ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12064] 【東京】上野の森美術館/ゴッホ展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/31(Thu) 23:57:54

 上野公園の上野の森美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=139で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ゴッホ展」〜令和2年1/13 (月・祝)

     12/31(火)1/1(水・祝)のみ休館
     開館時間:午前9時30分〜午後5時(金土は8時まで、入館は閉館30分前まで)
     入館料金:一般1800円 大学・専門学校・高校生1600円 小中生1000円
         障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料(要障がい者手帳)
 明るい色彩と、勢いのある筆遣いのフィンセント・ファン・ゴッホ(1853ー90)の代表作のほとんどは、晩年のわずか数年に描かれたもの。ゴッホの絵画のルーツであるハーグ派や彼に大きな影響を与えた印象派のさまざまな出会いを通じてゴッホが後期印象派を代表する画家になるまでを紹介。
  アントン・マウフェ《4頭の引き馬》《雪の中の羊飼いと羊の群れ》
  マティス・マリス《出会い(仔やぎ)》
  クロード・モネ《クールブヴォワのセーヌ河岸》《花咲く林檎の樹》
  ポール・セザンヌ《オワーズ河岸の風景》
  カミーユ・ピサロ《ライ麦畑、グラット=コックの丘、ポントワーズ》
  フィンセント・ファン・ゴッホ《パリの屋根》《ブリュット=ファンの風車》《タンギー爺さんの肖像》
  《アニエールのヴォワイエ・ダルジャンソン公園の入り口》《サント=マリー=ド=ラメールの風景》
  《サン=レミの療養院の庭》《糸杉》《麦畑》《オリーヴを摘む人々》《薔薇》など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー