ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12028] 【京都】大谷大学博物館/柳宗悦・棟方志功と真宗 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/15(Tue) 00:15:43

 京都・北大路の大谷大学博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=4で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2019年度特別展「柳宗悦・棟方志功と真宗−土徳の大地と民藝の美−」〜11/28(木)
    日月曜と10/22(火・祝)休館(11/10(日)24(日)25(月)は開館)
    入館料金:一般・大学生500円 高校生以下無料
         大谷大学学生・同窓生・教職員
         障がい者手帳お持ちの方と介助者1名、70歳以上の方無料
 暮らしのなかの実用品に「用の美」を発見し、それらの生活道具を民藝(民衆的工芸)柳宗悦(1889〜1961)はみずからの「直観」によって、国内外の民藝作品を数多く蒐集し民藝運動を展開した。柳に才能を見出された板画家の棟方志功(1903〜1975)とともに戦中・戦後に真宗王国越中富山の人びとの生活に息づく信仰風土「土徳」と出会い、柳は「仏教美学」という思想を確立し、棟方も自分ではない「他力」による創作活動に取り組む。こうした越中真宗の信仰風土「土徳」について二人の著作や作品とともに紹介。
   親鸞聖人像(六角堂御通木像)城端別院善徳寺(南砺市)
   柳宗悦『美の法門』私版本 大福寺(南砺市)
   柳宗悦墨蹟「ワガ眼ナラジテ弥陀見ルハ」大福寺(南砺市)
   棟方志功「観十方无碍仏図」大福寺(南砺市)
   棟方志功「帰命尽十方無碍光御如来」光徳寺(南砺市)
   棟方志功「躅飛山光徳寺風光図」光徳寺(南砺市)
   
記念講演会 大谷大学響流館3階 メディアホール、午後2時〜、無料、事前申込不要
10/29(火)「美の法門と真宗」太田 浩史 氏(日本民藝協会 常任理事/真宗大谷派大福寺[南砺市] 住職/となみ民藝協会 会長)
11/23(土・祝)「柳宗悦と棟方志功 往復書簡を通して探る“南砺時代”」 石井 頼子 氏(棟方志功研究家/棟方志功の初孫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー