」7/31(金) 〜 9/2(水)
 ☆特別展「鳥文様の衣裳/黒漆と螺鈿の漆器」9/4(金) 〜 9/30(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12446] 【奈良】国立博物館/よみがえる正倉院宝物 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/07/31(Fri) 23:28:54

 春から延期されていた展示が、奈良国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=2で再開開催されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆御大典記念特別展「よみがえる正倉院宝物−再現模造にみる天平の技−」〜9/6(日)
   月曜休館(8/10(月・祝)は開館、翌11日(火)は休館)
   開館時間 午前9時30分〜午後5時(金曜は7時まで、入館は閉館の30分前まで)
   入館料金:一般1500円 高大生1000円 小中生500円
 正倉院宝物とは、
 奈良・東大寺の正倉院正倉に伝えられた約9000件におよぶ、聖武天皇ゆかりの品をはじめとする奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など。西域や唐からもたらされた、国際色豊かな品々も含まれる。
ます。
 明治時代に奈良で開催された博覧会を機に正倉院宝物の本格的な模造製作が始まり、修理から、人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた作品が数多く生み出されてることになった。数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造作品の中から、逸品を一堂に公開し、再現された天平の美と技に触れ、日本の伝統技術を継承することの意義も感じる。

  模造 螺鈿紫檀五絃琵琶
    酔胡王面 
    漆彩絵花形皿
    七条織成樹皮色袈裟  
    黄金瑠璃鈿背十二稜
  正倉院宝庫模型      など    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12453] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/02(Sun) 21:43:31

 新たな工芸やファッション、インテリアや建築の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載されたものに加えて訪問の参考にご利用ください。

【北海道】
札幌芸術の森,☆工芸館「クラフトギャラリー VEST POCKET −きらめきの夏、ひかりの森−」〜8/23(日)
市立小樽美術館,☆「幻視者一原有徳の世界17 機能美の勝利 小坂秀雄の建築と一原有徳」〜9/22(火・祝)
七飯町歴史館,☆「小さなものたちの世界― センス・オブ・ワンダーを発見しよう ―」8/1(土)〜9/22(火・祝)

【栃木】
栃木県立博物館,☆人文系テーマ展「日光の手仕事」8/29(土)〜12/20(日)

【千葉】
ふなばしアンデルセン公園子ども美術館
 ☆船橋市・オーデンセ市姉妹都市提携30周年記念「第11回アンデルセン公園きりがみ展」〜8/31(月)
野田市郷土博物館,☆令和2年度企画展・市民アート展「ん?木になるアート」〜8/31(月)<会期延長>
国立歴史民俗博物館,☆第1展示室特集展示「庫外正倉院文書と盤龍鏡−井上辰雄氏蒐集資料展」10/13(火)〜 11/15(日)

【東京】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg),☆第379回企画展「TDC 2020」〜8/29(土)
伝統工芸青山スクエア
 ☆「はんこの楽しみ 望月煌雅 甲州手彫印章」8/21(金)?8/27(木)
 ☆モザイクの調べ「箱根寄木細工」8/21(金)?9/3(木)
 ☆「江戸の粋 小倉貞右・隆 東京手描友禅」9/4(金)?9/10(木)
日本建築学会建築博物館
 ☆「日本建築学会各賞受賞業績展示会」〜8/11(火)  
 ☆第26回「建築家たちのスケッチ展」9/1(火)〜9/8(火)

【京都】
まいづる智恵蔵,☆企画展「海の京都ギャラリー:はるみ会」11/16(月)〜11/30(月)(工芸11点)

【兵庫】
伊丹市立工芸センター,☆「Assemble −集積する技法と身体−」〜8/10(日)
あかりの鹿児資料館,☆「夏のランプ展 〜赤と青・青と赤〜」8/1(土)〜 8/30(日)

【福岡】
筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館
 ☆鉄道フェス2020「矢部川・筑後川流域に存在した交通をひもとく展・Nゲージ鉄道模型展」8/8(土)〜8/30(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆コレクション展「肥前刀のいろは」〜9/13(日)

【鹿児島】
長島美術館,☆夏休み小企画「ひろがる薩摩和紙の世界展」〜9/6(日)

【沖縄】
浦添市美術館,☆浦添市市制施行50周年記念展「アジアを紡ぐ展ー絣・焼物ー」〜9/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.12474] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/13(Thu) 20:12:07

 盆休み以後、工芸やファッション、インテリア、建築などの新たな展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載中のものに加えてご参考にしていただき、館オリジナル情報で確認してお訪ねください。

【北海道】
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
 ☆チェアーズギャラリー「もうひとつの小さな動物園」〜10/25(日)
アートホール東洲館,☆市民ギャラリー「切り絵サークル 紙ふうせん展」8/18(火)〜8/30(日)

【青森】
八戸市南郷歴史民俗資料館,☆開館40周年記念特別展「現代刀匠展ー伝統技術の粋ー」〜9/6(日)

【宮城】
宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
 ☆令和2年度企画展「帆船模型から見る世界の船〜Around the World〜」〜8/31(月)<会期延長>

【山形】
酒田夢の倶楽・華の館
 ☆「浪漫をたどる紅花展」10/10(土)〜11/30(月) 
 ☆「伝統工芸 酒田凧展」12/5(土)〜令和3年1/11(月・祝) 
天童市立旧東村山郡役所資料館,☆ミニ企画展「ワクワク折り紙展」〜10/14(水)

【群馬】
高崎シティギャラリー,☆第5展示室「ハクビ和紙ちぎり絵高崎教室展」9/4(金)〜9/9(水)
大川美術館,☆「テキスタイル・プランナー新井淳一の仕事」〜9/27(日)
大隅俊平美術館,☆「夏の刀剣展示」〜9/22(火・祝)

【千葉】
千葉県立中央博物館 大多喜城分館,☆収蔵資料展「大多喜城の弓」〜10/18(日)

【東京】
伝統工芸青山スクエア,☆「宮城の伝統工芸品」10/2(金)〜10/15(木)
東京国立博物館
 ☆表慶館 特別展「工藝2020−自然と美のかたち−」9/21(月) 〜11/15(日)
アクセサリーミュージアム
 ☆企画展vol.41「究極のジャポニスムジュエリー〜輝くにっぽんクラシック〜」〜12/20(日)
岩立フォークテキスタイルミュージアム
 ☆「インド 沙漠の民と美 (前期)グジャラート州 大地の針仕事」〜11/7(土)
平櫛田中彫刻美術館
 ☆企画展「文房四宝−平櫛田中 書道具コレクション−」11/18(水)〜令和3年2/14(日)
くにたち郷土文化館,☆第23回「紙の工芸展」9/5(土) 〜9/27(日)

【神奈川】
鎌倉芸術館
 ☆【ギャラリー1】「建築家展」9/19(土) 〜9/22(火・祝)
 ☆【ギャラリー2】第28回「日本工芸会東日本支部伝統工芸・神奈川会展」9/20(日) 〜9/23(水)
鎌倉国宝館,☆特別展「鎌倉の工芸」〜8/23(日)
鎌倉・吉兆庵美術館,☆「菓子木型と器展」11/28(土)〜令和3年2/21(日)

【新潟】
越後妻有里山現代美術館[キナーレ],☆「水あそび博覧会」〜8/30(日)

【石川】
石川県銭屋五兵衛記念館
 ☆「村本可折と仲間達の押し花と創作展」9/1(火)〜9/29(火)
 ☆「加賀伝統 水引細工展 山田ひろみと水引教室「結」」10/1(木)〜10/31(土)
石川県立伝統産業工芸館,☆「工芸スタジアム」〜8/24(月)
金沢市立中村記念美術館
 ☆コレクション展「工芸セレクションIII〜絵って楽しい♪絵画スペシャル!〜」〜9/22(火・祝)
金沢市立安江金箔工芸館,☆夏季展「夏の美術工芸」〜9/27(日) 
歴史博物館・重要文化財 成巽閣,☆企画展「前田家伝来 夏衣裳と調度展」〜9/28(月)

【福井】
福井市立郷土歴史博物館,☆館蔵品ギャラリー>「秋の訪れ〜美術工芸品にみる秋〜」〜9/27(日)
金津創作の森,☆「造形作家 玉田多紀展 〜ダンボールの森でかくれんぼ〜」 〜 9/27(日)
卯立の工芸館(旧西野家、紙漉見学館),☆「伊勢型紙 彫りの手仕事展」〜8/24(月)

【山梨】
西湖いやしの里根場,☆匠や企画展「夏Kirari☆3人展」〜8/30(日)陶芸・羊毛・布

【長野】
松本市時計博物館,☆夏期特別展「時計の部品展」〜9/6(日)
松本市歴史の里 ,☆「模型で見る歴史的建造物」〜10/4(日)
富士見町高原のミュージアム,☆「紙使いの匠 篠崎 均の世界」〜9/6(日)

【岐阜】
岐阜市歴史博物館,☆特別展「用の美−武家貴族の美意識」〜8/30(日)
多治見市モザイクタイルミュージアム
 ☆受託記念企画展 広正製陶・半谷孝コレクション「金型の精緻・精巧美の世界
   世界へ羽ばたいた和製マジョリカタイル」9/19(土)〜令和3年1/11(月・祝)(予定)
【静岡】
浜松市博物館,☆テーマ展「あかりの道具」〜9/27(日)

【愛知】
古川美術館・爲三郎記念館
 ☆分館爲三郎記念館「季節の設え」 8/18(火)〜8/30(日)
 ☆古川美術館 分館爲三郎記念館同時開催特別展「再開催!愛知の工芸2020」 9/12(土)〜10/11(日)
 ☆古川美術館「藤森兼明と彩色写本の美」(フジコー派の画家の時祷書公開)(仮称)10/24(土)〜12/20(日)
 ☆分館爲三郎記念館「季節の設え」 10/24(土)〜12/20(日)
文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸),☆「真多呂人形展 久遠(くおん)の光」9/2(水)〜9/6(日)
ノリタケの森クラフトセンター
 ☆「村上典子 展 ( 紙・人・空間 … Spiral シリーズ )」8/25(火) 〜 8/30(日)
 ☆「河村尚江 染織展−ひかり−」9/1(火) 〜9/6(日)
 ☆「京都絞りフェア 2020 in 名古屋」9/3(木) 〜 9/6(日)
 ☆「陶・絵二人展 23 石川孝夫(父)磁器染付 ・ 静江(娘)日本画」9/8(火) 〜 9/13(日)
 ☆「福永朝子 作品展 ハテ、面妖な 愛しきオ・ド・ラ・デ・ク」9/15(火) 〜9/21(月)
 ☆「もっこう展  加賀友博 + 加賀千珠子」9/29(火) 〜10/4(日)
文化フォーラム春日井,☆「ファブリックステンシル Pocket&トールペインティング生徒作品展」9/29(火)〜10/4(日)
北名古屋市歴史民俗資料館,☆「モノのウチガワ展」〜9/13(日)

【三重】
多気町郷土資料館,☆企画展「柄・紋アレコレーそのデザインと心ーplus」〜9/13(日)

【滋賀】
彦根城博物館,☆企画展「拵−井伊家伝来刀装選− 」〜8/18(火)

【京都】
高麗美術館,☆展覧会「文房四友と朝鮮ソンビの世界」9/1(火)〜12/8(火) 
北村美術館,☆令和二年 秋季茶道具取合展「閑雅」9/5(土)〜12/6(日)
茶道資料館
 ☆ミニ企画展「裏千家の茶室建築」9/1(火)〜9/30日(水)(平日のみ開催、サイトでの予約優先)
川島織物文化館
 ☆「明治から令和に伝える 時代に寄り添う和の装い 素敵な帯 みつけた」〜令和3年6/30(水)(予定)
 ☆「快適な船旅と思い出を 客船を彩る織物」 〜令和3年1/29(金)(予定)
 ☆「日本×菊3 日本の菊づくし」〜9/30(水)<会期延長予定>
京都国立近代美術館
 ☆「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン―交差する自由へのまなざし」10/13(火)〜12/6(日)
京都清宗根付館,☆8月の根付展「祈りの造形 安らぎへの祈り展」〜8/30 (日)
角屋もてなしの文化美術館,☆秋季企画展「扇の趣展」9/15(火)〜12/15(火)<会期確定>
南丹市立文化博物館,☆「ランプ・夜を彩る文明の華―江上進コレクション―」8/15(土)〜9/27(日)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆「MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界」9/16(水)〜10/5(月)
安中新田会所跡 旧植田家住宅,☆夏季企画展「夏の扇」〜9/13(日)

【兵庫】
六甲オルゴールミュージアム
 ☆特別展「オルゴールシアター ジョン・テニエル “不思議の国のアリス”」〜9/9(水)

【奈良】
大和文華館,☆「鏡中之美 ―鏡が映しだすもの―」8/21(金)〜10/4(日)

【岡山】
日本郷土玩具館
 ☆「倉敷真田紐と暮らす夏」〜8/30(日)
 ☆「猫と不思議の森」9/5(水)〜9/13(日)
備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館
 ☆テーマ展「刃文―千変万化の美―」 9/10(木)〜10/4(日)事前予約制
 ☆「国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の公開」9/10(木)〜10/4(日)事前予約制
 ☆テーマ展「日本刀を担う職人展(仮題)」10/23(金)〜令和3年3/31(水)

【広島】
広島市植物公園,☆「おし花美術作品展」〜8/31(月)

【福岡】
福岡県求菩提資料館,☆春の企画展「絵織〜植山佳子のつづれ織り〜」〜8/30(日)

【熊本】
熊本県立美術館
 ☆細川コレクション展
  「歴史をこえて 細川家の名宝 国宝“細川ミラー”期間限定公開!」 9/18(金)〜11/8(日)
【大分】
竹田市歴史文化館・由学館,☆特別展「隈研吾の建築×竹田の建築」令和3年1/22(金)〜3/14(日)

【鹿児島】
薩摩川内市川内歴史資料館
 ☆トピック展示「華やかな八橋蒔絵螺鈿硯箱(模作)と絵葉書」令和3年1/26(火)〜3/28(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆第4回「夢染めて 瑞慶山和子琉球びんがた展」9/22(火)〜9/27(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


  [No.12497] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/25(Tue) 20:19:59

 初秋から見られるファッション、工芸や、インテリア、建築などの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【富山】
高岡市万葉歴史館,☆開館30周年記念秋の特別企画展「山口千代子万葉衣装展」9/2(水)〜11/30(月)

【石川】
石川県立美術館
 ☆前田育徳会尊經閣文庫分館 特別陳列「前田家の名物裂」9/5(土) 〜10/18(日)
 ☆「優品選I 近現代工芸」9/5(土)〜10/18(日)

【長野】
南牧村美術民俗資料館
 ☆芸術家KONMASAによる和紙で作られた光の宇宙絵画、遂に南牧村に上陸「天の川展」〜9/27(日)

【静岡】
ふじ・紙のアートミュージアム
 ☆4周年記念 パネル展 「ふじ・紙のアートミュージアムの軌跡」9/11(金)〜10/11(日)
 ☆「紙のアートフェスティバル 特別展」10/20(火)〜12/13(日)
ミュゼふじえだ 藤枝市郷土博物館・文学館
 ☆博物館特別展「ミニチュアの世界で遊ぼう!DISCOVERY DOLL HOUSE」〜9/27(日)
 ☆文学館特別展「平安の王朝装束展」令和3年2/6(土)〜3/28(日)

【愛知】
国際デザインセンター デザインミュージアム
 ☆名古屋市民芸術祭2020主催事業
   「7 GRAPHIC DESIGNERS IN NAGOYA 2020“DESIGN CIRCUIT”」10/21(水)〜10/26(月)
【滋賀】
彦根城博物館,☆テーマ展「武家の備え−井伊家伝来の馬具− 」〜9/15(火)

【京都】
西陣織会館 西陣織資料室,☆所蔵名品展「西陣伊達家の織物」〜9/24(木)
京都清宗根付館,☆9月根付特別企画「未来への願い」9/1(火)〜9/30(水)
千總ギャラリー
 ☆千總本店グランドオープン記念企画「白―はじまりの色―」〜 11/23(月・祝)小袖や婚礼衣装、屏風の図案
清水三年坂美術館,☆開館20周年記念「村田理如 蒐集の軌跡I」11/21(土)〜令和3年2/7(日)
美術館「えき」KYOTO, ☆「京の至宝II江里佐代子 截金の世界(仮称)」令和3年1/2(土)〜1/24(日)
美山かやぶき美術館・郷土資料館,☆「民藝を想う THINK ABOUT MINGEI」〜10/18(日)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆「MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界」9/16(水)〜10/5(月)
阪急うめだギャラリー,☆「斉藤謡子パッチワーク作品展」9/30(水)〜10/5(日)
大阪日本民芸館
 ☆秋季特別展 大阪万博50周年記念「民藝の軌跡 ―ポストEXPO’70の作家達―」9/5(土)〜12/13(日) 

【兵庫】
滴翠美術館,☆滴翠翁没後70年記念「名品展2020」9/15(火)〜12/13(日)

【奈良】
名勝大乗院庭園文化館
 ☆名勝大乗院庭園文化館・資料展「奈良の庭と森蘊の業績(再)
 〜旧大乗院庭園、円成寺庭園、浄瑠璃寺庭園等 名勝指定に尽力された森蘊氏を作品を通して紹介〜」9/2(水)〜9/30(水)

【岡山】
倉敷民芸館,☆企画展「心おどる型染の世界」〜11/15(日)

【愛媛】
今治市朝倉ふるさと美術古墳館,☆日光東照宮奉納作家「渡邉篤子」9/1(火)〜10/29(木)立体工芸

【高知】
いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館),☆「吉川染工房の仕事と絵金展」〜9/6(日)

【熊本】
島田美術館
 ☆「Basketry つかうかご・つかわなくてもかご 2021 Pre Exhibition」9/2(水)〜9/6(日)
 ☆「旅するNyima」9/11(金)〜9/17(木)
    世界各地を旅して出会った古代から近代の装飾品の今昔とインドで誂えた新作秋冬の装い
 ☆「浮融・再 (ふゆう ふたたび)」9/18(金)〜9/26(土) ろうけつ染め
八代市立博物館未来の森ミュージアム
 ☆第一常設展示室(1階)「肥後鐔の世界I〜象嵌の技〜」〜11/29(日)
 ☆第一常設展示室(1階)「亀蛇の競演」〜9/6(日)
 ☆第一常設展示室(1階)和紙「ペーパークラフト〜切組灯籠〜」〜9/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12521] 【石川】国立工芸館 10/25開館 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/09/22(Tue) 21:18:17

 開館といえば、東京国立近代美術館工芸館が金沢に移転するとのことで休館中となっていますが、
こちらでの開館日が決まりましたので、紹介しておきます。
==================================================================
施 設 名:国立工芸館
ふりがな:こくりつこうげいかん
英文表記:National Crafts Museum  
分野 :美術 
郵便番号:920-0963
都道府県:石川県
市区町村:金沢市  
所在地:出羽町3-2
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル) 
FAX:  
URL:https://www.momat.go.jp/cg/
公共交通:JR金沢駅東口(兼六園口)からバス

      3番乗り場:18系統「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車徒歩7分
      7番乗り場:全系統「広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前)」下車徒歩9分
         ただし91系統のみ「広坂・21世紀美術館(石浦神社向い)」下車徒歩7分
      6番乗り場:全系統「出羽町」下車徒歩7分
     【城下まち金沢周遊バス】
      6番乗り場:右回り「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車徒歩7分
           左周り「広坂・21世紀美術館(石浦神社向い)」下車徒歩7分
     【まちバス】※土日祝のみ運行
      5番乗り場:「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」下車徒歩約7分
道路案内:北陸自動車道金沢西ICまたは森本ICから20〜30分
      駐車場は文化施設共用駐車場(約250台)(無料)
              第3駐車場(歴史博物館) 70台 徒歩1分
              第2駐車場(県立美術館前) 60台 徒歩約3分
            第1駐車場(能楽堂前) 128台 徒歩約4分  
開館時間:午前9時30分〜午後5時30分(入館は5時まで)
休 館 日:月曜日(祝日は開館、翌日休館)、展示替期間、年末年始
入館料金(常設時):一般 高大生 小中生
展示内容:
観覧時間:
その他(販売・友の会など):
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆国立工芸館石川移転開館記念展I「工の芸術― 素材・わざ・風土」10/25(日)〜令和3年1/11(月・祝)
     月曜休館(祝日は開館、翌日休館)年末年始(12/28〜1/1)
     入館料金:一般500円 大学生300円
          高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
          <日時指定・定員制>
 東京国立近代美術館工芸館が通称・国立工芸館として2020年10月25日、石川県金沢市に移転開館し、移転開館の第1弾は「素材・わざ・風土」に着目し、近代日本工芸の名作約130点を展示。
 古くから花鳥風月など四季折々の自然の姿を意匠に取り入れてきた日本の工芸品は、それぞれの土地で生まれた自然素材に人が手を加え、多様性をもって発展してきた。近代化のなかで工芸家たちがどのように「素材―自然」と向き合ってきたか、また時代と共に「自然のイメージ」をどのように捉え直してきたか、土地と「もの」の関係を探り、日本の「風土」を紹介。
  飯塚琅かん齋《花籃 あんこう》1957   など

                    明日香 光二/馬場 英明
>


  [No.12532] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/10/06(Tue) 00:01:05

 秋から見られるファッション、工芸や、インテリア、建築などの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【東京】
靖国神社遊就館,☆特別展「耡⊃声劼氾畄@悉蠡テ瓩砲澆訛舅尊押檗廖攸梓沾@僧疣ツ3年2/23(火・祝)
                    【後期】令和3年3/16(土)〜12/15(日)

刀剣博物館
 ☆「2020年度現代刀職展−今に伝わるいにしえの技−」〜10/18(日)
 ☆特別展「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」令和3年1/9(土)〜2/21(日)
北区飛鳥山博物館,☆特別展覧会第19回「人間国宝 奥山峰石と北区の工芸作家展 」〜10/11(日)
澤乃井 櫛かんざし美術館
 ☆特別企画展「伝統こけし展」〜11/29(日)
 ☆「秋の髪飾り」〜12/13(日)
福生市郷土資料室
 ☆福生市制施行50周年記念企画展示「江戸の日本刀ー赤羽刀譲与20年ー」10/3(土)〜11/29(日)

【神奈川】
藤沢市藤澤浮世絵館,☆「浮世絵で富士山を眺める ー東海道から・江の島からー」〜10/25(日)

【石川】
石川県立伝統産業工芸館,☆「和紙コレクション展 FUKUI・ISHIKAWA・TOYAMA」〜10/12(月・祝)

【長野】
駒ヶ根シルクミュージアム
 ☆第54回特別展「第13回現代手織物クラフト公募展」10/15(木)〜11/23(月・祝)
八ヶ岳美術館・原村歴史民俗資料館
 ☆第8回「あなたが選ぶ信州の裂織展 八ヶ岳美術館全国公募展」〜12/6(日)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
 ☆「安曇野キルト公募展2020」〜10/18(日)
 ☆「信州池田クラフト展」10/31(土)〜11/15(日)
坂城町鉄の展示館,☆「お守り刀特別展〜願いを込めて〜」〜11/23(月・祝)

【京都】
野村美術館,☆2020年秋季特別展「茶の湯のわびと美」10/24(土)〜12/13(日)

【兵庫】
白鶴美術館,☆新館「絨毯十色―jyutantoiro―」〜12/13(日)
六甲オルゴールミュージアム,☆特別展「ムットーニのオルゴールシアター」〜12/27(日)
竹中大工道具館,☆「宮野鉄之助−玉鋼を鍛えた鋸鍛冶−」10/10(土)〜12/13(日)
川西市郷土館
 ☆「能面展」(平安邸 蔵)10/1(木)〜11/29(日)
 ☆「須磨張り子展」(平安邸 蔵)「鉱山図屏風展」(平安邸)12/1(火)〜令和3年1/24(土)
 ☆「ひな人形展」(平安邸)令和3年2/2(火)〜4/4(日)
 ☆「小さな和の世界展」(平安邸)令和3年2/10(水)〜3/14(日)
能楽資料館,☆後期特別展「名作能面展」〜12/20(日)

【島根】
今岡美術館
 ☆「古布の風合い… 幽玄の世界を求めて 香織流 重田倫享 押し絵作品展」10/15(木)〜11/15(日)

【福岡】
北九州イノベーションギャラリー
 ☆秋企画展「遊びイノベーション 前編 親子で楽しい ファンタジー工場展」10/17(土)〜12/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12553] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/01(Sun) 21:27:19

 これから見られるファッション、工芸や、インテリア、建築などの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【北海道】
札幌市資料館,☆写真&資料展「街を創った石 札幌硬石」令和3年3/16(火)〜3/28(日)
小樽市総合博物館・運河館,☆運河館トピック展「額縁の世界〜名脇役のお仕事」〜12/24(木)
帯広百年記念館,☆「マッチ箱展4」11/25(水)〜12/20(日)

【青森】
中泊町博物館,☆令和2年度秋の企画展「宮越家資料とステンドグラス」〜12/6(日)

【東京】
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「藤井 悦子展 藍・草木染め」11/3(火)〜11/15(日)

【奈良】
奈良県立図書情報館,☆「世界のブックデザイン2018-19」〜12/27(日)

【鳥取】
米子市立山陰歴史館,☆企画展「郷土のたたらと刀剣の歴史」〜11/29(日)

【香川】
善通寺市美術館,☆「浜島知惠子ちぎり絵とケーキ展」11/18(水)〜11/22(日)

【高知】
いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館)
 ☆「夜の紙博〜和紙に映す光のアート祭典〜」11/21(土)〜11/23(月・祝)
海洋堂ホビー館四万十
 ☆企画展「シン・海洋堂エヴァンゲリオンフィギュア展」〜令和3年5/31(月)

【長崎】
長崎市歴史民俗資料館,☆特別企画 「秋の美術工芸展」〜12/6 (日)

【熊本】
熊本県伝統工芸館,☆戸田東蔭茶道具コレクション「茶の湯の道具展」〜11/29(日)
熊本県立美術館,☆第III期「新発見!大名・細川家の日々のお道具」〜12/13(日)
島田美術館
 ☆「宮崎なお美染織展」〜11/3(火・祝)
 ☆「繋がる熊本のつくり人」11/12(木)〜11/16(月)
宇城市不知火美術館,☆企画展「地域とデザイン展(仮称)」令和3年1/6(水)〜2/21(日)宇城市出身のデザイナー上原史寛

【鹿児島】
フラワーパークかごしま,☆「アートフラワー作品展」12/5(土)〜令和3年1/3(日)

【沖縄】
沖縄県立博物館・美術館
 ☆博物館 企画展「沖縄の藍―自然と人の織りなす製藍の技―」12/1(火) 〜令和3年1/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12575] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/16(Mon) 21:04:38

 開催中から、これから開催の工芸やファッション、インテリア、建築などの展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【群馬】
高崎市染料植物園,☆収蔵品展「草木染の美・冬」 12/1(火)〜令和3年2/7(日)
藤岡歴史館(藤岡市埋蔵文化財収蔵庫)
 ☆秋季企画展「上州の絹織物〜ぐんまの絹と藤岡の絹〜」〜12/6(日)
富岡製糸場
 ☆世界遺産チャリティーアートエキジビション
   「PIECE OF PEACE『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展PARTー4」〜12/13(日)
【東京】
伝統工芸青山スクエア
 ☆「美の国あきたの職人技 秋田県伝統工芸品展」11/27(金)〜12/10(木)
 ☆「一期一会の美 越前漆器の名工・松田眞扶展」12/4(金)〜12/10(木)
O美術館
 ☆「坂井二朗個展 Cat Meeting(猫会議)」12/19(土)〜12/27(日)工芸
 ☆「キルト工房「バスケット」針と糸の仕事」令和3年3/12(金)〜3/17(水)
岩立フォークテキスタイルミュージアム
 ☆「インド 沙漠の民と美(後期)
     グジャラート州 伝統の木版更紗と絞り」11/26(木)〜令和3年3/13(土)
ホテル雅叙園東京 百段階段,☆「和キルト×百段階段2020−世界と未来へ−」12/5(土)〜 12/27(日)
世田谷美術館
 ☆企画展「アイノとアルヴァ 二人のアアルト
   フィンランド―建築・デザインの神話」令和3年3/20(土・祝)〜6/20(日)
文化学園服飾博物館,☆「世界の藍」〜12/18(金)
紙の博物館,☆創立70周年記念企画展 「特別収蔵品展」〜令和3年2/23(火・祝)
東京富士美術館
 ☆神戸ファッション美術館 コラボ企画「絵画のドレス|ドレスの絵画」令和3年2/13(土)〜5/9(日)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆「パーチメントクラフトの森・冬 2020〜2021《アンティークとともに》」12/9(水)〜令和3年1/11(月・祝)

【新潟】
新潟県立上越科学館,☆「パッケージクラフト展 〜空箱工作進化形」〜12/13(日)

【石川】
石川県立伝統産業工芸館
 ☆国際漆展・石川2020企画展「いしかわの漆products」「世界の漆」〜12/7(月)
石川県立美術館
 ☆企画展「いしかわの工芸 文化の深み 〜わざの美 表現の美〜」 〜12/20(日)
 ☆特別陳列「きらめく美 北陸ゆかりの截金作家たち」11/19(木)〜12/20(日)
 ☆前田育徳会尊經閣文庫分館「加賀藩の美術工芸II 特別陳列」11/19(木)〜12/20(日)
 ☆展覧会 「石川の文化財II  古美術」11/19(木)〜12/20(日)
金沢市立中村記念美術館
 ☆企画展「茶道具ニューフェイス〜新しい茶碗が仲間入リ〜」〜12/13(日)
 ☆企画展 「おいしいものの器(仮題)」令和3年1/4(月) 〜4/11(日)
石川県七尾美術館
 ☆所蔵品展「お茶のお道具 花咲く美術」12/19(土)〜令和3年2/14(日)

【山梨】
山梨県立宝石美術専門学校附属ジュエリーミュージアム
 ☆山梨ジュエリーの今「デザインの妙」〜令和3年3/1(月)
河口湖ミューズ館・与勇輝館
 ☆「ファイト!」 〜12/9(水)
 ☆「宮崎進展 ー沁みる大地ー」 〜12/9(水)

【長野】
松本市歴史の里
 ☆建築講座パネル展「松本のたてもの2014〜2019〜おさらい展〜」〜12/27(日)
岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや
 ☆企画展「信州の作家展Part.2 信州型染 ー中島久雄 小紋染めとともにー」〜令和3年1/17(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター
 ☆西村 卓 個展「こんにちは、世界。」〜11/23(月・祝) 木工
 ☆「西川虎三 家具個展」11/25(水) 〜 11/29(日)
 ☆辻園未 フェルト展〜羊毛で描くart〜「遊」11/25(水) 〜 11/29(日)
トヨタ博物館,☆企画展「トヨタ モータースポーツ列伝: 弛(たゆ)まぬ挑戦者たち」〜令和3年4/11(日)

【滋賀】
愛荘町立歴史文化博物館
 ☆令和2年度 秋季特別展「紙製品への思い―国誉の礎とコクヨの現在―」〜12/13(日)

【京都】
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
 ☆「建築家・瀧光夫の仕事―緑と建築の対話を求めて」〜12/12(土)
佛教大学宗教文化ミュージアム,☆秋期企画展「煎茶の嗜み」〜12/5(土)

【大阪】
大阪市立住まいのミュージアム,☆「くらしと漆工」12/19(土)〜令和3年2/14(日)
大阪府立中之島図書館,☆ビジネス資料展示「住宅・建設に関わる企業家・企業」〜12/28(月)
逸翁美術館,☆2021展示I「花のある茶道具」令和3年1/16(土)〜3/14(日)
高槻市立しろあと歴史館
 ☆第42回企画展「侍アート 高槻の武具 〜刀・槍・甲冑〜」〜12/6(日)

【兵庫】
神戸海洋博物館・カワサキワールド
 ☆「ポパイTMが解説するトールシップ」12/5(土)〜令和3年1/31(日)
尼崎市総合文化センター 美術ホール
 ☆兵庫県立芸術文化センター所蔵 薄井憲二バレエ・コレクション特別展
   「バレエ・リュスと美術家たち」11/21(土)〜12/13(日)
 ☆企画展 「夏愛華 ―再生の森 展」12/12(土)〜12/27(日) 脱乾漆

【広島】
奥田元宋・小由女美術館,☆「煌く絹糸の旋律 草乃しずか展」令和3年1/2(土)〜2/28(日)
辻村寿三郎人形館,☆後期企画展「王女メディア」〜令和3年4/4(日)

【山口】
土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
 ☆令和2年度企画展「食の人類学1 防長菓子ものがたり Part1.5
    −しものせきのとってもお菓子な歴史ものがたり−」〜令和3年2/28(日)
【香川】
善通寺市美術館
 ☆第38回押し花作品展「四国八十八カ所押し花めぐり&妖精と花物語」12/2(水)〜12/6(日)

【福岡】
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
 ☆歴史系ポケット企画展「わくわく タイムトラベル いま・むかし
     〜道具とくらしのうつりかわり〜」〜令和3年1/3(日)
三菱地所アルティアム
 ☆「編みものけものみち 三國万里子展」12/19(土)〜令和3年1/31(日)
直方谷尾美術館
 ☆ミニギャラリー電話室三十八番「一輪に想いを寄せて…つまみ細工展」〜12/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12600] 【工芸建築】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:08:52

 開催中から、これから開催の工芸やファッション、インテリアや建築の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

【北海道】
網走市立郷土博物館,☆特別展「田上義也建築の魅力と『北見郷土館』」〜12/6(日)
江別市セラミックアートセンター
 ☆「えべつFUROSIKIフェスティバル2020〜風呂敷デザインコンテスト」12/5(土)〜令和3年2/11(木・祝)

【秋田】
秋田県立美術館,☆「藤田嗣治 布との対話−筒描・藍染を慈しむ−」令和3年1/16(土)〜3/7(日)

【千葉】
国立歴史民俗博物館,☆「海を渡った漆器」12/15(火)〜令和3年2/7(日)

【東京】
天理ギャラリー
 ☆天理ギャラリー第169回展「こけしII−遠刈田と土湯、中ノ沢−」令和3年2/22(土)〜4/4(土)
国立新美術館
 ☆「ファッション イン ジャパン1945-2020―流行と社会」令和3年6/9(水)〜9/6(月)

【長野】
諏訪市原田泰治美術館,☆第二展示室 第15回「絵画キルト展」12/10(木)〜令和3年6/13(日)
須坂クラシック美術館,☆収蔵品展 「きもののもよう」第四弾「唐草模様」〜12/9(水)
世界の民俗人形博物館,☆収蔵品展「デザイナーとファッション」〜12/27(日)

【愛知】
古川美術館・爲三郎記念館
 ☆分館爲三郎記念館「所蔵品による数寄屋の室礼〜新春」令和3年1/7(木)〜3/7(日)
 ☆分館爲三郎記念館「所蔵品による数寄屋の室礼〜初夏」令和3年3/20(土)〜5/9(日)
 ☆分館爲三郎記念館「所蔵品で愉しむ数寄屋と梅雨」令和3年5/22(土)〜7/4(日)
 ☆古川美術館 分館爲三郎記念館「工芸美術日工会30周年記念展 ? 東海」令和3年7/17(土)〜8/8(日)
 ☆分館爲三郎記念館「所蔵品で愉しむ日本の夏」令和3年8/21(土)〜8/29(日)
 ☆分館爲三郎記念館「所蔵品による数寄屋の室礼〜錦秋から師走へ 」9/10(金)〜12/19(日)

【滋賀】
彦根城博物館,☆テーマ展「書斎の美−文房具愛玩−」令和3年3/12(金)〜4/13(火)
世界凧博物館 八日市大凧会館
 ☆“たのしさいっぱい”「クリスマスの凧展」〜12/25(金)
 ☆「シャドーボックス展」12/12(土)〜12/25(金)

【京都】
西陣織会館 西陣織資料室,☆所蔵品展「近代西陣 昭和の繁栄」〜12/20(日)
京都国立近代美術館,☆「分離派建築会100年 建築は芸術か?」令和3年1/6(水)〜3/7(日)

【奈良】
名勝大乗院庭園文化館,☆彩の会「手織り作品展」12/1(火)〜12/5(土)
大和文華館,☆特別企画展「大人の嗜み 立花・鉄砲・古画鑑賞」令和3年1/6(水)〜2/14(日)

【島根】
浜田市世界こども美術館,☆「動く木のアート展」〜令和3年1/11(月・祝)
手錢記念館,☆「秋を愛でる」 〜 12/20(日)

【鹿児島】
鹿児島県歴史資料センター 黎明館,☆特別展示「国宝 太刀 銘:『国宗』」12/22(火)〜令和3年1/11(月・祝)
鹿児島市立科学館
 ☆開館30周年記念特別企画展「ブロックでつくろう!未来のスペースワールド!」12/17(木)〜令和3年1/11(月・祝)

【沖縄】
那覇市歴史博物館
 ☆特別展 「王国時代の冬衣裳/王家の祭祀道具」 〜12/27(日)
 ☆特別展 「花模様の紅型衣裳/朱漆の漆器」令和3年1/8(金) 〜2/3(水)
 ☆特別展「花模様の紅型衣裳/朱漆の漆器」令和3年1/8(金) 〜2/3(水)
 ☆特別展「雪の文様の紅型衣裳/朱漆の漆器」令和3年2/5(金) 〜3/3(水)
 ☆特別展 「王国時代のこども衣裳/三線と工工四」令和3年3/5(金) 〜3/31(水)
浦添市美術館,☆浦添市市制施行50周年記念展・令和2年度第2期常設展「琉球漆芸の今−受け継がれる技−」〜令和3年1/17(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12614] 【石川】金沢能楽美術館/翁─大名細川家の能の世界─[12/12(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 22:36:20

 金沢能楽美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=17&c=28で12/12(土)より開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「翁─大名細川家の能の世界─」前期:12/12(土)〜令和3年1/11(月・祝)
                   後期:令和3年1/14 (木)〜1/31(日)
    月曜(祝日の場合は翌日)12/28(月)〜1/2(土) 1/13(水:展示替え休館)休館

 初代・細川幽斎(藤孝)を始め、歴代の藩主が能の文化に心を寄せ、藩主たちも自ら舞台に上がった細川家の拠点である熊本や東京には、能面・能装束・楽器や小道具など約900点の能楽コレクションが伝来。
 本展では演者が神になるという伝統的な「翁付五番立」の上演形式に基づき、「翁」を中心に神・男・女・狂・鬼の5つのジャンルを細川家伝来の名品により紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12546] 【三重】県立美術館/香りの器―高砂コレクション|没後十年 榊莫山展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/10/31(Sat) 00:20:29

 津市の三重県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=24&c=1
で開催中の個性的な展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「香りの器―高砂コレクション」〜12/13(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般900円 学生700円 高校生以下無料
         障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は無料
      「特集展示 榊莫山展(9月24日(木)から)」
      「美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」含む
 古代に始まり、文明の発達とともに進化してきた香料、香油や香木などの香りの文化。香りは目に見えるものではないが、残された香水瓶、香道具の数々は、人々が愛した香りの文化を現在に伝える。
 創業100年を迎える高砂香料工業のコレクションより、香りにまつわる工芸品約230点を展示し、香りの歴史と文化を紹介紀元前オリエントやギリシアの香油瓶から、日本の伝統的な香道で使われた漆芸品の数々、ヨーロッパ王侯貴族に愛された17世紀の陶磁器や20世紀香水メーカーの香水瓶まで、古今東西の「香りの器」が一堂に会する。
 (一部作品を除き、撮影が可能:三脚・フラッシュ・自撮り棒の使用不可)

 セーブル《草花文ポプリポット》18世紀 フランス 
 ルネ・ラリック《香水瓶「ユーカリ」》1919年
《鶴蒔絵香枕》江戸時代 高砂コレクション  など


☆特集展示「没後十年 榊莫山展」〜12/27(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
       空調設備の整備工事を行うため12/22(火)臨時休館
         障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は無料
    入館料金:一般310円、学生210円、高校生以下無料
 榊莫山がこの世を去って10年が経つが、莫山の詩情ゆたかな独自の「詩・書・画一体」の作品は、今もなお、人々に愛され続ける。莫山の遺志により、2011年に作品108点の寄贈を受け、館蔵の作品により、初期から晩年までの莫山芸術の軌跡をたどる。
  榊莫山《寒山拾得》 1994年
  榊莫山《野蕗》 2008年 

学芸員によるスライド・トーク:講堂にて
 11/22(日)午後2時〜30分程度(午後1時30分開場)先着40名(事前申込不要)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12327] 【兵庫】伊丹市立工芸センター/本気のTシャツ展[3/7(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:05:34

 みやのまえ文化の郷の伊丹市立工芸センターhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=87で3/7(土)から開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「本気のTシャツ展」3/7(土)〜3/29(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館無料

 本展では、染織や金工、陶芸といった工芸を始め、様々なジャンルで活躍するアーティストが「Tシャツ」それぞれの技量をもって取り組んだTシャツ制作。作家たちの巧みな技術と創造力で生まれた「本気のTシャツ」は生地製作や縫製から取り組んだもの、異素材との組み合わせ、およそTシャツとは思えない形態など、驚きと期待。
[出品作家]
AkiOri(R)高橋亜希 荒姿寿 井関和代 伊是名のえ 一色真由美 上田恭子 牛尾卓巳 馬川亜弓 梅崎瞳 海老塚季史 大セ蘓辧_テ朕身ケ辧_クシ枠繊‐ソ勸謀塋磧‐ハ郢穫詑紂_嘆貍觀髻〃棒酥ニ繊_弾4音辧〔臈聴讐察_蝋臧膵氈S濺弔瓩阿漾)摸とア┿辧‐綺篋漫‐綺篏ハ澄‐セ郷總押‐ハカa紂ゞ疇9盥亜ー魄翆娵叩ー魎ウケ辧〆篷楝臙蓮〇愿塚道忙辧。Susan Pietzsch 杉井啓三 大門敏彦 竹中明子 多々良直治 巽美由紀 舘正明 辻愛梨 百々(どど) 長澤恵子 中西學 柳楽隆一 野々村ゆみ子 延安敬子+鈴木淳彦 長谷川政弘 長谷川眞由美 パッチワーク 林塔子 平川文江 細田あずみ 前川多仁 松本留依 三木陽子 宮坂省吾 やまこしかずよ 山崎香織 山本善一郎 吉川直哉 ヨシムラリエ (60名)

 *ギャラリートークは中止

草木染めワークショップ 〜黄色いストールを染めましょう
3/20(金祝) 午後2〜4時頃 要予約(電話TEL 072-772-5557か来館で)
参加費:4000円(材料費込) 定員10名(中学生以上対象)
 やまこしかずよ氏(染織作家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12372] 【大阪】中之島香雪美術館/香のいろは―道具とたどる香文化[4/4(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/04(Sat) 22:20:24

 中之島フェスティバルタワー・ウェスト(朝日新聞ビル)の中之島香雪美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/test/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=43で始まった特別展を紹介します。本日開催中を確認しましたが、政府・大阪府・市からの要請があれば休館もあり得るとのこと。どうぞ体調やマナーを守りつつ、静かに美術鑑賞をお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
☆特別展「香のいろは―道具とたどる香文化」前期:4/4(土)〜4/29(水・祝)
                     後期:5/1(金)〜5/31(日)
    月曜と4/30(木)休館、5/4(月・祝)は開館
    午前10時〜午後5時(4/23(木)5/28(木)は7時30分まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1000円 高大生600円 小中生300円

 「香」は、江戸時代の絵画には寝そべりながら香を焚いたり、髪の毛に香のかおりを移していたりする様子が描かれるように、生活の中で楽しむ日常に根差した文化であった。
 香道具は、仏を供養するための道具、かおりを衣服や空間にくゆらせるための道具、数種の香木を聞き分けて遊ぶための道具まで、多彩に展開。見るだけでも楽しいが、遊び方や道具の役割を理解して香の魅力をさらに知ることため、香道具の使い方を切り口として丁寧に紹介。また、本展では香の原料となる香木や香料も展示。
  「若松桜梅散蒔絵香箪笥」(江戸〜明治時代 18〜19世紀)村山コレクション
  「氷裂文梅花透吊香炉」(江戸時代 19世紀)香文化資料室 松栄堂 松寿文庫
  「牡丹唐草蒔絵伏籠」「木瓜三引両紋散花蒔絵阿古陀香炉」(江戸時代 17世紀)京都国立博物館
  「吉野蒔絵三組盤」(江戸時代 18〜19世紀)京都国立博物館
  「六国」 香文化資料室 松栄堂 松寿文庫
   菱川師直「美人焚香図」(江戸時代 17世紀)村山コレクション
   伝菱川師宣「美人聞香図」(江戸時代 17世紀)香文化資料室 松栄堂 松寿文庫
  「菊折枝蒔絵句箱」(前期)徳川美術館
  「邸内聞香図」松寿文庫
  「鵲尾形柄香炉」(前期)白鶴美術館  など
   
記念講演会:5/16(土)午後2〜3時30分(1時30分 受付開始)中之島会館(同ビル、中之島香雪美術館隣)にて
         参加料500円
「香道具 香りを愉しむ日本人の心」小池 富雄 氏(鶴見大学 文学部 文化財学科教授)
応募方法:往復葉書にて、参加希望人数(2人まで)それぞれの住所、氏名、年齢、電話番号を記入。返信葉書には代表者の住所氏名を。多数の場合は抽選。〒530ー0005 大阪市北区中之島3ー2ー4 中之島フェスティバルタワー4階 中之島香雪美術館「香のいろは」展講演会係

ギャラリートーク(学芸員による解説)当面の間、開催を見合わせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12296] 【島根】県立美術館/柳宗理デザイン 美との対話 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/22(Sat) 19:52:02

 松江市宍道湖畔の島根県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=32&c=0で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「柳宗理デザイン 美との対話」〜3/23(月)
     火曜休館
     開館時間:午前10時〜日没後30分(入館は日没時まで)(2月中は入館6時30分まで)
     入館料金:企画展   企画展・コレクション展セット
       一般  1000円   1150円
      大学生   600円   700円
     小中高生   300円    300円
      小中高生の学校教育活動での観覧は無料
      身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添者は無料

 民藝運動の指導者を父に持つ柳宗理(1915-2011)は、終戦後に本格的にデザインの仕事を始め、柳工業デザイン研究会を設立し、日本でのプロダクトデザインの発展に重要な役割を果たした。本展では、柳宗理の仕事の全貌に迫り、日本民藝館の館長も務めた柳宗理の蒐集品や、山陰の民藝との深い関わりについても展示。スプーンやフォークなどの生活用品から、高速道路の防音壁のような大型公共構造物まで、宗理の造形的感覚と「手」によって生み出されたデザインの「美」をみる。
  《バタフライスツール 初期型》天童木工 1956年
  《エレファントスツール》コトブキ 1954年
  《レコードプレーヤー》日本コロムビア 1952年
  《松村硬質陶器N型シリーズ》松村硬質陶器 1952年頃
  《黒土瓶》京都五条坂窯 1958年
  《徳利》牛ノ戸窯 1968年
  《キャセロール》出西窯 1960年
  《#1250ステンレス カトラリーシリーズ》佐藤商事 1974年  など

記念講演会(2)3/8(日)午後2〜3時30分(1時30分開場)ホール(190席)にて、当日先着順
「柳宗理―その格闘と神話」森仁史氏(山鬼文庫代表、元金沢美術工芸大学柳宗理デザイン研究所所長)

美術講座:3/15(日)午後2〜3時30分(1時30分開場)講義室(40席)にて、当日先着順
「柳宗理と山陰」河野克彦氏(専門学芸員、本展企画者)

ギャラリートーク 担当学芸員による作品解説:3/21(土)午後2時 企画展示室にて

デザイン演習「手から生まれるデザイン」3/22(日)午後2〜5時、講義室にて、中学生以上対象
               定員30名(応募多数の場合は抽選) 要事前申込   参加無料
 藤田光一氏(柳工業デザイン研究会デザイナー)
 申込方法に:Eメールで sam@pref.shimane.lg.jpへ
(1)氏名(ふりがな)・年齢、(2)住所、(3)電話番号を書き、
  05「手から生まれるデザイン」を明記し、3/3(火)締切で、申込多数の場合抽選
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明