ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.12002] 【岐阜】高原郷土館 投稿者:   投稿日:2019/10/06(Sun) 11:28:49
【岐阜】高原郷土館 (画像サイズ: 461×346 82kB)

神岡に行ってきました。

==================================================================
施 設 名:高原郷土館(神岡城・旧松葉家・鉱山資料館)
ふりがな:たかはらきょうどかん(かみおかじょう・きゅうまつばけ・こうざんしりょうかん)
英文表記:
分野 :歴史、民俗
郵便番号:506-1123
都道府県:岐阜県
市区町村:飛騨市
所在地:神岡町城ヶ丘
電話番号:0578-82-0253
FAX:
URL:http://hida-bunka.jp/facilities/takaharakyodokan/
公共交通:高山駅、飛騨古川駅、猪谷駅から濃飛バス「神岡営業所」行き
富山駅から濃飛バス・富山地鉄バス「平湯温泉」行き
高速バス平湯温泉バスターミナルから「富山」「神岡営業所」行き
いずれも「神岡営業所」下車、一部は「神岡城口」下車可能
営業所から徒歩、あるいはコミュニティバス「ひだまる」乗り継ぎ
道路案内:高山、富山から国道41,471号線経由で約60分
     無料駐車場あり
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:15まで)
休 館 日:4月〜11月 無休
     12月〜3月 冬季休館
入館料金(常設時):大人470円(20人以上の団体410円)
          大人260円(20人以上の団体200円)
展示内容:神岡城:神岡城(歴史的には東町城)の歴史
     旧松葉家:移築した民家、民具、農具、養蚕資料
     鉱山資料館:神岡鉱山の歴史、精錬の工程
観覧時間:30分程度
その他(販売・友の会など):
 *館内の写真撮影可能
報 告 者:Quita/北村 尚巳(2019/10/5訪問)
==================================================================

 「高原」はこのあたりの歴史的な地名です。
 神岡城は天守閣風の建築ですが、これは三井金属が神岡工業所100周年を記念して建てた模擬のものです。
 鉱山資料館が実際はメインでしょう。製錬の工程は化学を専攻した人じゃないとわからないのではと思うくらい非常に詳しいものでしたが、昭和40年代のものです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー