[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.12182] 【日本洋画】令和2(2020)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/30(Mon) 18:15:05

 新春から見られる日本人作家の洋画の展示を紹介します。開始日が、年内から継続の場合には、年末年始の休館・開館日にご注意下さい。なお、この発言を令和2(2020)年の毎月の【日本洋画】の展覧会案内のベースノートにします。

【北海道】
北海道立三岸好太郎美術館,☆「子どもと楽しむmima」〜令和2年4/12(日)
市立小樽美術館,☆特別展「未来をみつめて ―小樽派の祖・工藤三郎展」令和2年1/25(土)〜3/15(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館,☆企画展「平面コレクション展 モノクローム:モノローグ・ダイアローグ」〜令和2年3/15(日)
サケのふるさと 千歳水族館,☆高橋玲香絵画作品展「花、鳥、魚を描く〜季節の息吹〜」〜令和2年2/29(土)

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆企画展「阿部芳太郎展」〜令和2年2/24(月・振)

【山形】
酒田市美術館,☆「収蔵品展I―新収蔵品 高橋剛・早川俊二の作品を中心に―」〜令和2年1/24(金)

【千葉】
市川市木内ギャラリー,☆「市川ゆかりの作家展 土屋恭子 絵画展 誘いの夢」令和2年1/23(木)〜2/2(日)

【東京】
東京ステーションギャラリー
 ☆「坂田一男 捲土重来(けんどちょうらい)」〜令和2年1/26(日)〈タイトル確定〉
 ☆「神田日勝 大地への筆触」令和2年4/18(土)〜6/28(日)
 ☆没後70年「南薫造 展(仮称)」令和3年2/20(土)〜4/11(日)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「平野 克己展」令和2年2/4(火)〜2/16(日) 油彩画・水彩画
上野の森美術館
 ☆「西崎純 個展 その瞳に映る生の真実」令和2年1/18 (土) 〜1/21 (火)油彩画
 ☆「宮内紀子 個展 彩りに身をゆだねて」令和2年1/22 (水) 〜1/24 (金)油彩画
 ☆「日和佐一正 個展 空間概念の否定より ― 100:0のsuper symmetry ―」令和2年1/22 (水) 〜1/24 (金)油彩画
 ☆「山岳画家 中島茂夫個展」令和2年1/25 (土) 〜1/31 (金)
 ☆第36回「上野の森美術館大賞展絵画大賞受賞者 八嶋洋平展」令和2年2/15 (土) 〜2/27 (木)
 ☆「池内悦子個展」令和2年2/28 (金) 〜 3/9 (月)
台東区立書道博物館
 ☆東京国立博物館・台東区立書道博物館連携企画「生誕550年記念 文徴明とその時代」令和2年1/4(土)〜3/1(日)
東京藝術大学 大学美術館,☆保科豊巳退任記念展「萃展」令和2年1/7(火)〜1/19(日)
Bunkamuraザ・ミュージアム,☆「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」令和2年3/18(水)〜5/11(月)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念),☆第439回企画展「加藤 俊雄 作品展 企画・共催:横浜画廊」令和2年2/19(水)〜3/1(日)
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館,☆生誕120年・没後100年「関根正二展」令和2年2/1(土)〜3/22(日)
相模原市民ギャラリー,☆「サム・ヤマモト水彩画 個展」令和2年2/7(金)〜2/10(月)

【石川】
白山市立松任中川一政記念館,☆2019−20冬季テーマ展「中川一政の眼 墨蹟コレクションを中心に」〜令和2年3/1(日)

【長野】
碌山美術館,☆新資料収蔵記念「荻原守衛の親友 柳 敬助 展」〜令和2年3/8(日)洋画

【愛知】
名古屋市美術館,☆没後90年記念「岸田劉生展」令和2年1/8(水)〜3/1(日)
一宮市三岸節子記念美術館
 ☆「家族を想う」〜令和2年1/19(日)
 ☆「春を待つ」令和2年1/21(火)〜4/12(日)

【岡山】
高梁市成羽美術館
 ☆所蔵品選「児島虎次郎―酒津の地にて」「エジプトコレクション」「成羽の植物化石」〜令和2年3/29(日)

【広島】
ひろしま美術館,☆特別展「岸田劉生展−写実から、写意へ−」〜令和2年1/13(月・祝)
泉美術館
 ☆「武澤富士子と広島・山口の水彩画」 第107回「日本水彩画広島展受賞作品展」〜令和2年1/8(水)
三之瀬御本陣芸術文化館,☆「須田国太郎と昭和の前衛画家たち」〜令和2年2/11(火・祝)
蘭島閣美術館,☆新春企画「日本の四季を寿ぐ」〜令和2年2/17(月)

【山口】
香月泰男美術館,☆「風景へのまなざし―ニューヨーク・ギリシャ編―」〜令和2年1/13(月・祝)
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館,☆遠藤春生絵画展「神秘の交響」令和2年1/11(土)〜3/8(日)

【愛媛】
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館),☆「松本篤展−色の薫り−」〜令和2年2/2(日)洋画
今治市朝倉ふるさと美術古墳館,☆「パステルアート作品展☆レスポワール☆〜仲間たちと共に〜」令和2年1/8(木)〜1/29(水)

【福岡】
福岡アジア美術館
 ☆「九州産業大学芸術学部ビジュアルデザイン学科
  イラストレーションデザイン専攻 卒業制作有志展」令和2年1/16 (木)〜1/21 (火)
 ☆「木梨憲武展 Timing−瞬間の光り−」令和2年1/26 (日)〜3/1 (日)
福岡県立美術館,☆「赤星孝と赤星信子展」 令和2年2/1(土)〜3/8(日)洋画
直方谷尾美術館
 ☆アートスペース谷尾 TELBOXミニギャラリー 菊川一清「ONE BOOK」〜令和2年1/26(日) オイル・パステルの画材を使用した抽象画

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆OKADA-ROOM Vol.15「おもざしをうつすー岡田三郎助と洋画家たちの人物画ー」〜令和2年2/24(月)

【長崎】
長崎市野口彌太郎記念美術館,☆後期企画展「生命(いのち)の輝き〜生きとし生ける者たちへ〜」〜令和2年4/19(日)

【熊本】
坂本善三美術館,☆「我が家の善三先生 寄託作品展」〜令和2年1/19(日)
つなぎ美術館,☆「大平由香理展 海鳴り アーティスト・イン・レジデンスつなぎ2019」〜令和2年2/11(火・祝)

【鹿児島】
田中一村記念美術館,☆「パリ・奄美 吉村英彦展(仮称)」〜令和2年1/26(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12226] 【愛知】名古屋市美術館/岸田劉生展[1/8(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/07(Tue) 20:45:31

 大須観音の名古屋市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=17
で明日1/8(水)から開催される展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆没後90年記念「岸田劉生展」前期:1/8(水)〜2/2(日)
              後期:2/4(火)〜3/1(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   開館時間:午前9時30分〜午後5時(金曜は8時まで、入場は閉館の30分前まで)
   入館料金:1400円 高大生900円 中学生以下無料
      障害のある方、難病患者の方は手帳の提示により本人と付添者2名半額
      名古屋市交通局発行の「ドニチエコきっぷ」「一日乗車券」当日利用者100円割引

 日本の近代美術史に比類なき足跡を残した岸田劉生(1891-1929)は愛娘を描いた「麗子像」が代表作だが、肖像画だけでなく、静物画、風景画など多彩なジャンルで独創性豊かな傑作を残した。劉生は深い精神性を追求する独自の写実絵画の道を歩み続け、若い作家を中心に当時の洋画壇に強い影響を与えた。没後90年を記念して開催する本展には、初期の水彩画から38歳で急逝する直前に描かれた風景画まで、珠玉の作品150点を展示。
  《B.L.の肖像(バーナードリーチ像)》
  《黒き帽子の自画像》1914年
  《静物(白き花瓶と台皿と林檎四個)》1918年
  《路傍秋晴》1929年
  《麗子坐像》1919年
  《童女舞姿》1924年
  重要文化財《麗子微笑》1921年(1/8(水)〜2/16(日)展示)
  《村嬢於松立像》1921年(後期展示)  など

記念講演会:2/2(日)午後2〜3時30分
「岸田劉生:孤独なるものの行く道」山田諭氏(京都市美術館学芸課長)
作品解説会:1/18(土)2/9(日)午後2〜3時:井口智子氏(学芸課長)
上記、2階講堂にて定員180名先着順、1時30分開場、定員に達し次第締切。

ボランティアによるギャラリートーク:1/15(水)17(金)23(木)24(金)30(木)31(金)
 2/5(水)7(金)12(水)19(水)20(木)21(金)午前10時30分〜、午後1時30分〜約1時間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12256] 【兵庫】横尾忠則現代美術館/兵庫県立横尾救急病院展[2/1(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:49:55

 神戸・王子公園の横尾忠則現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=14で2/1(土)から開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「兵庫県立横尾救急病院展」2/1(土)〜5/10(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般700円 大学生550円 70歳以上350円 高校生以下 無料

 美術家・横尾忠則の肉体と生活・創作との関係を探ることを目的に期間限定で“開院”。頭や心よりも肉体感覚を通して得られるものに信頼を置く横尾の生き方を基本理念に、絵画、版画、ドローイング、著書や愛読書といった幅広い作品と資料から、皆様に肉体との付き合い方を見つめ直す機会を提供。
 “入院病棟”では、様々な病歴を持つ横尾の「病気」にまつわる作品や、病床での日記、入院中のスケッチなどを紹介し、怪我や病気がは、横尾にとって忌むべき存在ではなく、ときに人生の危機を救い、自己の生活や芸術を見つめ直すきっかけを与えてくれた。また80歳を越えた現在、横尾が直面する難聴や視力低下といった肉体の変化にも目を向け、老いと創造の関係を探究も探求。
  《エジソンと点滴》2018年
  《突発性難聴になった日》2019年
  《Crutch》1980年
  《The Crisis Eve of a Leg Amputation》2013-2014年
  《今夜の酒には骨がある》1998年

神戸労災病院 健康フェア:骨密度測定、血圧・動脈硬化度測定 
          デジタル・サイネージでの放映(「内視鏡検診のすすめ」「人間ドックのすすめ」)
2/8(土)午前11時〜午後5時(定刻より早く受付を終了する場合あり)
 オープンスタジオ,
参加無料、先着順

講演会:3/7(土)オープンスタジオにて、午後2〜3時30分 定員100席(当日先着順)無料
「健康学入門 〜宇宙船人間丸 創造マニュアル」稲葉俊郎氏(東京大学医学部附属病院循環器内科助教)

横尾忠則とクイズの饗宴:3/28(土)オープンスタジオにて、午後2〜4時30分、無料
  一般社団法人日本クイズ協会、QUIZ JAPAN

キュレーターズ・トーク:当館学芸員による、オープンスタジオにて、入館券のみ
2/29(土)3/14(土)4/18(土)午後2時〜45分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12258] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/01/31(Fri) 23:53:02

 新たな日本人作家の洋画の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【北海道】
神田日勝記念美術館,☆「神田日勝 大地への筆触」7/11(土)〜9/6(日)

【千葉】
千葉県立美術館
 ☆冬のアート・コレクション 「近代洋画の先駆者 浅井忠11 ?トーハクの名画がやってきた!?」 〜 4/12(日)

【東京】
東京オペラシティーアートギャラリー
 ☆project N 79「糸川ゆりえ」4/11(土)〜6/21(日)
 ☆収蔵品展070「難波田龍起(タイトル未定)」7/18(土)〜9/22(火・祝)
 project N 80「守山友一朗」7/18(土)〜9/22(火・祝)
東京都現代美術館,☆「ドローイングの可能性」 3/14(土)〜6/14(日)

【神奈川】
そごう美術館,☆「ショーン・タンの世界展」9/5(土)〜10/18(日)

【山梨】
山梨県立美術館,☆コレクション展冬季特別企画「藤田嗣治『黙示録』三連作の謎」〜3/8(日)

【長野】
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館,☆「青木繁・坂本繁二郎と梅野三代展」2/15(土)〜3/27(金)
おぼろ月夜の館 斑山文庫,☆「香山洋一作品展」〜3/29(日)日本洋画

【愛知】
愛知県美術館,☆コレクション展 小企画 横内賢太郎「CONTACT」〜3/15(日)日本洋画
ノリタケの森クラフトセンター,☆「岩井由美子 水彩画展」3/3(火)〜3/8(日)

【滋賀】
長等創作展示館・三橋節子美術館
 ☆常設展「夭折の画家三橋節子「母子像」〜永遠なる親子のかたち〜」〜3/8(日)

【京都】
京都府京都文化博物館,☆「伊藤久三郎展 夢の中でみた世界」〜3/8(日)日本洋画
アサヒビール大山崎山荘美術館,☆「藤田嗣治の手紙(仮題)」9/19(土)〜11/30(月)

【大阪】
東大阪市民美術センター
 ☆特別展「没後30年 須田剋太展 −今、甦る、須田剋太ワールド抽象・具象・書−」2/12(水)〜3/15(日)

【兵庫】
世良美術館,☆企画展「世良 臣絵・冬の花」〜3/6(金)
尼信博物館(尼信会館)
 ☆ 1階展示室「−憧れを求めつづけて−赤穂多恵子展」〜2/9(日)
 ☆1階展示室「朴永子展 −ストリート・景−」3/21(土)〜4/19(日)
 ☆1階展示室「溝下美代子 油彩画展〜清流への誘い〜」4/25(土)〜5/31(日) 
西宮市大谷記念美術館
 ☆2018年度受贈「新収蔵品展 <小企画>須田剋太と西宮の仲間たち」2/22(土)〜3/22(日)
三木市立堀光美術館,☆企画展「渡邊詩子 イメージの通路」2/4(火)〜2/24(月・振)

【鳥取】
米子市美術館,☆特別企画展「神々の微笑(ほほえみ)−小灘一紀 絵画のあゆみ」2/16(日)〜3/15(日)

【岡山】
瀬戸内市立美術館,☆「佐竹徳展(仮題)」〜2/6(木) 油彩画
勝央美術文学館
 ☆gallery exhibition vol.32「池田愛花里.やっぱ サラダボウル! .吉元咲希 作品展」2/16(日)?3/15(日)日本洋画

【広島】
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
 ☆企画展「時を超えた兄弟の対話―ヒロシマを描き続けた四國五郎と死の床でつづった直登の日記―」〜12/29(火)

【山口】
香月泰男美術館,☆「蘇 香月泰男 作品修復の足跡」〜5/24(日)

【愛媛】
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館),☆「小泉政孝展」8/23(日)〜11/1(日)日本洋画

【熊本】
坂本善三美術館
 ☆坂本善三美術館コレクション・リーディングvol.4「おいしいもので作る善三展」〜3/15(日)
芦北町立星野富弘美術館,☆特別展「朝の光の中で」同時開催「冬の展示」〜3/8(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12280] 【兵庫】神戸市立小磯記念美術館/人形(ひと)を描く[2/6(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/05(Wed) 22:45:47

 六甲アイランドの神戸市立小磯記念美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=2で明日2/6(木)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆コレクション企画展示「人形(ひと)を描く―小磯良平と西洋人形―」2/6(木)〜4/5(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般200円 大学生100円 高校生以下・無料(要学生証、生徒手帳)
     神戸市在住の65歳以上の方無料(要、住所と年齢証明)
     障がい者手帳など持参の方・無料

 中庭に移築された小磯良平のアトリエには椅子の上に腰かけた西洋人形があり、小磯が生前に持っていた人形たちは一部が館に保管されている。人物画家・小磯が人形というモチーフに向き合った作品と、小磯良平が生前所有していた人形をあわせて展示。人と静物があゆみよる、不思議な“あわい”の世界をお楽しみください。(展示室1)
   小磯良平《オレンジ色のドレスの人形》1977年 リトグラフ・紙

同時開催:新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(四)
     小磯良平作品選5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12288] 【大阪】絹谷幸二 天空美術館/超!多次元空間への挑戦 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/11(Tue) 22:20:09

 新梅田シティ・梅田スカイビルの絹谷幸二 天空美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=42で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館3周年記念展「超!多次元空間への挑戦〜平面に、立体に、そして3D映像に〜」〜6/29(月)
    火曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1000円 中高大生600円 小学生以下無料
         障がい者と介助者1名は手帳提示で半額
            .
 オリンピック・イヤーを記念し、表現の可能性に果敢に挑戦する絹谷ワールドを、平面、立体、3D映像で森羅万象が千変万化する豊饒なるイメージ世界を体感。
 大作、権力抗争によって繰り返される戦火に、憤怒の明王と静観の如来の動静の姿が炎の中に浮かび上がる、オマージュ「平治物語絵巻(喝)(空)」を初出品。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12304] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/26(Wed) 22:59:25

 新たな日本人作家の洋画の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。
 但し、感染予防対策での開館状況などは必ずお確かめください。

【北海道】
北海道立釧路芸術館,☆「高坂和子の世界〜野の花たちのささやきに」2/28(金)〜4/12(日)
アートホール東洲館,☆3月前期展覧会 特別企画展「本庄 康伸展」3/3(火)〜3/15(日)

【青森】
青森県立郷土館,☆コーナー展示「〜いろいろな技法で制作した〜『鈴木正治の世界』」〜5/6(水・祝)
青森県立美術館,☆コレクション展 2019-4「野坂徹夫展 うたがはじまる」〜3/15(日)洋画

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆企画展「浅沼弘展」3/1(日)〜4/19(日)

【山形】
酒田市美術館,☆生誕100年「國領經郎展―静寂なる砂の景−」3/7(土)〜4/12(日)

【群馬】
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
 ☆「郷土の画家 高橋三兄弟展−明治生まれの澤三・五郎・重朗ー」3/1(日)〜4/19(日)

【埼玉】
川口市立アートギャラリー・アトリア
 ☆多田由美子展「x氏の最後の晩餐」 3/12(木)〜3/22(日) 洋画
 ☆「吉田宏回顧展」3/18(水)〜3/22(日) 洋画

【東京】
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「在原 章悟展 (水彩画)」 4/21(火)〜5/6(水・振)
竹久夢二美術館
 ☆「夢二に学ぶ、恋のいろは― 失恋体験から、モテ仕草まで ―」4/2(木)〜6/28(日)
 ☆「夢二が愛した日本」7/3(金)〜9/27(日)
日本民藝館,☆「 洋風画と泥絵 異国文化から生れた「工芸的絵画」」3/31(火)〜6/14(日)
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
 ☆第5回「宮本三郎記念デッサン大賞展 −明日の表現を拓く−」〜3/15(日)
Bunkamuraザ・ミュージアム
 ☆没後35年「有元利夫展 花降る空の旋律(しらべ)」6/25(木)〜 8/30(日)<7/28(火)・8/4(火)のみ休館>
練馬区立美術館,☆生誕140年記念「背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」〜4/12(日) 洋画
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆所蔵作品展 新収蔵記念「北京官話」
  併催 特集展示「にゃー中村さんちの猫たち」3/22(日)〜5/10(日)

【山梨】
光の美術館,☆「『PHOTONS』 ── 脇田玲」〜3/29(日)<会期延長>

【長野】
飯田市美術博物館,☆美術コレクション展示「新収蔵品 近藤信道 関龍夫と横井弘三」〜3/29(日)
中野市立博物館,☆「ふるさとの記憶ー西沢今朝夷水彩画展ー」〜6/22(月)

【静岡】
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館,☆1F「柏木健二油彩画展」2/29(土)〜3/22(日)

【愛知】
メナード美術館,☆所蔵企画展「画家たちの欧羅巴(ヨーロッパ)」3/20(金)〜5/31(日)

【京都】
京都高島屋グランドホール,☆生誕135年「竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎」3/4(水)〜3/15(日)

【大阪】
絹谷幸二 天空美術館,☆「超!多次元空間への挑戦〜平面に、立体に、そして3D映像に〜」〜6/29(月)

【兵庫】
世良美術館
 ☆B1ギャラリー企画展「世良 臣絵・冬の花」3/11(水)〜5/3(日)
 ☆1Fサロン 常設展「世良 臣絵・油彩とガラス絵」3/11(水)〜5/3(日)
 ☆2Fサロン 常設展「小磯 良平ほか・デッサン」3/11(水)〜5/3(日)
尼信博物館(尼信会館)
 ☆1階展示室「藤川耕太郎展」6/6(土)〜7/12(日)絵画
 ☆1階展示室「中辻 修 水彩画展」7/18(土)〜8/23(日)
 ☆3階展示室「吉岡 充 作品展」7/18(土)〜8/23(日)絵画工芸
 ☆1階展示室「洋画4人展 星野正明・松田啓・片山雅夫・濱崎芳子」8/29(土)〜9/27(日)
 ☆1階展示室「森本 計一展」10/3(土)〜11/8(日)絵画

【奈良】
喜多美術館
 ☆「大西節子展 ≪夢見る頃を過ぎても≫」3/13(金)〜5/10(日) 
 ☆「フジタ ナオミ展」 5/15(金)〜6/21(日)

【島根】
今岡美術館,☆「新井知生の世界」〜3/8(日)

【岡山】
夢二郷土美術館,☆企画展「YUMEJI 抒情の線」3/10(火)〜6/14(日)
奈義町現代美術館,☆「湯川雅紀展―絵画の向こう側―」〜3/15(日)

【広島】
蘭島閣美術館,☆収蔵品展VII「花々の魅力」〜4/20(月)

【山口】
周南市美術博物館,☆「猪熊弦一郎展(仮称)」令和3年1/8(金)〜2/23(火・祝)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー
 ☆第1展示室「抒情のイラストレーション 比嘉 慂 個展」3/17(火)〜3/22(日)
 ☆第3展示室「ちばなたつや 水彩画展」3/24(火)〜3/29(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12324] 【岡山】県立美術館/坂田一男 捲土重来 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:00:09

 岡山城下の岡山県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=33&c=0で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「坂田一男 捲土重来」〜3/22(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1000円 65歳以上800円 大学生500円 高校生以下無料

 キュビスム以降の抽象絵画の可能性を究極まで推し進めた画家・坂田一男(1889-1956)の作品世界の魅力に迫る。 第一次大戦後の1921年に渡仏した坂田一男は、当時のアヴァンギャルドを発展させ、ピカソやレジェ、モンドリアンらとともに最前衛で活躍した。1933年に帰国してからは、中央画壇との交流を絶ち、1956年に亡くなるまで岡山県の玉島のアトリエで自己の絵画の造形的探究に没頭し、戦後に「A.G.O.(アヴァンギャルド岡山)」を主宰して若手作家たちを指導した。本展は、坂田一男の仕事の全貌を、約300点の作品群によって提示し、その画業を同時代の国内外の作家たちと比較しつつ、20世紀絵画表現の問題群として読み解く。
   《女と植木鉢》1926年
   《コンポジション》1936年
   《コンポジション(メカニック・エレメント》1949年
   《釣》1955年
   《力学的構成》1956年

新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止のため3/15(日)まで主催イベントは中止
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12326] 【京都】高島屋グランドホール/竹久夢二展 −幻想の美 秘められた謎−[3/4(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/02/29(Sat) 23:02:47

 四条河原町の京都高島屋グランドホールhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=81で3/4(水)から開催される展示の紹介をします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆生誕135年「竹久夢二展 −幻想の美 秘められた謎−」3/4(水)〜3/15(日)
   午前10時〜午後8時(最終日は5時まで、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料

謎を秘めたと。
アメリカで描かれた2つの油彩画が、日本で初顔合わせ。

画家、デザイナー、詩人としても数多くの作品を残し、恋と旅を重ねる生涯を送った竹久夢二(1884-1934)がアメリカで制作し貴重な油彩画《西海岸の裸婦》を科学調査し、夢二の心理や謎を解き明かす。全米日系人博物館(カリフォルニア州)所蔵の《花衣》とはじめて揃って展示。
  《西海岸の裸婦》昭和6−7(1931ー32)年、夢二郷土博物館蔵
  《花衣》昭和6−7(1931ー32)年、全米日系人博物館蔵
  新聞小説「凝視」挿絵原画 大正9ー10(1920ー21)年、夢二郷土博物館蔵
  《立田姫》昭和6(1931)年、夢二郷土博物館蔵 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12355] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/04/01(Wed) 23:43:12

 これから開催されるはずの日本人作家の洋画の展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、昨今の情勢により、展示の期間に入っていても休館中または開会延期の場合があります。その際には「休館が解けた時」を楽しみにお待ちください。そして出かけられる際には、必ず、当該館の当日のオリジナル情報をご確認の上、お訪ねください。

【栃木】
とちぎ蔵の街美術館,☆春の特別企画展「清水保男の春夏秋冬―いつかどこかで見た風景」4/22(水)〜6/14(日)

【群馬】
群馬県立館林美術館
 ☆企画展示「生誕150年 大下藤次郎と水絵の系譜」10/10(土)〜12/13(日)
 ☆企画展示「竹久夢二 美人画と大正モダンデザイン(仮称)」令和3年1/23(土)〜3/21(日)

【千葉】
市川市木内ギャラリー,☆「薔薇色のスペイン・新緑のふるさと」6/4(木)〜6/11(木)<会期振替>

【東京】
アーティゾン美術館
 ☆コレクション選 特集コーナー展示
  「青木繁、坂本繁二郎、古賀春江とその時代 久留米をめぐる画家たち」11/3(火) 〜令和3年1/24(日)
中村屋サロン美術館
 ☆中村屋サロン アーティストリレー第3回
  「布施知子 展 折り紙、その向こうへ」5/16(土)〜6/28(日)<日程変更>
武蔵野市立吉祥寺美術館
 ☆「土田圭介 鉛筆画展 心の旅 モノクロームの世界で描く心のカタチ」4/11(土)〜6/7(日)

【神奈川】
横須賀美術館,☆「長沢明展 オワリノナイフーケイ」〜4/12(日)洋画

【新潟】
新潟市美術館,☆「長沢明展 オワリノナイフーケイ」4/25(土) 〜6/7(日)洋画

【長野】 
市立岡谷美術考古館
 ☆収蔵作品展III「春をいろどる 花の絵画展」〜5/10(日)
 ☆令和2年度 収蔵作品展I「志村一男 新収蔵作品展」5/14(木)〜7/12(日)

【岐阜】
岐阜県美術館,☆「岸田劉生展 ―写実から、写意へ―」11/14(土)〜令和3年1/7(木)
岐阜市歴史博物館分館 加藤栄三・東一記念館,☆「金田 千加子 洋画展―愛しき者たちへ―」〜4/12(日)

【静岡】
静岡県立美術館
 ☆企画展「みんなのミュシャ」7/11(土)〜9/6(日)
 ☆収蔵品展「曽宮一念とその時代」9/15(火)〜11/15(日)
浜松市美術館,☆「仲山計介展 エオンタ 存在するモノ達」4/25(土)〜6/14(日)洋画
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館
 ☆1階「大久保博油彩画展 幻想の世界」〜4/19(日)
  2階「高橋惠子作品展」〜4/19(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター
 ☆「自閉のイラストレーター 松元伸乃介作品展〜ボクには人間が動物に見えるんだ〜」〜4/5(日)
 ☆ボタニカルアート「第3回 花集う展 小林佳子」4/7(火) 〜4/12(日)

【兵庫】
伊丹市立美術館,☆「熊谷守一展 わたしはわたし」4/11(土)〜5/31(日)

【和歌山】   
和歌山県立近代美術館,☆コレクション展2020春 特集「浜地清松」4/25(土)〜6/21(日)

【広島】
ウッドワン美術館,☆「小松美羽 展 ― 自然への祈り ―」5/30(土)〜7/26(日)洋画

【香川】
高松市塩江美術館,☆企画展「Step on the snow 三村昌道展」4/7(火)〜5/10(日)

【高知】
香美市立美術館,☆第86回企画展「岩合泰治展−抽象と具象の間で−」4/11(土)〜5/31(日)

【福岡】
福岡アジア美術館,☆画業25周年・芸能生活45周年記念「片岡鶴太郎展 顔-faces-福岡特別展」4/24 (金) ?6/1 (月)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「OKADA-ROOM Vol.16 ー陽光の下で描くー」 〜5/31(日)

【長崎】
長崎県美術館,☆「木梨憲武展 Timingー瞬間の光りー」〜4/12(日)

【鹿児島】
三宅美術館,☆没後20年「矢澤一翆展」〜7/14(火)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「金城明一展 六十路峠の日々…」4/14(火)〜4/19(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12382] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/05/05(Tue) 23:23:21

 これから開催されるはずの日本人作家の洋画の展示を紹介します。但し、ほっとミュージアムに掲載中のものも含め、先月時点での情報ですので、展示の期間は「休館が解けた時」から、と言う意味でご覧下さい。但し、期間中でも、開催中止の場合もあります。再開を楽しみに館のオリジナル情報を確認して、お訪ねください。

【北海道】
北海道立近代美術館,☆特別展「没後50年 神田日勝 大地への筆触 ここで描く、ここで生きる」9/19(土)〜11/8(日)
釧路湿原美術館,☆企画展「榮松の描く摩周湖」〜10/31(土)
北網圏北見文化センター,☆「伊藤彰規展」11/6(金) 〜 11/12(木)洋画
小川原脩記念美術館
 ☆小川原脩展「遥かなる道程〜70年の歩み」〜8/16(日)
 ☆小川原脩展「アジアへのまなざし」8/22(土)〜11/15(日)
 ☆小川原脩展「世界へ向かう:シュルレアリスムと美術」10/3(土)〜令和3年1/11(月・祝)
 ☆小川原脩展「《森の入り口の白い樹》と北の動物たち」 令和3年1/16(土)〜4/18(日)
 ☆「本庄隆志展」令和3年2/13(土)〜4/18(日)洋画
西村計雄記念美術館
 ☆春から夏の展覧会「西村計雄と行く ヨーロッパの旅」〜7/12(日)
 ☆おやこで楽しむ展覧会「画家のお仕事」〜7/12(日)
木田金次郎美術館
 ☆春の企画展「<新編>木田金次郎 アトリエ解体新書」〜6/28(日)
 ☆秋から冬を迎える企画展「カラリスト木田金次郎」11/6(金)〜令和3年3/28(日) 
 ☆きだびブックカフェ「木田金次郎の本棚」11/13(金) 〜令和3年4/4(日)

【岩手】
もりおか啄木・賢治青春館,☆「飯坂真紀展 今日のユーリカ(見つけた!)」〜7/5(日)洋画

【宮城】
藤田喬平ガラス美術館,☆「第23回 佐藤隆春油彩画展」〜5/27(水)

【秋田】
新潮社記念文学館
 ☆新潮社記念文学館開館20周年記念 特別公開:藤田嗣治「新京の子ども」〜6/10(日)

【山形】
鶴岡アートフォーラム,☆特別展覧会「岸田劉生展−写実から写意へ−」〜 5/31(日)
真下慶治記念美術館
 ☆「真下慶治 小品展(1934〜1993)」5/9(金)〜6/23(火)
 ☆「真下慶治 小品展(1934〜1993)」6/26(金)〜7/14(火)
 ☆「真下慶治 小品展(1934〜1993)」7/17(金)〜9/1(火)
 ☆「真下慶治 最上川 III」9/4(金)〜9/29(火)
 ☆「西塔裕樹油絵展」12/18(金)〜令和3年2/16(火)

【福島】
郡山市立美術館,☆「無言館展 遺された絵画からのメッセージ」〜6/14(日)

【栃木】
足利市立美術館,☆「如鳩と沼田居 展 いのちの眼で見えるもの」〜6/7(日)洋画

【群馬】
高崎市美術館,☆企画展 生誕130年「高島野十郎展」10/28(水)〜令和3年1/10(日)

【東京】
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館,☆ミニギャラリー展示「記念館のあゆみ」〜6/30(火)
世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー,☆「清川泰次 絵と言葉」6/2(火)(予定)〜10/4(日)
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館,☆「宮本三郎 絵画、その制作とプロセス」6/2(火)(予定)〜10/4(日)
世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館,☆「向井潤吉 民家への旅路」6/2(火)(予定)〜10/4(日)
青梅市立美術館(青梅市立小島善太郎美術館),☆特別展「明治水彩の隠れた巨匠−五百城文哉作品展」5/8(金)〜5/31(日)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念),☆「岡田 満ドローイング展III−幻燈奈良」5/13(水)〜5/31(日)
藤沢市アートスペース,☆企画展I「修復作品公開 長谷川路可 よみがえる若き日の姿」 〜7/5(日)
茅ヶ崎市美術館
 ☆企画展「生誕100年 國領經郎展−静寂なる砂の景−」〜 6/7(日)
 ☆企画展「人の中にしかない自然 藤原大」7/18(土)〜 9/6(日)
 ☆企画展「桑久保徹展(仮題)」12/12(土)〜令和3年2/7(日)
 ☆収蔵作品展「春季収蔵作品展」令和3年2/13(土)〜3/28(日) 洋画
神奈川県立近代美術館 葉山,☆コレクション展「矢萩喜從郎 Hidden Japanー自然に潜む日本」7/11(土)〜9/22(火・祝)
【新潟】
トミオカホワイト美術館,☆企画展 開館30周年記念「白の探求ー光・風・雲―」〜7/7(火) 

【富山】
富山県水墨美術館
 ☆チューリップテレビ開局30周年記念「画壇の三筆
    熊谷守一・高村光太郎・中川一政の世界展」5/22(金)〜7/12(日)
セレネ美術館,☆「かわいいえんぴつ画展」〜5/31(日)
砺波市美術館,☆企画展「サクラアートミュージアム所蔵 クレパス画名作展」〜6/24(水)
松村外次郎記念 庄川美術館
 ☆企画展「藤森兼明の洋画」〜5/10(日)
 ☆「洋画Sparkling!ー2020in庄川展ー」6/6(土)〜7/12(日)
 ☆「松村外次郎と庄川のこどもたち展」令和3年1/16(土)〜2/7(日)

【石川】
小松市立宮本三郎美術館
 ☆企画展 「宮本三郎さんってどんなひと?」5/30(土)〜8/10(月・祝)
 ☆特別展 「宮本三郎―リアリストの軌跡―世田谷美術館所蔵品を交えて―」 前期:10/24(土)〜11/29(日)
                                 後期:12/5(土)〜令和3年1/17(日)
宮本三郎ふるさと館
 ☆特別展 「私の家の宮本三郎」〜5/17(日)
 ☆企画展 「風景の世界へようこそ」5/30(土)〜8/10(月・祝)
 ☆企画展 「宮本三郎と二紀会」8/22(土)〜10/18(日)
 ☆特別展 世田谷美術館交流展 前期「宮本三郎 人間群像への道」10/24(土)〜11/29(日)
 ☆特別展 世田谷美術館交流展 後期「宮本三郎 第一の転機」 12/5(土)〜令和3年1/17(日)
 ☆企画展「いのちのうた〜女性像と花〜」令和3年1/30(土)〜3/14(日)
八十山雅子・和代美術館,☆「八十山雅子・和代 春展」〜5/24(日)
白山市立松任中川一政記念館
 ☆2020特別企画 松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展
  I期「百花撩乱−薔薇作品を中心に−」 〜5/31(日)
     <臨時休館 〜5/6(水)>
 ☆2020特別企画 松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展
  II期「われはでくなり−陶芸作品を中心に−」6/2(火)〜8/30(日)
 ☆2020特別企画 松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展
  III期 新収蔵記念特別公開展「不退転−人生100年時代を生きる力−」(仮称)9/5(土)〜11/29(日)
 ☆2020特別企画 松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展
  IV期「正念場−書を中心に−」12/1(火)〜 令和3年2/28(日)

【福井】
福井市美術館(アートラボ・ふくい)
 ☆「西欧と出会った日本の近代絵画 ひろしま美術館名品展」6/20(土)〜7/26(日)
鯖江市まなべの館,☆企画展「花ものがたり−野の花を描く作家 助田茂蔵と女流作家たち」〜5/17(日)

【長野】
水野美術館,☆特別企画展「吉村芳生 超絶技巧を超えて」〜5/31(日)
小諸高原美術館
 ☆まなびのまちRECOLLECTIONS Vol.1「田中良則・矢嶋正一 二人展」〜5/31(日)
 ☆「丘の上の小山敬三展」 <同時開催>「静物は語りかける」6/6(土)〜7/17(金)
佐久市立近代美術館,☆特別企画展「脱皮する大地・浅間山 長岡國人展」7/4(土)〜8/16(日)
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館,☆「新規収蔵品を中心に 梅野記念絵画館収蔵品展」〜6/21(日)
碌山美術館
 ☆荻原守衛 没後110周年記念『荻原守衛のデッサン展』「不同舎時代のデッサン」〜5/17(日)    
 ☆荻原守衛 没後110周年記念『荻原守衛のデッサン展「留学期の人体・石膏デッサン」5/18(月)〜6/14(日) 
 ☆荻原守衛 没後110周年記念『荻原守衛のデッサン展』「留学期の解剖学研究デッサン」6/15(月)〜7/12(日) 
深沢紅子野の花美術館,☆「自然讃歌 〜野の花を描く〜」〜6/9(火)

【岐阜】
羽島市歴史民俗資料館・映画資料館,☆マイコレクション展「パステル画の世界」 6/2(火)〜7/12(日)

【静岡】
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館
 ☆「永田治子油彩画展」〜5/17(日)
 ☆2F「ヒロ中島アクリル水彩画展」7/4(土)〜7/26(日)
 ☆ 1F「丸子遊子造形・絵画展」8/1(土)〜8/30(日)
 ☆1F「竹井連 油彩画展」令和3年3/6(土)〜3/28(日)
池田20世紀美術館
 ☆開館45周年記念「前田えみ子の世界展 大地と宇宙の躍動・歓喜」〜6/23(火)
 ☆「前田利昌展(仮称)」10/15(木)〜令和3年1/12(火)洋画
上原美術館
 ☆上原コレクション名品選3近代館「美しき大地―新収蔵・梅原龍三郎≪朝暉≫を中心に―」〜9/27(日)会期中無休

【愛知】
豊橋市二川宿本陣資料館,☆「竹久夢二展」7/18(土)〜8/30(日)
岡崎市美術博物館,☆企画展「郷土ゆかりの画家 中根寛展」11/28(土)〜令和3年1/11(月・祝)
一宮市三岸節子記念美術館,☆コレクション展(常設展)「城館(シャトー)めぐり」〜6/21(日)
トヨタ鞍ヶ池記念館,☆「強く、優しく、その先へ−日本近代洋画のあゆみ展」 〜5/24(日)
知多市歴史民俗博物館,☆特別企画展 知多市制50周年記念「大澤鉦一郎と愛美社の仲間」10/24(土)〜12/6(日)
清須市はるひ美術館
 ☆企画展「清須ゆかりの作家  富永敏博 展 自分の世界、あなたの世界」5/7(木)〜6/14(日)
 ☆企画展 アーティストシリーズVol.94「干場月花 展」令和3年1/9(土)〜1/31(日) 洋画

【和歌山】
和歌山市立博物館,☆企画展「ヘンリー杉本生誕120年記念 ヘンリー杉本の世界」7/4(土)〜8/23(日)

【鳥取】
日南町美術館
 ☆所蔵品「佐武林蔵コレクション・足羽俊夫作品展 小早川秋聲作品」4/11(土)〜6/14(日)
 ☆企画展「現代作家が描くクレパス画展ーアーティストが魅せる新しい表現−」11/16(金)〜12/13(日)
 ☆所蔵品展「佐武林蔵コレクション・足羽俊夫作品」令和3年2/19(金)〜3/31(水)

【島根】
 津和野町立 安野光雅美術館,☆第1期展「安野光雅の裸婦デッサン I」〜6/10(水)

【岡山】
岡山シティミュージアム,☆企画展「ホキ美術館名品展」12/18(金)〜令和3年2/23(火・祝)

【福岡】
福岡県立美術館,☆コレクション展I「特集:野見山暁治の水彩・素描」〜5/10(日)
久留米市美術館
 ☆「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」6/20(土)〜8/23(日)
 ☆没後35年「鴨居玲展」9/12(土)〜12/6(日)
 ☆生誕130年記念「高島野十郎展」令和3年1/20(水)〜3/28(日)
直方谷尾美術館,☆アートスペース谷尾 TELBOXミニギャラリー秋月美香「美しく香るカクテルの絵展.1st」〜6/28(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆OKADA-ROOM Vol.16「ー陽光の下で描くー」〜5/31(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「ちばなたつや水彩画展」5/12(火)〜5/17(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12405] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/06/01(Mon) 23:24:45

 休館が解けて開催される日本人作家の洋画の展示を紹介します。今回は5月末ぎりぎりでの情報ですが、ほっとミュージアムに掲載中のものは、展覧会が中止になっているものも一部残っています。「休館が解けた時」からお楽しみにして頂きたいのですが、必ず、当該館のオリジナル情報を確認してお訪ね下さい。

【東京】
SOMPO美術館,☆開館記念展II「秘蔵の東郷青児−多才な画家の創作活動に迫る」7/18(土)〜9/4(金)

【京都】
京都国立近代美術館,☆キュレトリアル・スタディズ14「須田国太郎 写実と真理の思索」10/8(木) 〜 12/20(日)

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館,☆コレクション企画展示「小磯・ポーズ・デッサン」〜7/12(日)
神戸ゆかりの美術館,☆「ふるさと神戸をみつめつづけた画家のまなざし 水彩画家 生誕120年 別車博資展
  〜ゆかりの人々とともに〜」〜6/28(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12425] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/07/05(Sun) 00:36:10

 開催中またはこれから開催の、日本人作家の洋画の展示を紹介します。かつて、紹介したもののうち、休館明けで展示期間を延長されたものや、変更されたものも含まれています。どうぞ、これからの訪問にご利用ください。

【釧路】
釧路市立美術館,☆ミニ企画展「秋山あや子展」10/24(土)〜11/29(日)水彩画

【群馬】
冨弘美術館,☆企画展「かぎりなくやさしい花々」〜8/30(日)

【埼玉】
埼玉県立近代美術館,☆「上田 薫」11/14 (土)〜令和3年1/11(月・祝)リアリズム絵画

【東京】
東京オペラシティーアートギャラリー
 ☆「千葉正也(タイトル未定)」令和3年1/16(土)〜3/21(日)洋画
  収蔵品展 070「難波田龍起(タイトル未定)」令和3年1/16(土)〜3/21(日)<会期変更>  
  project N 81「小瀬真由子」令和3年1/16(土)〜3/21(日)
日本民藝館,☆「 洋風画と泥絵 異国文化から生れた「工芸的絵画」」〜9/6(日)<会期延長>
板橋区立美術館
 ☆館蔵品展「寺田政と古沢岩美の時代―池袋モンパルナスから板橋・前野町へ」11/13(金)〜令和3年1/14(木)
八王子市夢美術館,☆当館収蔵「小島善太郎、鈴木信太郎、大野五郎の油彩画10点」〜7/12(日)
多摩美術大学美術館,☆「真喜志勉 Turbulence 1941-2015」7/4(土) 〜9/22(火・祝)

【神奈川】
横須賀美術館,☆第2期所蔵品展 特集「川端実」〜9/13(日)
相模原市民ギャラリー
 ☆ギャラリースタッフ・セレクション #67「佐藤比呂二・林航 二人展 とまれば動き出す―青のイメージ―」〜7/31(金)

【長野】
市立岡谷美術考古館,☆令和2年度 収蔵作品展I「志村一男 新収蔵作品展」〜8/2(日)
諏訪市美術館
 ☆「志村一男−心象で見る風景」
  同時開催「令和元年度新収蔵作品展」〜8/2(日)
信州高遠美術館,☆収蔵作品展「郷土作家−不折・秀穀・孝坪の初出品作−」〜8/30(日)
長野県立歴史館
 ☆2020年度冬季展「画家・書家・コレクター 中村不折 〜伊那谷から世界へ〜」令和3年1/9(土)〜2/21(日)
安曇野山岳美術館
 ☆「熊谷榧・油絵小品展」〜9/30(水)
 ☆「北穂高小屋を建てた男・小山義治展」10/2(金)〜11/25(水)
碌山美術館
 ☆荻原守衛 没後110周年記念『荻原守衛のデッサン展「留学期の人体・石膏デッサン」〜7/31(金)<会期変更>
 ☆荻原守衛 没後110周年記念『荻原守衛のデッサン展』「留学期の解剖学研究デッサン」8/1(土)〜8/31(金)<会期変更>  

【静岡】
磐田市香りの博物館
 ☆秋季企画展 「倉本聰・点描画展 〜森のささやき/木の香り〜」10/3(土)〜令和3年1/17(日)

【愛知】
一宮市三岸節子記念美術館
 ☆コレクション展(常設展)「線と形」〜8/30(日)
 ☆コレクション展(常設展)「油彩のきらめき−ヨーロッパの風景」9/1(火)〜12/20(日)
 ☆特別展「墨は流すもの−丸木位里の宇宙−」9/1(火)〜10/11(日)
 ☆コレクション展(常設展)「三岸節子の言葉とともに」12/22(火)〜令和3年4/11(日)
 ☆企画展「自画像展」令和3年1/30(土)〜3/14(日)
豊田市美術館,☆「わが青春の上杜会 ? 昭和を生きた洋画家たち」7/18(土)〜9/22(火)
メナード美術館,☆所蔵企画展「画家たちの欧羅巴(ヨーロッパ)」〜9/6(日)<会期延長>
稲沢市荻須記念美術館,☆特別展「牛島憲之展 府中市美術館コレクション」10/24(土)〜12/6(日)
杉本美術館,☆「五彩と多彩の共演 杉本健吉 彩の世界」〜9/15(火)

【三重】
四日市市立博物館
 ☆市制123年周年記念 特別展「戦後75年 無言館展 〜戦没画学生からのメッセージ〜」 7/18(土)〜9/6(日)
paramita museum,☆パラミタコレクション「20世紀の洋画家展」〜7/28(火)

【滋賀】
佐川美術館,☆「山下清の東海道五十三次」〜8/30(日)

【京都】
日本の鬼の交流博物館,☆特別展「物語大江山の鬼さん−木村正紀 油彩画展−」〜7/12(日)

【大阪】
絹谷幸二 天空美術館
 ☆開館3周年記念展「超!多次元空間への挑戦〜平面に、立体に、そして3D映像に〜」〜7/27(月)<会期延長>
 ☆特別展示「美神降臨〜《復活》の時〜(仮称)」8/1(土)〜12/14(月)

【兵庫】
神戸海洋博物館・カワサキワールド
 ☆海の日・内航船の日記念 「青山大介×谷川夏樹 海へ届ける絵画展」7/9(火)〜7/21(日)
三木美術館,☆企画展「鴨居 玲 展」同時開催「白磁×青磁×青白磁」絵画「西洋の街かど」〜8/16(日)

【奈良】
喜多美術館,☆「大西節子展 ≪夢見る頃を過ぎても≫」〜12/13(日) 

【鳥取】
あおや郷土館,☆「まさきたかこペン画展」7/11(土)〜8/23(日)

【岡山】
高梁市成羽美術館
 ☆春の特別展「没後90年記念 児島虎次郎 −もうひとつの眼」〜8/23(日)
 ☆秋の特別展 「没後90年記念 白馬のゆくえ ―児島虎次郎と日本洋画の黎明」9/5(土)〜11/29(日)
 ☆所蔵品選「児島虎次郎作品・エジプトコレクション・成羽の植物化石」12/5(土)〜令和3年3月末

【広島】
泉美術館,☆特別展「40年の足跡 驫(とどろき)会ー木下和・田谷行平・三原捷宏−」〜10/18(日)
呉市立美術館
 ☆コレクション展I「呉の美術 没後70年 南薫造をしのぶ〈小特集 益井三重子〉」7/4(土)〜8/23(日)
三之瀬御本陣芸術文化館,☆「三岸節子 花より花らしく」「須田国太郎の見つめた自然」〜8/3(月)
三良坂平和美術館
 ☆常設展第II期「柿手、平和を語る」8/1(土)〜9/27(日)
 ☆常設展第IV期「池袋モンパルナスの仲間たち」12/3(木)〜令和3年3/27(土)
ウッドワン美術館,☆「小松美羽 展―自然への祈り―」9/5(土)〜11/8(日)<会期変更>
八千代の丘美術館,☆企画展「KEIKI MAKIHARA TEN 槇原慶喜 Will 10+1953~2020」〜8/31(月)洋画

【香川】
香川県立ミュージアム
 ☆「砂との出逢い 藤沢 章−中東・アラブの光のもとで」7/18(土)〜9/22(火・祝)
 ☆アート・コレクション「生誕120年 藤川栄子ー私が好きな絵を描けるようになる道」7/28(火)〜9/22(火・祝)
 ☆アート・コレクション「田中 岑−描き出された記憶」10/1(木)〜12/20(日)
高松市塩江美術館,☆企画展「−揺らめく光の中へ−馬渕晃子展」〜8/10(月)

【愛媛】
愛媛県美術館
 ☆洋画を楽しむ「生誕120年 柳瀬正夢」
  新収蔵記念 吉田博と中川八郎「「写実」ってなぁに?」7/1(水)〜8/23(日)
 ☆没後20年「真鍋博2020」10/1(木)〜11/29(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「OKADA-ROOM Vol.17 美の道をしめす―教育者としての岡田三郎助―」〜8/30(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明,


  [No.12450] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/02(Sun) 21:41:46

 新たな日本人作家の洋画の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載されたものに加えて訪問の参考にご利用ください。

【北海道】
市立小樽美術館
 ☆中村善策「さあ 風景画をはじめよう」〜令和3年1/11(月・祝)
 ☆「水彩画家 白江正夫からのメッセージ」8/2(日)〜10/11(日)
西村計雄記念美術館
 ☆夏から秋の展覧会「小品の魅力、再発見!」〜9/27(日)
 ☆しりべしミュージアムロード共同展「五館五色!色とりどり 青のグラデーション−空・海・町−」9/27(日)

【栃木】
鹿沼市立川上澄生美術館,☆「鹿沼ゆかりの画家 曽我芳子回顧展」〜9/27(日)

【千葉】 
茂原市立美術館・郷土資料館,☆美術収蔵品展「洋画優品展」11/30(月)〜12/28(月)

【東京】
宮内庁三の丸尚蔵館
 ☆第86回展覧会「海と山のあいだ−近代日本の風景描写」前期:〜8/23(日)
              後期:8/29(土)〜9/27(日)

ちばぎんひまわりギャラリー
 ☆「鈴木 利尾展 ペン彩画」〜8/10(月)
 ☆「伊草 茂展 鉛筆画」 8/25(火)〜9/6(日)
 ☆「クニイ マリコ展 アクリル画」9/8(火)〜9/22(火)
 ☆「内山 吉隆展 油彩画」9/24(木)〜10/4(日)
 ☆「くどう さとし展 水彩画」10/6(火)〜10/18(日)
 ☆「木村 民治展 油彩画」 10/20(火)〜11/1(日)

【福岡】
直方谷尾美術館,☆アートスペース谷尾 TELBOXミニギャラリー「兼実弘志クレパス画展」 〜9/6(日)

【長崎】
長崎市野口彌太郎記念美術館,☆前期企画展「彌太郎とヨーロッパ〜心に刻まれた風景〜」 〜10/18(日)

【鹿児島】
三宅美術館,☆没後50年海老原喜之助展「進化しつづける筆致」〜9/15(火)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.12471] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/13(Thu) 20:10:17

 盆休み以後、日本人作家の洋画の新たな展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載中のものに加えてご参考にしていただき、館オリジナル情報で確認してお訪ねください。

【北海道】
アートホール東洲館,☆特別企画展「竹岡 羊子展」8/18(火)〜8/30(日)洋画

【青森】
青森県立三沢航空科学館,☆「肖像・序 菅野泰紀 鉛筆画の世界」〜10/25(日)

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆企画展「萬鉄五郎の軌跡展」〜9/22(火・祝)

【山形】
酒田市松山文化伝承館
 ☆「山と里のいろどり展 渡辺綾、吉田祐子、2人の画家による山と人、里山の風景を描いた作品」〜9/13(日)

【茨城】
笠間日動美術館,☆企画展「梅原龍三郎と藤田嗣治 FRANCE⇔JAPON UMEHARA et FOUJITA」10/3(土)〜12/13(日)
茨城県つくば美術館,☆「加藤肇司展」9/29(火)〜10/4(日)絵画

【栃木】
小杉放菴記念日光美術館,☆「素描礼讃 岸田劉生と木村荘八」9/5(土)〜10/25(日)

【群馬】
富岡製糸場,☆「福沢一郎 語る絵/描く言葉」〜8/30(日)

【東京】
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館,☆ミニギャラリー展示 「記念館のあゆみ」〜9/30(水)
久米美術館,☆「館蔵品展」8/18(火)〜10/15(木)
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆所蔵作品展「木陰 中村研一、自然を描く」 
  特集展示 「にゃーにゃーにゃあ中村研一猫を描く」〜9/13(日)
武蔵野美術大学美術資料図書館,☆「イラストレーションがあれば、」9/21(月)〜10/24(土)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆第446回企画展「藤田 修 展」8/26(水)〜9/13(日)洋画
 ☆「岡田満ドローイング展III─イロエ」10/14(水)〜11/1(日)
鎌倉芸術館
 ☆【ギャラリー3】第23回「スケッチの会水彩画展」9/4(金)〜9/8(火)
 ☆【ギャラリー2】第27回「日楽会展」9/10(木) 〜9/14(月)
秦野市立宮永岳彦記念美術館,☆「宮永岳彦が描く四季の花 思い出の花園」〜8/23(日)

【新潟】
トミオカホワイト美術館,☆開館30周年記念「白と黒の詩」〜11/24(火)

【富山】
黒部市美術館,☆「ふるさと再考―田中冬二と3人の作家たち―」〜8/30(日)
セレネ美術館,☆「小田隆 系統樹マンダラ原画展」8/8(土)〜8/23(日)

【石川】
金沢湯涌夢二館
 ☆企画展「夢二の目と手
   ―「竹久家コレクション」のスケッチブックとスクラップブック―」〜12/6(日)
宮本三郎ふるさと館,☆企画展 「宮本三郎と二紀会」9/12(土)〜10/18(日) <会期変更>

【福井】
金津創作の森
 ☆ふくい ふぉれすたーと 「わくわく ふくらむ イラストの森 」〜 9/27(日)
 ☆アートドキュメント2020「五十嵐彰雄展 絵画再考 ? 積もる質/削られた層」 10/24(土)〜12/6(日)

【長野】
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館
 ☆美術館第二・第三展示室「山岸恵子展 佇む人−あの日の情景」 〜10/11(日)
康花美術館,☆企画展「夢想の中で」〜9/27(金)
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
 ☆「新規収蔵品を中心に 梅野記念絵画館収蔵品展」〜9/22(火・祝)
 ☆「浪漫の系譜 梅野 亮展」10/4(日)〜令和3年1/17(日)洋画
軽井沢現代美術館,☆「海を渡った画家たち」〜11/23(月・祝)
軽井沢ル・ヴァン美術館,☆「西村伊作の蒔いた種 個性の開花II ポスト伊作世代」〜11/3(火・祝)
深沢紅子野の花美術館,☆「自然讃歌 〜野の花を描く〜」〜9/15(火)
山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
 ☆2020年春・夏季企画展「絵と絵展 疋田義明・今井あみ」6/1(月)〜8/23(日)

【静岡】
掛川市二の丸美術館
 ☆二の丸美術館名品選「近代日本画展」10/17(土)〜11/15(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター,☆中野日和 作品展「標(しるべ)」 9/22(火) 〜9/27(日)

【滋賀】
paramita museum
 ☆「没後30年 須田剋太展 SUDA Kokuta MANDALA」10/2(金)〜11/29(日) 会期中無休
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館,☆「中路融人素描展」〜9/27(日) 

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館
 ☆夏の2大コレクション展「パリ、フランスへの憧れ」
  「終戦75年 従軍画家・小磯良平が見たもの」〜9/22(火・祝)
神戸ゆかりの美術館,☆「風そよぐ−川端謹次、小松益喜と神戸ゆかりの画家たち−」〜8/30(日)

【岡山】
倉敷市立美術館,☆「美術館ベストセレクション−油彩画を中心に−」〜8/23(日)
瀬戸内市立美術館,☆「ー錯綜する線・色彩・ひろがりー内田江美展」〜8/30(日)
やかげ郷土美術館,☆開館30周年記念特別企画展「佐藤一章の軌跡 ―代表作から新収蔵作品まで―」8/29(土)〜10/25(日)洋画
奈義町現代美術館
 ☆「長原勲展−viewing in Nagi−」9/5(土)〜10/4(日)洋画
 ☆「花房(鈴木)紗也香展−窓枠を超えて−」10/10(土)〜12/6(日)洋画

【広島】
三之瀬御本陣芸術文化館,☆「須田国太郎と能ー芸に魅せられた画家たちー」〜9/22(火・祝)

【山口】
香月泰男美術館,☆「香月泰男の表現 ―石と水」〜8/31(日)
周南市美術博物館,☆コレクション展「宮崎進の世界」〜9/13(日)洋画

【愛媛】
今治市玉川近代美術館,☆館蔵品展「岸浩―反復するイメージ」〜9/27(日)洋画

【熊本】
坂本善三美術館,☆「絵の中のけはい 坂本善三の空間」〜9/6(日)

【鹿児島】
鹿児島市立美術館
 ☆所蔵品展「南日本美術展のパリ留学生たち〜海老原喜之助の遺したもの」9/10(木) 〜9/27(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


  [No.12492] 【兵庫】神戸市立小磯記念美術館/パリ、フランス/従軍画家 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/16(Sun) 22:40:09

 六甲アイランドの神戸市立小磯記念美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=2では、館蔵品による企画展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆コレクション企画展示「パリ、フランスへの憧れ」
 小磯良平作品選II「終戦75年 従軍画家・小磯良平が見たもの」〜9/22(火・祝)
     月曜休館(祝日の場合は翌日)
     入館料金:大人200円 大学生100円 高校生以下無料 
          神戸市内在住で65歳以上の方 無料(要住所・年齢証明)
          障がい者手帳など持参の方 無料
 西洋美術の研究に熱心であった小磯良平は、1928-30年と1960年の2度、パリに長期滞在したが、日本人を魅了した文化・芸術の中心地フランスでの、小磯をはじめ神戸にゆかりのある画家ら10数名の作品を一堂に紹介。
  小磯良平《オーヴェル風景》1960年 水彩、鉛筆・紙
  中西利雄《フランス風景》1929ー30年頃
  林重義《モンマルトル》1930年
  角野判治郎《踊り子C》1928年  
  三木朋太郎《カーニュ風景》1927ー31年頃
  西村功《メトロホームの人たち》1990年 油彩・キャンバス など

 優れた素描力を持つゆえ、日中戦争・太平洋戦争期に軍部からの要請で計4回従軍して描いた小磯の戦前・戦中・戦後期に焦点を当て、初公開の兵士素描を含む作品を展示。
  小磯良平《兵士D》1938-41年頃 コンテ・紙
  小磯良平《翼》(『新女苑』表紙画)1940年頃 油彩・キャンバス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ここしばらく、大阪市内方面へは出入りしていない私ですが、8/12(水)阪神沿線に出張があったので、帰りに立ち寄れる館を探して、小磯記念美術館に立ち寄りました。
 今度は、洋の香りを得られる展示を求めて…館蔵品による展示ですが、この企画もコロナ自粛とは関係なく企画されていたもの。展示パネルによると、オリンピックがフランス語公用語、また次がパリ五輪とのことで、東京オリンピック関連企画にするはずだったとのこと。「従軍画家」も戦後75年で、今年必須の企画だったよう。
 
 さて、小磯良平は戦前・戦後にそれぞれ1回ずつ渡仏。フランスで同道した画家たちの傾向も違っているようです。戦前はパリ中心、明治頃の印象派的風景ではなく、荒々しいフォーヴなタッチでパリの町並みを描くのが流儀だったようです。都会的な活気というか雑さもあらわれます。戦後は、マルケやビュッフェのような、すっきりした線で描かれ、郊外にも目が向くことが多い。日本人、それも神戸付近の人々のフランスへの関心、というものも何となく、感じることができました。

 戦争時期の画。兵士を描いたものも、その時代の人々を描いたものもありましたが、戦時中の小磯の言葉で、「軍を描くことに賛意のあるものも反対するものにも共感できない」というものには、考えるものがありました。「従軍画家」ということも、小磯にとっては、技術を買われただけで軍に協力しているつもりもなく、絵画で反戦を表現するわけでもない、ということでしょう。

            明日香 光二/馬場 英明


  [No.12494] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/08/25(Tue) 20:18:01

 初秋から見られる日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【山形】
本間美術館(酒田),☆特別展「日本近代美術展−大正・昭和の洋画家たち−」8/28(金)〜9/29(火)
出羽桜美術館,☆「〜日本の心を描く〜 斎藤真一「さすらい」展」〜9/27(日)

【千葉】
ホキ美術館
 ☆開館10周年・リニューアルオープン記念「森本草介展」〜11/16(月)
 ☆第3回「ホキ美術館大賞展」〜11/16(月)
市川市芳澤ガーデンギャラリー,☆「寺田 賢明 淡彩スケッチ展」10/14(水)〜10/18(日)

【富山】
富山市ガラス美術館,☆特別企画展「木梨憲武展Timing−瞬間の光り−」10/10(土)〜11/23(月・祝)

【長野】
飯田市美術博物館,☆コレクション展示「没後30年 須田剋太」〜9/22(火・祝)
朝日美術館(上條俊介記念館)・朝日村歴史民俗資料館
 ☆令和2年度長野県信濃美術館交流名品展「上條俊介とその時代−長野県信濃美術館所蔵作品を中心に」9/5(土)〜9/27(日)
 ☆「野田直子+2展」10/3(土)〜11/29(日)

【京都】
ガーデンミュージアム比叡
 ☆画業35周年記念「渡辺美香子 色鉛筆画&版画展〜こころのままに おだやかに〜」9/1(火)〜9/27(日)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆笹倉鉄平「原画展〜絵で楽しむ心の旅〜」9/2(水)〜9/7(月)
茨木市立川端康成文学館
 ☆「馬場 美芽 個展」11/16(月)〜11/30(月)洋画
 ☆ギャラリー企画「武石 勇 展」令和3年2/15(月)〜3/15(月)

【兵庫】
神戸ゆかりの美術館,☆特別展「無言館 遺された絵画からのメッセージ」9/12(土)〜11/29(日)

【広島】
八千代の丘美術館,☆企画展「三原捷宏展 ー海との対話ー」9/5(土)〜11/30月)洋画

【山口】
香月泰男美術館,☆「香月泰男の表現―人―」9/6(日)〜12/6(日)
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館
 ☆常設展「尾崎正章たまて箱(1)制作の秘密」〜9/6(日)
 ☆第2回企画展「尾崎正章と山口一水会の仲間たち展」10/10(土)〜11/23(月・祝)
 ☆常設展「尾崎正章たまて箱(2)一水会にて」10/10(土)〜11/29(日)
 ☆第3回企画展「岩池和代展(仮称)」令和3年1/16(土)〜3/7(日)
 ☆常設展「尾崎正章たまて箱(3)油絵満載」令和3年1/16(土)〜3/7(日)

【香川】
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館,☆企画展「猪熊弦一郎展 アートはバイタミン」 〜9/22(火・祝)

【愛媛】
久万高原町立久万美術館
 ☆2020年度自主企画展「大正・戦前 愛媛の洋画家たち―青春のうごめき(仮称)」9/5(土)〜11/23(月・祝)

【熊本】
天草市立天草キリシタン館,☆「天草を描くー鶴田一郎と大西靖子の世界―」〜11/30(月)

【鹿児島】
長島美術館
 ☆児玉美術館・三宅美術館・長島美術館 連携企画
 「没後50年海老原喜之助展 油彩、水彩、デッサン…描き続けた日々」9/19(土)〜11/23(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12529] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/10/05(Mon) 23:58:50

 秋から見られる日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【埼玉】
サトエ記念21世紀美術館,☆卒寿記念「寺井力三郎 展〜暮らしに息づく絵画〜」〜令和3年3/7(日)
原爆の図丸木美術館,☆企画展「赤松俊子とモスクワ 1937ー1941」〜10/18(日)

【東京】
O美術館,☆「佐藤隆三水彩回顧展」11/7(金)〜12/2(水)
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
 ☆「宮本三郎 描かれた女性たち−そのひと、そのしごと」10/24(土)〜令和3年3/14(日)
世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館,☆「向井潤吉の現場とアトリエ」10/24(土)〜令和3年3/14(日)

【神奈川】
横浜ユーラシア文化館,☆企画展「杏咲く頃―絵筆と歩いたシルクロード 小間嘉幸絵画展」10/3(土)〜12/27(日) 
横須賀美術館,☆「上田 薫 展」〜11/3(火・祝)リアリズム絵画
平塚市博物館,☆秋期特別展「よみがえる少年の日々−佐草健ボールペン画展−」10/3(土)〜11/29(日)
秦野市立宮永岳彦記念美術館,☆「宮永岳彦が描く四季の花 思い出の花園」〜11/23(月・祝)

【山梨】
薮内正幸美術館
 ☆2020年度前期企画展示 薮内正幸生誕80年・没20年記念 「鷲・鷹・梟」〜11/30(月)

【長野】
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館
 ☆「魚戸(すずき:魚と戸は一文字)万里絵展−「わたし」たらしめる、わたしの色。」10/31(土)〜令和3年1/31(日)

【愛知】
瀬戸市文化センター
 ☆瀬戸市制施行91周年記念 瀬戸市美術館特別展
  「堀尾一郎 絵の旅・祈りの旅展」10/3(土)〜11/29(日)

【大阪】
大阪大谷大学博物館,☆2020年度秋季特別展「竹本封由之進作品展」〜11/20(金)洋画

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館,☆特別展「わが青春の上杜会―昭和を生きた洋画家たち」10/3(土)〜12/13(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12550] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/01(Sun) 21:25:19

 これから見られる日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問の参考にしてください。また、変更等がないか当該館のオリジナル情報を必ず参照してください。

【北海道】
西村計雄記念美術館,☆ 西村計雄没後20年追悼展「西村計雄のパレット」〜令和3年2/14(日)

【東京】
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「土門 大士展 色鉛筆・鉛筆画」11/17(火)〜11/29(日)

【鳥取】
渡辺美術館,☆特別展「2020アートヒル展〜とっとりの四季」〜11/30(月)日本洋画

【愛媛】
今治市朝倉ふるさと美術古墳館,☆「武田典子 絵画展」12/8(火)〜12/20(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆OKADA-ROOM Vol.18「そして、洋画の種がまかれた。」〜12/6(日)

【長崎】
長崎市野口彌太郎記念美術館,☆後期企画展「彌太郎と長崎〜ふるさとの風景〜」 〜令和3年4/18(日)

【熊本】
玉名市立歴史博物館こころピア,☆「洋画家 田代順七展」〜令和3年1/31(日)
坂本善三美術館,☆開館25周年記念「25年目の善三展」〜12/13(日)
芦北町立星野富弘美術館,☆特別展「星野富弘のおいしい?詩画展」〜12/13(日)

【大分】
大分県立美術館,☆開館5周年記念事業 生誕110年 宇治山哲平にみる「やまとごころ」〜11/29(日)洋画
大分市美術館,☆第3期コレクション展/展示室3「生誕130年 権藤種男展」〜12/27(日)洋画

【宮崎】
高鍋町美術館,☆「交差する視点 辻野精一・道北昭介」〜11/29(日)洋画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12572] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/16(Mon) 21:02:45

 開催中から、これから開催の日本人作家による洋画の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【岩手】
もりおか啄木・賢治青春館,☆ 第88回企画展「金野圭助展ー水面の詩ー」〜令和3年1/11(月・祝)洋画

【茨城】
茨城県つくば美術館,☆「残響 reverberation Nobuaki Yamanaka 山中宣明展」11/25(水)〜12/6(日)

【群馬】
みどり市大間々博物館 コノドント館
 ☆第95回企画展「小林真二 赤城山を愛した洋画家」11/14(土)〜12/13(日)

【東京】
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館,☆ミニギャラリー展示「大正時代のこと」〜12/27(日)
平和祈念展示資料館,☆企画展「宮崎静夫展 ―鎮魂を祈る―」12/1(火)〜令和3年2/21(日)洋画
久米美術館,☆特別展「藤島武二の画業〜 大川美術館コレクションを中心に」〜12/13(日)
世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー,☆「清川泰次とアメリカ」令和3年1/5(火)〜3/14(日)
ヒルサイドフォーラム,☆「長岡秀星回顧展 透明な宇宙を求めてSPACE FANTASY」12/8(火)〜12/27(日)
三鷹市美術ギャラリー,☆三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展I「靉嘔」12/5(土)〜令和3年2/28(日)
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆所蔵作品展「ふたたびの北京官話−中村研一が描く人体のフォルム―」〜12/6(日)

【石川】
小松市立宮本三郎美術館,☆特別展 「宮本三郎―リアリストの軌跡
    ―世田谷美術館所蔵品を交えて―」 前期:〜12/6(日)<会期延長>
宮本三郎ふるさと館
 ☆特別展 世田谷美術館交流展 前期「宮本三郎 人間群像への道」〜12/6(日)<会期延長>

【福井】
若州一滴文庫,☆「渡辺淳展−言葉と絵画−」〜令和3年1/25(月)

【長野】
池波正太郎 真田太平記館
 ☆企画展「池波正太郎自筆画展−ヨーロッパで出会った人と風景−」〜令和3年2/28(日)

【愛知】
愛知県美術館
 ☆企画展「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」令和3年1/15(金)〜4/11(日)
杉本美術館,☆「城のある風景」〜令和3年4/20(火)

【大阪】
阪急うめだギャラリー,☆「―崇高なる風景画ー生誕90年 後藤純男展」11/25(水)〜12/7(月)

【兵庫】
尼信博物館(尼信会館)
 ☆1階展示室「それぞれの絵画 (岡部貴子・宮地佳代・夏苅琴可)」令和3年2/13(土)〜3/14(日)  
 ☆1階展示室「藤川耕太郎 洋画展」令和3年3/20(土)〜4/18(日) 
 ☆1階展示室「溝下美代子 油彩画展」令和3年4/24(土)〜5/30(日) 

【岡山】
倉敷市立美術館
 ☆特別展示「画家・岡本唐貴の誕生 100年記念」〜12/20(日)
 ☆「祝 文化功労者 高橋秀の世界」〜12/20(日)
 ☆「美術館ベストセレクション−油彩画を中心に−」〜12/20(日)
瀬戸内市立美術館,☆「−魂のリアリズム− 野田弘志展」 〜 12/27 (日)
夢二郷土美術館 分館(夢二生家・少年山荘)
 ☆企画展「夢二生家の冬」12/15(火)〜令和3年2/28(日)

【広島】
泉美術館,☆企画展「日本水彩展(仮題)」12/17(木)〜令和3年2/7(日)
三之瀬御本陣芸術文化館,☆「須田国太郎の描く生き物」〜令和3年1/25(月)
安芸高田市歴史民俗博物館
 ☆令和2年度小企画展「和高節二没後30年記念 和高節二の作品と人生」〜12/27(日)洋画

【山口】
山口県立美術館,☆館蔵品による《特別企画2》 「香月泰男-私のシベリア II」〜12/21(月)

【香川】
高松市塩江美術館,☆第III期常設展 「光に魅せられた画家 熊野俊一」12/15(火)〜令和3年4/11(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12597] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/29(Sun) 21:07:06

 開催中から、これから開催の日本人作家の洋画の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問にご利用下さい。ただし、年末年始の休館、入館の予約制、感染予防対策などには充分ご注意下さい。

【北海道】
名寄市北国博物館,☆北国風景画同好会「風花作品展」〜12/15(火)
神田日勝記念美術館,☆「コレクション展」〜令和3年5月中旬


【秋田】
秋田県立美術館,☆「戸嶋靖昌展−縄文の焔と闇」〜令和3年1/10(日)洋画
秋田市立千秋美術館,☆没後20年「馬場彬展」令和3年1/9(土)〜2/23(火・祝)洋画

【埼玉】
原爆の図丸木美術館,☆企画展「内田あぐり VOICES いくつもの聲」〜令和3年1/24(日)

【千葉】
千葉県立美術館,☆「コレクション展・魔法の手 ロッカクアヤコ作品展」〜令和3年1/11(月・祝) 
我孫子市立白樺文学館
 ☆『白樺』創刊110年記念 市制施行50周年記念「我孫子の風景展」〜令和3年2/28(日)洋画
菱川師宣記念館(鋸南町歴史民俗資料館)
 ☆「房総を描き続けて〜溝口七生展」〜令和3年1/24(日)洋画

【東京】
東京ステーションギャラリー,☆没後70年「南薫造 展(仮称)」令和3年2/20(土)〜4/11(日)

【長野】
諏訪市原田泰治美術館,☆第一展示室「家族の風景」12/10(木)〜令和3年4/18(日)
信州高遠美術館,☆「平松譲・斎藤清 収蔵作品展」〜令和3年2/28(日)洋画・版画
駒ヶ根市立博物館,☆「高野 結花展ー樹にみちびかれてー」12/13(日)〜12/20(日)洋画
八ヶ岳美術館・原村歴史民俗資料館,☆ミニギャラリー「片田好美水彩画展」〜令和3年3/25(木)
おぼろ月夜の館 斑山文庫,☆高野辰之の世界「日本文化の再発見」12/1 (火)〜令和3年1/17(日)

【兵庫】
兵庫県立美術館「芸術の館」,☆「吉田博 播磨造船所 絵画群(仮題)」〜12/27(日)

【鹿児島】
鹿児島市立美術館
 ☆小企画展「没後50年 海老原喜之助の軌跡」〜令和3年1/3(日)
 ☆小企画展「挑戦者たち―60年代の美術」令和3年1/5(火)〜2/14(日)
 ☆小企画展「花・華・はな〜描かれた花々〜」令和3年2/16(火)〜3/28(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12618] 【愛知】古川美術館・爲三郎記念館/洋画家藤森兼明VS華麗なる中世彩色写本 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/11/30(Mon) 23:18:31

 名古屋・池下の古川美術館・爲三郎記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=0で開かれているキリスト教美術の展示を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆古川美術館特別展「洋画家藤森兼明VS華麗なる中世彩色写本」
 特別公開『ブシコー派の画家の時祷書』〜12/20(日)
   月曜休館
   入館料金:古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券:一般1000円 高大生500円 中学生無料
        古川美術館のみ入館券:一般800円

 ビザンチン時代の聖堂内を覆うモザイクやフレスコによるイコン壁画を創造の源泉とする洋画家・藤森兼明(1935-)の現代女性の肖像と、中世キリスト教美術を対峙させた祈りの世界。本展は、中世彩色写本とそれをテーマとした藤森作品を一堂に会し、古川美術館の秘宝、華麗なる彩飾写本『ブシコー派の画家の時祷書』(1412年頃)と、それに取材した藤森兼明の2020年新作「アドレーション オブ マギ」(初公開)を展示。『ブシコー派の画家の時&#31153;書』は、写本技術の最盛期を物語る世界的な貴重書。手間暇をいとわず壮麗な挿絵や装飾を施した中世彩色写本の制作方法や、中世写本の材料となった牛皮紙・羊皮紙の魅力もあわせて紹介。

『ブシコー派の画家の時祷書』〜12/3(木)「羊飼いへのお告げ」 1412年頃
        12/4(金)〜12/20(日)「受胎告知」1412年頃
 藤森兼明「アドレーション オブ マギ」2020年
 藤森兼明「黒のマニスクリプトへのオマージュ」2018年 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12641] 【愛知】古川美術館:中世彩色写本 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2020/12/30(Wed) 20:41:57

 12/13(日)に、ちょっとしたクリスマスの楽しみと思って、名古屋を訪れています。
 その中で初めて訪れた古川美術館。名古屋駅から地下鉄東山線で池下駅下車ほぼすぐ、という便利な場所ですので、ここが初めては自分でも意外。日本画の展示が多い館ですが、キリスト教会で作られた「中世彩色写本」に興味をひかれたので今回訪ねました。
 メインは、洋画家藤森兼明さんの、中世写本の図柄モチーフをバックにした女性肖像画の数々、です。こちらが古川美術館の重要なコレクションの一つで、それぞれ緻密で美しい作品たちです。本展では、中央の展示ケースに小さな、しかし煌びやかな古写本が並べられています。聖書の一部を、絵付きで一般の人が祈祷のために読みやすく本にしたもの。「時祷書」と呼ばれ、15世紀、印刷が普及する前に手書きで写本されたもの。(それをさらに模刻した「ファクシミリ版」もあるが)およそ手書きとは思えぬ細かい文字を整然と書かれるのは神業かと思いますが、それだけに、完成には1冊数年もかかったらしい。また、さすがに感染直前に、ペンのインクが保たず文字がかすれたり、文字を間違えてしまったりしていることも多く、人間らしさも感じられます。さらにそれをちゃんと指摘、解説してくれている学芸員さんのコメント入りが楽しかったです。文字が印刷になった時代でも、着色は手作業だったそうで、こうした書物を手に入れられた貴重さを感じました。また、写本に使われた羊皮紙(もしくは子牛の皮)の製造法や、鉱物や植物を使った絵の具(顔料?)の説明が別室で詳しくあり、興味深いものでした。
 この展示は12月20日に終わっており、もっと早く書けば良かったのですが、また見られる機会もあろうかと、紹介しておきます。
 別館の爲三郎記念館は、このコレクションの、主の館の保存ですが、庭園をのぞめる日本家屋の部屋を、洋風・アジア風様々にしつらえてある部屋もあり、面白かったです。
                        明日香 光二/馬場 英明
  


  [No.12447] 【岐阜】熊谷守一つけち記念館 投稿者:Quita/北村尚巳  投稿日:2020/08/02(Sun) 20:06:36

こんにちは

 岐阜県中津川市付知町の「熊谷守一つけち記念館」」に現在のところになってから初めて行ってきました。
 実は新しい仕事のため中津川市に引っ越しまして、最初に行ったところがここです。

 元は付知町立だったのが、個人コレクターによる記念館ができたときにそちらに作品を寄託したというのは珍しいパターンだと思います。

 第1展示室は最初に守一様式の確立した頃の作品を2点示し、その後で大学生の頃からの作品から順番に展示していました。第2展示室は守一様式の作品があります。これは、なかなかわかりやすいやり方だと思います。
 第3展示室は作品よりも遺品などが中心でした。


  [No.12448] 【岐阜】熊谷榧つけちギャラリー 投稿者:Quita/北村尚巳  投稿日:2020/08/02(Sun) 20:32:04

こんにちは

 「熊谷榧つけちギャラリー」も今の形になって初めてです。

 入口の前に展示されていたのが初めて見た熊谷榧による石彫でした。

 現在企画展として開かれているのは「記憶の風景 下総しげおの作品展」です。初めて聞いた名前です。現在の土岐市にあたる所生まれの作家です。作品名はすべて「記憶の風景」となっています。ほとんど抽象に見えます。絵具で描かれているように見えるものや、陶土が使われているものもあります。アウトサイダーアートにもも見えるけども、解説ではそうなっていません。

 熊谷榧の作品は後半に展示されていました。熊谷守一の影響を感じるものもありますが、基本的には別の作風です。2019年作まで含まれていました。